MAKIKYU さん プロフィール

  •  
MAKIKYUさん: MAKIKYUのページ
ハンドル名MAKIKYU さん
ブログタイトルMAKIKYUのページ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/makikyu
サイト紹介文日本国内各地の鉄道を中心に、時折路線バスや海外の話題などに関しても取り扱ったブログです。
自由文気紛れなページですので、どんな内容の記事を公開するかは管理人の気分次第です。
時折公共交通関連以外の記事も登場しますが、大半は鉄道やバスなどに関連した内容と思って下さい。
最近は海外や離島などへ足を運ぶ際に旅客航路(船)を利用する事もあり、時折船に関して取り上げる事もありますが、空を飛ぶ乗り物は大嫌いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/10/01 10:29

MAKIKYU さんのブログ記事

  • 東洋経済新聞社「住みよさランキング2018」~1位はまたしても…
  • 東洋経済新聞社が毎年発表している自治体別の「住みよさランキング」、2018年版も昨日発表がありましたが、最上位の自治体は毎年恒例…という有様。 MAKIKYUは現住地の神奈川県伊勢原市を含め、5自治体に在住歴がありますが、住みよさランキング2018で最上位にランクインしたのは、その中では断トツで「ここだけはもう2度と住みたくない」と感じる「千葉県印西市」。 印西市は余りに高額過ぎる運賃で悪評名高い「開発を止めた [続きを読む]
  • 松田町・西平畑公園「ふるさと鉄道」を走るミニロマンスカー
  • 今月MAKIKYUは近隣の松田町にある西平畑公園へ足を運び、公園内を走る「ふるさと鉄道」に乗車する機会がありました。 西平畑公園は小田急線新松田駅・JR御殿場線松田駅からも徒歩で足を運ぶ事ができ、往路は上り坂で少々ハードな道程ながら20分強、復路はもう少し短く楽な道程と感じたもので、高速バスが発着する東名高速道路の「東名松田」バス停からは、すぐの所に公園入口があります。 公園自体は何時でも入場料無料で入場で [続きを読む]
  • 羽後交通・本荘営業所管内の路線車各種
  • 先月「MAKIKYUのページ」では、秋田県・由利本荘市を走る由利高原鉄道の新型気動車・YR-3000形に関して取り上げましたが、MAKIKYUが4月に同形に乗車して途中の前郷駅で下車した後は、由利高原鉄道と並行する区間も多い羽後交通の路線バス・本荘伏見線で本荘へ引き返したものでした。 羽後交通は鉄道並行路線が結構健闘していると感じ、本荘伏見線も乗車は3回目でしたが、普通運賃は並行する鉄道より少し高い程度に抑えられている [続きを読む]
  • 退役が正式発表された小田急7000形・LSE&リンク先サイト追加のご案内
  • 小田急電鉄では一昨日(5月29日)付で特急型車両7000形・LSEの退役を正式発表、既に公式HPをはじめネット上でも多数取り上げられていますので、ご存知の方も少なくないと思います。7000形は小田急現役車両の中では最古参の部類に入り、設備面でも足元の狭い座席をはじめ、LED文字案内やLCDモニターによる車内案内表示装置や自動放送装置などを装備していない事など、様々な点で現代の水準に見合う車両とは言い難くなっているのが現状 [続きを読む]
  • 上信電鉄・151形車両が引退〜冷房化完了は何時になるのか…
  • JR東日本の高崎地区在来線では昨秋に107系、次いで今春115系が運行終了となり、両者は共に211系などに代替、前者の一部は高崎〜下仁田間を運行する私鉄・上信電鉄に譲渡されています。 昨冬上信電鉄に乗車した際には、高崎駅構内に107系が複数編成留置されている姿も目撃、今後上信線での使用に向けた改造を施した上で順次営業運転に入るものと思われ、これによって経年の高い車両が代替される事になります。 上信電鉄は地方私鉄 [続きを読む]
  • 由利高原鉄道 YR-3000形気動車〜1両毎に装いが異なる新型気動車
  • 先日「MAKIKYUのページ」では、先月実施された新潟駅高架化工事に伴う変則ダイヤに関して取り上げましたが、MAKIKYUがこの変則ダイヤで設定された臨時快速列車に豊栄駅から乗車して酒田まで北上した後は、更に羽越本線の普通列車に乗継、昨日〜今日にかけて大雨に見舞われた事が盛んに報じられている秋田県内へ向かったものでした。 秋田県南部に位置する羽後本荘駅は由利高原鉄道(鳥海山ろく線)の接続駅、同線は以前にも2回程乗 [続きを読む]
  • 先月実施された新潟駅線路切替工事に伴う特別ダイヤと代行輸送
  • GW期間中は東京メトロ銀座線が渋谷駅線路切替工事を実施、これに伴い一部区間の運休と折返運転が実施され、ネット上では日頃見れない行先や聞けない放送などが話題に上がる一方、不慣れな人物が困惑している事なども散見する状況です。 MAKIKYUは一部区間運休と折返運転実施中の銀座線は利用機会がなかったものの、今後も渋谷周辺では明日(13日)に京王井の頭線で下北沢駅橋脚架け替え工事実施、午前中の一部区間運休・振替輸送と [続きを読む]
  • 東急田園都市線の新型車両・2020系に遭遇
  • 今日MAKIKYUは所用で横浜市内某所へ出向いており、その後気まぐれで東急線に乗車、その際には二子玉川駅から田園都市線にも乗車したものでした。その際には丁度やって来た列車で運行開始から日が浅い最新型車両・2020系が出没、まさかいきなり新車出没とは思っていなかっただけに、思わぬ大収穫と感じたものでした。ちなみに東急では今年田園都市線向け2020系・大井町線向け6020系という塗装と両数以外はほぼ同等の新型車両を導入 [続きを読む]
  • 小田急・ロマンスカーミュージアム開館を発表
  • 先月複々線化事業完成による大規模ダイヤ改正を実施、登戸以東での混雑緩和や大増発などが実現した小田急線は、今年首都圏で最も注目の路線と感じている方も少なくないと思います。 計画されていた複々線化事業の完成が実現した今日でも、代々木八幡駅と開成駅のホーム延伸工事、通勤型車両3000形8両編成の中間車増結による10両化などが進められ、今後更なる輸送改善が図られる事が約束されていると言っても過言ではない状況で、 [続きを読む]
  • 小田急70000形「GSE」〜ダイヤ改正に合わせて登場した最新型特急車
  • 先月小田急線は代々木上原〜登戸間の複々線化事業完成に伴う大規模ダイヤ改正を実施、今日で丁度一ヶ月になります。複々線化事業完成区間を運行する列車のラッシュ時混雑率も、一部の快速急行などを除くと概ね緩和されていると感じ、日頃小田急線を利用する一員のMAKIKYUとしては、総体的に見れば輸送改善が大きく進んだと感じています。先月のダイヤ改正では一般列車の輸送改善が最も大きなポイントですが、新ダイヤ実施に合わせ [続きを読む]
  • 豊後森機関庫と豊後森駅〜機関庫脇にはミュージアムも
  • 昨日大分県中津市で大規模な山崩れが発生、死者や行方不明者の発生も報じられる大災害となり、この山崩れに関してはニュースなどでも大々的報じられていますので、ご存知の方も多いと思います。 不幸にもこの山崩れで亡くなられた方に対しては、この場からも冥福を申し上げると共に、避難勧告が発令され避難生活を余儀なくされている方も、早く日常生活に戻れる事を祈願するばかりです。 また中津市というと、JR中津駅やその周辺 [続きを読む]
  • 東京急行電鉄 6020系〜大井町線急行用の最新型車両
  • 先日東京急行電鉄(東急)ではダイヤ改正を実施、この改正は複々線化事業完成による大規模ダイヤ改正を実施した近隣の小田急電鉄に比べると小規模なものですが、ダイヤ改正に合わせて増発と新型車両導入も実施されています。 新型車両は田園都市線と大井町線に導入、既存車両とは別の新形式となっており、田園都市線用は2020系(10両編成)・大井町線用は6020系(7両編成)という、どちらも非常に中途半端な形式名となっているのが大き [続きを読む]
  • お題参加キャンペーンに参加「春に聴きたい曲は?」
  • MAKIKYUも時折参加しているgooブログのお題参加キャンペーン、昨日のお題も気になる内容でしたので参加させて頂きます。ちなみに昨日のお題は「春に聴きたい曲は?」、個人的には日本のアーティストでは倉木麻衣イチオシという事もあり、少し前の曲になりますが、2001年リリース「Start in my life」や2003年リリース「Time after time〜花舞う街で〜」辺りが春を連想する楽曲の代表格。他には2013年リリース「さくら さくら…」な [続きを読む]
  • HELLO NEW ODAKYU!〜町田駅で菓子パンを限定配布
  • 一昨日小田急線は代々木上原〜登戸間複々線化事業完成に伴う大規模ダイヤ改正を実施、一昨日・昨日の2日間は休日ダイヤ運行日だった事もあり、今日は新ダイヤでの運行開始後初めて大勢の乗客で混雑する通勤ラッシュを迎える日になっています。 MAKIKYUは今日も小田急線に乗車機会があり、複々線区間における利便性は格段に向上したと感じる反面、ネット上でも快速急行へ乗客が偏重しかなり混雑しているという言及も複数見かけたも [続きを読む]
  • HELLO NEW ODAKYU!〜伊勢原市内で他社一般車両の営業運転も
  • 昨日小田急線が複々線化事業完成に伴う大規模ダイヤ改正を実施、これに伴い小田急線の輸送体系も大きく変化し、一昨日限りで見られなくなった列車も多数ある反面、昨日から新たに登場した列車も多数存在します。 特急ロマンスカーの新型車両・70000形GSEが大きな注目を集め、MAKIKYUも昨日早速乗車機会がありましたが、それ以外に一般列車でも大きな動きが色々あり、複々線区間だけでなくそれ以外の区間でも大イベントが幾つも目 [続きを読む]
  • 小田急線ダイヤ改正を控えて〜今日限りで見納めになる光景も
  • 今月小田急線複々線事業(代々木上原〜登戸間)が完成、3日から既に新設備を用いた営業運転を行っており、明日にはいよいよ念願のダイヤ改正となる事はニュース記事などでも大々的に報じられていますので、ご存知の方も多いと思います。 ダイヤ改正では列車運転体系の大規模な変更も実施され、新種別設定なども行われる反面、今日限りで見納めとなる列車なども多数あり、今まで当たり前の様に繰り広げられてきたものの、今日限りで [続きを読む]
  • 昆明軌道交通1・2号線〜市内南北を結ぶ都市鉄道
  • 先日「MAKIKYUのページ」では、中国雲南省の省都・昆明市内を走るメーターゲージ(軌道幅1000?)路線に関して取り上げましたが、現在昆明の市内交通として運行している軌道系交通機関は、このメーターゲージ路線以外に地鉄(昆明軌道交通)も存在しています。 昆明軌道交通は運行開始から日が浅く、ここ数年各地で開業が相次ぐ中国都市鉄道の典型とも言える路線の一つですが、昨夏MAKIKYUが混迷を訪問した時には1・2号線のみが運行を [続きを読む]
  • 中国鉄路・昆明市内を走る米軌路線〜残念ながら現在は…
  • 先日「MAKIKYUのページ」では、中国〜ベトナム間を結ぶ国際列車(南寧〜Gia Lam)に関して取り上げましたが、以前は中国〜ベトナム間を結ぶ国際列車として、この路線以外に昆明〜Ha Noi間を結ぶ国際列車も運行していました。 南寧〜Gia Lam間は標準軌(軌道幅1435?)の車両が用いられているのに対し、昆明〜Ha Noi間はベトナムの鉄道では標準的なメーターゲージ(軌道幅1000?)の車両が用いられており、両都市間を丸1日かけて運行する [続きを読む]
  • ベトナム−中国を結ぶ国際列車〜利便性は難ありですが…
  • 昨夏MAKIKYUが東南アジア方面へ足を延ばした際、ベトナムでは国内の鉄道を利用しただけでなく、ベトナム〜中国を運行する国際列車にも乗車機会がありました。この国際列車はHa Noi郊外のGia Lam〜中国国境のDong Dang間でベトナム国鉄の路線を走行、国境を超えた後は凭祥(Pingxiang)〜南寧(Nanning)間で中国鉄路を走行します。Gia Lam駅は基幹駅のHa Noi駅に比べると遥かに小規模、市内中心部からも少々離れており、駅前の通りは [続きを読む]
  • 相鉄20000系〜今日運行開始した新型車両
  • 今日は相模鉄道(相鉄)が新型車両・20000系電車の運行を開始、公式HPでも今月中の運用予定などが発表されており、「MAKIKYUのページ」をご覧の皆様方の中にも既にご覧になられた方も少なくないと思います。 MAKIKYUは現住地から相鉄沿線は比較的近場という事もあり、運用予定時刻に合わせて相鉄線に乗車して新型車両を狙ってみましたが、予定通りのダイヤで新型車両・20000系が充当、運行開始したばかりの新型車両に初乗車したもの [続きを読む]