AWA@TELL まいにち さん プロフィール

  •  
AWA@TELL まいにちさん: AWA@TELL まいにち
ハンドル名AWA@TELL まいにち さん
ブログタイトルAWA@TELL まいにち
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/koyangyi
サイト紹介文愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供519回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2014/10/01 15:44

AWA@TELL まいにち さんのブログ記事

  • EPA看護師候補生の皆さんと日本語
  • 昨日から、某リハビリテーション病院に通い、EPAの看護師候補生の皆さんに日本語指導を始めました。先日、打ち合わせにうかがったとき、一人当たり10分程度、おしゃべりをしただけで、レベルも、何もわからない状況だったので、今月いっぱいは、レベルや、皆さんの性格などを把握するための時間と割り切って伺いました。とはいえ、そのおしゃべりしたときに、オノマトペが大変だ、ということは聞いていたので、昨日は、オノマ [続きを読む]
  • むずかしい。
  • 留学生に日本語を教える、ということ、ゼロでやってきた留学生が、日本語だけで最低限の生活が営めるようになるには、経験的に、400時間前後の集中講習は最低限必要だと思っていて、アルバイトの必要がないような、国費奨学金をもらっているような留学生であれば、日本語の勉強に集中させたいもの。なかなかうまくいかない。日本に留学してきたのは、日本語の勉強をするためじゃないもんなあ。専門の研究がしたいのに、日本語の授 [続きを読む]
  • 卒論、頑張れ
  • 今日は、午前中、刈谷市との連携公開講座で休みではなくなっていたので、午後からは卒論指導の時間にしました。今月、授業が再開したらすぐ卒論の中間報告会ですから。学生さんによって進度がずいぶん違うので、やきもきしているのですが、大丈夫かなあ。中間報告会までに2回指導がしたいと思って連絡していたのですが、2回できるのは一人だけの様子。あとの皆さんはどうなんだろう。原稿提出後に一人会う約束はしたけど、もう一 [続きを読む]
  • いろいろ複雑
  • 江崎びす子さんのツイートから。夢を持つ子供と反対する親① pic.twitter.com/jZVfQION6u― 江崎びす子 (@5623V) 2017年2月24日 ">そのいち夢を持つ子供と反対する親② pic.twitter.com/1gaesscUDA― 江崎びす子 (@5623V) 2017年2月24日 ">そのに子どもたちが成長して大学進学やらの話が出てくると、親としてはいろいろ思うもの。子どもたちのやりたいことをやらせてやりたいと思いつつも、びす子さんの描いているような覚悟を話し [続きを読む]
  • ないのよ。それが
  • ある新しく導入された機器の使い方を教えてもらおうとしたら、冒頭のような付箋が。 スイッチがない。あるべきものがない、と、ちょっとした騒ぎに。担当者からは、近々予定されている御披露目会前に気付いて良かったと言われて、居心地が悪いのです。まあ、なんというか。 [続きを読む]
  • ワクワクするけど、作業が追い付かない
  • 今年度、愛教大の学事歴は大きく変わって、後期の授業は教育実習が終わってからの10月23日スタート。ところが、まあ、母国の学期の都合もあるので仕方がないのですが、留学生は10月の頭に来日します。日本語専攻の学生さんなんかは、3週間、観光でもしていてくれればいいとも思うのですが、ゼロでやってくる留学生を3週間も放っておけない、ということで、日本語教育専攻の学部生(学年を問わず)、院生さんに声をかけて、有志で、 [続きを読む]
  • 卒業生の皆さんへ 〜 新しい図書館はこんなとこ 追記あり
  • 図書館の改修が終わったので、様子を見に行ってきましたよ。入口。場所は変わっていません。左手に右手に中の自動ドアを過ぎると館内マップがあります。こんな空間です。左側に、以前は新聞があり、自動販売機もありましたが、新聞はなくなっていて、自動販売機も今はありません。今後つくのかどうか、わかりません。右側の閲覧スペースは、展示スペースにかわっていました。開架されているスペースに入る前にトイレが右手にありま [続きを読む]
  • アジア共同体論
  • 今日は、下関市にある東亜大学へお邪魔し、ワンアジア財団の寄附講座の、アジア共同体論で、お話しさせていただきました。博士課程の時にご指導いただいた崔吉城先生主催のプログラムで、学生さんだけでなく、地域の方も御出でになるという90分。自分の先生の前で喋るのはやはり緊張します。日本語と国語というテーマをいただいていたのですが、植民地での国語教育の研究は、恥ずかしいのですが、愛教大へ移ってから、ほとんど時間 [続きを読む]
  • いったい、何を読んでいるのか
  • 夢ナビでしゃべったこともあって、お父ちゃん、はるどんをからかいながら、「お父ちゃんに、はるどんより年下の女子高生が惚れたらどうするよ?」と、尋ねると、はるどんは冷静に   それって、完全に「つつもたせ」じゃん。と、のたまいやがりました。 お父ちゃんはびっくりして、「漢字で書けるか?」というと、 「うん、びじんきょく」と、さらっと答えます。お父ちゃんとお母ちゃんがそろって「なんでそんな言葉を知ってい [続きを読む]
  • 明日は安城市大人日本語教室
  • 明日は安城市大人日本語教室の授業の初回です。先週は、受付とレベルチェックでした。春よりも多くの方がおいでになったと聞いています。先週は大学院入試で行けなかったのです。懐かしい顔に会えるのも、新しい方に会えるのも楽しみです。で、明日はそのあと、出張です。なんかあわただしくて、忘れ物していないか、さっきから研究室の中を行ったり来たり。そろそろ片付けて帰らなくちゃ。 [続きを読む]
  • 土日しか書類仕事ができない、って、ねえ。
  • 公開講座が終わって、案内の貼り紙をはがしてキャンパス内を回っていたのですが、ふと、事務室に明かりがついているのに気づいて、見に行ってみると、仕事をされていました。お邪魔してはと思いつつ、お声をかけたのですが、普段は学生さんの対応などで書類仕事が進まなくて、とおっしゃっていました。教員だけじゃなく、事務の方についても、人数の割に仕事が多いんですよね。こういう事務の方に支えられて、大学の教育や研究、海 [続きを読む]
  • 公開講座 一日目が終了しました
  • 公開講座の第一日目が終了しました。期せずして、小学校、中学校、高校の先生(元を含みますが)がおいでになりました。子ども食堂の活動に参加されている方もおいでになり、食の支援の次は学習支援だと考えて、と聞きにおいでくださったようです。全4回で、どれだけニーズにお応えできるのか、と不安になりつつの一回目。今日は、日本語を教える際に、語彙や文型だけを意識していてはだめだ、というお話をしながら、CEFRの記述や [続きを読む]
  • 間違えた。失礼しました。大学院の授業スタート日。
  • 今年度、学年暦が動き、学部の後期の授業は10月23日に始まります。大学院の後期の授業は、10月21日からです。大学院は、土曜日開講制なので、21日でした。頭の中で学部の始まる前の週末から、と思い、先ほど、日程を尋ねてこられた院生さんに21日からです。といいながら、20日金曜日に授業をするように話してしまいました。もう、なんてことだ。 [続きを読む]
  • 明日は公開講座です
  • 明日は、公開講座を担当します。アカデミックコース「運用力をつけるための日本語教育入門」14時から15時半まで。会場は、1回目だけ、第一共通棟3階の310教室です。第1回 9月30日  「日本語を教える」とは何を教えることなのか第2回 10月21日 日本語表現の捉え方と教え方第3回 10月28日 漢字を教える・漢字教材を考える第4回 11月4日 新聞を使った授業と教材作り 当初の予定では隔週開催だっ [続きを読む]
  • 公開講座の準備中
  • 奈辺に需要があるのか。この公開講座というものは、いつもこれに悩むのです。今年度から、「カルチャーコース」と「アカデミックコース」に分かれて、公開講座が設定されまして、日本語教育に関するものを、そのどちらにも用意したのですが、前期にやる予定だったら「カルチャーコース」のほうは受講希望者が少なかったので、クローズしました。で、後期にやる予定の「アカデミックコース」は受講生が集まったので、この週末から始 [続きを読む]
  • おめでとう
  • 今年度、卒論指導は3名お引き受けしております。最後の一人の就職が決まりました。メールが来ましたよ。ーーーー本日、名古屋市教員採用試験の最終選考の結果が出たため、ご報告いたします。 中学校教員として合格することができました。好きな物を禁じてくださっての応援ありがとうございました。本日より好きなだけ食べてください。ーーーー はい、好きな食べ物断ちをして、神仏、森羅万象に祈っておりましたよ。 おめでとう。 [続きを読む]
  • まあ、いいんだけど。
  • バスね、交通系カードが使えず、現金。まあ、それはそれでいいんだけど、車内には、オリジナルのカードのチャージができるという案内があって、でも、このバスじゃ使えなくて、と謎だらけ。でも、帰りのバスが、と、現金対応じゃなかったのを見て、行きのバスがたまたまカード対応のバスだっただけか、と思いました。豊橋からの飯田線も、途中で交通系カードが使えない地域に突っ込むので、新城より北へ行くときには要注意なのでし [続きを読む]
  • ちょっとびっくりしたこと
  • 仕事の移動で路線バスに乗ったんですが、料金表のところ、カラーの液晶で、料金、次のバス停、携帯使用についての注意、停車してから立つようにという注意が、かわるがわる出てきます。ぼーっと見てたんですが、違和感があって、その違和感なんなのか気づいてびっくり。漢字での情報しかない。次のバス停、こう言っちゃなんですが、読めないの、珍しい地名で。せめてひらがな、できればローマ字の情報も欲しいところ。だって、液晶 [続きを読む]
  • 方向音痴も甚だしい。……実習校へご挨拶
  • もうすぐ主免実習。今週は、実習校に挨拶に伺います。今日は冒頭の駅へ。運動会も近く、お忙しいということで、午前の早い時間に伺ったのですが、最寄りの駅から東へいかなければならないのに、陽の光を背中に受けて何も疑問に思わずテクテクと20分近く歩いており、朝ごはんを食べてなかったから、と、喫茶店でモーニングをぱくつきながら地図を確認。当然逆方向です。近くに見えて、多分あれだろうと思っていた建物は全く別の建物 [続きを読む]
  • 雨だもんねえ
  • 近所のコンビニ。台風が近づいて雨模様の今日、雨が強くなる前に買い物しておこうと出かけたんですけどね、別記事に書いた古株のネパール人の方が、レジも商品の補充もされていて、まさに八面六臂の大活躍。レジを打ってもらっているとき、   〇〇さん、今日、一人?と、尋ねると、シフトにはほかにも入っているんだけど、雨だから…・・・雨なら休むのか。そうなのか。日本語指導の必要な子どもたちが、雨の日に簡単に休む、と [続きを読む]
  • こわい、のね。ふふふふ
  • 近くのコンビニ、ネパールの留学生が働いているんですけど、多くの方が入れ替わり立ち代わり。昨日、名札に「トレーニング中」と書いた新しいネパールの方がいて、僕が仲良くなっている(と一方的に思っているんだけど、よくおしゃべりをする)方が何やら指導されているわけですよ。レジで会計してもらうとき、その「トレーニング中」の方に、   〇〇さん(古株のネパールの方)、いい先生ですか?と、尋ねたら、くすっと笑って [続きを読む]
  • ナショジオ 「地上の地獄:シリア崩壊とISISの台頭」(100分)
  • 昼ごはんの時間に標記の動画を見ていたのですが、オバリさん、どうしてるだろう。シリアから来た留学生で、日本語の授業で接していた時には、バイト先の店長がお祈りの時間を作ってくれる、と喜んで話してくれていたことを思い出します。革命が内戦になって、国民が難民化したら、今だけじゃない、次を担う世代の教育も、その世代の教育をするためのインフラも、人材も、すべてが失われてしまう。シリアはこのあとどれだけの時間が [続きを読む]