ツツコワケ さん プロフィール

  •  
ツツコワケさん: 日本史学習拾遺
ハンドル名ツツコワケ さん
ブログタイトル日本史学習拾遺
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kuragesuke
サイト紹介文日本史よもやま話、授業の補足、学習方法など。
自由文日本史の授業の補足、自身の見聞(旅行、大学通信教育)の記録など。日本古代史(飛鳥・奈良時代)が専門でしたが、この頃は考古学・古墳時代にも興味があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/10/01 18:05

ツツコワケ さんのブログ記事

  • 日本大使館前デモを見る・・・韓国焼肉ツアー?その3
  • 東京は桜が満開になってしまいました!通勤経路にあまり桜がなく、ちょっとしか見ていません。人の少ない穴場の桜はどこかにないでしょうか?今日は、休みでしたので、ややゆっくり起きて、奈良のコーヒー店・ロココ(ロクメイコーヒー)の豆、サルサワブレンドをいれてみました。とてもよい香りが、部屋中に広がりました。おいしいです。香りを楽しむのによいかもしれません。これは、今月上旬に科目修得試験のために奈良へ行った [続きを読む]
  • 風水思想・ソウルの古宮・・・韓国焼肉ツアー?その2
  • 前回の続きです。韓国焼肉ツアーというより一応お勉強メインの旅二日目です。韓国は車のサイズがバスも乗用車も全体的に日本より一回り大きいです。排気ガスも日本より強く臭います。道を歩く人々の中には背の高い体格のいい女性も多く、日本人とはやはり違うな、韓国は大陸の一部なんだな、ずっと歩いていけばヨーロッパまで行けちゃうんだな、と、文化のつながりのようなものまでふとイメージしました。体調がいまいちながら、朝 [続きを読む]
  • ソウルの空気は・・・
  • 3日は奈良大に科目修得試験を受けに行き、なんとか博物館経営論の答案を書いて来ました。今年度はこれだけしか試験を受けられませんでした。これに合格すれば、博物館学芸員課程の実習(二)を受けられますが、日程的に、受けられるかどうか、わかりませんね。学校の夏休み中で何も行事がない時に当たれば大丈夫なのですが。久しぶりの奈良は、穏やかな空気の中でのんびり歩くことができて、とてもリフレッシュできました。この季 [続きを読む]
  • 事務連絡
  • 写真は、去年の1月5日に訪れた、伊勢神宮の外宮だったと思うのですが。差し込む光が、何となく神々しい感じがしたので、載せてみます。さて、事務連絡(私信)です。前記事のコメント欄に書いたのですが、koroxxxxさんからいただいたメッセージに返信しようとしたら、送れないので、再度正しいメールアドレスをお送りいただけるとありがたいです。私のやり方が間違っているのかもしれませんが。試験が迫っているとしたら、急いだ [続きを読む]
  • 博物館経営論レポート返却
  • レポート提出からほぼ1カ月が経過した先日、博物館学芸員資格課程「博物館経営論」のレポートが戻ってきました。戦々恐々として開けてみると、なんとオールAでした!ありがたいことです。あれでよかったのか・・・ これで、3月に試験を受けに奈良に行けるかな??そして、夏の博物館実習にも行けるかな??と、未来にパッと展望が開けてきました。 学芸員資格課程のレポートは、私にとっては、どう書いたら正解で、評価も高くな [続きを読む]
  • 知の格闘技??
  • 東京は先日大雪が降り、降って数日経つのにかなり雪が解け残っています。寒いです。机の上に、記事にするために積み上がっている資料を片付けたいので、2016年の7月に遡ってイベントの記事を書きたいと思います。「発見・検証 日本の古代 古代史シンポジウム 2016」を観覧してきました(古くてすみません)。開催日時:2016年7月30日(土)13:00〜17:30会場:紀伊國屋サザンシアター(タカシマヤ タイムズスクエア南館7F)ht [続きを読む]
  • センター試験 そして生涯学習
  • センター試験が昨日今日とあって、今の勤務校でもチャレンジしている生徒がいます。昨日地歴が終わったので、一段落です。理系の人はまだ今日も試験が続いていますが、私が関わっている生徒は終わったことと思います。お疲れさまでした。私も大学受験生と関わるのは久々で、「大予想」といった大風呂敷は広げられませんでした。米騒動(1918)から100年、ということで、そのあたりの時代のことが出るかなと考えておりました。米騒 [続きを読む]
  • 古墳型クッキーの話などからスタートしてみましょうか
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。私が最初に担任した生徒の皆さんも、今年は年男・年女で、もう24歳になる人もいるということで、そう考えると月日の経つのは早いなあと感じます。私はお正月は好きではなく、実家でもお正月だからと何か構えてやっていたわけでもないので、それらしい話題はスルーしたいと思います(笑)。そして、まだ(本当に机の上に)積み上がっているおととしあたりの話題か [続きを読む]
  • 今年は漢字一文字で? 2017
  • 私も冬休みに入ることにしまして、いろいろできそうだけどと考えているところです。去年は「ぐるっとパス」を使って、結構年末まであちこちの博物館を見に行っていたようでしたが、この冬はなんといっても学芸員資格課程のレポートを一つ書かねば。レポートを書く感覚も忘れつつあり、よろしくない状態です。さて、日本漢字能力検定協会による今年の漢字は、「北」でした。このブログでも去年、自分自身の漢字一文字について記事を [続きを読む]
  • 長谷寺の観音様のおみあしをさする
  • 世の中はクリスマスとお正月準備の季節ですが、ここでは前回の続きで、去年の紅葉の季節(2016年11月23日)に長谷寺を訪ねた話題です。前回までが吉野の記事でした。その夜は大和八木のホテルに宿泊しました。翌日の朝食は『飛鳥・藤原の朝ごはん』とのことで、古代米か何か出てきて(もう記憶がない)ちょっと工夫されたごはんでした。朝のやや早い時間に長谷寺に向かいました。長谷寺来訪は、私は2回目でした。少し早め(と言っ [続きを読む]
  • 吉野よく見よ・・・
  • 前回の続きで、去年の紅葉の季節に吉野・長谷寺を訪ねた時の話題です。2016年から運行を開始した、近鉄の「青の交響曲(シンフォニー)」という名前の観光特急列車があります。大阪阿倍野橋を出て橿原神宮前を通り、吉野までのルートです。1日に2往復しかないのですが、時間が合うからもしかして空席ないかなと窓口で当日尋ねたのですが、空いていませんでした。まあそうですよね。橿原神宮前駅のホームでその「青の交響曲」に遭 [続きを読む]
  • 後醍醐天皇導きの稲荷・・・道は開けるか?
  • 去年の5月頃から、書きたい出来事がたまっているのですが、5月頃の話を書くよりは、季節が同じ1年前の話の方がいいかなと思い、今日はひとまず簡単に書いてアップします。昨年の11月22、23日に、吉野・長谷寺を中心に旅してきました。奈良大関係の勉強とは関係なく単なる観光旅行として。以前にその時の紅葉の写真をちょっと載せたこともありましたが、旅の内容を書いていませんでしたので、少し書くことにします。本当は、天理 [続きを読む]
  • そうだ、堺に行こう! その1(「仁徳天皇陵」へ)
  • 夏休みが終わって約3週間、秋の気配も濃くなってきたこの頃ですが、お元気でしょうか?ここで夏休みの記事をひとつ書きたいと思います。8月9〜10日に、堺・奈良を旅してきました。暑い季節に関西へ行くのは避けたかったのですが・・・博物館学芸員の課程も履修中で、博物館を少しでも見なければと考えていて、大阪にあまり行ったことがないし、大阪にある、近つ飛鳥博物館に行ってみたいと前から思っていました。ちょうど、いわ [続きを読む]
  • 三輪山・二上山との位置関係・・・?石見鏡作神社 その2
  • 前回の続きです。この石見鏡作神社から見ると、冬至の日に、三輪山山頂から朝日が出て、夕日は二上山の鞍部に沈むといわれています。真南に多神社があるということに着目している人もいます。多神社については、いずれ紹介したいと思いますが、太安万侶に縁のある神社で、三輪山が真東、二上山が真西にあります。以下のサイトなどに興味深い話がまとまっています。http://kamnavi.jp/mn/nara/iwamika.htmhttp://blog.livedoor.jp/m [続きを読む]
  • 鏡作部の神を祀った神社・・・石見鏡作神社(奈良県・三宅町)
  • 2016年2月の歴史地理学スクーリングの3日目の朝に訪れた、石見鏡作(いわみかがみつくり)神社について紹介します。全日制高校に戻ると、夏休みも講習と合宿などで気の休まる完全な休日というのがごく少なく、それでもやる気のある生徒の皆さんと関われるのは取り組みがいのあることです。そんなわけで、なかなかこちらも更新できないでいますが、昨日今日などは余裕がある方なので、一つ書こうかというところです。歴史地理学ス [続きを読む]
  • 坂本龍馬・おりょうさんゆかりの寺田屋を訪ねて(2016.2)
  • 夏休みも残り1ヵ月。学校の日本史関係でいいますと、3年生の夏期講習の一つが先週予定を終了しました。教科書で未習の箇所をやったのですが、普段の授業より1.5倍くらいのスピードで猛然と・・・それでも出席した生徒の皆さんは優秀なので、しっかりついてきていました。このブログが炎上?した話も交えつつ(そういう話は喜んで聞きますね)、充実した講習になりました。この5日間の生徒の皆さんの取り組み姿勢はお見事!でし [続きを読む]
  • 期末考査「拾遺」
  • ごぶさたしています。あんまり書かないでいると、ブログも広告が表示されてしまうようですので、今日、短く一気に書いてアップしてみようかと。学校は、期末考査が終わり、採点や授業プリントのチェックなどに追われています。とにかく人数が多いので、果てしなく続く感じがします。昨日は21時まで学校にいて、今日も20時までやっていました。2年生の日本史Aの試験問題では、前回と今回、最後の問題で作文してもらうことにしてい [続きを読む]
  • Japan′s Favorite Hero? 坂本龍馬展(江戸東京博物館)
  • 4月も1ヵ月が経ちました。定時制から全日制の学校に異動して、生活リズムが相当違って、少し大変ですが、今のところまあまあ元気にやっています。今日は短く、スマホで書いてみます。授業も少しずつ前に進んで、ブログの内容も関連する所を簡単に紹介したりしています。そろそろ生徒の皆さんにもURLを紹介しようと思います。さて、今日は、昨日から江戸東京博物館で始まった、「没後150年 坂本龍馬」展(4/29〜6/18)について書い [続きを読む]
  • 大森貝塚は大田区?品川区?
  • 2016年1月に、大森貝塚と品川歴史館に行きました。だいぶ前のことなのですが、いよいよ新しい異動先の授業でそのあたりをやるのでまとめておきます。大森貝塚は、1877年にモースが発見しました。受験的には、「東京大学」が設立された年と一緒ということで年号を覚えておくと役立ちます。モースが発見した当時の貝塚の正確な場所はわからなくなってしまっていて、大田区と品川区とでどちらが本家かという論争になっていたよう [続きを読む]
  • 博物館学芸員資格課程1年目の総括と、4月からの・・・
  • 昨年3月に奈良大通信教育の学部を卒業し、続けて4月から、科目等履修生として、博物館学芸員資格課程を受講してきました。5月のガイダンス・実習にはじまり、必修のプログラムのために都合6回は奈良に行けたので、楽しい1年でした。それ以外に、わざわざ科目修得試験を奈良まで2回受験に行きました。これだけ行ければ十分かなと思います。学割は使えなくなったのですが、代わりにEXカードを使って、たまったポイントで新幹線 [続きを読む]
  • 春です。東大寺二月堂お水取り
  • 11日(土)に、学芸員資格課程の科目修得試験を奈良大まで受けに行き、ついでに、東大寺二月堂のお水取りを見て来ました。黒塚古墳も見たのですが、その話はまた今度。その前に、先週の出来事から書きますと、本校でも卒業式がありました。今年の卒業生徒は、私も一度は授業を持ったことのある生徒ばかりで、感慨深く卒業を祝いました。みんな、きりっとスーツを着こなして、晴れやかな笑顔で卒業していきました。定時制ですので、 [続きを読む]
  • 葛城の里山を行く・・・歴史地理学スクーリング その1
  • 昨年2月に受講した、奈良大の歴史地理学スクーリング(2016年2月19〜21日)について、整理しておきます。これが卒業前最後のスクーリングでした。1年経つとだいぶ忘れてしまうものですね。当時のメモなどを使って思い出しながら書きたいと思います。その前に、奈良大通信教育の学生はどういう年齢層の人がどのくらい、といったデータをたまたま見たので、自分の覚え用としてここに載せておきます。確か、1年前の募集案内の資料 [続きを読む]