megmi. さん プロフィール

  •  
megmi.さん: パリの衣装工房
ハンドル名megmi. さん
ブログタイトルパリの衣装工房
ブログURLhttps://ameblo.jp/ateliercostumes/
サイト紹介文パリの舞台衣装家の仕事、舞台、仏グルメや生活、仏人オットや子育ての事など気ままに綴ってます。
自由文オシゴト、舞台観劇の他、仏生活全般の色々も盛り込んだブログです。特に最近ハマってるのは食べ呑み歩きやDIY。写真も織り交ぜ、自己満足に浸らせていただきますのでよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/10/01 18:06

megmi. さんのブログ記事

  • 続行中:”捨てる”より”買わない”
  • 実は私、「迷ったら、買う!」の人です←ダメダメ と言うか、滅多にどうしても欲しい!ってモノはないのだけど、どうしても欲しくなったモノは買う。値段は(無理しても出せる範囲なら)気にしない。 まず、値段を見ずに欲しいか欲しくないかを判断します。 値段見て、これでこの値段ならお得〜!と無駄なモノを買ったり、これは出せなーい、と、どうしても欲しいものを諦めると必ず後悔する。 何より、現在趣味・断捨離生活送って [続きを読む]
  • ヨーロッパの乾燥度。慣れてはイカン
  • 最近ヨーロッパ生活を始めた、タレントの紗栄子ちゃん。 ブログで、乾燥してる!目薬、リップクリーム持ってきて良かった!って書いてあったので、え?もう乾燥してる???(←無自覚)と、試しにリップ&ハンド&瞳潤いケアを始めてみたら た、確かに!! 全然必要だったじゃん! この潤い感ハンパない!! と言う訳で、おフランスの乾燥に慣れきってしまっていましたが、キチンと潤いケアグッズコーナー作りました。とさ。 とこ [続きを読む]
  • 運転中の目撃情報
  • お買い物に行った時ですが、パーキングでものすごーーく車を出すのに手間取ってる赤い軽自動車がいました。 私は急いでいたのでさっさと横の隙間から通り過ぎましたが、バックミラー見たらその車が後ろに。 さらに見たら、運転手、真っ白くてながーいモジャモジャなお髭と髪の毛でサンタクロースにしか見えませんでした。ジキハズレ その後、横断歩道を渡るおばあさんに道を譲った所、 背中も膝も曲がって、純白のしっかりセット [続きを読む]
  • グローバルサービス、出来てた。
  • 納税管理人を立てて不動産関係の書類はそちらに送ってもらう事にしたところまでのレポートはこちら 夏の帰国前に手続き必要だったので、最初の費用はフランスの銀行から振り込みました。 ただ、金額はたいした事ないとはいえ、最近はフランスも、国外にお金が流れるのを嫌うので、どんないちゃもんつけられるかわからない。 と言う訳で、日本の口座から直接振り込みができるように、そして固定資産税の管理もしやすいように、日本 [続きを読む]
  • 倹約上手になれる日は来るのか。
  • 新学期が始まって早数週間。 日本語補習校も2週目、お久しぶりはママ友間も一緒で、盛り上がるかと思いきや。 バカンス後の学校関係の出費が痛いとな〜〜笑。 我が家も同じ。しかもバカンス前ににこにこ現金払いで新車購入、3人日本帰省、譲り受けた実家の補習工事に今年度の固定資産税&来年度の分口座入金&管理人の1年分のサラリーetc etcでおっそろしい状態に しかも忘れていたのだけど、リヨンのマンション賃貸料でまかなえ [続きを読む]
  • 学校をつぶしたオンナ
  • 私です もう20年も前の話だからすっかり忘れていたけど、今日、フランス私立学校はどこも非常にワンマンな部分があると話していて思い出しました。 リヨンオペラ座の並びにあったこの学校、まぁ最初から”国家資格取得の為に仕方なく”席を置いていたのだけど、一応お金払ってるし授業にも出ていましたが。 ある時、授業の一部のプログラムを変更して、リヨン市の中世祭りの一環で、現在のサッカーの原型スポーツの衣装だったと [続きを読む]
  • ちょこっとDIY
  • 冬の準備ブログでこの左部分にパーゴラ作ろうかな、と書きましたが。結局、こんな仮設してみました。2,5cm角の棒3本で、何と1500円位したんですけど!何でも高いよー、おフランス。上の、プラ板は以前のDIY での残り。これで、ここから時々滴り落ちる汚水が、薔薇さま達に降りかかる心配もなくなれば良いな。超仮の姿だけど、来春にはつるバラを絡ませるので、これで完成という事で [続きを読む]
  • いろんな検査中
  • まだゆったりな今のうち(夏の間は医者もバカンスだし)に、色んな定期検査受けてます。 歯医者と婦人科は、特に欠かせませんね。 この数年、怪しい動きがあるのでマンモグラフィがなんと半年ごとという、むしろ体に悪いんじゃない?って感じでしたが←夫はマンモ反対派で、行くたび大目玉デス。爆 怪しかった部分、今回、”跡形もなく消え去った”って言うんですけど!! いつ手術になるかとビクビクしていたここ数年は、一体何だ [続きを読む]
  • 巨人は病気にならないらしい。
  • 新学期でバッタバタな日々です?? まだ学用品揃ってないから、本屋だ美術用品店だ文具店だetcetc...そのうえ名前付け←これ最強。爆 そして今朝は、どうも子供達に毒を盛ってしまったらしく娘の学校からお迎えの呼び出し←入学4日目。 私も胃がおかしかったのだけど、ちょうど仕事上のゴタゴタ電話を受けた後だったから、胃潰瘍キターーー!?と思ったら、食あたりだったらしい?? でも、おうじの学校からは呼び出しございませ [続きを読む]
  • ママ友は
  • 日仏関係なく、貴重な情報源 娘子供時代は、私もリヨンから移動したばかりで日本人ママ友に重点を置いておつきあいしてたけど、時代変わっておうじの現在。 あっちもこっちも既に”外人”感覚がなくなってる為、そして人気者のおうじのお陰で仏人のママ友とのお付き合いが充実してるのですが。 昨日も、2ヶ月ぶりに会ったので盛り上がったのは子供たち同士だけではなく、ママンたちも一緒。すぐお昼一緒に食べよー、って事にな [続きを読む]
  • 月曜日から、新一年生
  • 日本は既に新学期ですね。フランスは、月曜日から。久しぶりのドキドキ感です。やっぱり、小学校入学は、感慨深い〜娘も月曜日から、新しい学校なので、ドキドキ。で、今日は、市からのランドセル支給の集まりに行って来ました。おうじ、お店で見た妖怪ウォッチのランドセルが欲しいとずーっと言ってましたが、お友達みんな黒とかグレーの地味なのと聞いて、迷い中。と言う事で、入学式には買うの間に合わない(支給品を使う子はま [続きを読む]
  • 冬の計画。
  • ズーんっと暗〜くなる事を恐れ、先の先まで予定を立てたがるmegmi.ですが何かと言う訳で、この冬のバルコニー改造計画始めました。家買う買うサギ続行中なので、来春もここで過ごす事も想定しつつ、移動し易い形に留めておく必要もあり(と言いつつ15年。汗)。こちら西側ですが、右奥の頼んだのと違うのが届いたつるバラ様、思いの外グングン成長して下さり、今や推定2m超え。この場所から手前の窓に這わせるつもりが長すぎて不恰 [続きを読む]
  • 何故2キロ手前で止めるのか。
  • 近々マラソン大会があるらしく、練習に余念がない夫殿。40キロコースなんだー、と言う夫に、夫友人、フルマラソン?と聞くも、フルは42,195キロだよ、と。ナゼ…ナゼ彼らは40キロまで走っておきながら、あと2,195キロは走らない…理解に苦しむ、仏人仕様の四捨五入。 [続きを読む]
  • Netflix
  • 言わずと知れた、日本にもある有料チャンネル。 家族が田舎に帰省中(ちなみに私はすでに仕事)に、堪能??しましたが。 普段はおうじのGULLI(子供アニメチャンネル)か夫のBFM(ニュース番組)しか見られないTV独占の家族がいない一週間(終了済み) Netflixeで映画三昧だったのだけど、赤毛のアンシリーズが暗すぎてひどい(原作に全く忠実ではない)。デスノートもひどい。=Netflixeオリジナルはひどいと言う事? オリジナルは [続きを読む]
  • 感じること、見えること、聞こえること
  • 母が、仏人の言うところの”緑の手”を持つ人で、咲かせられない花もつけられない実もない人だったのだけど。最近のバルコニーワタクシ、少し前から害虫の気配を感じる様になりまして。大体、気配を感じるところで虫を見つけます。日本から帰国した時、レモンの実は落ち、つる植物は残すところツルだけとなっていた我がバルコニーですが、日々わさわさして行くのを見ると、母の感じと自分が似てきた気がして仕方なくて。育ててる子 [続きを読む]
  • おフランスで妊娠、出産事情・14 ありえないこと編
  • 高年出産の場合、母体にも胎児にもリスクが大きいと言うのは周知の事実ですが。 フランスは不妊治療が保険で全額負担されますが、それも42でおしまい。 その後は成功率が下がる事と、リスクが増える事が大きな理由だそうです。 で、40過ぎてると、羊水検査を医者から強く勧められます。 私としても、もし問題を抱えた子であったら、出産時に突然わかるより、前もって心の準備をしておきたいと思ったのでNOとは言いませんでしたが [続きを読む]
  • ファスティング
  • 数日前、家族のお泊まりお留守を狙っての、恒例1日ファスティングしてました。やってる間、辛くなるので食べ物ブログが見られませんでした。笑 今回、ネット情報で飲み物に青汁追加して試して見ましたが、いつもよりデトックス感が薄い。 肌の調子も完全じゃないし、ダイエット目的ではないけど、一キロしか落ちなかったのも、結局デトックスしきれてなかった感否めず。 次回はやっぱり青汁は止めよう。 という話を今日打ち合わせ [続きを読む]
  • ラッシュガードは微妙らしい。
  • フランスでは。 年齢的に、お肌にはさらに注意&お手入れが必要なmegmi.ですが。 去年の、ニースでのテロ前後からフランスではイスラム教女性が着る、ブルキニと言う全身ガードの水着が禁止となっておりまして。 去年、激太り後の体型隠しに日本で買ってきた↓こんな感じ↓の水着(画像はお借りしました。) 着てたら、仏人たちからの冷たい目線。。。 ブルキニか???と思われていたらしく。 で、今年、ビキニの下をショーパ [続きを読む]
  • キャンプに欠かせないものと言えば。
  • キャンプ好きならテントとかクッカーとかこだわるのでしょうが、そっちは本業さんのブログを参考にしてもらうとして。(プロなんているのか?笑)こちらは主婦目線、いかに”日常とはなれない食生活が出来るか”。娘が特に、食にはうるさいのでで、毎夏、日本から戻って数日で発つ事が多いので、日本で食べ切れなかった無洗米を持ち帰り、キャンプで再利用。フランスも原発のお国、我々が毎年行くあたりも、ブルターニュの原発が遠く [続きを読む]
  • 願えば叶う?
  • 日本から戻ったら、??レモンの実??が一つも生き残ってなかったんですけどアリシヒノカノキミで、その後、放っておいてごめんねーとか、がんばってーって言い続けましたら。こんな時期に、花芽ついた!!大事に大事に育てます無事に育っておくれ。 [続きを読む]
  • おフランスで妊娠、出産事情 13 ・訴訟起こすか?編
  • フランスでの二回の出産、その他もろもろの通院体験でも、特に訴訟して差し上げましょうか、と思った事件が多々あったのが、子ども関係。 一軒目は、リヨン4区のクロワリュス病院(医療ミスで後遺症持ちになった件)。二軒目は、パリ12区のトルソー病院。 二人目の産院を選ぶ時、たまたまその年から産院も出来た、元子ども専門病院のパリは12区のトルソー病院に決めたのも、アレルギー関係で定期的に娘が入院してた病院だった [続きを読む]
  • おフランスでの妊娠、出産事情 12・妊婦の手術編
  • 私の場合、0,05%程度の発症率と言われる疾患持ちで妊娠継続不可能な体質だったらしく、中世だったら石女扱いで三下り半だったわね〜 現代に生まれたおかげで、寝たきりも許され無事2人産むことが出来ました。良かったよ〜 で、普通はサクッと手術受けて後は普通に過ごせるはずが、何故か私、初期から微弱陣痛みたいなのまで続く体質で、動くと頸管破裂するよ!と脅され、結局術後も寝たきりに。爆 厄介な体質だわ〜 で、手術です [続きを読む]
  • おフランスのキャンプ場
  • 個人的にはキャンプ場とかありえないんですけど、子供がいるとキャンプ場かバカンス村でのバカンスが、ギム←言い過ぎ結局、普段はどこに行くのも監視してるのが、キャンプ場内だと安心して外に出せると言うことと、とにかく子供達がお友達を作りやすいので、ここ数年は夏のバカンスはキャンプ場ばっかり。キャンプと言ってもこんなのは、絶対的に、ありえませんまだ若かりし頃、断り切れずに一度だけ??テント??使ったキャンプ [続きを読む]