春夏秋冬 思いのままに さん プロフィール

  •  
春夏秋冬 思いのままにさん: 春夏秋冬 思いのままに
ハンドル名春夏秋冬 思いのままに さん
ブログタイトル春夏秋冬 思いのままに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hyekmomo
サイト紹介文 春夏秋冬東西南北右往左往の過去現在、そしておそらく未来も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/10/03 07:09

春夏秋冬 思いのままに さんのブログ記事

  • 単身赴任継続が決まったようです
  • この春には母親の遠距離通勤が復活しますいよいよ末孫は保育園デビューです中孫と末孫の保育園への送り迎えは引き受けることになっていますそんなわけで外目には暇なようで暇でない生活が今年も続きますそれでもやはり母親が一番大変だと思います少し自信を無くしているようです応援するしかありません若い父親母親の皆さんも負けないでください [続きを読む]
  • スイートポテトのこと
  • 末孫を迎えに来た母親と中孫が石焼き芋を買ってきたのですいつものと違ってぼそぼそとして誰も手を付けなくてそれでテーブルの上に一晩置かれたのですますますボソボソとなったので裏ごししてミルクと砂糖とバターを足して焼く前にほんの少し中孫に上げたのです末孫にはしゃもじを渡したらそれを舐めておりましたそれで保育園の帰りまでに作っておくと中孫と約束をしておいたのですそれなのに取りに来ません残念なことです1人で食 [続きを読む]
  • きょうから下孫が来た
  • 去年の入院してから母親と家で過ごしていた下孫は薬をを中止して通院検査も2週間に一度になりました母親は今週から仕事に戻って上孫も保育園に通園して父親も通常の勤務ですただ下孫だけ保育園はもう少し体の様子を見てからということできょうからジジババの家に通って来ることになったのです午前中は主に私が面倒を見て午後は連れ合いが面倒を見ます昼食を終えると眠くなって昼寝をして3時まではゆっくりタイムのはずです実は土 [続きを読む]
  • 隠れ家としての四畳半
  • ちゃ太郎と散歩を終へて朝飯を食って一杯のインスタントコーヒーを飲んでそのあとで隠れ家に引きこもりますたった四畳半の北と東に窓がある部屋ですが連れ合いが外出しているとき以外日がな一日ここに居るのです四方の壁際は手つくりのテーブルと父親の持ち物だった本だなと旅行用のキャリーケースが置いてあって何時も聞くスピーカーは北側のテーブルの上に置いたあるのです真ん中の1.5m四方の狭い空間に何時もいるのですこの [続きを読む]
  • 上孫はじいちゃーんと呼びます
  • 隠れ家でボーッとしていたらじいちゃーんという声がしておッ来たなと思ったのです返事をして階下に降りて行ったら上孫が白いドレスを着てニコニコとはにかんで玄関に立っておりました母親は本屋に行くというのでしばらく二人です白雪姫かいと聞くと違うよクリスマスプレゼントで貰ったんだと言いますでも下孫クンはずるいんだ三つもプレゼント貰ってこういう時どう答えて良いか分らなくなります二人でビデオを観てお菓子を食べて暫 [続きを読む]
  • 孫たちの靴
  • 上孫は19cm中孫は17.5cm下孫は17cm末孫は何センチなのでしょうか末孫はかわいそうです中孫のおさがりがあるからです上孫と中孫は女の子で母親の好みが違うし自分の好みもあるから新しいのが履けます下孫は唯一男だから時々上孫のお下がりもあるけれど新しいのが履けますもう少し経って長く靴が履けるようになったら末孫にも新しいのを買ってやろうと思いますでも三か月もすると小さくなってしまうのです [続きを読む]
  • 今日はケーキを食べる日です
  • 夕方には中孫と末孫がやって来てケーキを食べるのです夕飯は寿司ですしチキンも食べますリンゴジュウスとカルピスウオータも用意しておきますそれからいつもの日本酒とビールとノンアルコウルのビールとウーロン茶もです事前の用意は結構大変なのです上孫と下孫は父親の実家に出掛けていて先方でパーティです海の近くで居酒屋をやっているから旨いものを堪能して帰ってくるはずですこちらはそういう面では不利なのです海が無いので [続きを読む]
  • きょうは体験保育です
  • 来月から2か月間下孫を預かることになってきょうは一日試しにその下の一番手間のかかる末孫を預かっております末孫を預かることができれば下孫もあずかれるということですそんなことはありません上の娘が中孫と出かけるので預かって欲しいと置いていったのですそんなわけで午前中から連れ合いと手分けして世話をしているのですが結構疲れておりますこういう状態が2か月間続くという試練の結末はきょう一日で察しがついたのですそ [続きを読む]
  • 風邪をひきました それでカイロを二枚
  • 風邪を引いたかなと思うときは背中のあたりがぞくっとしてその次にのどが痛くなって一週間はだるい日が続くのです今年は引かずに過ごせるかと思っていたらダメでした一昨日あたりからそっくというのが始まって昨日の夜にはイソジンでうがいを始めましたこういう時の対処療法はカイロを肩甲骨の上あたりに貼るのですすると症状が幾分よくなって良くなったつもりになって過ごせるのです今日は上孫のピアノの稽古日です下孫と留守番す [続きを読む]
  • 年越しそばなら特別に
  • 毎年のことです製粉会社から直接送ってもらってそれを毎年大みそかに打って家族で食べるのです年に数度しか打たないから今年のは旨かった今一だったとそんなことが話題になるのです粉の品質の話ではなくて打ち方の良し悪しですそれ位下手くそなのだけれどスーパーで買うそばよりはるかに旨いし時には蕎麦屋のそばよりうまいこともあるのです行きつけの蕎麦屋に教わったことは水回しさえ上手にできれば半分成功と言われてこね鉢を買 [続きを読む]
  • 書き続けようと思う
  • 一時は書くことより思うことが先に立って落ち込んだのですが何とか皆が頑張って少しずつ良い方向に向かっています辛かったのは下孫が長期に入院して退院してから再発して何にも手につかなくなってやっとこの頃快方に向かってきてホッと落ち着いたのですもし書き続けていたらそのことも書いていただろうから下孫にすまないことをしたと思うのですそれにしても孫というのは生活の張になりますこの前中孫が跳び箱飛べるようになったと [続きを読む]
  • 庭木が伸び放題だから ほんの半日
  • 今朝起きたら起きる前から腰とふくらはぎのはりと痛みでまえかがみです二年間放置した金木星が鬱蒼となってこれはいかんと思ったのは夏の初めで花のかをり楽しんでからと昨日までおいておいたのです梯子をかけて上の方からと思ったものの下の方が膨らんでいて届きません仕方なく下から初めて2時間疲れて一休み休んだらそれ以上やる気が起こらず刈り取った枝葉をまとめて終わりましたそんなわけで下の方はサパりしたのに上は鬱蒼と [続きを読む]
  • 昨夜は上孫がお泊りです 今晩もそれで
  • まだ五歳です1人で泊まるのは寂しい歳頃です下孫がまだ入院中で仕方ありませんが納得はしていても夜になるとダメなのです昨日も暫く泣かれました今夜も泣くと思いますそれでもこの前二人で遊びに行ったのが少しは効いているはずです彼女は強いですもう何度も弟が入院してそのたびにあずけられてそのたびに泣いてそして帰っていくのです大きくなったらこんなことは忘れてしまう年齢ですが覚えておいて欲しいことが沢山ありますゆう [続きを読む]
  • 酒というのはいいな〜と云う事
  • 其れだけの事ですが酒はうまいそれだけの事ですが好いものです上の娘は私の好みを知っていてそれを買ってきてくれますいえいつもではありません何かの時にです下の娘は知ってか知らずか一度も買っては来ませんだけど婿さんが買ってくるのですよくできていますいえつり合いが取れていると云う事です上の婿さんの事ですが一番頼りにしているのです私と同じB型なのです [続きを読む]
  • 上孫とレストランで昼食です
  • 朝早くに母親に連れられて上孫がやって来ましたいつものように隠れ家に入っていると聞きなれた車の音です上孫がじいちゃんおはようといいます中孫の場合はじいじおはようです何か特別なことがあるようです日曜なのにいやに早いからです上孫を引き受けて二人で今日の一日の計画を立てます電車に乗ってどっかに行ってごはん食べて帰ってくる大まかな計画ですいつもの焼き直しですせいぜい往復2000円以内の交通費で1日過す算段で [続きを読む]
  • ちゃ太郎はいつも最後に来るのです
  • 孫たちがひとしきり騒いで落ち着くとちゃ太郎はひざ元に来て顔を押しつけます背中に回って顔を押し付けて孫たちにはわからない方法で甘えるのです私にも分からないのですが多分匂いがたっぷりとしみ込んでいるはずです背中と膝にちゃ太郎の匂いがついて安心して部屋の隅に伏せるのです私と孫たち一人一人との秘密もあるのです上の二人とは各々に決めてあるのですが下の二人は勝手にわたしが決めたのです四人とも実は同じことです抱 [続きを読む]
  • 徳永英明を歌う そんな気分でないけれど
  • 久しぶりに徳永秀明を聴きました少しうたったかもしれませんなんの脈絡もないけれど上孫と母親が突然やってきてブーツ買いに行こうというのですブーツ買ってということです勿論上孫のです入院している下孫の姉と母親ですだからホッとしてさっそく出かけたのです入院していることは心配だけど二人で折角来てくれたのに出かけない訳に行きませんそんな余裕ができたということだと思ったのです徳永英明の歌はいいね一つ一つのフレーズ [続きを読む]
  • 明日からまた下孫のところに通います
  • 再発率が30%決して低くない値ですだからしっかり管理しなければなりません昼飯を早めに済まして出かけます母親よ入れ替わるのですがこの時が一番つらいです運が良ければ昼寝をしてくれますがそうでなければむずがって暫く泣くのですおやつの後に風呂に入れて夕食までの2時間はプレイルームで遊びます毎日節目節目であと何時間と確認するのです先週の疲れがまだ引いておりません [続きを読む]
  • 還暦を過ぎ 古希も過ぎて それでもということ
  • 頭の回転は遅くなっているのでしょうが体の動きほど顕著に表れていないそう思うのですがしかしはたで見るとどうもそうではないようです人の話の理解が遅いようなのですでも助けを借りずにデーターの移行に成功して音楽聞きながらこうして遊んでいられるのだから良しとしたいのです今朝ちゃ太郎といつもの散歩をしてきて体が重いのですずいぶん歩いたのに背筋が伸びません孫の抱き疲れかもしれませんしかしこの散文はやはり歳のせい [続きを読む]
  • パソコン乗り換え成功です それで
  • ブランドによってやり方がすなわち移行の仕方が違うようで結果は同じなのですが癖があるのです少ない経験だから何とも言えないけれど日本ブランドのほうが簡単な気がしたのですどこがと聞かれてここと明確に答えられませんだけどどうも癖があるのですこのブランドは昔デスクトップで使ったことがありますその時も苦労したのですデータの格納容量が多いというのは嬉しいもので時間は掛かるものの無造作に格納しておいて後で整理する [続きを読む]
  • 孫語はそれぞれで じいじはバイリンガルということ
  • 今日は一日家に居りました毎日ほぼ6時間末孫と一緒の生活が一週間続きましたさすがに疲れて今日は休みです母親が夜7時から次の日の1時までそのあと引き継いで夜の7時まで孫と遊ぶだけならさほど疲れません母親がいないと泣くのです仕方なしに抱くのですそれが堪えるのですそれで何がバイリンガルなのかというと時々言葉の反転があるのですトウモロコシをトウロモコシというように下孫の場合こうも言うのですままごといくほとん [続きを読む]
  • いろいろありまして みんなマイナスのことばかりではなかった
  • タブレットの修理不可から始まってパソコン画面にすじが入りましてスマートホンの動きが怪しいとと思ったら実は壊れておりました下孫が一か月ほど入院することになりましてその手続きとか上孫が家に泊まる準備と兎に角いろいろあったのですパソコンの更新というのはofficeの設定やらメイルアドレスとかパスワードとかさらにワクチンの更新や更新台数の制限とかそれでなくても大変なところに数年に一度しか使わない何とかかんとかな [続きを読む]