Chihirko さん プロフィール

  •  
Chihirkoさん: スロバキア、タトラ山脈の麓より
ハンドル名Chihirko さん
ブログタイトルスロバキア、タトラ山脈の麓より
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chihirko
サイト紹介文スロバキア人の夫と2人の娘と私の生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/01 17:28

Chihirko さんのブログ記事

  • 庭仕事
  • 以前日本のニュースで「北海道で雪虫が現れるともうすぐ雪が降るという知らせと言われている」というのを見たことがありました。この雪虫、マルツェルに聞いても知らないと言うのですが、スロバキアでも見られます。私は毎年見ています。そして私のこれまでの経験上、確かにこの雪虫を見るとその数日後に雪が降るんですね。そして今日その雪虫を見ました。小バエくらいの小さな小さな虫で、でも雪のように白いふわふわの綿を身にま [続きを読む]
  • Kysla kapusta/ザワークラウト作り
  • 母から聞いた話ですが、カヌーの羽根田選手はスロバキアのKysla kapusta(酸っぱいキャベツ)が大好きなんだそうですね。以前も書いたことがありますが、この酸味は実は酢漬けではなく、発酵させた酸味なのでとても体に良い食品なのだそうです。ビタミン豊富で長く、寒いスロバキアの冬に欠かすことのできない大切な保存食品です。義父母はこのKysla kapusta(日本語でなんと言うのかわからないので、馴染みのありそうなドイツ語の [続きを読む]
  • 宿題大変です、1年生。
  • ネルカの学校生活、何かと盛りだくさんな日々を送っています。(そして私たちも毎日ちょっぴり盛りだくさん)昨日の夜はネルカの学校の宿題で、「家族の写真を教科書の家系図に貼る」というものがあり、子供たちが寝た後、マルツェルと夜遅くまで家族8人分(両家の祖父母と両親と子供たち)の写真を探して編集していました。それを今日私がプリントしに行き、ネルカが帰ってきたら一緒に切り取って貼る。写真も今どき、撮ってもプ [続きを読む]
  • ネルカ、ピカピカの1年生!私も就学児ママ1年生。
  • すっかりご無沙汰してしまいました。ありがたいことに私もマルツェルも4週間の夏休みをいただき(と言っても私は有休を全部消化してしまったので、冬休みは無給休暇になってしまいますが)日本に帰ったのはもう遠い昔のことのよう。こちらはもうすっかり秋、木々は黄色に染まり、朝は車のフロントガラスについた霜をガリガリこする季節となりました。9月からサクルカは幼稚園2年目の年少さん、ネルカはピカピカの一年生になりま [続きを読む]
  • どんなに遠く離れていても
  • 「こんな遠い、スロバキアという国にいるのに忘れないでいてくれるなんて、なんて素晴らしいんだ」と感激したのは義父。日本では4月からピカピカの1年生のはずのネルカに大使館から教科書が届きました。本当はもっと前から配布されていたのですが、私の事情でちょっと受け取りが遅れ、先日やっと郵送してもらいました。スロバキアの子たちより一足先に一年生の教科書を受け取れて大興奮のネルカ、日本の教科書はきれい!絵が可愛 [続きを読む]
  • ダニ媒介の感染症
  • 土曜日の夜、サクルカが熱を出しました。38.5度。子供の熱なら全く大したこともないのですが、今回ばかりは本当に心配し泣きました。オロオロしてこちらの知人幾人かに夜中に、週末に、相談させてもらいました。なぜなら2週間ほど前、サクルカはダニに刺されていたからです。インターネットで検索すると中部ヨーロッパ、ロシアに〜と出てきますが、この辺りの地域にはダニを媒介とする病気があります。サクルカの発熱でこれを [続きを読む]
  • 学年末 〜ネルカ編〜
  • ネルカは幼稚園生活も終わりにさしかかり、行事が目白押しです。子供の日の遠足では、あまり要領を得ないサクルカの話で分かりづらかった様子をあれこれ聞かせてくれました。遠足では牧場?村?(私のイメージではマザー牧場です)のようなところに出かけたようで、牛の乳絞りをしたり、馬車に乗ったり、パンを焼いたりしたのだそうです。夕飯のときにサクルカが「学校に行った」とポソッと話したのですが、どうやらそれは古い校舎 [続きを読む]
  • 学年末 〜サクルカ編〜
  • 9月から新学期スタートのこちらは初夏は学年末、卒園、卒業シーズンです。ネルカとサクルカの幼稚園も6月末でおしまい、その後2ヶ月間の夏休みがあります。共働きの家庭が多いので幼稚園は7月はクラスを合併して、8月は市内のいくつかの幼稚園を合併して子供たちを預かってくれますが、我が家は義父母が預かってくれ、そして今年は夏に日本に帰る予定でいるので(やった!1年半ぶりの日本!!)我が家の子供たちは6月いっぱ [続きを読む]
  • クラクフのおすすめスポット(願いの叶う場所)
  • ゴールデンウイーク中、日本から妹一家が遊びに来てくれました。誰が雨女(雨男)なのか、妹のいる間とにかくどこへ行ってもほとんど雨だったのですが、あちこち一緒にでかけ、慌ただしくも楽しい時間でした。妹一家はクラクフ着、ウィーン発のフライトだったので、私たちも一緒にクラクフ、スロバキア、ウィーンと出掛けました。今日はその内のクラクフについて書きたいと思います。クラクフは私とマルツェルの思い出の場所、もっ [続きを読む]
  • 春のコシツェ(Kosice)へ
  • 今週スロバキアはとても寒く、私たちの住むポプラド辺りは朝の気温はマイナス、更に3日ほど吹雪いていました。ちょうど北海道の方でも雪だったそうですね。一度少し暖かくなってからぶり返した寒さだったので気の早い人は車のタイヤを夏タイヤに変えていたりして、高速道路では40台の玉突き事故がありました。さて、数週間前の春めいたころ、土曜の朝急に思い立って家族でコシツェへでかけてきました。コシツェはスロバキア第2 [続きを読む]
  • 海外で鬱になったら
  • 今週から職場にスペインからのインターン生が来ています。月曜の朝、出社したら私の席の隣に知らない男性がいるものだから驚きました。誰も紹介してくれないので自分たちで自己紹介をしてインターン生だと発覚、その後上司から改めて紹介(で、彼の担当はChihirkoだから任せたよ!と…)と彼に任せる業務を知らされましたが、みんな忙しいとは言え誰も言ってくれていないんですもんね。昨日は朝行くと同僚がいつもよりおめかしして [続きを読む]
  • 小学校就学前の知能検査と多言語育児
  • 今日はネルカは小学校見学に行ってきます。幼稚園からみんなで小学1年生の授業を1時間見学しに行くのだそうです。そして来月には小学校入学の申し込みと知能検査があります。ネルカの通う予定の小学校は義母の勤務する地元の公立校、今通っている幼稚園はその付属幼稚園です。一昨日幼稚園にその知能検査の内容が掲示されていて、自宅で練習するようにと書かれていたそうでマルツェルが携帯で写真に撮ってきて早速家で練習を開始 [続きを読む]
  • 春休みでしたが
  • スロバキアでは西部、中部、東部で週をずらして春休みがあります。せっかく子供の春休みを利用して里帰りしても従姉妹たちが学校では遊べないし(とは父方と母方とどちらの祖父母も遠方にいた私の考え)、全国一斉にすれば良いのにと思うけれど、帰省、移動ラッシュを緩和するためだとか。今週は私たちの住む東部が春休みでした。そうは言っても休みは幼稚園と学校(つまり子供たち)のみで私とマルツェルは通常通り仕事でした。同 [続きを読む]
  • LEGO展
  • 先日、「こんなところに日本人」でお世話になったディレクターさんからメッセージが届きました。「(訪ねてくださった)モト冬樹さんと明日一緒に仕事をするので最近撮った家族の写真があれば送ってください」と。家族写真をメールで送ると翌日ディレクターさんとモトさんとのツーショット写真を送ってくださいました。取材に協力してからもう3年半ほど経ちますが、日本に帰るたびにお会いし、時々こうして連絡をとり、取材が終わ [続きを読む]
  • こんな私が就職できた理由
  • 子供たちが幼稚園に通い始めたら仕事に就くことが私の目標でした。スロバキア人でも就職難なこの環境で外国人の私が現地で会社勤めは無理だと決めつけ、頭に思い描いている道はいくつかありましたが、運良く、本当に運良くひょんなきっかけで仕事に就くことができました。この偶然のきっかけがなかったら果たして自営以外で私に就職の道があったか。スロバキアで再就職を考えたとき身にしみて感じることがありました。まぁ、仕事を [続きを読む]
  • 親子バースデーケーキと外国人でもOKメニュー
  • 先週末、マルツェルとサクルカの誕生日を祝いました。今回はマジパンでコーティングしないケーキ、というリクエストにこたえ、義母はこんなケーキにしてくれました。マーブルチョコのプールで泳ぐ親子熊ちょっとリボンの下のゴムが見えていましたね。後から写真を見て気付きました。スロバキアにもマーブルチョコ的なものがあります。その名もLentilky(レンティルキー)。子供たちは大好きでミクラーシュからのお菓子のプレゼント [続きを読む]
  • 病気で会社を休んだら絶対に家にいないといけない話
  • 先週半ばからマルツェルと二人仲良く気管支炎で自宅療養しています。先週日曜日、マルツェルが39度の熱を出し救急のお世話になりました。39度前後の熱は3日続き、子供たちにうつっては面倒なのと、幼稚園へ連れて行って出社では私が大変だろうからと義父母が子供たちをずっと預かってくれていました。それでも私はマルツェルの食事を作り仕事へ、仕事帰りに買い物をし、帰ってきたら幼稚園へ子供たちを迎えに行き、お稽古へ連れ [続きを読む]
  • 年に1度の計測日
  • 昨日のニュースで雪降るギリシャの光景が流れていました。ここに住んでいると、ギリシャは南国のイメージなのですが、そんなところで積雪があるなんて今回の寒波はすごいですね。こちらも1週間近く続いている寒さのおかげでこの通り、町を流れる川が半分ほど凍ってしまいましました。その川に沿って小さな散歩道があるのですが、この道の雪景色は私が初心に帰る場所です。町の中心から一本外れた道でこの道に沿って市役所、銀行等 [続きを読む]
  • マイナス26度、シャキッと新年迎えました。
  • 今日あたりから気温が上がってきましたが、ここ数日ちょっと冷え込んでいました。日中の最高気温がマイナスなのは当然、朝晩は更に冷えて昨日の気温は朝8時を過ぎてもマイナス26度でした。マイナス26度の世界って想像できますか?コップの水をパシャッとまくと瞬時に凍り、パラパラと落ちる、そんな気温だそうです。以前こちらに住む友人がしたと言っていたのを思い出し私もしてみたかったのですが、7階の我が家の窓からして [続きを読む]
  • 誕生日ケーキ
  • 今年は私の誕生日にちょうど子供たちが体調を崩してしまい、お祝いは延期に、この年になってもうお祝いしてもらわなくても大丈夫と言ったのですが、クリスマスイブにお祝いしてもらいました。今年のケーキはお寿司とおにぎりです。さすが日本人の嫁を持つだけあるなぁと感心してしまうほど本物そっくりです。ご飯はポン菓子をマシュマロで固めたもの、その他は全てマジパンでできているのでもちろん全部食べることができます。ネル [続きを読む]
  • クリスマスはコイの季節
  • クリスマスは恋の季節、いえいえ、こちらでは鯉の季節です。クリスマスが近くなるとスーパーの屋外に大きないけすが設置されたり、私たちの町のクリスマスマーケットでは広場の噴水をいけす代わりにし、鯉を泳がせ売られる光景が見られます。子供たちが喜ぶのでこの生きた鯉を毎年義父母が買って自宅のバスタブで泳がせてくれていたのですが、「今年はここの家(我が家)に鯉が来るってどう?」とクリスマス前に義父母が言いました [続きを読む]
  • 忙しかったぁ、やっと冬休み
  • 今日から冬休みです。ですが、子供たち二人とも風邪を引いていて(もうこの冬何回目か、ネルカだけでもこれで4度目、サクルカが3回?そしてマルツェルに私に義父母、かれこれ2ヶ月間代わる代わる家族が風邪を繰り返している上、金曜日にブラチスラバから帰ってくる義弟も風邪を引いているとか…。過去どれだけ振り返ってもこんなことは一度もなかったのに今年はどうなってるのでしょう。)冬休みまでのラストスパート、本当に忙 [続きを読む]
  • サクルカと小児コロコロ療法
  • 続けて2件投稿ですが、お時間のある方はお付き合いくださいませ。以前、サクルカのわんぱくぶりに触れたことがありますが、ここ半年くらいでしょうか、それも落ち着き「あぁ、やっとちょっと成長したな」なんて思っていた矢先、また手の焼ける子に逆戻りしました。私たちの接し方が悪いのか、幼稚園生活が始まり我慢したり、頑張ったりしているからでしょうか、とにかく何かが精神のバランスを崩しているのは明らかに思えました。 [続きを読む]
  • バス料金がマチマチな件
  • 幼稚園から我が家までは子供の足で45分ほどかかります。朝はマルツェルが車で連れて行き、帰りは私が徒歩で迎えに行っています。日が長かった頃はサクルカをベビーカーに乗せて行き、帰りだけ歩かせていました。けれどもサクルカも幼稚園に通うようになり、急ぎ足で帰りたくてもベビーカーはなし、更に最近かなり冷え込んでいたので義母がバスを利用するといいわよと教えてくれ、今週はバスで帰る日が多いです。ところがこのバス [続きを読む]
  • いつのまにか
  • サクルカが幼稚園に行くようになったらついに子育てからちょっと解放されて、自分の時間が持てて、ランニングに、何か好きなことをしたりと、chihirkoが一番幸せな人になるかと思ったらサクルカは2日行っただけで3週間休みで看病で家にいる間に再就職してしまったよね、とはマルツェルの言葉です。本当に。やっと自分の時間ができると楽しみにしていたのに。スロバキア流の夕食はとても質素で定番はパンとハムだけです。そのほか [続きを読む]