MAKIKYU さん プロフィール

  •  
MAKIKYUさん: MAKIKYUのページ
ハンドル名MAKIKYU さん
ブログタイトルMAKIKYUのページ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/makikyu
サイト紹介文日本国内各地の鉄道を中心に、時折路線バスや海外の話題などに関しても取り扱ったブログです。
自由文気紛れなページですので、どんな内容の記事を公開するかは管理人の気分次第です。
時折公共交通関連以外の記事も登場しますが、大半は鉄道やバスなどに関連した内容と思って下さい。
最近は海外や離島などへ足を運ぶ際に旅客航路(船)を利用する事もあり、時折船に関して取り上げる事もありますが、空を飛ぶ乗り物は大嫌いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/10/01 10:29

MAKIKYU さんのブログ記事

  • gooブログお題参加キャンペーン『乗ってみたいリゾート列車は?』
  • MAKIKYUも時折参加しているgooブログのお題参加キャンペーンですが、鉄道の日に関連して『乗ってみたいリゾート列車は?』というお題が登場、気になる内容ですので参加させて頂きます。 MAKIKYUは日韓の鉄道各線は大半の路線に乗車、またそれ以外の海外でも幾つかの列車に乗車しており、どちらかというと豪華で趣向を凝らした列車よりも、地元の生活の足として機能している都市鉄道やローカル線などの方が好みですが、リゾート列車 [続きを読む]
  • 京王5000系電車〜有料列車にも充当予定の新型車両
  • 先月末に京王電鉄では新型車両・5000系電車の運行を開始し、京王沿線や周辺地域では注目の存在となっていますが、MAKIKYUも今月京王線を利用した際、また営業開始から日が浅い新型車両・5000系に乗車機会がありましたので、取り上げたいと思います。 5000系は京王線で活躍する既存各形式と同様の車体長約20m・客扉は両開き扉を片側に4枚配したもので、この仕様は京王線に限らず首都圏通勤型車両では標準的なものですが、前面形状 [続きを読む]
  • カンボジアを走る鉄道・ROYAL RAILWAY(2)〜旅客列車内外の様子
  • 先日「MAKIKYUのページ」では、カンボジアを走る鉄道・ROYAL RAILWAYに関する記事を公開しましたが、今日は続編として旅客列車内外の様子を取り上げたいと思います。 カンボジアは一時期鉄道運行自体が全面休止となり、今日でも旅客列車の運行区間や運転本数が限られている事もあってか、ネット上での情報発信なども少ないのが現状です。 特に日本語では数少ない情報源の一つとなっているWikipediaでも、軌道状況や使用車両、沿 [続きを読む]
  • カンボジアを走る鉄道・ROYAL RAILWAY(1)〜プノンペン駅と列車乗車券
  • 7月〜8月にかけてシンガポールまで足を運んだ際には、日本〜中国間の国際航路(フェリー)以外はずっと陸路で移動した事もあり、先日「MAKIKYUのページ」で取り上げた香港以外にも色々な所に立ち寄っています。 その一つが「カンボジア王国」で、MAKIKYUが今夏初訪問した東南アジア6か国(他5か国はベトナム・ラオス・タイ・マレーシア・シンガポール)の中では、個人で訪問する際の旅行難易度は最も高いのでは…と感じたものでした。 [続きを読む]
  • MTR南港島線〜昨年末に開業した無人運転の新路線
  • 7月後半〜8月中、MAKIKYUはシンガポールまで出向いていましたが、復路の道中では香港にも立ち寄っており、その際には近年開業した地下鉄の延伸区間にも乗車したものでした。 昨年後半に新しく開業した区間は、10月の観塘線(Kwun Tong Line)・油麻地(Yau Ma Tei)〜黄埔(Whampoa)間と12月の南港島線(South Island Line)・金鐘(Admiralty)〜海怡半島(South Horizons)間の2区間。 両区間合わせても10?ですので、次々と新路線が開業 [続きを読む]
  • 京阪特急のプレミアムカー〜営業開始したばかりの特別車両
  • 7月〜8月にかけてMAKIKYUはシンガポールまで足を運んでおり、この事は先日の記事でも記していますが、日本〜中国の往復で関西発着の国際フェリーを利用した事もあり、帰国後は自宅へ帰還する前に京阪電車で運行開始したばかりのプレミアムカーにも試乗したものでした。京阪の特急電車は近年枚方市・樟葉・中書島・丹波橋などの京阪間の途中にある主要駅にも停車する様になり、一昔前の大阪(京橋)〜京都(七条)間ノンストップ運転だ [続きを読む]
  • シンガポールまで足を運んでいました〜今日から更新再開致します
  • 先月「MAKIKYUのページ」では、1カ月程の更新休止告知を出させて頂きましたが、7月後半〜8月にかけて管理人・MAKIKYUは海外まで足を運んでいました。 海外に関しては韓国・中国両国(中国は香港と澳門を含む)は何度か足を運んでいますが、今夏の旅行でも関西〜上海間を運航する国際フェリーに往復乗船、既に何度か足を運んでいる中国(香港含む)に足を運ぶと共に、更に南下して「シンガポールまで」足を運んでいます。空を飛ぶのが [続きを読む]
  • 1カ月程お休みを頂きたいと思います
  • 皆様、いつも「MAKIKYUのページ」へアクセス頂きありがとうございます。現在管理人MAKIKYUは遠方へ出向いており、随分遠くまで来たな…と感じています。(土地柄空路利用で足を運ぶ方も多い様ですが、MAKIKYUは大の飛行機嫌いですので当然陸路と海路の乗継移動です) 写真は昨日乗車した列車の途中駅で撮影した廃車車両と、終点駅到着後に見かけた車両ですが、同年代の車両にも関わらず両者の運命は対象的で、後者は今後の末永い活躍 [続きを読む]
  • 大田原周辺を走る東野バス
  • 先日「MAKIKYUのページ」では、栃木県大田原市内や周辺地域を走る大田原市営バスに関して取り上げましたが、大田原市内とその周辺を結ぶ路線は市営バスだけでなく東野交通も一部路線を運行、先月大田原へ足を運んだ際にはこちらも乗車機会がありました。 東野交通は均一運賃の市営バスとは異なり、栃木県内の一般路線では標準的な前乗り前降りの整理券方式(後払い)となっていますが、大田原市内と西那須野駅周辺は運賃が上限200円 [続きを読む]
  • 栃木県・大田原市営バス〜白ナンバーの自家用登録ながら大型車も…
  • MAKIKYUは5月に引き続き先月(6月)も栃木県内へ足を運ぶ機会がありましたが、その際には県北の大田原市へも足を運んだものでした。 大田原市は市の中心部に鉄道が通っておらず、市内にある鉄道駅も野崎駅のみと言う状況ですので、市内の公共交通は路線バスが主体となっています。 路線バスは大田原市内や周辺一帯に路線を持つ東野交通をはじめ、大田原市自体も白ナンバーの自家用登録車両による路線バスを運行しています。 自治 [続きを読む]
  • 富士急8500系「富士山ビュー特急」〜昨年運行開始した大改装車両
  • 今月MAKIKYUは山梨県内を走る富士急行線を利用する機会があり、その際には昨春に運行を開始した特急「富士山ビュー特急」にも初めて乗車したものでした。 「富士山ビュー特急」はJR東海で使用していた371系電車を譲受、3両編成への短縮をはじめ内外の大改装などを経た車両を用いた有料特急列車で、形式番号も富士急では8500系に改められています。 371系はJR時代1編成しか存在しない希少な車両としても知られており、これまた2編 [続きを読む]
  • 京急ファミリー鉄道フェスタ2017に出陣
  • 去る28日(日曜日)には京急ファインテック久里浜工場(神奈川県横須賀市)にて、毎年恒例となっている「京急ファミリー鉄道フェスタ」が開催、「MAKIKYUのページ」をご覧の皆様方の中にもこのイベントに足を運ばれた方が居られるかと思います。 MAKIKYUは以前にも何度か足を運んでおり、今年も出陣しましたが、毎年恒例のイベントで結構な知名度を誇る上に、今年は天候も好天に恵まれた事があり凄まじい人出、京急久里浜駅→会場(バ [続きを読む]