リンロン さん プロフィール

  •  
リンロンさん: 57歳からのピアノ
ハンドル名リンロン さん
ブログタイトル57歳からのピアノ
ブログURLhttps://ameblo.jp/warekokoima/
サイト紹介文米国赴任後 47歳で米国永住権。50歳で早期退職し64歳に日本帰国。57歳から始めたピアノを中心に。
自由文6年もやってて、まだ「ピアノ初心者」でいいのか!って声もありますが、実際下手なんで、まだこのままにしま〜す。5年目でやっとバイエルを「一応」終了、というか全曲弾いた、というレベル。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/10/02 04:27

リンロン さんのブログ記事

  • お薬手帳の欠陥とAI
  •  この記事は、たった今読んだ、 「お薬手帳には決定的な不備がある」という記事を読んでの印象を書こうと思います。 お薬手帳。 皆さんはお持ちでしょうか?私は今までアメリカに居てこんなもの(?)は持っていなかったのですが、昨年日本に住民登録して国民健康保険に加入し、日本で処方薬をいただくときに作りました。最初の印象は「へぇ〜、こんなものがあるんだ」というもの。あまり深くは考えませんでした^^ 確かに、 [続きを読む]
  • 家の修理費ーいくらかかるか戦々恐々^^
  •  いくら二年前にこの家に引っ越してきたときに大きな工事はやったとは言え、それだけでは今回は済みません。 例えば★キッチンのアップグレード★屋根の葺き替え、★外装の高圧洗浄+再塗装★外装の修理★一階のフローリング張替えという工事をその時にやり、その後にガス温水器の交換やガレージドアの交換など、結構やってきたとは言え、この家を売却するためにはまだまだ細かいことでやることがたくさんあります。 二週間ほど [続きを読む]
  • 自動車の譲渡手続き−日米の違い
  •  昨日の記事で、車を売却した話を書きました。実を言うと、日本側では今年の春先に、逆に弟の車を譲渡してもらい、名義変更やナンバー変更の手続きを所管の陸運局にまで行って手続きをしました。 ふと、アメリカでの車の譲渡と、日本側での車の譲渡の手続きの違いから、なんでか分かりませんが、日米の「生産性」の違い、ということがふと心に浮かびました。これは良く言われることですが、日本はあれだけ国民が勤勉で、皆一生懸 [続きを読む]
  • 自動車2台、早くも売れました^^v
  • さて、昨日の今日ですが・・・昨日、車の売却に興味がある人が複数居て・・という話を書きましたが、早速売れました! 昨日は、2004年 ホンダ オディッセイー $25002006年 マツダ Mazda-6 $1200と書いたんですが、競合もあって(笑)それぞれ$2600と$1300で売れ、マツダの方は売主(私)の気が変わらないうちに、と、今日現金で支払いを受け、そのまま乗って帰ってしまいました^^またホンダ [続きを読む]
  • 本日の売り上げ
  •  今日は、まとめて三家族が家に来てくれて家具等を見ていただきました。結果、 食器棚 $50 本棚 $10 オフィス家具セット $100 ファイルキャビネット(x2) 合計$20 プリンター シュレッダー クリスマスツリー 食器小物類など   合わせて$150 その他(和食器、子供用衣服、台所用小物 おもちゃ) 若干などなど、結構大物も売れて、締めて本日の売り上げ約500ドル!なかなかです(笑) た [続きを読む]
  • 負動産としての不動産ー所有権放棄もできない!?
  •  大分以前から、日本では空き家問題がいろいろと議論され実際に問題化しています。人口減少、地方の過疎化、若者の都会集中による相続放棄などなど、この問題の根幹には今の日本が置かれている少子高齢化や東京一極集中などが影響しており、まだまだこれと言った解決策は見出せないまま、状況はますます悪くなっているようです。 アメリカでも同じような問題が起きたことがあります。(というか、今でもどこかで起きているのかも [続きを読む]
  • 一戸建ては大変(汗)
  •  日本でも老後の家、つまり「終の棲家」の選択で、駅から離れている一戸建てから駅周辺あるいは交通の便がいいマンションへと引越しする人が多いそうです。まあマンションの方が「暖かい」「すずしい」「(自分でやる)メンテナンスが少ない」「ほとんど同一平面」など、高齢者の生活には向いているとは言えるでしょう。 それでも今回、今さらながら一戸建てを購入したのは、一つはピアノをおく必要がある、ということと、もう一 [続きを読む]
  • 日本への帰国 いざとなると一抹の寂しさが
  •  引越し、というと、いつも多少は同じような気持ちになるものですが・・・今回も、昨日ピアノを初め、結局58箱にもなった(そのうち25箱が食器!!笑)ダンボール箱の山がなくなってガランとした部屋を見ると、なんとなく寂しさがこみ上げてくる。今回のこの「寂しさ」はいつもよりも強いものがある。ああ、一つの生活がいよいよ本当に終わるのだな、ということが実感として迫ってくるからでしょう。 日本に帰る、ということ [続きを読む]
  • さらばピアノよ
  •  「さらばピアノよ」 作曲 ベートーベン  今日の記事とは何の関係もありません^^が、私、この曲結構好きで、一度弾こうとしたことがありますが、根性無く途中で挫折(笑)いつかもう一度チャレンジするつもりではありますが・・・ さて、本日、引越し荷物およびピアノの搬出を無事終えました。今はリビングルームはガランとしています^^<Before><After> 残ったのは、数千円(数十ドル)で買ったカシオのキーボードの [続きを読む]
  • 定年後「ハワイに永住」という選択(追記あり)
  •  ときおり訪れている定年後というかリタイヤライフを中心とした話題で賑わっているサイトを見ていたら、そのBBSに「ハワイで定年後を過ごしたい」というトピが立っていました。その主旨というのは、「定年後、ハワイでの永住を考えています。何かいい情報はないでしょうか?」というもの。 ここまで読んで、ああ、あのサイトか、と分かる方も居られると思います。よほど私もそれに対してコメントを書こうか、とも思ったのですが [続きを読む]
  • TOEIC受験
  •  今日は久しぶりの雨。「久しぶり」というよりも、先月22日にアメリカへ戻ってきてからなんと初めての雨です。このところ、ずっと「秋晴れ」が続き雨の一しずくもなく、そろそろ芝生が心配になってきた矢先の雨で、これでなんとか芝生も生き返ってくれるでしょう。さて、依然として火曜日の引越しに備えてチマチマと片づけをしていますが、今日、奥さんが「ねえ、こんなのがあるけど、要らないわよね」と何か持ってきました。だ [続きを読む]
  • 悪あがきのピアノ練習^^
  •  さて、この頃全然練習していないのに、あと三日でピアノがこの家から運び出されてしまう、というこの段になって、どういうわけかピアノを少しは弾きたくなり(笑)、またまた練習していました(と言っても小一時間ですが)。やっていたのはツェルニー100番。これしか楽譜がありませんから・・・ 前の日記で、以前20番ぐらいまで弾いたことがある、と書きましたが、あれは間違いでした。実際は1〜9番まで弾いたあとに、う [続きを読む]
  • まだ買い物をするの!?
  •  ほぼ来週の引越しに向けての荷造りが終わりに近づいています。が、まだまだ、いくつかのダンボール箱にはちょっとした「隙間」があって、小物などはまだまだ入るし、個数が増えなければ引越し代金には影響しない、とばかり、奥様、最近ちょくちょくと買い物に出かけて、「小物」を買い足しています^^今日も、「アウトレットに行く!」というので付き合いました。いえ、私は特に買うものがなく、単にヒマだったんで散歩も兼ねて [続きを読む]
  • 無駄な抵抗
  •  久しぶりの「大人からのピアノ」テーマ。と言っても、しょうもない内容ですんで忙しい方はスルーしてやってください^^ さて、来週の火曜日には引越し荷物の出荷ということで、ピアノはおろか楽譜のたぐいも一切船便にて送ってしまいます。なので、ピアノの練習は、これ以降まったく出来ない、と先日の日記で書いたのですが・・・ 正確に言うと、まだカシオのキーボードがあります。このキーボードは、57歳でピアノ(?)を [続きを読む]
  • 必要なのは「かばん一つ」
  •  このところ、引越しやら断舎利の話題が続いていますが、実際の日常が毎日こればっかりなので致し方ございません。今しばらくご辛抱いただければ、と思います^^さて、このような引越し荷物の荷造りやら不用品の処分をしている中でふと考えました。この中で、いったい「本当に必要なもの」はどれだけあるだろう?と。  まあ「整理」「断舎利」と言っても、大別して1.本当に必要なもので、これは日本へ持っていかなければなら [続きを読む]
  • マイレージのポイントでウジウジ後悔する(笑)
  •  昨日の日記で、格安のANAのチケットが手に入った!と喜んで記事にしました。私は単純なんで、やった!良かった!!と思っていたのですが、ところが、奥さんは執念深い!(笑)今朝になっても同じ日程で便を検索していたら、「あら! JALでもっと安いのが出てる!!」と。 うちの利用航空会社は、マイレージが一番溜まるJALが最優先。JALか、提携航空会社のAA(アメリカン航空)。搭乗マイルも日米ともクレジットカードをほとん [続きを読む]
  • 日本行き決定!&引越しの進捗
  •  日本に居られる方から見たら、「え、また来るの?」という感じでしょうが(笑)、次回の日本行きの日程が決まりました。今回はちょっと長めで、11月末から1月中旬までほぼ一ヶ月半。航空券のチケットはほぼ2ヶ月前に価格が決定するので、昨日から奥さん共々、安い航空券を探しまくっていました。が、昨日は$1200〜$1500ぐらいで、特に安い便はなく見送り。今日も引き続き見ていたら、なんと、かなり安くなってるで [続きを読む]
  • 断舎利 男と女の違い?
  •  引越しまであと9日。不用品処分の第二段(別の知人を招いての押し付け・押し売り行事。笑)も終わり、連日、私と奥さんでそれぞれ「断舎利」というか、持ってゆくもの、捨てるもの、の分別作業ならびに箱詰め作業を継続しています。 しかし、なんですね。捨てていい物、と、持ってゆくもの、の中身が二人ではまるで違いますね。 私の方は、500冊以上ある本を、約300冊に絞込み、あとの200冊余は処分。それでも奥さん [続きを読む]
  • 宴の後
  •  今日、不用品の処分市を兼ねて(?)、奥さんが先日まで勤めていた職場の仲間を持ち寄りランチに招待していた。朝からいろいろと料理を仕込み、昼前にはおいしそうな料理が並び、12時前後には次々と4人のお友達が、それぞれ一品の料理を持参してテーブルの上に並べる。・・・が、良く見ると、テーブルには五脚の椅子しかないし、食器類も5人分。アレ? 私の席は? と問うと、「今日は女子会! あなたはそとで適当に食べて [続きを読む]
  • 人間の死を通して「生きる意味」を問う
  •  この本、実は読むのは二度目ですが、引越しの荷物を整理しているときに目に付き、またまた読み返して見ました。結果・・・・ 一度目には感じられなかったことがいろいろ出てきて、本当に良い本だな、というのが素直な感想です。ここで一部を抜き出して感想なぞを書こうと思ったのですが、そんな箇所が多すぎ(笑)なので、興味がある方は一度読んで見ることをお勧めします。 「人間の往生」 看取りの医師が考える(新潮新書) [続きを読む]
  • 悩む、写真の処分
  •  考えて見れば、つい今年の5月には、実家の整理ということで兄弟が寄り集まって実家の遺品整理をし、その中で数十冊残されたアルバムなどの写真の処分について悩んだばかりでした。結局、兄弟それぞれが、自分としてはこれだけ取っておこう、というものを残し、あとは全て処分することに。そして今、またまたアメリカから日本への引越しにあたり荷物の整理をしていると、この写真が大量に残っているのに対してどうしようか悩み中 [続きを読む]
  • 断舎利、そして過去との決別
  •  日々、引越しの日が迫ってきて、あと二週間を切りました。仕事はないので一日中家に居る二人。今日はここ、明日はあそこを、と毎日少しずつ荷物の仕分けやら処分をしています。こうやって見ると奥さんの「守備範囲」が広いことに驚きます。私はほぼ自分の書斎と、マスターベッドルームの衣料品など、大したことはないハズなんですが、この書斎が曲者。なんと言っても27年になろうとするアメリカ生活の、そして特に2005年か [続きを読む]
  • 引越し日程 仮決定
  •  一昨日無事帰ってきて、今はまだ絶賛 時差ぼけ中のリンロンでございます。まあ海外へ行かれる方は大抵同じように言われますが、なぜか地球を東回りに回る方が時差ぼけがひどい、つまり日本へ行くよりも帰りの方がひどい、というのはいつものことです。あと一週間ぐらいはこれが続くでしょうし、この「時差ぼけが治るまでの時間」は歳と共にだんだんと長くなってきています。これは日に当たる時間が少ないせいでしょうか?さて、 [続きを読む]
  • なんと近所に温泉が!
  •  速いもので、もう明日の朝には帰米します。次回は11月の後半。10月中旬までにアメリカ側で引越し荷物を船便で送り、その受け取りを兼ねて再度日本に来ます。奥さんは、それが永久帰国、一方私自身はまたまたアメリカに戻り向こうの家の売却やらその他もろもろの後始末をつけてからの帰国になります。 今回は中国地方の旅行をした他は地元に居て病院やら買い物やらをしていた結果、なんとかこの越谷市での生活のイメージが出 [続きを読む]
  • 前立腺がんはシロだったけれど・・
  •  老後の不安の三大要素、それは「お金」、「生きがい」、「健康」、と良く言われます。その最後の「健康」。 私が結局、老後は日本で、と決断した理由の大きな部分はこの「健康」、もっと言えば「医療」ということが出来ます。 今回日本に一時帰国して、最初にしたのは「かかりつけの医者」に行って、持病の処方箋をいただくこと。これはまあ、一生続くので米国ではとんでもなく費用がかかりますが、日本では幸か不幸か「特定難 [続きを読む]