好夫のブログ さん プロフィール

  •  
好夫のブログさん: 好夫のブログ
ハンドル名好夫のブログ さん
ブログタイトル好夫のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nara5960
サイト紹介文愛車の好坊号で花探しに奈良市内に行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/03 04:34

好夫のブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 葉月も熱中症に負けない意識をもって
  • 葉月の始まりである。先月と同様に「熱中症」に強い体を維持させて行きます。意志が強ければ病気は遠のきますよ。今月の月参りは、何時もの小泉神社にします。何故か好坊を待ってくれている神社の様であり、早朝の神頼みが「大吉」を呼んでいるのです。今月の最初は「かぼちゃ」を食べたいと想っています。健康には良い免疫力を高める食べ物として貴重なたべものです。昔から自宅の庭先に飢えられていて、この夏の最初の野菜 [続きを読む]
  • 文月の爽やかな青空を眺めながら
  •   文月は、7月の中半から月末にかけて地蔵坊が祭られる。好坊も浴衣姿で色々な場所でお披露目する事を楽しみにしている。いよいよ子供さんにとって長い夏休みが始まる。海に家族ずれで泳ぎに行ったりする季節がやって来たのです。林間学校も始まり、山の中にいる「ゲンジ」・「兜」・「せみ」などを取って友達と楽しむのです。小川にいる小魚を釣ったりして遊ぶ事もします。約1ヶ月半の長い期間の夏休みを存分に楽しんでくだ [続きを読む]
  • 水無月は湿気の高く、暮らし憎い季節
  •  梅雨の季節でもある。家庭では一番悩む時期で、洗濯物が乾きにくい月でもある。世間では「暑中見舞い」の礼状のやり取りが行われる。絵詞によるはがきも送られる事もある。好坊はデジタルカメラで「あじさいの花」を撮影した作品をお送りするらしい。健康管理を維持するため健康診断を受ける月でもある。また特定健康診断は65歳になったら市町村から受診依頼がある。好坊も地元の診療所などで受ける事にする。次に6 [続きを読む]
  • 嬉しい皋月が始まりました。
  •  5月も終わろうとしている土曜日に、県立馬見丘陵公園の花菖蒲を観賞しに行ってきました。そろそろ自宅における梅雨対策の処置を講ずる必要性が出てきています。まずダニ対策が必要ですよ。ゴキブリ・蚊対策も見逃しする事も忘れないようにして、快適な暮らしを行ってくださいむね。更に、食事対策にも怠らない様にしてくださいね。生ものの保管にも念入りに行っていただいて食中毒防止を行ってくださいね。食事に関する場所 [続きを読む]
  • 弥生(やよい)の暖かい季節を奈良で楽しもう
  •  3月の花として「梅」・「桜」などがあります。梅の花には「うぐいす」が寄り添ってきます。月末には桜の開花が始まり、大和郡山市の郡山城跡周辺には桜が満開を迎えるのです。益々春を忍ぶ行事も行われて行くのです。田園地帯の矢田に田んぼの土手にはツクシが目を出していて野花との調和にも魅力を感じるのです。1日の神様参りは夜勤がある為に遠方の神社には行けませんので地元の小泉神社にお参りする予定です。今回は、親友 [続きを読む]
  • 如月には、ひな祭りで幼い女の子を祝う
  •  2月に入りましたが、寒波が日本列島に到来して色々な悪さをし続けています。インフルエンザも警報がでているし、乾燥注意報も出っぱなしですね。今月は28日しかない短い月に当たります。皆さん、1ヶ月が過ぎて何か良いことがありましたか、何もなかったと感じた人は、少なくとも体に異常がなかったことを感謝しなくては成りませんよ。健康な体を作ってくれたのは先祖の父・母で在ることを忘れては成りませんよ、墓参りも [続きを読む]
  • 犬年を迎えて、羽ばたこう未来の奈良の為に
  •  今年は好坊の厄年に当たります。彼なりの素晴らしい年で過ごせる様に努力を重ねて参る所存でおります。今年の気候は、昨年の暮れから叫ばれていた「爆弾低気圧」が今月も続きそうです。くれぐれも、インフルエンザなどの対策を万全にして頂きたいですね。体の健康は、基本中の基本です、体に異常があったら暮らしに支障が生じるだけで無く、未来志向に進む事が困難なんです。必ず外出する場合はマスク着用と暖かい服装でお [続きを読む]
  • 師走を乗り越える努力を
  •  2017年も残すところ1ヶ月間となりました。師走の忙しさも日に日に増してきているこの頃です。ジャンボ宝くじ10億円も発売されましたし、年末の恒例行事のNHK紅白歌合戦の司会者も決定され残るは、出場歌手の選択のみとなっています。奈良県においては、10日に開催される「奈良マラソン」が楽しみで大勢の選手が古都奈良市内のを駆け巡られます。ここ奈良の年末年始における行事は、毎年思考を変えて新しい発想の感覚で [続きを読む]
  • 霜月に咲くバラの花や菊の盆栽を鑑賞
  •  今年も後2ヶ月を残すだけになりました。 11月 1 日から山は解禁となり、山歩きしながらキノコ狩りが気兼ねなしに出来るのです。松茸も取り放題ですよ、あれば、慌てずにゆっくりと掘り起こす様に取ってください。更に、1本目の松茸の付近には、連チャンで2本目、3本目と存在しているはずですよ。ただし、山歩きには危険が付きもので、ハチ・熊などが突然人間を襲ってきますので気をつけてお出かけくださいね。今月の一 [続きを読む]
  • 神無月に咲くキンモクセイ
  •  神無月になると、朝夕が寒くなり、北風が吹き始めてくる。一番大切なのが体調の管理である。10月1日の神様参りは、天理市の石上神社を予定している。 もしかして行き先を変更することもあります。まず神様に何を誓って、この一ヶ月間の好坊の運を決めていただくかに寄るのです。つまり、健康であり、金に関する事柄も大吉になるような幸運が舞い込んで来るような行いをしていきたいと思っています。運動会や祭りが各地で行わ [続きを読む]
  • 長月が彼岸花とコスモスの花に変身。
  •   今月(9月)の好坊は、一日に神様参りは今の処地元の小泉神社にお参りする予定でいる。確かにお参りをした月の運は良い傾向を保っている。簡単に言えば健康な体で楽しく過ごさせてくれている何かが在る気がする。先祖の両親が好坊に対して何時までも元気で過ごせるように導いてくれている事は承知しているが、それだけでなく好坊の未来志向の事予言してくれている気がする。父の古里である笠置地方に秋の墓参りに行ったとき [続きを読む]
  • 葉月に聞く風鈴の音
  •  葉月が始まります。今月は、庚申堂(一国一宇)に1日にお参りしに行って参ります。3匹の猿が夜中に抜け出して、好坊が行った悪きことを言いふらしに行くらしいから、庚申さんにお願いしに行って参ります。「今月は特に好坊が精進して行いますからどうぞよろしくお願いします」と拝んで来たいと思っています。8月から健康管理を好坊は重要視して参ります。年齢が年齢なので身体の部品も傷んでいる場所の点検や修復を行って参 [続きを読む]
  • 文月から花火が夜空に音をたてて舞う。
  •   7月(文月)には、ハスの花が咲きます。また屋外では盆踊りや花火大会が盛んに各地で模様されます。鉢に植えられているハスが、今か今かと花を咲かせる瞬間を待ち続けている檀家の方々にいち早く咲く瞬間の音を聞いて頂きたい一心で努力されているのです。前もって住職の感で咲く順番を決めていても、自然の流れによって先に咲く花を教えてくれるのです。最初に咲く花を「処女花」でピンク色の花が大きな音を立てて花びら [続きを読む]
  • 水無月の季節を楽しもう。
  •  水無月(6月)に入ると梅雨が遣ってきます。田んぼに苗が植えられていて「カエル」の合唱が始まります。ここ矢田山麓で収穫されるお米は美味しいのです。松尾さんからの山水が田んぼに流れてきて出来るお米なんです。こしひかり、ひのひかりなど色々な銘柄のお米を栽培されています。梅雨に咲く花のアジサイもここ矢田寺の境内に色彩のキレイな花が咲きます。雨の降った日にわざと見に来てください。雨蛙がガアガアと鳴いて歓迎 [続きを読む]
  • 皋月になって奈良県の各地に花が咲き乱れます
  • 皋月の代表的な花として「アヤメ・ハナショウブ・カキツバタ」が奈良県にも咲いてくれるでしょう。ところで違いはわかりますか、咲いている場所が少し違うのと花の咲く時期が少し違うだけで見分けは付きにくいと思います。アヤメだけが乾燥した場所で花を咲かせます。まずゴールデンウィークも終わり、益々初夏を迎えます。奈良県には色々な場所で素晴らしい花を見ていただく場所がございます。色々な場所に行って楽しんでください [続きを読む]
  • 古都奈良の桜が散り、変わって花水木が街路樹が主役に衣替え
  • 4 月中半が過ぎると「花水木」が街路樹として白い花などを咲かせている。別名がアメリカ山坊主と言いましてアメリカから移植されて今に至っている。この花を公園や街路に植えられていて、ツツジの咲く時期に色彩を彩っている。我が家の玄関にはツツジの花が咲き始めている。好坊に寂しさを無くすために工夫して花を一杯咲かせてくれるのである。奈良公園も桜から藤に衣替えがなされる時期である。春日大社の砂ずり藤を堪能していた [続きを読む]
  • 弥生(やよい)の暖かい季節を奈良で楽しもう
  •  弥生の暖かい季節が古都奈良にもまもなく訪れます。暖かい日が、直ぐそこまで来ています。雲一つもない青空を眺めながら富雄川沿えをウォーキングする楽しみが遣ってきます。こんな景観を楽しむのが好坊の最近の気持ちそのものなんです。暖かくなったら、あんな事をしたいと夢みてきた日が来ます。まず遣りたいのがゴルフなんです。歳は取りましたが腕前は未だに衰えていない好坊なんです。春に近づくにつれ好坊の全身が疼 [続きを読む]
  • 如月の始まりで、梅林の香りを乗せて古都奈良へ
  • 如月の初めの節分にて、豆を部屋の中で「鬼は外、福は内」と言ってまきます、その豆を歳の数だけ食べる習慣は昔は何処の家でも行われていたのです。誰や、70個も豆を食べたお方は。 奈良県民俗博物館内の昨年の梅林を撮影しています。さて、この月になると「花粉症」が流行出します。主な物として「杉花粉」が起こります。奈良県では杉の木を山間で育てられている関係から、杉の花粉が舞うのです。対応策としては [続きを読む]
  • 酉年の始まりで、新天地に向かって羽ばたこう好坊。
  • 今年は、干支が酉年です。お目出度いことがある1月の始まりです、好坊が5日に70歳の誕生日を迎えるのです。奈良市川久保町に田中家の末っ子として産声をあげたのが昭和22年でした。戦後からたった2年しか経過していない時代に可愛そうに栄養失調の多い子供しかいなかった時代なんですよ。「おふくろ」さんは、6人の兄弟の末っ子には特別に大事に育てていたと思いますよ。西暦2017年1月の最初のスローガンとしては [続きを読む]
  • 師走を乗り越えよう
  • 師走(しはす)を迎えました。その年の最後の月で、何事も終わりを示す月なのです。今年の干支は「猿年」で、木から木に渡るように幸運を探しに渡り歩きしながら、住みよい世界を探し当てる年でしたね。好坊は、今年の運勢はどうでしたか病気もせずに過ごせましたね。先祖の両親に感謝しております。今年の最後の月を迎えるにあたり好坊が元気で過ごせた理由に、私を支えてくれた恩師的な方が私の背中を見ておられました。姿 [続きを読む]
  • 霜月に咲く菊の花
  •  「好夫の今後の進め方」今遣らなければならない事をリストアップします。長期計画的な物としては、①人生70年の歩みを ② 県庁職員として世の中に貢献したか ③ 趣味を広める努力は今後も続けるのか ④ 家庭的な暖かい世の中を構築するための努力はするのか ⑤ 田中家の先祖や兄弟付き合いを改善するのか ⑥ その他の事で本腰で遣る計画物はあるのか短期的な物で直ぐに取り組む物としては、① 好坊の身体の総点 [続きを読む]
  • 神無月に咲くキンモクセイ
  • 神無月(かみなづき)に咲く代表的な花は「キンモクセイ」があります。この月から、何かと厚着になって行きます。台風シーズンが過ぎて涼しい自然の風が漂ってくるのです。稲の頭も実が重くなり垂れ下がってきたら、いよいよ収穫の時期も近くなります。場所によっては稲刈りの盛んな場所から新米が出荷されます。また山麓には「きのこ」が芽を出して色々な形のキノコ類が目につきます。しかし油断して食べてしまって「毒キノコ」を [続きを読む]
  • 秋の味覚を楽しもう・・・。
  • 好坊の新しいぺージの9月(長月)が始まりました。味覚の秋と言うと「松茸」・「さんま」が主流ですが、他にも美味しい果物が「梨」です。梨と言えば「二十世紀梨」が一番なんです。産地も鳥取なんですが、奈良県にも梨の収穫出来る場所として「大淀町」があります。県南部の吉野郡大淀町一帯で収穫されています。梨の花が咲く春には梨の花が一杯咲いて、白色の綺麗な花の香りを求めて鳥たちがこの吉野 [続きを読む]
  • 過去の記事 …