MAKIKYU さん プロフィール

  •  
MAKIKYUさん: MAKIKYUのページ
ハンドル名MAKIKYU さん
ブログタイトルMAKIKYUのページ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/makikyu
サイト紹介文日本国内各地の鉄道を中心に、時折路線バスや海外の話題などに関しても取り扱ったブログです。
自由文気紛れなページですので、どんな内容の記事を公開するかは管理人の気分次第です。
時折公共交通関連以外の記事も登場しますが、大半は鉄道やバスなどに関連した内容と思って下さい。
最近は海外や離島などへ足を運ぶ際に旅客航路(船)を利用する事もあり、時折船に関して取り上げる事もありますが、空を飛ぶ乗り物は大嫌いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/10/01 10:29

MAKIKYU さんのブログ記事

  • 沼津市内で実証運行中のEVバス
  • 少し前の事になりますが、今月MAKIKYUは私用で沼津市内へ足を運ぶ機会があり、その際には現在実証運行中のEVバスに乗車機会がありました。 このEVバスは沼津駅〜沼津港間を約1か月間実証運行、充当車両は日頃群馬県桐生市内で用いているEVバスを1台借用して運行しており、沼津駅〜沼津港間で路線バスを運行する2社が数日毎に交代で運転を行っています。 (運行ダイヤや運行区間などは沼津市HP(こちらを )内に記載がありま [続きを読む]
  • 小田急ファミリー鉄道展2018(+α)
  • 今日(20日)と明日(21日)の2日間、小田急電鉄では毎秋恒例の海老名車両基地公開イベント「小田急ファミリー鉄道展」を開催、「MAKIKYUのページ」をご覧の皆様方の中で足を運ばれた方も居られるかと思います。 MAKIKYUも今日会場へ足を運んだ一員ですが、今年(2018年)の車両基地公開では、7月に定期運行を終了した特急ロマンスカー・7000形LSEのフル編成最終公開が目玉となっており、ファミリー鉄道展の告知広告(写真)と同様、前面 [続きを読む]
  • 京王ライナー・ようやく乗車
  • 今年2月に京王電鉄では座席指定制の有料列車「京王ライナー」が運行開始、この列車の運行に併せて導入された新型車両・5000系は既にMAKIKYUも昨年の運行開始直後に乗車、また「MAKIKYUのページ」でも記事として取り上げています。(約1年前に公開した京王5000系に関する記事をご覧になりたい方は、こちらを して下さい) しかしながら新型車両・5000系を用いた有料列車は、今後高尾山口→新宿間での臨時列車運行予定もあるも [続きを読む]
  • 五島産業汽船、突然休航に
  • 長崎県本土〜五島列島の間を結ぶ航路を運航する事業者の一つ「五島産業汽船」が昨日、突然全航路の運休を予告し全便欠航、HPへのアクセスもできない事態になっています。ネット上でもこの件に関して取り上げたニュース記事が幾つも見受けられる状況ですが、公共交通としては極めて重大かつ異例とも言える事態で、諸事情による休航などは止むを得ないにしても、前日夕方に突然翌日から全航路欠航を発表するのはあんまり…と言う気も [続きを読む]
  • 先月乗車したトモテツバス(+α)
  • 今日9月20日は「バスの日」という事で、今日は先月乗車したトモテツバスに関して取り上げたいと思います。 トモテツバスはかつて鉄道事業を営んでいた「鞆鉄道株式会社」が運行、かつて鉄道線を運行していた福山(福山駅)~鞆港間をはじめ、福山市内南部や尾道市内などに幾つもの路線が存在します。 バス事業者としての規模は決して大きいとは言えないものの、一般路線バスはPASPY(広島県内ICバスカード:広電市内電車やアストラム [続きを読む]
  • 富士急行6000系「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング編成
  • 数日前MAKIKYUは山梨方面へ出向く機会がありました。その際には富士急行線で期間限定運行している「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング編成が丁度良い時間帯に走っており、大月方の短区間だけながらも視察・乗車機会がありましたので、取り上げたいと思います。 (運行時刻は富士急行公式HPに掲載されていますので、上手く時間に合わせる事が出来れば容易に捕獲できます) このラッピングは現在富士急ハイランドで開催されて [続きを読む]
  • 広東省・肇慶駅近隣のバスターミナルと路線バス
  • 先日「MAKIKYUのページ」では、昨夏MAKIKYUが乗車した中国鉄路の準高速動車・CRH6型車両に関して取り上げましたが、MAKIKYUが広州からこの車両に乗車して終点の肇慶まで乗車した後は、広州へ戻る列車の乗車時間まで1時間半程の空き時間がありました。 (その気になればすぐに引き返す事もできましたが、食事時間などを考慮し1本後の列車を利用しました) 肇慶駅は真新しい城際鉄路と既存の非電化鉄路の駅舎が別になっており、駅周 [続きを読む]
  • 中国鉄路 CRH6A型〜城際列車向けに導入された準高速動車
  • 昨夏MAKIKYUが中国と東南アジアへ足を運んだ際には、各国で様々な列車に乗車機会があったものの、ブログ記事として取り上げる事が出来ずに…という列車が多数あります。 その中の一つが近年、中国鉄路が大都市近郊の中距離列車(城際列車)向けに導入している準高速動車・CRH6型で、この車両には約1年前の昨夏、広東省の広州〜肇慶間で初めて乗車したものでした。 中国の高速鉄道用車両は、大きく分けてCRH1・2・3・5型という海外 [続きを読む]
  • 取手→伊勢原・1都3県に跨る3社直通列車に乗車
  • 今月小田急では特急ロマンスカー・7000形LSEが定期運転を終了する事が大々的に報じられ、MAKIKYUも定期運転最終日に同形へ乗車機会がありましたが、個人的には小田急線と言えばロマンスカーも悪くないものの、興味対象としてはよく利用する一般車の方が…という状況です。 また今春の小田急線ダイヤ改正では複々線化事業完成により、朝夕のラッシュ時間帯をはじめ、それ以外でもダイヤは大きく変わっていますが、車両面での大きな [続きを読む]
  • JR東日本 205系「いろは」〜日光線で運行中の観光向け車両
  • 今日からJR各線の普通・快速列車が割安に利用できる「青春18きっぷ」の利用期間に突入、「MAKIKYUのページ」をご覧の中にも、青春18きっぷを利用して遠出などを計画している方も少なくないと思います。 MAKIKYUは今夏利用するか否かまだ分からない状況ですが、首都圏各地に在住なら日帰りで足を運ぶにも丁度良い距離のJR日光線では、今春から「いろは」という愛称の観光向け車両が運行開始、先月乗車機会がありましたので、取り上 [続きを読む]
  • 今日で定期運行終了の小田急7000形・LSE〜最終日に乗車機会も
  • 「MAKIKYUのページ」でも数日前に取り上げた小田急7000形・LSE、今日で定期運行終了となりましたが、ニュースなどでも大々的に報じられていますので、鉄道事情に詳しい方でなくてもLSE運行終了に関してはご存知の方も多いと思います。 ネット上でもLSE定期運用最終列車・ホームウェイ83号の最終目的地到着(通常は藤沢:今日に限り片瀬江ノ島まで延長運転)放送を記録した動画が公開されるなど、最終日は最後まで事故や輸送障害など [続きを読む]
  • まもなく終焉を迎える特急ロマンスカー・7000形LSE
  • 今春小田急線は社運を賭けた代々木上原〜登戸間の複々線化事業が完成、これに伴う大規模ダイヤ改正と共に新型特急車・70000形GSEも華々しくデビューし、注目を集める存在になっています。 一方ダイヤ改正と共に引退するのでは…と一部で推測されていた古参特急車・7000形LSEも残存、それどころかダイヤ改正で新設された「モーニングウェイ」へ充当されて注目を集めていますが、70000形GSE第2編成導入により車両代替となります。 [続きを読む]
  • JR男鹿線を走る新型「電車」EV-E801系〜国内3例目の充電式電車
  • 今日秋田県男鹿市に男鹿市が整備した複合観光施設「オガーレ」がオープン、またこれに併せてJR男鹿線の終着駅・男鹿駅の駅舎も移転し、新駅舎の営業を開始しています。 (移転したのは駅舎のみで既存ホーム終端に新駅舎を建設、線路配置などは変化していない様です) この男鹿駅の属するJR男鹿線は、単線非電化の典型的な地方ローカル線で、昨春までは定期旅客列車は全て気動車(ディーゼルカー)で運転、随分前は機関車牽引による客車 [続きを読む]
  • 東洋経済新聞社「住みよさランキング2018」~1位はまたしても…
  • 東洋経済新聞社が毎年発表している自治体別の「住みよさランキング」、2018年版も昨日発表がありましたが、最上位の自治体は毎年恒例…という有様。 MAKIKYUは現住地の神奈川県伊勢原市を含め、5自治体に在住歴がありますが、住みよさランキング2018で最上位にランクインしたのは、その中では断トツで「ここだけはもう2度と住みたくない」と感じる「千葉県印西市」。 印西市は余りに高額過ぎる運賃で悪評名高い「開発を止めた [続きを読む]
  • 松田町・西平畑公園「ふるさと鉄道」を走るミニロマンスカー
  • 今月MAKIKYUは近隣の松田町にある西平畑公園へ足を運び、公園内を走る「ふるさと鉄道」に乗車する機会がありました。 西平畑公園は小田急線新松田駅・JR御殿場線松田駅からも徒歩で足を運ぶ事ができ、往路は上り坂で少々ハードな道程ながら20分強、復路はもう少し短く楽な道程と感じたもので、高速バスが発着する東名高速道路の「東名松田」バス停からは、すぐの所に公園入口があります。 公園自体は何時でも入場料無料で入場で [続きを読む]
  • 羽後交通・本荘営業所管内の路線車各種
  • 先月「MAKIKYUのページ」では、秋田県・由利本荘市を走る由利高原鉄道の新型気動車・YR-3000形に関して取り上げましたが、MAKIKYUが4月に同形に乗車して途中の前郷駅で下車した後は、由利高原鉄道と並行する区間も多い羽後交通の路線バス・本荘伏見線で本荘へ引き返したものでした。 羽後交通は鉄道並行路線が結構健闘していると感じ、本荘伏見線も乗車は3回目でしたが、普通運賃は並行する鉄道より少し高い程度に抑えられている [続きを読む]
  • 退役が正式発表された小田急7000形・LSE&リンク先サイト追加のご案内
  • 小田急電鉄では一昨日(5月29日)付で特急型車両7000形・LSEの退役を正式発表、既に公式HPをはじめネット上でも多数取り上げられていますので、ご存知の方も少なくないと思います。7000形は小田急現役車両の中では最古参の部類に入り、設備面でも足元の狭い座席をはじめ、LED文字案内やLCDモニターによる車内案内表示装置や自動放送装置などを装備していない事など、様々な点で現代の水準に見合う車両とは言い難くなっているのが現状 [続きを読む]
  • 上信電鉄・151形車両が引退〜冷房化完了は何時になるのか…
  • JR東日本の高崎地区在来線では昨秋に107系、次いで今春115系が運行終了となり、両者は共に211系などに代替、前者の一部は高崎〜下仁田間を運行する私鉄・上信電鉄に譲渡されています。 昨冬上信電鉄に乗車した際には、高崎駅構内に107系が複数編成留置されている姿も目撃、今後上信線での使用に向けた改造を施した上で順次営業運転に入るものと思われ、これによって経年の高い車両が代替される事になります。 上信電鉄は地方私鉄 [続きを読む]
  • 由利高原鉄道 YR-3000形気動車〜1両毎に装いが異なる新型気動車
  • 先日「MAKIKYUのページ」では、先月実施された新潟駅高架化工事に伴う変則ダイヤに関して取り上げましたが、MAKIKYUがこの変則ダイヤで設定された臨時快速列車に豊栄駅から乗車して酒田まで北上した後は、更に羽越本線の普通列車に乗継、昨日〜今日にかけて大雨に見舞われた事が盛んに報じられている秋田県内へ向かったものでした。 秋田県南部に位置する羽後本荘駅は由利高原鉄道(鳥海山ろく線)の接続駅、同線は以前にも2回程乗 [続きを読む]
  • 先月実施された新潟駅線路切替工事に伴う特別ダイヤと代行輸送
  • GW期間中は東京メトロ銀座線が渋谷駅線路切替工事を実施、これに伴い一部区間の運休と折返運転が実施され、ネット上では日頃見れない行先や聞けない放送などが話題に上がる一方、不慣れな人物が困惑している事なども散見する状況です。 MAKIKYUは一部区間運休と折返運転実施中の銀座線は利用機会がなかったものの、今後も渋谷周辺では明日(13日)に京王井の頭線で下北沢駅橋脚架け替え工事実施、午前中の一部区間運休・振替輸送と [続きを読む]
  • 東急田園都市線の新型車両・2020系に遭遇
  • 今日MAKIKYUは所用で横浜市内某所へ出向いており、その後気まぐれで東急線に乗車、その際には二子玉川駅から田園都市線にも乗車したものでした。その際には丁度やって来た列車で運行開始から日が浅い最新型車両・2020系が出没、まさかいきなり新車出没とは思っていなかっただけに、思わぬ大収穫と感じたものでした。ちなみに東急では今年田園都市線向け2020系・大井町線向け6020系という塗装と両数以外はほぼ同等の新型車両を導入 [続きを読む]