AWA@TELL まいにち さん プロフィール

  •  
AWA@TELL まいにちさん: AWA@TELL まいにち
ハンドル名AWA@TELL まいにち さん
ブログタイトルAWA@TELL まいにち
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/koyangyi
サイト紹介文愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/10/01 15:44

AWA@TELL まいにち さんのブログ記事

  • 夜間中学設置促進・充実協議会への要望〜基礎教育保障学会
  • 昨年、メンバーにしていただいた学会です。先ほど、学会から、こういった要望を出すよ、という連絡が届きました。要望はこちらからご覧いただけます。夜間中学校に伺っている中で、確かにそうだよな、と思うことも多く、その中で、教員養成段階での教育について触れられており、自分が授業で紹介して、支援活動に誘ってはいてももっと系統だってお話しできればいいんだろうなあと改めて考えました。今の教員養成課程で学ぶ学生さん [続きを読む]
  • スズメは英語で?
  • Googleさんが、安くなっていたので、我が家にお迎え。まあ、天気を聞くとか、料理の時のタイマーとか、まあ、その程度にしか活用できていなかったんですが、今日、うちに帰ると、ぷくが、 お父さん、Googleに、スズメの英語は何か聞いてみてよ、と。お父ちゃんは何も気にせず、 スズメの英語は?と聞くと、Googleさんは、スパロゥ、と答えてくれまして、ここからが厄介なことに。 お母ちゃんとプクが尋ねると、バード、って答える [続きを読む]
  • チャーシュー作ったつもりなんだが
  • ネットで見つけたレシピで、チャーシューを作ってみました。レシピ通りでなかったのは、タコ糸で縛るというところを、タコ糸のネットに入れたというとこ。お肉屋さんで、「チャーシュー作るんだけど、タコ糸ある?」って聞いたら、「ありますよ」とタコ糸のネットをタダでくれたんだけどさ、肉を巻いて、ネットに入れようとしたら、なかなか入らず、その段階でかなり肉が崩れたんですけどね、ようやく中に納まって、それから、焼い [続きを読む]
  • 今日の初級の授業は
  • 今日は、 ディクテーションから気になっていた、「し」と「ち」、「す」と「つ」の聞き分け練習にかなり時間を取りました。 古典的ですが、ミニマルペアを作って練習して、聞き取り。再度練習して、聞き取り。 クメール語とインドネシア語話者ですから苦手ですよね、これらの発音。 それが終わってから、数学専攻の学生もいるので、図形の名前やらの話をした後で、 〜にしてください 〜にします といった表現を活用するため [続きを読む]
  • 訪ねてくれてありがとう
  • あれ?わかんなくなったぞ。愛教大に交換留学していた韓国の元留学生さんが訪ねてきてくれました。何年前だっけ?あれ?懐かしかった。忘れずに顔を出してくれたのが、本当にうれしくて。3時過ぎだったんだけど、お昼ご飯をちょうど食べていて、あまりお相手ができませんでした。学校の先生なんだよね。また会えるのを楽しみにしています。日本でも、韓国でも、もちろんほかの国でも。 [続きを読む]
  • 言葉とマナーと
  • 学習者さんとの信頼関係ができたら、もう少しかなあ、今の1年生が2年生になったら、少し口を出そうかと思っているのが、言葉遣いとマナー。治せ、というのではなくて、その言葉遣いとマナーが、他からどう見られているのか、ということをはっきり伝えたい。授業中や、授業初めのあいさつのときに着帽したままであったり、昨日は、ガールフレンドの写真を見せてくれたけど、「先生、俺の女、見る?」というのは、やっぱりまずい。 [続きを読む]
  • フリガナの功罪
  • 日本語教育実習のときに、初級の学習者さんでも漢字を積極的に使っていこう、という話をしたことがあるのですが、当然フリガナが必要になります。フリガナの位置は、ワープロソフトであれば標準で文字の上につくのですが、文字の下にフリガナをつけないと、フリガナを読んで下の漢字を見ない、ということが常態となってしまうことがあって、文字の下にフリガナをつけよう、ということを結構話していたのですが、夜間中学校の支援に [続きを読む]
  • ガイドブックのご紹介
  • 愛知教育大学 外国人児童生徒支援リソースルームで製作したガイドブックをご紹介します。『幼稚園保育園ガイドブック』『小学校ガイドブック』『中学校ガイドブック』日本の学校園に入学、転校を検討されている日本語指導が必要な児童生徒のご家庭、迎え入れることが想定される学校園の先生方にご活用していただくために作成したもので、単に、案内の翻訳ではなく、どのような情報が日本の学校文化独自のもので通じにくいのかとい [続きを読む]
  • 教員人材銀行登録者資質向上事業でお話しします
  • 2月3日日曜日ですが、教員人材銀行登録者資質向上事業で、高等学校講座のほうで話をする機会をいただきました。高校の先生を考えている方々にお話しするのは、そうはいっても、初めてのような気がします。「高校における多文化共生の推進 〜外国にルーツを持つ生徒の支援〜」というテーマをいただいています。今度の連休にレジュメをまとめたいと思っていますが、どこに焦点を当てるべきか、悩んでいるところです。そして、何より [続きを読む]
  • 院生さんとお邪魔しましたー名古屋外国人雇用サービスセンター
  • 授業を取っている院生さんと今日は夜間の授業を前倒しにして、こちら、名古屋外国人雇用サービスセンターにお邪魔しました。日本語学校に務めるのしても、小中高校で働くにしても、目の前の学習者や、その保護者の就労相談に乗ることもあるかもしれません。引き出しが多いというのは、ある意味、強みです。今日は、愛教大に以前お勤めだった阿部夢さんにお願いして、センターの概要説明と見学をさせていただきました。特定技能とし [続きを読む]
  • 今日の日本語初級の授業は
  • 冬休み明けの授業。冬休みの友、宿題を集めるのが今日の楽しみでしたが、一人欠席、一人忘れて、で、四人分。恒例のディクテーションの最中、パラパラとめくると、日記、いい感じの間違いがてんこ盛り。というか、今日の1回目の授業につなげるために、毎日日記を書かせていたら、狙い通りのミスが出てきました。どんなのかというと、 ご飯を食べました。と、大学に行きました。みたいな、同市を続けたり、文の順序をつけたり、と [続きを読む]
  • 夜は見えて、朝は見えないものってなーんだ?
  • 晩御飯のとき、はるどんの背後のロールカーテンに、はるどんの高校の校章が付けられたままになっているのを毎日見て、はるどんに、制服につけろ、というお父ちゃん。これは、はるどんの制服をクリーニングに出した時に外したもので、その時、お母ちゃんと、どこにおいておけばなくならないかを相談した結果です。まだ、引っ越し荷物が片付かず、はるどんの部屋も大変なことになっているので、ひょい、とどこかへ置くとそのまま行方 [続きを読む]
  • なんか寂しい
  • 子供達の学校も再開。弁当を作るんだけど、はるどんは、もう必要なくなって、プクのを一つだけ作りました。なんか寂しい。一つだけなら、自分で作ればーとか思っちゃう。あと三年で、このプクの弁当も終わりか。たいへんたいへん、と思って早起きしてたけど、なくなると寂しいよね。心にぽっかりと穴が空いたような。もっといろいろ詰めてやればよかったなあ。いや、ぷくのは、まだ作るんですけどね。 [続きを読む]
  • 七草粥
  • 七草粥をいただきました。帰りが遅くなって、七草のセットのパック、もう数個しか残ってませんでした。少しだけ作ってみんなでいただきました。一年、元気で過ごせますように。 [続きを読む]
  • ミニチャーハンだよな
  • 中華料理をぷくと、お母ちゃんと3人で食べに行ったのですが、ラーメンセット。ランチでね、ラーメンとミニサイズのご飯ものがついて750円。非常にお得なのですが、ご飯ものがさ、ミニじゃねーんだよ。お父ちゃんも結構いっぱいいっぱい。お父ちゃんの三分の一も食べないお母ちゃんは、チャーハンを食べるのにヘルプ要請。お父ちゃんは、生まれてこの方、食べたことのないほど油っ気のない豚骨ラーメン一杯と、ノーマルなサイズ [続きを読む]
  • 頑丈な野菜とは何か??
  • 学校の、本貸出の状況では、常に、中学校以来ベスト10に入るほど本を読んでいるほど、はるどんは、読書が大好き。ラノベに偏りがちではありますが、まあ、活字に触れるのはいいよね。お父ちゃんも、トイレやお風呂で本を読むことが多く、本好きなのはいいことだと思っているんですけどね、そんなに本を読むのに、はるどんは、語彙が貧困で、いまいち、適切な語彙が選べないことがあって、家族を大混乱に巻き込みます。というのが [続きを読む]
  • 片付けをしつつ
  • 引っ越し荷物の片づけ(自宅)も、なかなか進まず、大学の研究室に至っては、あきらめの気持ちもあり、荷ほどきを自宅でも職場でもするという、なんとも言えない状態。今年は、1月9日の授業まで待ったりできると思っていたら、1月7日に、オムニバスの授業を担当していることを思い出し、大慌てで準備。まあ、これはこれで。そんな中、以前にもお見せしたかもしれませんが、はるどんが文字を覚えたころにくれた手紙が出てきて、 [続きを読む]
  • 費用対効果
  • 朝、テレビを見ていたら、お賽銭の語呂合わせを延々と紹介していて、 あまりにもくだらないと思ったお父ちゃんは、お賽銭は、その時にある小銭なんですが、今日は、子どもたちと熱田さんへ初もうで。もうすごい人で。ただ、パブリックビューイングならぬ、大画面で、熱田神宮の一年の行事の紹介やら、テレビコマーシャルやら流していて、まあ、退屈はしなかったのです。あれ、いいアイデアだと思うよ。防府天満宮のように階段だと [続きを読む]
  • お母ちゃんは名探偵
  • お母ちゃんに嘘はつけない。偽ることもできない。なぜなら、時折、ホームズも裸足で逃げ出すほどの推理を見せます。今日も、お風呂に入ろうと3階の自室から降りてきたはるどんを見て言うのです。「あんたさ、いつも半そで半パンだけどさ」「うん」「オイルヒーターだけでそんなに温かいわけがない」「えー??、結構あったかいよー」「布団に入ってるでしょ。」「!」 お父ちゃんは、「布団に入ってるでしょ」の言葉に動揺する娘 [続きを読む]
  • おーい。受験生だよなー。日本史選択だよなー
  • 宗教が力を持つ中で、伝統的な考え方が、商業を蔑視していたという話をしていた晩御飯のとき、儒学では商業ってものすごく低く見られていて、結果、儒学を信奉していた朝鮮半島での商業の発展が停滞してしまったことや、西洋では銀行業などがユダヤ人の仕事とされて長い間蔑視されていたこと、日本では心学の広まり、西洋ではカルバン派の宗教改革により、商業は価値ある産業としての位置づけを確保して、発達していった、という話 [続きを読む]
  • 年の瀬のご挨拶
  • 今年も、家族そろって、無事に年末まで過ごすことができました。ありがとうございます。中古ですが家を買い、名古屋に腰を据えて暮らしていくことになりそうです。さて、今回も、家族は別ですが、私自身は年賀状をお送りしておりません。失礼をここでお詫び申し上げます。皆様がよいお年をお迎えになりますよう、心よりお祈り申し上げます。 [続きを読む]
  • おめでとう、ぷく。でも、人としてはな。
  • 我が息子ながら、すごいと思ったのは、中学校全学年を対象とした無料の模試を受けて、成績上位者が、なんと、交通費と宿泊費を負担してもらっての東京頂上決戦模試に行ったこと。お父ちゃんは同行できなかったので、お母ちゃんが行ってくれましたが、引率者の交通費と宿泊費も先方負担。で、昨日、漫画にも描きましたが、その中でも成績が良かったということで、iPadと賞状が贈られてきました。いや、すごいよ、ほんと。成績評価の [続きを読む]
  • 今日の初級の授業
  • 今日の初級の授業では、年賀状を書きましたよ。つくづく、「愛知教育大学」の漢字を指導しておいてよかった。指導教官宛の一通は、事業所番号をもらっている愛教大宛なので、郵便番号書いて、「愛知教育大学」と大書し、先生のお名前を。先生のお名前、漢字で調べてこいというのに、苗字しかなくて、結局ネットで検索しましたが、一人の先生が、 「なんで、私の先生だけ漢字が5つもあるのか」と嘆くこと、嘆くこと。しかも、「藤 [続きを読む]