遊爺雑記帳 さん プロフィール

  •  
遊爺雑記帳さん: 遊爺雑記帳
ハンドル名遊爺雑記帳 さん
ブログタイトル遊爺雑記帳
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yuujii_1946
サイト紹介文ブログを始めてはや○年。三日坊主にしては長続きしています。平和で美しい日本が滅びることがないことを願
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供653回 / 365日(平均12.5回/週) - 参加 2014/10/02 17:26

遊爺雑記帳 さんのブログ記事

  • 北方領土返還 二島先行か四島一括か
  •  ウラジオストクで突然、平和条約の早期先行締結を持ち出したプーチン氏。 一旦は拒絶し、4島の帰属を優先決着と言っていた安倍首相も、2島先行に突如方針変更し、新たな局面を迎えていることは諸兄がご承知の通りです。  共同通信の世論調査によると、ロシアとの北方領土を巡る交渉に関して「2島を先行して返還させ、残りの 2島は引き続き協議する」との回答が53.2%で最多となり「4島すべてを一括返還させる」が28.6%で続い [続きを読む]
  • 12月14日(金)のつぶやき
  • 米中合意で見えた 習主席の「大国指導者」としての資質の欠如 goo.gl/CQ4H7P― 遊爺 (@yuujiikun) 2018年12月14日 - 03:21こんな偏向報道をしているNHKに、受信料を払うわけには行かない!偏向姿勢は #テレビ朝日 よりひどい。 #NEWSWATCH9 (昔はタイトルは違っていた)を見なくなった理由は偏向報道だが、その時以上に偏向度を増して既に醜い領域に入っている。― 1Q3 (@1Qshan) 2018年12月14日 - 21:38#報道ステーション 辺 [続きを読む]
  • 辺野古移設 政府に深まる玉城県政への不信
  •  世界一危険とされる、宜野湾市に在る普天間飛行場。名護市辺野古にあるキャンプシュアブに統廃合して、基地負担を減らす政府の姿勢に対し、自称オール沖縄と称し世界一危険とされる普天間飛行場の移転を実質的には阻止している人々には落胆しています。 転出して欲しい宜野湾市は当然として、受け入れ側の名護市でも統廃合を容認する市長を選出しているのですが、その本当の地元の方々の民意を、地元以外の人々が逆の答えを出し [続きを読む]
  • 米中合意で見えた 習主席の「大国指導者」としての資質の欠如
  •  米中の対立が深まる中、今月 1日に行われた米中首脳会談で、貿易戦争に関する暫定的な合意に達しました。 米国側は来年 1月 1日に予定されていた対中国制裁関税の引き上げを一旦見送ることとしましたが、中国による知的財産権の侵害や非関税障壁の設置などの問題を解消するための協議を継続し、90日以内に結論を出すとの条件付。 結論が出なければ、追加関税引き上げを実施するというもの。  中国と習近平国家主席にとって屈 [続きを読む]
  • 12月12日(水)のつぶやき
  • 中国で「禁断」の日本産りんごが出回っている不思議 goo.gl/qX46vo― 遊爺 (@yuujiikun) 2018年12月12日 - 02:48どうやら他局もCM大スポンサーへの忖度は同様の様子。総 #PayPay 礼賛! 孫氏にメディアが乗っ取られている! RT @1Qshan: #モーニングショー #PayPay の宣伝を延々。数多ある競合他社については、アリバイづく… twitter.com/i/web/status/1…― 遊爺 (@yuujiikun) 2018年12月12日 - 10:09#マーケットプレス 馬淵さ [続きを読む]
  • 安倍晋三政権が現在進めている和解的な対中外交は失敗する
  •  安倍晋三政権が現在進めている和解的な対中外交は失敗する。 ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)日本部のジェフリー・ホーヌング氏が執筆・発表された記事です。 「トランプ政権が中国と対立しているときに日本が中国との協力を進めることは、米国外交への妨害であり米国の利益に反している」という日本が行う対中外交への米国の反応記事が紹介されていましたが、これは、日中関係そのものに言及それた記事です。 安倍政 [続きを読む]
  • 中国で「禁断」の日本産りんごが出回っている不思議
  •  中国向けりんご輸出の歴史には物語があるのですね。 それは、工業製品で世界のトップレベルにあった日本製品の座がとって変わられたいつか通った道に似ている様な。 日本産りんごが、中国の富裕層向けに輸出が開始されたのが、2004年。 2003年産の日本産りんごの対中輸出量は11トンだったものが、2010年産では405トンにまで拡大。 ところが、2011年の福島第一原子力発電所事故発生で、中国側が輸入制限。 それで、中国市場 [続きを読む]
  • 12月9日(日)のつぶやき
  • 水道経営形態。①直轄公営、②公営委託、③民営委託、④民間会社。日本では①99%、④1%。欧州例えばドイツでは、②6割、③4割。大阪市がやろうとしていたのは②(city.osaka.lg.jp/suido/page/000…)。今回の法改正では厚労大臣認可で③まで可能にする。②は欧州ではよくある形態― 高橋洋一(嘉悦大) (@YoichiTakahashi) 2018年12月9日 - 16:50①と②の違いのポイントは人件費? RT @YoichiTakahashi: 水道経営形態。①直轄公 [続きを読む]
  • 普天間移設県民投票 玉城知事が、地元の声を無視した強行手段に
  •  県知事選で当選誕生した玉城知事。 翁長前知事の弔い合戦の旗印のもと、引退で注目されていた安室さんのポスターを占拠事務所に貼るなどして、当選しました。 普天間基地の辺野古・キャンプシュアブへの統廃合に、容認姿勢を示す市長を選出した地元の宜野湾市、名護市の市長選出の民意とは異なる知事選結果が不安なのでしょうか、何故か移転の賛否を問う県民投票を強行しようとしています。 本当の地元の議会が、県民投票の事 [続きを読む]
  • 12月7日(金)のつぶやき
  • 近い将来、4島返還が実現する可能性は少ないが、諦めるべきではない goo.gl/kGVgtr― 遊爺 (@yuujiikun) 2018年12月7日 - 02:10空自機、太平洋諸国に立ち寄り…中国けん制図る マーシャル諸島とパラオは現在、台湾と外交関係がある。米国はこうした中国の攻勢を強く警戒しており、「日本と太平洋諸国の関係強化を強く望んでいる」 premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_201…― 1Q3 (@1Qshan) 2018年12月7日 - 17:23 [続きを読む]
  • 日本政府 ファーウェイとZTEの製品を排除
  •  政府は、各省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器から、安全保障上の懸念が指摘される中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を事実上、排除する方針を固めたのだそうです。 機密漏えいやサイバー攻撃を防ぐ狙いがあり、米国が日本やドイツなどに対し、安全保障上の観点から、ファーウェイ製品の使用停止を求めたことに対応する為でもあるのですね。 中国通信2社を排除 ファーウェイ・ZTE 省 [続きを読む]
  • 12月6日(木)のつぶやき
  • インド太平洋地域の大半の国は権威主義的な中国の影で暮らすことを望んでいないはず goo.gl/txTfcu― 遊爺 (@yuujiikun) 2018年12月6日 - 03:44韓国が“また” #徴用工 で「異常判決」 三菱重工に賠償命令 松木國俊氏「輸出規制の断行で日本の怒り伝えよ」 zakzak.co.jp/soc/news/18112… @zakdesk ←日本が本気で怒っていると知らせる必要がある。一番いい… twitter.com/i/web/status/1…― 1Q3 (@1Qshan) 2018年12月6日 - 15: [続きを読む]
  • 12月5日(水)のつぶやき
  • 日露平和条約締結交渉を加速へ 新たな高官協議を立ち上げ goo.gl/NEQyHK― 遊爺 (@yuujiikun) 2018年12月5日 - 04:41#新元号 4月1日以降の発表。←何故ぎりぎりまでこっばるの。せっかくの生前移行で時間の余裕があるのに、国民生活(企業のシステム改変)を犠牲にする学者のエゴ!現天皇と新天皇の「二重権威」になるというが、移行期日は明確なので「二重権威」にはならない! #ミヤネヤ― 1Q3 (@1Qshan) 2018年12月5日 - 14:37 [続きを読む]
  • 12月4日(火)のつぶやき
  • ミヤンマー 激化する中国との鉄道支援合戦 goo.gl/oHGJFE― 遊爺 (@yuujiikun) 2018年12月4日 - 03:12新語・流行語大賞「スーパーボランティア」の尾畠春夫さん、流行語大賞を辞退し、表彰式を欠席「当たり前の事しただけでスーパーじゃない」〜ネット「日本〇ねで嬉々として表彰式に出て来てた何処かの国会議員とは違うな」「今年唯一良いニュースだ… twitter.com/i/web/status/1…― アノニマス ポスト (@anonymous201504) 201 [続きを読む]
  • 日露平和条約締結交渉を加速へ 新たな高官協議を立ち上げ
  •  安倍首相が、ブエノスアイレスで、ロシアのプーチン大統領と会談し、平和条約交渉を担う新たな枠組みで合意しました。 安倍首相は会談で、「日露関係を新たな次元に高める」と述べ、これまでは首脳同士の話し合いが先行してきましたが、交渉の責任者を、河野、ラブロフ両外相とする新たな高官協議を立ち上げることとなりました。 日露首脳会談 政府一体で交渉態勢を整えよ : 社説 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) きれいごとを [続きを読む]
  • ミヤンマー 激化する中国との鉄道支援合戦
  •  ミャンマーの最大都市ヤンゴンから首都ネピドーを通り、古都マンダレーへと国土を縦断する幹線鉄道の改良工事が始まった。 この日のお披露目は、ヤンゴンからタウングーに至る約270キロ(フェーズ1)の3つの工区のうち、バゴー〜ニャウレービン間80キロと、ニャウレービン〜タウングー間116キロ。ヤンゴン〜バゴー間の施工企業も間もなく決まり、三工区そろい踏みで2022年の完工を目指している。 しかし、2015年にインドネシア [続きを読む]