春夏秋冬 思いのままに さん プロフィール

  •  
春夏秋冬 思いのままにさん: 春夏秋冬 思いのままに
ハンドル名春夏秋冬 思いのままに さん
ブログタイトル春夏秋冬 思いのままに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hyekmomo
サイト紹介文 春夏秋冬東西南北右往左往の過去現在、そしておそらく未来も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/10/03 07:09

春夏秋冬 思いのままに さんのブログ記事

  • 秋風ふいて ということ
  • 今日は一日秋風がふいて心地よく過ごせたのです隠れ家の窓を開けて風を部屋に入れると何ともさわやかな風が抜けて行きました午後に中孫と末孫が母親に連れられてやって来て私の母親の所に行ってくると言い出掛けて行きました今年は従妹と従弟が亡くなって特別な年に成りました私の母親は癌を患って昨年延命処置はしないと本人も覚悟を決めたのにこの夏も無事に過ごしています幸いなことですが私よりも若い従兄弟が旅立つのはさびし [続きを読む]
  • ちがうよ 中孫は事ある毎にいうのです
  • これは…だよね とわたしが言いますちがうよ と中孫ですいやいや病が治ったらちがうよ病が始まったのです次のステップは何だっけ上孫のときを思い出しています大体こういうびょうきは伝染するのです次は下孫でその次は末孫です順調に伝染して大きくなっていきます [続きを読む]
  • 四時を過ぎると ちゃ太郎はと云うこと
  • 四時を過ぎるとちゃ太郎は鼻をグッグツと鳴らして玄関から居間にのったのったと歩いてきますそして机の下からすねに爪を立てて撫ぜます痛いですまてまだ四時だと言って待たせます散歩に行きたいのか構われたいのか今一分かりません散歩かと聞いても遊ぶのかと聞いてもしっぽを振るのですお互い勝手に解釈している訳です [続きを読む]
  • 花火 
  • ツインリンク茂木で花火だそうです中孫と末孫が母親に連れられてやって来ました花火を見に行くと説明して行きました当然夕方開園なのでしょうが遠方からの友達もキャンピングカーでやって来て久しぶりに落ち合うのだそうですこれは母親の説明ですが頭上の花火と音に末孫は耐えられるでしょうか少し心配なのです連れ合いの実家に毎年集まっていましたがここ数年孫たちを迎える側に成って忙しさも少し変わってきましたこれからもどん [続きを読む]
  • 今日はベットを作っております 中孫のオーダーです
  • この前中孫と二人で何とかという人形を買いに行ったのです何度名前を聞いても忘れるのです何かに関連付けないと覚えられないたちで人の名前はその典型ですまた聞くとさっき言ったでしょと言われてしまいますだから聞きませんそれでベッドですがホームセンターに行って材料を買って帰って今接着剤の乾くのを待っているのです40cm×25cmの大きめのベットです今日仕上げてしまいます明日の予定はありません何をしたら良いので [続きを読む]
  • 上孫の熱 そもそも下孫の風邪がと云うこと
  • 先週の水曜日だったから8月1日下孫の具合が悪いというので小児科に連れて行ったのですこういう時には母親から症状を詳しく聞いておかなければなりませんそうしないと問診のときに狼狽えるのですもう五年間も上孫中孫下孫末孫の病院通いをしていると先生とも顔見知りになって始めは上孫を連れて行ってよろしくお願いしますとなって中孫を連れて行ったらびっくりされて上孫と中孫がいとこだと分かって母親同士が姉妹だと知って貰って [続きを読む]
  • 上孫と下孫が熱を出して
  • 結局祭りは中孫一家だけで出かけました保育園の集合場所は家から一番遠いところで交通規制が掛かる前に車で送って行きました末孫は父親に抱かれ電車一駅をキャッキャ言って追いかけて行きましたたった15分の出番だけれど保育園の名前の入ったはっぴを着て本格的なのです始ってまだ40数年の若い祭りですが市の一番大きな祭りなのです来週は市の花火大会で3万発の花火はこちらも盛大なのです多分こちらもテレビ観覧に成るのです [続きを読む]
  • 明日市の夏祭りです 上孫と中孫が踊ります
  • 保育園ごとにユニフォームをそろえて並んで踊るのです年少年中年長と三年通しです二人の孫が出るのです記録に残さなければ成らないのに別々の保育園でどこにに並ぶかもわからないのです多分数分間の踊りですが記録を失敗する訳にはいきません必死です双方の母親から怒られます [続きを読む]
  • 姉妹のこと
  • 末孫が先日十か月検診に行ってきました母親が驚き話すのです中孫のときと体重身長が数ミリ数十グラムしか変わらないというのです確かに下孫の頭の大きさが少し大きいだけであまり変わりませんそれだけのことですが頑張れと応援してしまいます何をと云うと元気に育てと云うことをです [続きを読む]
  • 中孫のメガネ
  • 精密検査を受けてメガネをかけることに成りました小学校に上がるまでには直せる見込みと云うのでメガネをかけることにしました可哀そうにと思ったけれど本人はあまり気にしていませんじいじと同じだと言ったら喜んでいました確かに不便だけれど可哀そうと思うこともありませんそう思っていると自然気持ちが伝わって良い結果になりません友達と違うことを楽しめるならその方が良いのです学齢に成るまでですからそれまで楽しむのです [続きを読む]
  • 中孫の電話
  • 電話か掛かってきますもしもしと受話器を取ります一拍二拍返事を待ちますじいじと返してきます大きく息をしています中孫ちゃんかいと聞きます返事が有りません大きく息をしてじいじ今日お出かけするいいよと答えますきょうおみ(せ)やさん行きたいんだ良いよと答えますこの前おねえちゃんポポちゃん欲しいと言っていたのですポポちゃん買うのかいと聞きますおもちゃ屋さん行ってから決めるんだあそこに行くと時間がかかるのです今 [続きを読む]
  • 世の中で一番生産性が悪いのは政治家じゃないか!!
  • 政治家というのは一歩先を行く見識をもって人の意識のベクトルを導くのを良しとするのです生産性のない人間に税金を使うことがどうなのかと云われたら大方の収入を年金で賄っている仕事リタイヤ組は生産性のない無用人間なのだろう子供を産む生まないのを生産性に結び付けるとは何とも狭い見識で思い付き発言で人の注意を引こうとは社会の能率を悪化させるばかりですむしろ彼女は政治家を辞めてもっと生産性の高い仕事に就くべきな [続きを読む]
  • ちゃ太郎との散歩
  • この辺に田中君の家が有ったんだと以前から思っていたのです比較的古い家並みでだから表札もあったりなかったりかすれていたりでこの辺と分かっていても確証なく何年もいたのです先日同じ道をちゃ太郎と散歩していたら新しい家が建ってふと表札を見たら田中と有ったのですここで良かったんだと思ったらあらためて当時のことが思い出されたのです同じ年ですだから多分子供か孫の建てた家かも知れません兄弟の家族かも知れません今ど [続きを読む]
  • 迷い犬のこと 
  • 近所の公園に2,3日前から迷い犬が居ます見かけるとみんなが可哀そうにと言いますそれで保護しようとするのですが警戒して近酔ってこないのですこちらが近づこうとすると走って200mも先に逃げるのですきのうの朝も公園で見かけたのです人が近づこうとしてもそれ以上の危害が無い事を悟っているようなのです街の中ですから食べ物もありません可哀そうですが何ともしようがないのですしかし誰も保健所に連絡しようとしませんそ [続きを読む]
  • 中孫のこと
  • きのう眼の精密検査を受けてきました弱視と云うことで治療を行うことに成りました3歳までに治療を受ければ小学校までには治療が完了するそういう説明を受けたようですがまれにとういうか場合によって視力が固定してしまうこともあるようで心配でなりません治療はメガネをかけ二時間ほど片方の目をブラインドのするこれをこれから二年間行うのです実は私もメガネをかけていて掛け始めて分かった世界の美しさは感動ものだったのです [続きを読む]
  • ちゃ太郎のこと 孫たちと一緒になって
  • 孫たちと遊んでいると必ずちゃ太郎がまぜろと割り込みます間に入って何をすることもなくおれ一番というのですただ先頭に成って構われたいのです孫たちはそれが気に入りません上孫と中孫はちゃ太郎を下に観ていますからそんなことをされると顔をグイッと押しのけますが下孫はまだ負ける立場で辛い思いをするのですけさの散歩で新しい友達に会いました16歳のミックスで気が合って暫く遊んだのです不思議なんだよなーキャバリアはみ [続きを読む]
  • ちゃ太郎のこと やさしい子です
  • 散歩から帰って一番にすることは風呂の脱衣所でちゃ太郎の足を拭くことですこの時期一廻りしてくると息が上がってちゃ太郎にとっては鼻を鳴らしながらの辛い作業ですそれを終えてドアを開けてやると勢いよく水を飲みに飛び出すのです私が脱衣所から出て行かないと不審に思うのか何をしているのかと確かめに来るのですこれは毎日のことなのですこういう気づかいが出来るのです本意は分かりませんそういうことが出来る奴だと勝手に思 [続きを読む]
  • 今朝暫くぶりにフレンチブル君に会いました
  • 彼もちゃ太郎と同様に鼻が短いから暑さに弱いのです息が上がって可哀そう位だったのですが保冷剤を首に巻いて散歩をしておりましたちゃ太郎にも早速あれを作ってやらなければなりません親心と云うのは必要です孫ばかりにかまけて居てはなりませんしかしこの夏の暑さは何とかニーニョの影響でしょうか昔は30度を超せば立派な夏だったのです今では35度を越してもえばれません何しろ41度超えですから [続きを読む]
  • ちゃ太郎のこと 夏ですから仕方ありません
  • 4時半に起きて散歩を告げるともう行くのかいと言った風情です何しろ6時には日差しが強くて目標の半分も歩かずに帰ってきますもう少し早く起きればと今朝そう思って早起きをしたのですそう思って出だしたものの連日の過負荷で早々に散歩を切り上げたのです足が進まなくてそうするとちゃ太郎もゆっくり歩いてくれてこういう時のちゃ太郎の気づかいは有難いのです例に寄って息が荒いから自分の為でもあるのでしょうが目と目が合うと [続きを読む]
  • 今日も昨日に引き続き と云うこと
  • 昨日は中孫の町内の祭りが有って一昨日に引き続き末孫を預かったのです午前中だけの預かりだけれど連日は堪えますところが今朝上孫が体調不良で保育園を休ませると連絡が来て更に中孫の母親が体調不良でダウンと電話です連れ合いが中孫の家に向かい私は上孫を迎えて様子を見たのですこういう時の対応は手慣れたものですがあたまは付いて行っても身体がというか小回りが利きません何とか明日は平穏に始まって貰いたいのです [続きを読む]
  • 中孫の祭りには上孫が付き添って
  • 21日は中孫の保育園の夏祭りで昨年今年と上孫が付き添いです下孫と末孫はこの炎天下の活動は控えて連れ合いが一括管理ですはいはいが活発になった末孫と二歳児男子は一筋縄では制御できません炎天下で中孫の記録をビデオに録るのと微妙な選択でしたが腰痛が治りきっていない連れ合いは末孫組を選んだのです8月には本番の祭りが市の主催で有ってこれに向けた体力順応をしておかなければなりません [続きを読む]
  • 中孫のことです 弱視かも知れない
  • 思わぬニュウスです昨日中孫が転んで目にゴミが入ったとかで眼科に行ったのですゴミは全く問題なく取れたのですが弱視の可能性があるというのですメガネをかけて治療をしなければならないとか不安な話です今朝もう一度検査に出かけましたいずれ精密検査で治療の方向が出る様です何ごともありませんように心配でなりません [続きを読む]
  • 中孫のこと末孫のこと 今日は保育園の夏祭り
  • 毎年の保育園の夏祭りです今年で4回目です暑い中気を付けなければなりませんそんな訳で末孫は連れ合いと家で留守番です今年も中孫は祭り衣装で頑張ります上孫も下孫も保育園は違いますが応援で祭り衣装ですじじとしては嬉しいのですが半分てれくさいわけですおうげさな気がするのです中孫が掛け声の練習をしろというのです連れ合いと母親がわっしょいの練習ですこういう所はみんなお祭りなのです [続きを読む]
  • 雷が鳴って 雨あめ降れふれと思う
  • 今年は暑さの割に雷雨が少ないここは雷都ともいうのですゴロゴロと来てぽつぽつと来てすごい剣幕の雨が長くて30分その後は快適だったのです最近雷雨が少ないのです今雨が快適と云うのは不謹慎な気もしますが適度に降ってくたら嬉しいです孫たちはどうしているでしょうか暑さと喧嘩せず過ごしてほしいものです [続きを読む]