sszk さん プロフィール

  •  
sszkさん: 狼系
ハンドル名sszk さん
ブログタイトル狼系
ブログURLhttp://wolverion.com/
サイト紹介文映画、ガジェット、旅行の話題が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/10/03 06:48

sszk さんのブログ記事

  • Bohemian Rhapsody
  • 改めて聴いてその偉大さを再認識。私の観たい映画ラッシュの11月、上旬にして早くも3本目に観たのは「ボヘミアン・ラプソディ」です。QueenとそのリードシンガーであるFreddie Mercuryの伝記的作品となっており、Queenの前身であるSmileにFreddieが加わるところからLIVE AIDへの登壇で絶頂を迎えるところまでを描いたものです。この作品ではフォックス映画の冒頭に必ず登場するあの有名な20th Century Foxロゴのファンファーレがギ [続きを読む]
  • Venom
  • 言うほどダークでもない。先日はなぜかだいぶ前から次男が観たがっていた「ヴェノム」を二人で一緒に観に行ってきました。今年高校生になった次男ですが、一緒に行けばチケットは買ってあげると言うとついてくるのでまだ可愛いものです。しかしVenomといえばもともとスパイダーマンの強敵として登場したキャラクターなので、あまり穏やかな映画にはならないだろうと思っていましたが、さすがにレーティングがPG12となっているだけ [続きを読む]
  • Searching
  • 10年後に観たらどう感じるか…先週の金曜日は世間では一般的でない文化の日の代休ということで私の勤務先は休みで、その前日は週末扱いで残業禁止日だったのですが、それがちょうど11月1日だったので毎月1日の映画の日だったのでした。8月までは何本も観たい映画の公開が続いていたのに9月に入ってからパッタリと無くなってしまい、2ヶ月ほど映画館から遠ざかってしまっていたのですが、11月からは怒涛のラッシュが続いていて、そ [続きを読む]
  • ほんだのばいく
  • 格の違い。ミュージックビデオからネタ動画までYouTubeには様々な動画がありますが、その中にゲーム実況というジャンルのものがあります。投稿者がゲームをしている画面を見せるというもので、無言でただゲームをやっているだけのものも、面白いことを喋りながらやるのでそれも楽しめるというものもありますが、もちろん人気がでるのは後者でしょう。しかし人がやっているゲームなんて見て面白いのか、と言う人もいるかと思います [続きを読む]
  • MINI車検
  • 楽しさは変わっていません。我が家にMINIがやってきてからあっという間に3年が経ち、ついに初回の車検を迎えることになりました。いきなり初回で大きな整備が必要なったりすることはないでしょうが、基本的にはお金がかかるイベントであり、決して嬉しいものではありません。私は車両の購入時にTender Loving Care (TLC)なるサービスパッケージも5年間分加入しているので、主な消耗品の交換費用は前払いしていることになるのですが [続きを読む]
  • 太陽の塔
  • ただただ勢いのあった頃。2025年に開催される国際博覧会、いわゆる万博にはアゼルバイジャンの首都バクー、ロシアのエカテリンブルクと並んで日本の大阪も立候補しているようですが、その投票はいよいよ来月行われるようです。他の候補地が2か所とも旧ソ連であるということが吉と出るのか凶と出るのかわかりませんが、果たしてどうなることでしょうか。そもそも万博というものが何なのか、何のために開催されるのかが私にはピンと [続きを読む]
  • 鹿児島旅行
  • 桜島は姫路市民にとっての白鷺城のようなものなのでしょう。台風25号はなんとか日本海側に逸れて沖縄、九州以外では気温がかなり上がっているくらいで特に被害はないと思いますが、地震や台風、豪雨など今年は日本中が自然災害に見舞われる大変な年となっています。これだけ連続するようなことがこれまでにあったような記憶はありませんが、一体どうなっているのでしょうか。台風21号「チェービー」も大きな被害をもたらした台風で [続きを読む]
  • X-Bows Mechanical Ergonomic Keyboard
  • いつになったら慣れるでしょうか。私は以前からコンピューターと人間とのインターフェースであるディスプレイモニタとキーボードやマウスなどの入力デバイスこそ使い勝手の上で重要だと思っていて、それによって作業の効率は直接的にも間接的にも変わってくるので、自宅はもとより職場のPCで使うためにもこれまでに数多くの製品を購入し試してきました。しかしキーボードについては未だに完全に満足できるものには出会えておらず、 [続きを読む]
  • シャンカワカーン
  • ちょっとした覚悟が必要です。「美味しい食べ物の美味しそうな写真を撮るために旅をする」というのが近年の趣味になっている私ですが、個別の飲食店についてはあまり記事にしていません。特に理由があって避けているわけではなく、一つの記事にできるほど文章で描写する力がないだけなのですが、先日訪問した「シャンカワカーン」というレストランについてはなんとかなりそうなほど面白かったので書いてみることにしました。この変 [続きを読む]
  • みろくの里 いつか来た道
  • 物好きかもしれませんが。今年のお盆休みの両親との旅行2日目は広島へと移動してお好み村と宮島へ行き、翌日に原爆ドームと平和祈念資料館を見学したあとで広島空港へ送ったのですが、広島ではほぼ行ったことのあるところばかりなのでここでは割愛します。その後は福山のホテルに一人で泊まり、翌朝はまだ薄暗いうちにチェックアウトして涼しいうちに鞆の浦を散策し、磐台寺の阿伏兎観音で写真を撮り、そして向かったのが今回ご紹 [続きを読む]
  • 足立美術館と松江堀川めぐり
  • 一人ではなかなかしない経験も。異常に暑かった夏も連続して襲いかかる台風と一緒に去っていったようですが、皆さんはこの夏をどう過ごされたでしょうか。私の勤務先は毎年お盆には一週間ほど休みになるので、例年は家族揃って東京の実家を訪れていましたが、今年から長男が東京で一人暮らしを始めたことと、両親が引っ越しをして家族で泊めてもらえるようなスペースが無くなったことなどがあり、帰省はしないことになりました。し [続きを読む]
  • Ant-Man and the Wasp
  • 質量保存の法則は…?このブログは映画評論ブログというわけではないのですが、このところ映画の記事が続いてしまっています。観た映画は記録のため、自分が観たかどうかを忘れてしまったときに確認するためにも、本当はすべて記事にしておきたいのですが、さすがにAmazon Prime Videoで観たものまですべてとなると大変なので、これでも最近でもいくつか書いていないものがあります。しかし、やはり映画館で観た最新の映画について [続きを読む]
  • カメラを止めるな!
  • よろしくで〜す。製作費たったの300万円でもこんなに面白い映画は作れる、と巷で話題沸騰の映画「カメラを止めるな!」です。東京のたった2館から始まって全国に次々と拡大し、現在公式ページの劇場一覧にはこれからというところを含め数多くの劇場が掲載されていますが、我が町姫路でも今週末から公開されることになりました。一週間前の先週金曜日深夜12時に予約開始ということだったので、いつもはとっくに寝ている時間まで頑張 [続きを読む]
  • Whip It
  • 本物を一度見てみたかったような。連休中立て続けに見た映画の最後は「ローラーガールズ・ダイアリー」となりました。この作品は「E.T.」のGertie役で天才子役として一躍有名になったDrew Barrymoreの初監督作品となっており、Drew自身も出演しています。まあその後沢山の作品で実績を残しているので、今さら「E.T.」を引き合いに出されるのは嫌でしょうけどね。ローラーガールズ・ダイアリー (字幕版) (Whip It)posted with amaz [続きを読む]
  • Begin Again
  • 自分にも楽器の一つでもできたら。今年の盆休みは前半にちょっとした旅行に行っていたということもあり、その後は自宅からあまり出かけずにおとなしく過ごしているのですが、Amazon Prime Videoで立て続けに何本もの映画を観ています。連休前に「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を観たので、これまでのシリーズ1作目から5作目までを続けて観たり、これまでに観たことのある映画を振り返ってみたりもしているのですが、 [続きを読む]
  • American Made
  • これが実話とは。1991年のクリスマスにソビエト連邦が崩壊するまで、それぞれソ連とアメリカを中心とする東西国家の間では冷戦状態となっていたわけですが、その裾野ではKGBとCIA (中央情報局)による各種工作合戦が繰り広げられていました。その中で実際にあったことをもとにしたという映画「バリー・シール/アメリカをはめた男」を観てみました。バリー・シール/アメリカをはめた男(吹替版)posted with amazlet at 18.08.17 (2 [続きを読む]
  • Ocean’s Eight
  • 華がありすぎる…もともと1960年の映画である「オーシャンと十一人の仲間」のリメイクとして2001年にGeorge Clooneyら当代の人気俳優を集めて豪華に作られたのが「オーシャンズ11」でしたが、その後「オーシャンズ12」「オーシャンズ13」と3作目まで作られたのが2007年、それぞれ大人気となりましたが、やはり3作続けるとダラダラしてきてしまうのと、シリーズを通して参加していたBernie Macが急逝したこともあって打ち切られたの [続きを読む]
  • First Cabin
  • 滞在時間はわずかでしたが。カプセルホテルというと終電を逃したサラリーマンが夜を過ごすためのものというイメージですが、幸か不幸か私は一度も利用したことがありません。地価の高い日本独特の業態ではないかと思いますが、旅館業法的には簡易宿所にあたり、「宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を主とする施設」ということになっているので部屋に鍵をかけることができないようです。このカプセルホテルも21世紀になっ [続きを読む]
  • The Continuing Evolution of C++ by Dr. Bjarne Stroustrup
  • まさしく勉強になりました。先日、「東京に行って台風のせいで帰ってくるのが大変だった」という記事を書きましたが、いったい何のために東京に行ったのかは書きませんでした。実家へ行ったり長男に会ったりというのは実はあくまで「ついで」であって、本当の目的は東京大学で行われた「Special Lecture: “The Continuing Evolution of C++” by Dr. Bjarne Stroustrup, the inventor of the C++ language」という講演を聞きに行 [続きを読む]
  • Mission: Impossible ? Fallout
  • さすがにこのシリーズでハズレはない。Tom Cruise演じるEthan Huntが派手なアクションを繰り広げるスリリングなアクション映画、「ミッション:インポッシブル」シリーズの最新作、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」が前作「ローグ・ネイション」に続いて3年ぶりに公開されました。本作はシリーズ6作目に当たるということですが、最初の作品「ミッション:インポッシブル」は1996年の公開ということですから、すでに20年 [続きを読む]
  • Incredibles 2
  • Pixar史上最高傑作か。もともとコンピューターグラフィックス制作のためのコンピューターハードウェアを製造・販売していた会社だったPixarですが、今やアニメーション映画制作で右に出るものはいないのではないでしょうか。Pixarの作品が素晴らしいのは映像技術だけではなく、そのシナリオが非常に優れていることですが、1作品のシナリオを練り上げるために2〜3年もの期間をかけると言われており、アニメーションにしっかりと魂が [続きを読む]
  • 台風12号「ジョンダリ」
  • 嫌がらせのようにしか思えません。私はこの週末予定があって、金曜日に休暇を取って木曜の夜から夜行バスで東京へ行っていました。その予定は金曜日の午後だったので、午前中に一回実家へ顔を出し、予定が済んだあとにこの春から東京で暮らし始めた長男と久しぶりに会って夕食を摂ったりしていました。その後土曜日いっぱいは一人でブラブラとして、日曜の昼間のバスで帰宅するという計画だったのですが、これをすっかり狂わせてく [続きを読む]
  • ポッドキャスト
  • 新たな楽しみ。先日、Bluetoothワイヤレスヘッドセットを購入したという記事で「とあるPodcastを聴き始めた」と書きましたが、その後紆余曲折あって現在中心的に聞いているものが3つあり、それは以下のとおりです。backspace.fmRebuildTuring Complete FMそしてこれら3つのポッドキャストには次のような共通点があります。主宰者がサンフランシスコ・ベイエリア在住のソフトウェアエンジニアである音質が良い声が良い最初に聴くよ [続きを読む]
  • 宇多田ヒカル ? 初恋
  • 「もう」なのか「まだ」なのか。つい1ヶ月ほど前に宇多田ヒカルの7枚目のアルバム「初恋」が発売されました。前作「Fantôme」は私には今ひとつしっくり来なかったのですが、今度の作品は非常に気に入っていて、連続して何度も聞いてしまっています。初恋posted with amazlet at 18.07.22宇多田ヒカル ERJ (2018-06-27)売り上げランキング: 4Amazon.co.jpで詳細を見るこのアルバム制作の様子は7月16日に放送されたNHKの「プロフェ [続きを読む]
  • Kindle Fire HD 8
  • なぜこんなに安くできるのか…先日、Amazonで年に一度のプライムデーが開催されました。様々なセール対象製品をAmazonプライム会員限定の特別価格で、数量限定で購入できるというものですが、ものによって本当にお買い得なものと、単なる在庫処分にしか見えないものとがあるので、それを見極める目が必要です。したがって、私はあまりこれに食いつくことなく、もともと欲しいと思っていたものが安くなれば購入するというスタンスで [続きを読む]