旅行と野鳥の写真集 さん プロフィール

  •  
旅行と野鳥の写真集さん: 旅行と野鳥の写真集
ハンドル名旅行と野鳥の写真集 さん
ブログタイトル旅行と野鳥の写真集
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kyoutada1122
サイト紹介文旅行の写真から楽しさや感動を見て下さい、 行事や花やカワセミやミサゴの写真も出しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/02 16:45

旅行と野鳥の写真集 さんのブログ記事

  • カワセミが春を感じ出したのか池に姿を見せ出しました
  • 私は午後しかカワセミ撮りに行きませんが春を感じだしたのかぼつぼつ池に姿を見せ出しました、しかし自分の食べる分だけ取るとサツサと帰って行きます雌を1回見ましたがその後は雌は姿を見せません季節的にまだ卵を抱く季節には少し早いのかも、もっと暖かく成ってモロコが豊富に撮れ出さないと子ずくりまだか自分の食べる分だけこの位モロコなら2匹で充分羽根を広げて後ろから見ると綺麗此処は暖かいのか良く入る餌取りを中心に撮 [続きを読む]
  • 今年もカワセミが来る池にメジロが来ました
  • カワセミの来る池に今年もメジロが降りて来ました山茶花の蜜を吸ってる様ですがカワセミの来ない時には適当の暇つぶしになります、カメラを向けて見るとメジロも割と動きが早い様ですH連写で撮って見ましたが光線の当たりの良い所のみ使いものになりましたこの池には色々の変った野鳥は降りて来ません山茶花メジロもブログのテーマには使えそう花の中に入らない所を狙う山茶花も早い花は傷んで居ます全体的に2割は終わって居ます [続きを読む]
  • 最近の『ミサゴ』は大きな獲物を上げない
  • たまに『ミサゴ』撮りに行って見るが大きな獲物は持ち上げない沖海から小さい小魚が入って来ないのでしょうか2月も中旬に成れば沖海から小魚が入って来ると黒鯛が入ってくる季節ですが其の年年で様子も変る様です今年は大勢の釣り人は来ない様ですチヌの釣れ方が悪いのでしょうか何時もの年より釣り人の数が少ない様ですチヌ釣りの人はボラは捨てるのでミサゴが狙います獲物が小さいと深く海に入らない風向きで入る方向が決まる太 [続きを読む]
  • カワセミもたまには餌取りにシュッパイも有る様です
  • カワセミが餌取りに出敗したシーンがタマタマですが写って居たので面白いのではないかとupして見ます長年カワセミの餌取りシーンを写して居ますがこんなシーンは初めてです、銜えたモロコを飛んでる時に口から落したのが写りました珍しく私は初めての経験です2度とは撮れないと思いますカメラはどんなシーンも正確に写して呉れます思わぬシーンに唯驚くばかりですモロコは命拾いです何も無かったように飛んで居ますワイヤーから餌 [続きを読む]
  • 根雨のオシドリ観察小屋に来ました
  • コハクチョウの寝蔵立ちを撮りに行くと帰りに必づ根雨のオシドリ観察小屋に立ち寄りますがその日の運でたまに近くで沢山のオシドリが遊んで居る事が有りますがそんなに思った通りの光景は中々出くわしません観察小屋の近くにオシドリが居ない時も有りますそんな時は待つしか方法は有りません昼食をとってから観察小屋に行って見ると近くの中洲まで来て居ますがそこから小屋まで近寄りませんこの場面雄が多くて雌はあまり綺麗とは言 [続きを読む]
  • 山陰の安来コハクチヨウロードに行きました
  • 朝の8時頃から寝倉立ちが始まるので朝8時には現場に到着して居ないと寝蔵立ちに間に合いません、したがって此方を5時に出発する事に決めて5時に集合出発しました、高速道路が出来たお蔭で寝蔵立ちまでには十分に間に合いました到着して見ると道路を挟んだ両側に田圃に数が解らない位のコハクチョウが水を張った田圃が真っ白寝倉立ちがそろそろ始まりだしました羽根音を聞いてカメラを向けると遅い羽根先をブレさせて頭はジヤス [続きを読む]
  • 今年になって始めてカワセミに出合いました
  • 今までカワセミが良く出て来る池に今年はカワセミが出て来ませんがその内にキット来ると信じて定期的に観察して居ましたが今日始めてカワセミの姿を見ました急いでカメラを三脚に乗せて準備しましたが準備が出来上がった時にカワセミは飛んで行きました今年始めて姿を見たので夕方までにもう一度キット来ると自分に暗示をかけて待って見る事にしました私の感は当たりましたワイヤーに違う鳥がこれはどうでも良い真ん中の止まり木に [続きを読む]
  • 好天に恵まれた『ミサゴ』
  • 今年はカワセミが出が悪く毎年来る池に出て来ない何回か空を体験すりと行くのがたいぎに成って確実に撮れるミサゴに足が向きます、ミサゴやはり晴天に限りますミサゴも海に入って獲物をつかんで上がるシーンを狙うので飛んでるミサゴは絵にならないので海に入る瞬間は数が少ないので出来るだけ近くに入るミサゴを狙いますが近くは少ない風の向きで上がる方向が決まる今会はカメラに向かって上がった獲物は何か気になる向かって左に [続きを読む]
  • ハゼの実を食べに来る『メジロ』と『アトリ』
  • ハゼの実を食べに来るメジロとアトリを撮りに行ったのでは無くオールリのメスやオスが今の時期来て居ないかと行って見ましたがオールリの姿は無くメジロとコゲラやアトリで狙ったオールリは撮れませんでした、仕方なくメジロとコゲラをupして見ますそれと実のつきがすくない様で小鳥が食べてほとんどない所が何か所も出来て居ますこれではオールリは期待できません来年にコゲラからメジロですか飛び出しのメジロメジロは木のアマハ [続きを読む]
  • 明けましておめでとう御座います
  • 旅と野鳥のブログにご訪問下さいました皆様明けましておめでとうございます本年も相変わりませづよろしくお願いいたします2018年今日は早くも1月3日ですね、今日は写友H氏に誘われて後楽園の丹頂鶴の放鳥撮影に行きました顔見知りの写真仲間何人かにお会いいたしました風も少し有りましたが丹頂鶴の飛行は大丈夫でした例年同じパターンですが後楽園を象徴する建物の前から茅葺きのこの建物は岡山の後楽園を一目で表現して呉 [続きを読む]
  • 海の色が青く出る日の『ミサゴ』
  • ミサゴは海の色が青く写る日が本来のミサゴの色に写るようです昨日は薄曇りで海の色が白ぽく写ってモノクロの様な色合いで気に入りませんでしたが今日は海が青黒く写ってミサゴの色も本来のミサゴに写って居ると思います天候が秋晴れで無い時に無理して撮っても海の色も悪くミサゴも本来の色が出ませんミサゴ撮りは秋晴れが良いようです魚が小さい様で深く入らないもう上がって居ますミサゴの魅力はこの辺から獲物が大きければ迫力 [続きを読む]
  • 岡山後楽園の丹頂鵜放鳥
  • 12月9日に岡山後楽園の丹頂の放鳥会が有りましたので写友4名で写真を撮りに行きました芝生も薄茶色に変色して晩秋の景観で見物の観衆もそんなに多く無く良い感じで青空がとても綺麗で晩秋の雰囲気を良く出して居ると思われました風もそんなに強く無く丹頂鶴の放鳥には絶好の晩秋日和になりましたカメラマンも沢山居ましたが何とか芝生の通路で写真を撮る事が出来ましたマアマア高く飛んで呉れました天候は最高でしたバックが黒 [続きを読む]
  • 久し振りにカワセミ撮りに出掛けて見ました
  • 久し振りにカワセミ撮りに出掛けて見ましたが何とか1回出会えましたが行動がタンパクの様な感じを受けました12時前から頑張ってやっと1回姿を見せて呉れましたが寂しいかぎりで何とか餌取りに入って呉れましたがシラサエビでモロコは銜えて上がりませんでした、自分が食べるだけの様ですから春が来ないと本格的なモロコの餌取りはお目にかかれそうも無い何とか飛び姿が今はこれ位がせい一杯それでも飛び姿を追いましたやっとシ [続きを読む]
  • ミサゴ撮りに行って居るとパラグラダーに出合った
  • ミサゴ撮って居たらゴルフ場の上を背中にプポペラを背負った自走式のパナグライダーが秋の青空を気持ちよさそうに飛んで居るのが目に付いた、よく見ると白いスニーカーを履いて居る空を飛ぶのにスニーカーは要らないのではと思いましたが考えると着地にスニーカーが居るのだなと思いました真っ青の空を飛んで気持ち良さそうですこのスポーツ着地が難しく危険が伴うようです自走式なので河原から飛べる近所の若い人がはまって居まし [続きを読む]
  • 笠岡ふれあい空港で航空ショー
  • 去年はH氏と一緒に行きましたが今年はH氏が体調を崩して元気になったのですがまだ笠岡までいって写真を撮るのは無理だと言われるので1人で行く事に成りました、空港の周りの畑にはトウモロコシが一面植えて有って見通しが悪い川が流れて居ますが道は通行止めで車を看板の側に於いて歩いて川の有る場所まで行きました滑走路の近い場所に柵が有って柵の外側なら問題なかろうと思いカメラを出したエリコプターと車のシヨウが遅いシ [続きを読む]
  • 民謡芸能『渡り拍子』鋤?八幡神社秋の大祭
  • 600年の伝統をまもる鋤?八幡神社の秋の大祭にN氏の車に乗せて頂いて写真を撮りに行きました、素晴らしい絶好の秋日和で花笠をかぶった 跳び子 呼ばれる踊り子が、太鼓をたたきながら、跳ね踊る『渡り拍子』は高梁市備中町平川地区に古くから伝わる踊りだ。秋の大祭の時期になると都会に出た人も故郷平川にもどって来る大人に成ってもずっとつずけ守りたい。鋤?八幡神社で跳びはねて踊る八幡神社の広場で奉納する『跳び子』鋤 [続きを読む]
  • 秋晴れの時に撮影した『ミサゴ』
  • 今年の秋は全体に天候の良く無い日が多くて稲の刈り取り作業も順調に進まない仕事の都合で久し振りにミサゴに行って見た天候が良く無いとミサゴ撮りも良い写真は期待出きません、私は428を使うのでミサゴは何時も2倍のテレコンを使っています午後行くと玉島側に入りますが玉島側はテトラの真ん中から手前に入って呉れないと満足した写真は無理獲物を見つけて急降下海に入った瞬間獲物をつかんで居る左に上がる様です光線は南西 [続きを読む]
  • カワセミ撮りも時々顔を出して居ます
  • カワセミ撮りも忘れてはいませんが5月の様な来方はしません子育てをしている時期は良く餌取りに出て来ますが今の時期は自分が食べるだけで充分なので気まぐれです常連の顔はめったに見ませんが新顔の人を良く見ます、昼から良く行くので午前中の方が良く出るそうですが午前中は色々と用事が有るので枯草の多い場所に入ります餌を銜えているかどうかは後でないと解りませんH連写で撮って居ますので同じ様な写真が出来ます横向きが [続きを読む]
  • 久し振りの『ミサゴ』
  • 吹屋のベンガラ踊りをUPする予定にして居ましたが生憎台風の影響か中止になりましたのでミサゴの在庫からうupすることにしました、ミサゴも来方が悪くカメラの近くに入って呉れませんが何とかセイゴをつかんだ絵が在庫にありましたのでupして見ます潮留も午後行きますと魚道の回りに入って呉れませんテトラの中程です上がる前です獲物は何かセイゴの様ですがセイゴです西南向きですミサゴにとって狩りは仕事ですこれ位ならマアマア [続きを読む]
  • やかげ小唄おどりに行きました
  • 8月26日やかげ小唄おどり午後6時から9時までT氏夫妻と撮影に出掛けました、白地の浴衣に深編笠で顔を入れて撮るのにカメラマンと観衆が多くていい場所が取れない後ろから撮るにはカメラを腕一杯伸ばしておよそ撮りしか方法は有りませでした特に本陣前には大勢のカメラマンで一杯です手をいっぱいに伸ばしておよそ撮りしか出来ませんここで回って帰る此処が昔の本陣前です若い娘を狙いましたが深編笠が邪魔幼い子供も居る様で [続きを読む]
  • 瀬戸大橋を入れた丸亀の花火
  • 鷲羽山で丸亀の花火を撮る事にしてY氏と出掛けました前がすいて良く瀬戸大橋が見える場所はそんなに多くありません少し早めにY氏と例年の場所に着き三脚をかまえましたがまだ太陽が高くカメラはセットできません太陽が西に傾くのを待ってカメラをセットして談笑して居るとT氏からtelが有って此方向かって居るとの事この場所でT氏夫婦の場所は有るので此方え来てわと瀬戸大橋を入れて撮らないと撮って見ると矢張り丸亀は遠いま [続きを読む]
  • 琵琶湖の花火今年も行きました
  • 今年も例年のメンバーで琵琶湖の花火見物に行きましたやはり人も多い様ですが花火の規模が大きく湖面を渡ってくる風が気持良く雨の心配も無く唯カメラマン席の数が満席で前に出る事が出来ませんでした座って撮ってる人の後ろで少し高く三脚を設定して撮りました、年々カメラマンが増えて居る感じでやはり琵琶湖の花火がこの辺りで一番大きい2か所で毎年上がります1か所が遅れて1か所だけ大きい方だけ入って居ますこれも同じよう [続きを読む]
  • 宍道湖の花火
  • 宍道湖の花火は少し遠いですが雄大で観客の数も多くて国道の外の湖面に面して遊歩道と安全地帯が有って防波堤があります早くから場所取りをしないといい場所が花火が近づくに連れて無くなって来ます、今年で確か2回めだと思いますがy氏の車で4人乗りました、カワセミ撮りの写真仲間で運転はy氏で安全運転で快調に宍道湖目指して尾道道を三次に早く着いて長く待って花火が始まりました右から左に風が吹いて煙が上手く流れますスケ [続きを読む]
  • 笠岡の花火が近くでは一番早かった
  • 花火見物で笠岡が一番早かった、花火と言えば一番に天候が気になりますがカワセミ撮りの写友からお誘いが有りました毎年行って居るので今年も去年の場所に此方を2時に出発したので3時過ぎにはもう現場に着いて居ました今年は海からの風がほとんどない薄雲は有りますが切れ目から太陽が顔を出すとやはり夏です汗がしっとりと出ましたキクチマズックは使わず現場でとったままで花火が上がる場所が今年は少しガスッテて居ます去年も [続きを読む]
  • 梅雨明けで毎日暑い日々が続きますが夏の『カワセミ』
  • 毎日暑い日々が続きますがカワセミも暑い日中は出て来ませんが夕方になると時々では有りますが姿を見せる様ですしかもモロコを銜えた写真はしばらく撮って居ないような気がいたします、もうソロソロ2番子の子育てが始まっても良い様に思いますがまだその気配は無い様に思います池に来ても餌取りが少ない上に長く居なくて帰りが早い写真を撮る人も少ないワイヤーから飛び込み飛びものを狙うと餌取りに入ってもシラサエビモロコを銜 [続きを読む]