win さん プロフィール

  •  
winさん: OL主婦の小さな幸せ。
ハンドル名win さん
ブログタイトルOL主婦の小さな幸せ。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/win022403
サイト紹介文日々の出来事や小さな幸せ、お出かけ、身近なエコ、環境問題、フェアトレード、鳥のこと、アロマなどを綴っ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/10/02 17:22

win さんのブログ記事

  • いちごショートいろいろ
  • 元々生クリームが好きなのでフルーツサンドも大好きだし、生ケーキを買う時は概ね苺ショートなのですが、昨年のクリスマスに近所のケーキ屋さんで苺ショートのホールを買って食べて以来、何故か再燃(笑)。いてもたってもいられなくなり、暇さえあれば苺ショート!一応写メしてあったので、今日は苺ショートコレクションです笑。こちらが昨年のクリスマスケーキ。あっさりめの生クリームで、夫とふたりで12/24に完食。1日たつと美 [続きを読む]
  • 金沢のピクルス
  • セレクトショップで「金沢のピクルス」というものを買ってみました。その時は、翌日に作るサンドイッチの付け合わせとして国産だし無添加だし、まぁいいかなと思って買ってみたのですが、帰って調べてみると、エコな商品でした。食材は自然そのもので、いつも同じ形ができることはなく、いびつだったり傷があったり形がバラバラだったり、生産量や収穫時期だって不規則で、まだまだ廃棄される野菜がたくさんあります。そんな流通に [続きを読む]
  • 真冬の松本旅行〜◯◯なのに・・な物件〜
  • 1月半ばの松本旅行、最後はちょっとツッコミを入れたくなる物件(お店)。喫茶 お食事 とんかつ 「信濃館」。食事メイン(しかもとんかつ推し)の喫茶店かな。ここにも「とんかつ」。。ボードの面積半分を占める、「とんかつ」の文字。こんなにとんかつ推しなのに・・・メニュー写真に「とんかつ」がない笑。こちらは松本駅近くのスクランブル交差点。こんなに立派な十字路なのに・・・「あぜ道」という名の喫茶店(笑)。昔は [続きを読む]
  • 真冬の松本旅行〜街中の古い建物〜
  • 1月半ばの松本旅行では、松本城しか考えていませんでしたが、ホテル近辺にいくつか古い建物があり、わりとレトロ物件多いのかな?と思って歩き回ってみることにしました。※順不同です。ホテル近くの昭和レトロなビルこの散髪屋さんもいいなぁ♪看板建築?左右アンバランスなファサードが面白い建物。小さな飲み屋横丁。こういった路地は入ってみたくなる。ここは観光チラシなどにも載っている縄手横丁有名な「珈琲まるも」レト [続きを読む]
  • 真冬の松本旅行〜色々な角度からの松本城〜
  • 1月半ば、夫の遅い正月休みに長野県松本市へ1泊温泉旅行に行って来ました。今回は夫の12月繁忙期の疲れを癒やす目的なので、あまり予定を詰めずに、ホテルの温泉と松本城のみ・・と言いつつ、時間があり過ぎて結局歩き回ったのですが笑。松本市は、かつて出張研修で1年ほどの間に毎月2回、2泊で訪れており、私にはとても懐かしい土地。でもその頃は仕事だし散策する時間などなく、松本城すら行ったことはありませんでした。余談で [続きを読む]
  • ノスタルジック東京20〜1958年竣工☆大手町ビルヂング〜
  • 本郷在住の頃、父の仕事(自営業)を手伝っていた時期がありました。結婚前に2年、結婚後は3年。父の仕事の、大口の得意先が大手町ビルヂングという横長のビルの中にあり、父はほぼ毎日、私も朝イチで書類を取りに行ったり外回りの最後に届け物をしたりと、頻繁に訪れていました。先日、品川へ用があったので、東京駅へ足をのばし大手町ビルヂングまで歩いてみることに。(寒いので地下から)大手町ビルヂングは1958年・昭和33年竣 [続きを読む]
  • 今年の初詣は増上寺
  • 今年は、昨年秋に上京してきたばかりの職場の後輩を「ウンザリするような混雑は避けたい、でもそこそこ人はいて、お正月気分を感じられる東京の神社か寺(笑)」へ案内することになりました。あまり並ばずにお参り出来、東京らしい初詣、を一晩考えて(嘘)増上寺へ。前日になって何故か1人増え^^;、3人で賑やかに初詣。三解脱門。箱根駅伝復路の日で、歩道には応援する人でいっぱい。三解脱門を中から見たところ。浜松町から [続きを読む]
  • 2018年☆新年のご挨拶
  • 新年明けましておめでとうございます2018年も、皆様にとって元気で良い年になりますように。今年もよろしくお願い致します画像は昨年作った柚子のカップケーキ。義母が毎年12月に柚子ジャムを作ってくれるので、それを使って柚子の焼き菓子を作るのが恒例となっています。アップは久し振り☆(柚子のしっとりカップケーキ)今年は2年振りに職場へ持って行ったら、大好評でした。毎回、フィナンシェっぽくしたくてバターは溶かしま [続きを読む]
  • 2017年☆年末のご挨拶
  • 2017年もあともう少しですね。毎年毎年、本当にあっというまで気が焦るばかり今年も仕事優先な日々だったけど、前半は合間合間にいろいろ行けました。3年くらい前にやった「1年を、なんとか1枚の画像に絞って振り返る」を今回もまたやります笑。1月は世田谷ボロ市行ったり、仕事で知り合ったマネキンさんとお出かけしたり・・そして、夫の遅い正月休みに箱根の老舗旅館へ1泊し、翌日はベタな観光コースをまわりました。旅館の記 [続きを読む]
  • 久々にちらし寿司
  • 職場の、恒例大人女子会を我が家でやることになり、久し振りに義母直伝のちらし寿司を作りました。イクラ・サーモン・海老と、海鮮ものは少ないのですがお寿司の具には、だし汁で煮て一晩置いた、高野豆腐・ニンジン・干し椎茸が混ぜてあり、栄養的にも気に入っています。サラダも、普段ウチで作っているものと同じですが、カラフルにいろいろ入ってます。撮り忘れましたがあと餃子を作りました。しかし餃子は時間が経つと冷めて皮 [続きを読む]
  • 久々に瓶
  • 瓶の記事が多いブログですが、このたびは久し振りです。今年の夏に代々木八幡で、こちらのアンティーク瓶を買いました〜わかりにくいのですが、そこそこ気泡もあって、手作り感のあるアンティーク瓶です♪何回かこの画像出してますが(笑)、窓辺のお気に入り達と共に飾りました。全部アンティークです。茶色の遮光瓶も好きですが、この色合いの瓶を通して見る光が好き。もっともっと集めたい・・ [続きを読む]
  • ノスタルジック東京19〜東大本郷キャンパス〜
  • かつて東大の正門前に10年住み、+父の仕事を手伝いに3年ほど来ていたのに、東大の中をゆっくり見て廻ることは数えるほどしかありませんでした。(学食には何度かお邪魔した^^;)あの頃は景気が良く、世間で言われるほどのお金は持ってなかったけど、それでも新宿や銀座・六本木の方が楽しくて、身近にあった日本の歴史ある建物や純喫茶を廻るなんて思いつきもせず。年をとって、離れてみてその良さがわかる、この愚かさよ。 [続きを読む]
  • 本郷「菊水湯」の名残り
  • 以前、本郷散歩〜変わりゆく風景〜の中に載せた、かつて通っていた本郷の銭湯「菊水湯」。廃業・解体され、今はマンションになっていますが、先月通った際にふと見ると、、、銭湯入口の、唐破風(からはふ)造りの上部の、鬼瓦がマンションの前に飾られていました!※4年半前の写真。かつてここに、100年以上続いた銭湯・菊水湯があったという証し・・毎日(金曜定休日は別の銭湯)、母と通った思い出の場所。無くなったのは悲 [続きを読む]
  • リユース豆苗10年☆
  • 長年、豆苗食べてリユースしてます。もう置くところがなくて、色々なところに。どこに置いても光に向かって伸びてゆく。たまに向きを変えても翌日には戻ってます^^2度目に栄養があるのか不明ですが、「食卓がやたら茶色い」(CM笑)時の彩りを添えるのに便利です。※2007年の記事→リユース☆豆苗※2008年の記事→茄子と豚肉de冷やし蕎麦(豆苗と胡瓜のサラダ)※2010年の記事→期間限定の暖かさに豆苗もビックリ?※2013年の [続きを読む]
  • ぬか漬け始めました
  • そういえば今年の春くらいから、家でぬか漬けを始めました。今までは時々近所のスーパーで、そのスーパー自家製のぬか漬けを買っていたのですが、やっぱり割高なので。ぬかは同僚に教えてもらったこちらを。「このまんま、ぬか漬。」塩と水を足して耳たぶくらいのやわらかさになるまで混ぜるだけ。この袋のままでもOKですが、7年前、元同僚にいただいた野田琺瑯の持ち手付きストッカーに。※頂き物づくし&今日で4周年しっかり埋 [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その12〜別子銅山・旧別子地区と東平地区の昔の写真〜
  • 旧別子・旧別子山・旧別子エリア・別子銅山東延、、、言い方は様々ですが、別子銅山発祥の地で、江戸時代の開坑から明治32年に至る208年の間、銅山の中心だったエリアです。旧別子銅山は、銅山峰の南側に位置します。当時山中には鉱山事務所をはじめ、小学校、病院、劇場等々があり、約4000人の鉱山集落を形成していました。郵便局はもちろん、料亭やデパートのような雑貨店まであったという街の跡。現在、緑が豊かになった山々に [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その11〜別子銅山の遺構(第三変電所跡)
  • 雨の四国旅行、3日目は降ったりやんだり。しかしながら私が最も楽しみにしていた別子銅山観光中は、ほぼやんでいました!前回の記事、別子銅山東平(とうなる)地区の貯鉱庫跡・策道基地跡の遺構に感銘を受け、そこからは徒歩でしか行けない第三変電所跡・第三通洞・火薬庫跡などがあるかつての東平の採鉱本部跡エリアへ。画像多めです(これでも大量の画像の中から厳選しました笑)索道基地跡からインクラインを上って、駐車場か [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その10〜別子銅山の遺構(東平地区)〜
  • 今回の四国旅行で1番行きたかった場所。愛媛県新居浜市別子山に広がる、283年もの間銅の採掘・生産で繁栄した鉱山都市の遺構です。※少しですが詳細は、前回の記事をご参照ください別子銅山は、坑夫や住民の健康や環境を考え、公害を減らすべく新技術や設備を取り入れ、また鉱脈には限界があるため採掘・生産拠点の移動を余儀なくされました。今回の記事の「東平(とうなる)ゾーン」は2番目の拠点で、標高750m前後の山中に大 [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その9〜別子銅山の遺構(端出場地区)〜
  • 夫が今年の記念日旅行を四国と決めた時、ビックリもしましたが同時に心の中で歓声もあげました笑それは、、、東洋のマチュピチュと言われる別子銅山の遺構を見に行けるかもしれない!(≧▽≦)いや行こう!別子銅山は愛媛県の山岳地帯に広範囲に存在した、かつて栄華を誇った鉱山都市。1年くらい前に知って以来ずっと気になっていたのです。でも遠いし、生きているうちには行けないかな(大げさ)と思っていたところ、ふってわい [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その8〜夜の松山・道後温泉〜
  • 雨の四国旅行、2泊目は愛媛県松山市道後温泉のホテルへ。夕食後、街中を散策しました。20年前に来た時はここが観光客でごったがえし、お風呂は芋の子を洗う状態だよ、とタクシー会社の方に言われたので諦めた覚えがあります。この日は閉店まであと1時間ほど。急げば入れそうでしたが、おなかいっぱいだったので・・。ライトアップがキレイでした。坊ちゃんカラクリ時計。丸ポストと路面電車のコラボ。伊予鉄道・道後温泉駅です。 [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その7〜予讃線・下灘駅〜
  • 雨の四国旅行2日目、海に沈んでいくレールを見た後、日没ギリギリに予讃線「下灘駅」へ到着しました。ここへ来る直前に知ったのですが、ドラマのロケやJR青春18切符のポスターに使われたりと、わりと有名な駅だそうです。特に夕暮れ時は撮影者で混み合うらしい。駅開業の1935年(昭和10年)という古い木造駅舎。風情があります。駅舎内も周りもキレイにされていおり、無人駅特有の温もりが感じられます。予土線や予讃線の無人駅め [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その6〜海に沈んでいくレール〜
  • 今回の四国旅行で、どうしても見たかったものが3つありました。ひとつは前回記事にした「0系新幹線のホビートレイン」見られなかったけど^^;2つ目は。たまたまネットで見た「海に沈むレール」。自然と人工物の幻想的なコラボでした。2日目、足摺→四万十川→宇和島→次の宿泊地・愛媛県松山へ向かうルートに立ち寄り先として入れました。何しろ画像しか情報がない。予讃線「下灘駅」の近くであることは判明したもののどこな [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その5〜見られなかったホビートレイン〜
  • 3泊4日の四国旅行2日目の午後、足摺岬→四万十川→予土線沿いに出て宇和島駅までやってきました夫が四国に行くと決めてから、そればらば!と事前に調べておいた15:35発のホビートレインを見るためです。これこれ!新幹線の「0系」を模したホビートレイン「プラレール号」。テレビで見た時から「なにコレ!1両の新幹線!」「しかも四国は新幹線走ってないし!」「しかも顔は取ってつけたように元の電車見えてるし!」とツッコ [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その4〜予土線真土駅と海洋堂ホビートレイン〜
  • 四国の鉄道には若い頃から興味がありました。伊予と讃岐を結ぶ「予讃線」伊予と土佐を結ぶ「予土線」土佐と讃岐を結ぶ「土讃線」ほかにも徳島線や高徳線など大小様々あります。このうち土讃線は20代の時の四国旅行で崖沿いを走るところを見たことがあって、感激しました。今回ロックオンしたのは予土線です。いつもの旅行のように無人駅めぐりする時間は持てなかったので、四万十から宇和島へ向かう道路に沿った区間の、一駅だけ降 [続きを読む]
  • 雨の四国旅行その3〜四万十川と橋のある風景〜
  • まだネットも普及していなかった20数年前、テレビで見た日本最後の清流四万十川の、エメラルドグリーンに近い美しさと透明感に憧れて、真冬に訪れたことがありました。あの感動をもう一度・・そして夫にも見せたいと思ったのですが・・^^;3泊4日の四国旅行は全日雨でした。なので四万十川はもっと茶色に濁っているかと思いましたが、予想よりキレイでした。さすが清流!!いくつかの「沈下橋」を廻りました。全部で48あるそうで [続きを読む]