小説試作の下書き さん プロフィール

  •  
小説試作の下書きさん: 小説試作の下書き
ハンドル名小説試作の下書き さん
ブログタイトル小説試作の下書き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nakijin_2007
サイト紹介文ブログを使用して小説の試作を下書きするもの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2696回 / 365日(平均51.7回/週) - 参加 2014/10/01 09:59

小説試作の下書き さんのブログ記事

  • 詩596 東京新聞社説 終戦の日を前に 国家は国民を守るのか
  • 終戦の日を前に 国家は国民を守るのかhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018081402000159.html 全国が焦土と化した終戦から七十三年。無数の犠牲者が出た。空襲から国民はなぜ逃げられなかったのか。そこから国家と国民の関係が見えてくる。当時の「防空法」という法律 「空襲下で禁じられた避難」  「バケツ五、六杯で消せる」「焼夷弾は手でつかめる」…。手袋でつかみ、放り出せというのだが、 [続きを読む]
  • 詩596 琉球新報記事 政府、沖縄に撤回延期要請 県は土砂投入前の方針
  • 政府、沖縄に撤回延期要請 県は土砂投入前の方針https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-781652.html政府は翁長氏が死去し、知事選の前倒しが確実視されていた中で、撤回を延期することで土砂投入を先延ばしし、県民の批判をかわす狙いがあったどこまでこの国は琉球の民を愚弄していくつもりか。県民の意思は既に甚だ明確なものがあり、これに背を向けて国が軍事基地建設を強行しているのであり、撤回延期要請などは植民地支配根性 [続きを読む]
  • 詩596 東京新聞社説 翁長知事死去 沖縄の訴えに思いを
  • 翁長知事死去 沖縄の訴えに思いをhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018081002000150.html翁長氏は二〇一五年に国連人権理事会で演説し、辺野古の現状について「沖縄の人々の自己決定権がないがしろにされている」と、世界に向け訴えた。この安倍晋三一派がいかに「不正義」に立って恥も外聞もなく世界の常識に背を向けて沖縄蹂躙にいそしんでいるかわかろうというものだが、本土内地ヤマトウの日本人はこの [続きを読む]
  • 詩596 朝日新聞社説 (社説)翁長知事死去 「沖縄とは」問い続けて
  • (社説)翁長知事死去 「沖縄とは」問い続けてhttps://www.asahi.com/articles/DA3S13629884.html?ref=editorial_backnumber 本土にとって沖縄はいかなる存在なのか。国の安全保障はどうあるべきか。日本国憲法が定める地方自治とは何か――。上記問題提起は同時に沖縄は日本なのか、琉球国として独立再生すべきか、という根本問題をおのずと派生させ、かつ、これにまつわる日琉両者間の重大な岐路をさえ示している。民族独立を [続きを読む]