スマ さん プロフィール

  •  
スマさん: 『ペットントン』研究
ハンドル名スマ さん
ブログタイトル『ペットントン』研究
ブログURLhttp://pettonton.hatenablog.jp/
サイト紹介文『ペットントン』(1983〜84)を敬愛するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/10/02 13:50

スマ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ペットントン聖地巡礼(ロケ地探訪)- 武蔵関(秋)
  •  メインの舞台・武蔵関を久々に再訪。先日の飲み会で不思議コメディーの聖地巡礼をされている若き同志たち(!)と出会い、自分もまたやらなきゃと思った次第。【武蔵関駅周辺】 「オープニング」 オープニングタイトルで、みなが自転車に乗っていた道。 第4話「お父さんはほとんど病気」 第2話「ホニホニ初恋 愛してる」 『勝手に!カミタマン』(1985)や『うたう!大龍宮城』(1992)などでも見かける、子どもた [続きを読む]
  • ペットントン聖地巡礼(ロケ地探訪)- 石神井・大泉
  •  東映作品に頻繁に登場する石神井・大泉(東映東京撮影所がある)のスポットへ。誰に頼まれたわけでもないのに気温が38度の午後に出かけ、ふらふらの状態に。【石神井公園 野外ステージ】 オープニングのタイトルバックに登場するステージ。次作『どきんちょ!ネムリン』(1984)の第7話などでも、この時期の状態が見られる。建て替えによって変貌していたが、2015年にも改めて工事が行われたようでいまは全く面影がない。 [続きを読む]
  • ペットントン聖地巡礼(ロケ地探訪)- 新宿
  •  1980年代東映特撮に時おり出てくる、新宿中央公園の近辺へ。【新宿中央公園 多目的運動広場】第31話「クリームあんみつ小百合姫」 タイムスリップしてきた小百合姫とペットントン。 新宿三井ビルなどは巨大な都庁舎に押しつぶされてしまった。小田急第一生命ビルは、いまも左端に見える。 赤い工作物は緑に塗り直されていた。後方の網は昔のまま。ここは戦隊シリーズなど他の作品でも見かける広場で、交番で訊いたりし [続きを読む]
  • ペットントン聖地巡礼(ロケ地探訪)- 横浜(未完成版)
  •  『ペットントン』の中で、特に知られる第30話の舞台となった横浜へ。第30話「横浜チャーハン物語」【中華街】 いまの善隣門かな? 32年前の太平楼は、いまは福臨閣に。後方右手の永華楼、左手にある一楽、黄色い看板の更生堂薬局(見づらいですが)は健在。 ペットントンと珍満は、逃亡するチャーハンとシューマイを発見。ペットントンの後ろにあった明蘭餐庁は、龍興飯店になっています。 そっとたたずむチャーハンと [続きを読む]
  • 忙しい人のための『ペットントン』おすすめエピソード
  •  先週から、東映特撮YouTubeにて『ペットントン』の配信が始まりました。未見の方は全部見ていただきたいのですが、やはり出来不出来もあります。『ペットントン』にご興味があるという方はきっとリア充に違いなく、恋に仕事に忙しいでしょうから、ペットントン研究家としてここでおすすめエピソードを挙げておきます。参考になれば幸いです。ベスト5は特に必見。第8話「ゴリラvsびっくり看護婦」第12話「超能力のクリスマス!」 [続きを読む]
  • ペットントン聖地巡礼(ロケ地探訪)- 武蔵関(冬)
  •  『ペットントン』のメイン舞台となった武蔵関へ。1日では全部回りきれませんでしたので、とりあえず“冬編”ということに。【武蔵関駅前】 第4話「お父さんはほとんど病気」 自己紹介のビラを配る、ペットントンと小百合。   32年が経ち、駅舎はとっくに建て代わっている。午後1時にして、冬の日は翳ってしまった。 文雄堂書店はいまも営業中。 駅前でトモコと会うが、ぺットントンの写真を見たトモコは髪を逆立て [続きを読む]
  • 過去の記事 …