makoのエッセイ誌 さん プロフィール

  •  
makoのエッセイ誌さん: makoのエッセイ誌
ハンドル名makoのエッセイ誌 さん
ブログタイトルmakoのエッセイ誌
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/riko2244
サイト紹介文ゆっくりのんびり
自由文絵手紙や折り紙を愛好しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/01 07:00

makoのエッセイ誌 さんのブログ記事

  • 『秋の落ち葉』
  • 桜の葉の落ち葉が真っ赤にそまっていました。落ち葉を踏み踏みしながらの散歩も嬉しいものです。自然がくれた贈り物です。いよいよ、冬の締まりの寒さがやってまいりました。寒いと思うと寒いので寒いと思わないことにしました。そうしたらどうでしょう、あまり寒さにこだわらないと鈍感なもので寒いんでしょうけど、気持ちが違うところに向くので体は動くことで温まってくるみたいですね。いろんなことを実験している今日この頃で [続きを読む]
  • 『持っているから 見つけられる』
  • 今日の標語カレンダーは・・・******************相手の良いところは、自分になければ見つけられない。良いと思うところを、ますます磨いていこう。******************今日は風がふいて寒い夕方になりました。いよいよ、冬の到来です。ダウンコートを身にまとい温かくですね。11月に入って、世間は文化祭の時期ですね趣味のことなど自分らしく表現していこうと思います。スポーツの秋、食欲 [続きを読む]
  • 『円満な暮らしは感謝から』
  • 今朝も標語カレンダーからのタイトルです。**********************************************円満な暮らしは 感謝から「おかげさまで」「ありがとう」。思ったことを声に出して伝えるとき、相手と心がつながる。***********************************************埼玉へ引っ越してきてから早・・〇十年大分の、熊本の田舎暮らしが今ではその頃に戻りたくなるのはなぜだろう?遠くにいてもつながりあえる肉親・・。友達、知り合いが [続きを読む]
  • 喜ぶから良くなる
  • 「何事も喜んで行っていれば、結果が違う。運命も境遇も、見違えるように好転する。」こんな標語カレンダーのことばがある。今日一日、どうするかは自分次第だね。好転の一日の始まりだ。今日の言葉・・「運命自招」mako [続きを読む]
  • いい一日
  • 秋の風が優しく頬をなでていく。秋の収穫が終わったあぜ道を見ながら帰路につく。もうすぐ、冬の風が吹く・・。いろんなことが毎日あるけど健康が一番だ。それには・・・こだわらないで今を楽しむこと。そんなことを思っている秋の夕暮れ。今日の言葉・・「干し柿熟している」mako [続きを読む]
  • 『雨の一日』
  • 今日は一日家の中で缶詰状態。雨の音を聞きながらのんびりゆったりとした時間が流れる。こういうのはいいね。ゆったりと流れる時間を楽しめる。最高の時間だ。自分だけの世界で生きられる幸せ。なんと、もったいないのかとおもうが、この時間がゆとり時間がうれしい。健康と今の生活に感謝感謝。今日は感謝の日だ。今日の言葉・・『できる幸せ』 [続きを読む]
  • 『鈴虫の鳴き声』
  • 朝の早朝にも鈴虫の音がきこえてきて秋の到来です。植物はまだまだ、夏の名残の中で実をつけてはじけています。まだまだ青い風船カズラの風船は茶色に色を変えて??の種をみっつ抱えながら種をとってもらうのを待っています。健気な風船カズラです。今日の言葉・・『もういいかーい』mako [続きを読む]
  • 『年ではないよね』
  • 敬老の日にデイサービスでの絵手紙ボランティア訪問しました。お互いの顔を描きましょうという絵手紙時間のお手伝いに行ってきました。モデルの親子を見ていただきながら家族に支えられていることを伝えたかったのです。年をとってもできることはたくさんあります。ひとりでできることが子供孝行になります。今日の言葉・・『一度きりの人生,輝きます。』mako [続きを読む]
  • 『触れ合う楽しさ、うれしさ』
  • 年配者の決まった言葉がある・・・「もうとしだからね」・・そして、今日お会いした方・・97歳それは前向きでかわいい白髪のおばあちゃん。しっかり、観察して一枚の絵手紙を描き上げました。すっばらしい!と一声、叫んでしまいました。いつまでもおげんきでと・・・送りたいけど…ありのままを生きる姿が意地らしいです。今日の言葉・・『最後まで女らしく』mako [続きを読む]
  • 『丁寧に生きる』
  • 丁寧に生きる・・・・。なかなか難しいテーマをタイトルにしてしまいました。朝の食事に落ち着いて包丁を扱う。野菜を丁寧に切る。パンを丁寧に焼く。人との会話を丁寧にする。きっと、自分に足りない丁寧さを今朝のテーマにしているのかもしれません。おおざっぱさが自分流生き方。そうすることでストレスから解放されるのも事実。たまには・・・そんな生き方もいいかな。丁寧さを目標にした時・・きっと何かが変わる。今日の言葉 [続きを読む]
  • 幸せ時間の共有
  • 友と集う時間はあっという間に過ぎていきました。月に一回、おしゃべりタイムで晴れ晴れとした気持ちになります。しゃべるという時間を共有できました。今日もありがとう。そして、明日へ。今日の言葉・・『ありがたいね』mako [続きを読む]
  • 季節の花々
  • ハナトラノオの花が庭に沢山咲きました。画像が横向きになっていますが、ハナトラノオの花言葉は「達成」でした。何事も頑張れよという意味?我が家には毎年毎年増えています。「毎日を達成しなさい!!」と教えられているようです。お陰様で日々…宿題をいただいています。今日も宿題沢山です。 [続きを読む]
  • 『ドローンってすごいね』
  • お盆休みで車の渋滞が放映されている。ふるさとにむかっていたり、行楽を求めにいったりと渋滞の先には楽しみが沢山待っているからどうにかが我慢できる。それにしてもこの渋滞は日本人の風物詩にまでなっている。そういえば、昨日は山の日だった。TVでドローン撮影で槍ヶ岳の映像が映し出されていた。いつのまにか、見入るようにくぎ付けになっていた。周りを囲む山々の雲と霧と人とが織りなす風景は感動そのものだった。ドローン [続きを読む]
  • 『縁はいなもの味なもの』
  • 隣に座っただけでつながっていると感じる瞬間がある。何処でつながっているのか。どうしてつながったのか・・。言葉にしてみると、不思議というほかにない。だから、縁はいなもの味なものとして表現できる。一期一会の不思議は必然の縁。縁についてもうすこし、奥深く掘り下げてみよう。今日の言葉・・『安心マーク』mako [続きを読む]
  • 『忘れていくこと』
  • 大変なことが起きている・・・・自分の中で料理の段取りややる気スイッチが失くなっていることに昨夜気づきました。「これではいけない!」ともう一人の自分がささやく。なんじゃ、これ??うん???味見していると、「あの鍋使ったらもっとやわらくなったね・・・」とやっぱり、主人に言われてしまいました。私は料理の上前が落ちているのです。(もともと、大したものはつくってはおりませんが)お昼は主人が作ってくれるその代 [続きを読む]
  • 『川越市立美術館』
  • 芸術の夏です。暑い中でも美術館で涼しさを感じながら文化を感じてみるのもいいですね。もうすぐ、お盆です。地域にとっては7月が昔のお蚕の名残からお盆のところもあるようです。今朝は、少し太陽が隠れているようです。今日の言葉・・『個性の発揚』mako [続きを読む]
  • .熟した果実
  • ブラックベリーの色の変化の早さに驚く。 暑くなればなるほど黒くなる。 循環していると感じた。 人の食べ物になり、めぐりめぐっている。 今日も1日、こうべを垂れてみのるかなブラックベリー(^^)今日の言葉・・『いい感じ』mako [続きを読む]
  • 『過保護の・・』
  • ビデオで先週見れなかったドラマを見た。親が過保護であることがドラマのテーマ。見終わったときに・・考えさせられた。親が育てたように子は育つんだと。やはり、親の育て方をしっかり勉強しないとたとえドラマでもドラマでなくても考えなくては。今日の言葉・・『しっかり子育て楽しむ』mako [続きを読む]
  • 『もうすぐ夏休み』
  • 子供の夏休みそろそろ、世間のお母さんの悩み??ごと。学校に行っている間は安心して学校の先生にお任せできたのに・・・夏休みともなると毎日のおひるごはんなんと、給食のありがたかったことか・・・。子育てを終わった時代の我々はそんなことを大変だなと思ってしまう。どんな子育てをしていたんだろうか。娘の子供のころの思い出をきいても一緒に年子のお兄ちゃんとお弁当を近所のお弁当屋さんで買ったとかお菓子屋さんで当た [続きを読む]
  • 『上手な子供の世界』
  • パート1子供の世界のこと・・・お土産の空き箱を上手に遊び道具にする子供たちなんでもおもちゃにしてしまう。のびのびとした何もない世界だから生まれる現象。大人目線で見ないでいるとこどものしていることが理解できる。いつも相手目線でいることの大切さを学んだ。パート2我が家のこと・・・蜂の巣をせっせと作るみつばちベランダの雨戸の隅を居住地区にきめているらしい。毎日、洗濯を干すたびにどうしたものか・・と思って [続きを読む]
  • 『体力奪われる』
  • 今日も暑い日が続いた。一日中、慣れない高温に体力が奪われる。観光地である川越の町並みには浴衣姿のカップルが目立った。かき氷屋さんの前では長蛇の列。「日傘、帽子」どうしてかぶっていないんだろうか。これって、若い証拠なんだよね。叔母さんのひとりごと。とにかく、慣れるしかない7月。これからが本番。今日の言葉・・『天候気候を嫌わず』mako [続きを読む]
  • 『今できること』
  • 九州の大雨の大被害に心が痛みます。一日も早い復興をお祈りいたします。毎日が変化の連続です。今や、目の前のことを一生懸命やるしかない。あれやこれや考えていたところでどうにもならないことたくさんあります。それなら、いっそう、楽しいこと、やりたいことに精魂傾けてみる。庭のアナベルという種類のアジサイが最初は…薄いグリーンそしてホワイト・・・それから最後にまた薄いグリーン色と変わっていくことがわかりました [続きを読む]
  • 『花の不思議』
  • 雨の六月に似合う花・・アジサイ色とりどりの形、色、花の不思議を感じる庭のアジサイです。アジサイの花の芯を覗いていたら・・あれ?また、中に花が咲いているように模様がありました。花って・・進化している??先日の庭のどくだみの八重の白い花・・わきからまた、花が3輪咲きました。不思議の六月の花たちです。今日の言葉・・『いい感じ』mako [続きを読む]
  • 『親に見えない子供の世界』
  • ??***********************??ただ生きているだけではつまらない。職を失うといきがいがない、気力がでない。そんなとき、子供とかかわるといいかもしれない。孫育てをしてはいけないといわれるが地域の子供たちの手助けになることをする。地域が手を取り合って、楽しいことを考える。それだけで職がなくなった人は若くなれる。大勢でできることを回覧版で地域に回す。良く協議して地域が良くなれば家庭 [続きを読む]