飯丸 さん プロフィール

  •  
飯丸さん: 今日も楽しく ご飯食べたよ!
ハンドル名飯丸 さん
ブログタイトル今日も楽しく ご飯食べたよ!
ブログURLhttp://tanoshikugohan.seesaa.net/
サイト紹介文日々の食事を写真で紹介、これ食べたくなる!ような パラパラと見れる記事をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/10/02 00:17

飯丸 さんのブログ記事

  • 皿うどんは中国料理では無く、長崎の郷土料理!って知ってた?
  • 今日のお昼は皿うどん! これはれっきとした長崎の郷土料理なのは、Wikipediaにも、こう書かれている。長崎市の中華料理店四海樓の陳平順が、「炒肉絲麺(チャニイシイメン、麺と細切り肉を炒めた焼きそば)」をベースに[1]、ちゃんぽんを出前用にアレンジして配送時にこぼれないよう汁を少なくしたものである。なお当時から長崎ではちゃんぽんの出前が盛んで、蓋をつけた専用の丼も作られるようになった。このような経緯から当初の [続きを読む]
  • 手軽で経済的、おかずに最強の厚揚げの醤油煮! は最高
  • 厚揚げは、欠かせない食材こんなおかず、嫌いな日本人いる?って言うくらい醤油味の揚げと人参の煮物は手軽で経済的で最高!クックバッドを見て作ったと言う、鶏肉のトマト煮これはお薦めです。マカロニサラダが〓を添えた晩御飯最高の取り合わせこんな醤油味も大好き!定番の肉じゃが厚揚げと人参に、かしわ肉(鶏肉)と天ぷらを加えた醤油煮日本人なら何倍でもご飯がすすむ! [続きを読む]
  • ヨシダソースで食べる豚肉がお気に入り
  • Newsweek誌の日本版で、在日韓国人ながら何故か「世界で最も尊敬される日本人100」に選ばれたと言う経歴の、吉田 潤喜(よしだ じゅんき)氏の起こした会社(本社:オレゴン州)、ヨシダソース会社のたれ、ヨシダソースがお気に入り。ちょっと濃い目の味付けのソースは、肉を食べたい時に本当に合います。上のサイズを、ハーフサイズ(290gや330g)と言うのだそう。業務用には、ハーフガロンサイズと言うボトルもアメリカで1ガロ [続きを読む]
  • イサキの天ぷらは美味! 
  • 釣り好きの兄弟から沢山のイサキを送って貰ったものの、新鮮な内に食べようにも直ぐには無理。それに、魚の匂いが苦手な家族もいて考えたのが天ぷら。クックパッドで検索すると、大葉(シソ)を合わせた天ぷらがあったので作ったのがこれ!こんな所も無駄にしません。このメインにして、更にメイン級の豚肉とのゴーヤチャンプルー電子レンジで簡単に出来る焼きナス(焼いて無いですが)、そう 焼きナスもどき作り方→https://cook [続きを読む]
  • 6月からの旬、お薦めのキス(鱚)の天婦羅とゴーヤチャンプルを頂く
  • 帰宅するなり、自分が食べられる魚は、これしか無かったと見せられたのは、比較的小さなキスが8匹入ったパック。(買って来た当人は昔、鯖に当たって以後、年々食べられる魚の種類が減って来ている次第)焼き魚は?と言うが、あまりに小さい為、天ぷらが良いとなって、帰宅早々、捌くことに。(買って来た当人は、魚の臭いも嫌で、魚を捌くのが嫌い)そして出来上がったのが、ちょっと食べてしまったけれど、キスの天ぷら、そして [続きを読む]
  • 見た目は似て非なる、ハヤシライスとカレーライス
  • ネットのQ&Aに、『ハヤシライスとカレーライスの違いを教えてください。』とあって、思う人は思うよね〜と納得。ハヤシライス・・・薄切りした牛肉とタマネギをバターで炒め、赤ワインとドミグラスソースで煮たものを白飯の上にかけた料理で、日本独自のもの。カレーライス・・・複数の香辛料からなるカレー粉で野菜や肉を煮込んだ料理。インド料理。ちなみにデミグラスソース(ドミグラスソース)とは、西洋料理における基本的 [続きを読む]
  • 鯛茶漬け
  • 我が家で欠かせないのが、チューブ入りのワサビ、もちろん刺身にもだけれど、普通のお茶漬けにも、そして鯛茶漬けに欠かせないアイテム準備万端の鯛茶漬け、肝心のお椀の写真を忘れる。 [続きを読む]
  • うどんあれこれ、困った時の昼は、うどんに限る。
  • うどん屋さんは街に幾らでもあるけれど、家で作って食べる方が美味しいと思っている方も多いのでは?まず、美味しいうどん屋さん、それは清潔感と器の種類。器は黒系は絶対に嫌、必ず白が基調の陶磁器に限る。 これはラーメンにもそばにも言える事で、黒系の器のお店には、二度と行かない主義。その理由として黒系の器だと、見ただけでは綺麗に洗われているか確認のしようが無事、これはお店側でも、その都度目視のチェックだけで [続きを読む]