神戸六甲わかば司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
神戸六甲わかば司法書士事務所さん: 神戸の自転車好きな司法書士「今日も自転車操業中!」
ハンドル名神戸六甲わかば司法書士事務所 さん
ブログタイトル神戸の自転車好きな司法書士「今日も自転車操業中!」
ブログURLhttp://wakaba-office.sblo.jp/
サイト紹介文身近で難解な暮らしや仕事の問題を法律的に易しく解きほぐす。箸休めに、自転車に関する戯言も。
自由文こんにちは、「神戸六甲わかば司法書士事務所」( http://wakaba-office.biz/ )の司法書士 前田実です。
司法書士は登記だけの仕事だと思っていませんか?
そうではありません。
実際に私のところに持ち込まれる相談は、多種多様です。そんな身近な暮らしやビジネスの問題をなるべく分かり易く解説しています。
趣味の自転車についても、あーでもない、こーでもないと、いろいろ妄想した記事を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/03 09:25

神戸六甲わかば司法書士事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コースターブレーキの整備(クラッチ滑りの原因は?)後編
  • 2017年9月初めにtern link uno (シングルスピードの小径車)のクラッチ不調を解決するためにコースターブレーキを分解洗浄して、しばらく運用を続けながら様子を見ていました。しかし、漕ぎ出しにクラッチが「ニュルッ」と滑る感触がどうにも気持ち悪くて仕方ありません。(室内での自転車いじり。汚れないように気を使う。)そこで、根本的な解決を図るべく、クラッチ部品(クラッチコーン)を交換してみることにしました。(古い [続きを読む]
  • 相続手続きが変わりますよ??(法定相続情報証明制度について)
  • 平成29年5月29日から「法定相続情報証明制度」(以下、「本制度」という。)の運用がスタートしました。実は本制度は、法務省が構想を公にしてから1年にも満たない短期間に、性急にも実現してしまったものです。今回は、本制度について概観するとともに、その問題点について考えてみましょう。(「相続手続きが変わりますよ」とは、誤解を招く表現)1 制度の趣旨法務省は、構想段階から一貫して、本制度が「相続登記を促進するた [続きを読む]
  • 70年代クォーツ時計の価値
  • ある物が「ガラクタ」に過ぎないのか「価値あるもの」なのかは、それを見る人の心の問題だと思います。つまり、価値というのは、物自体の中に最初から存在するのではなくて、その物に対峙した人の心の中に生まれるということです。今回は、私のクォーツ時計3本を紹介してみたいと思います。予め断っておきますが、私は別に時計マニアではないので、ここに紹介するのはコレクション品ではなくて、毎日順繰りに使っている実用品です [続きを読む]
  • コースターブレーキの整備(クラッチ滑りの原因は?)
  • 前回tern link uno のコースターブレーキをちゃんと整備してから2年以上経過しましたが、踏み出しの初期に「クラッチが滑る」現象が出るようになりました。そこで、今回は診断がてら、久しぶりにコースターブレーキを分解してみることにしました。1 なぜクラッチが滑るのか?コースターブレーキとは、リアハブの中にクラッチとブレーキが一体になった構造をしています。下図を見ながら説明しましょう。駆動と制動をコントロール [続きを読む]
  • トイレトレーニングの踏台を作ってみよう
  • 今回は唐突ですが、子供のトイレトレーニング用の踏台を作ってみることにしました。別に設計図があるわけではありません。製作手順は、写真でどうそ。1 材料材料は主に1×4材と2×4材というDIY好きにはお馴染みのものです。1×4材は、天板と補強部品として使います。2×4材は脚になります。板の他にも、L字金具(脚を補強するため)、木ネジや木工ボンド等が必要です。材料費は、全部で1500円程度です。(材料はどこのホームセン [続きを読む]
  • 中国人の所有する不動産の相続について
  •  近年、中国人が日本の不動産に投資する事例が増えてきました。そのような取引を目にする度に、「将来その中国人所有者が死んでしまったら、不動産はどうなるのだろう?」という疑問を持たざるをえません。今回は、そんな問題意識を皆さんとちょっとだけ共有してみたいと思います。1 あらたな問題? 外国人が日本の不動産を所有するという現象は、最近になって突然生じたわけではありません。というのも、日本には古くから在日 [続きを読む]
  • ハーフソールしてみよう!
  •  ヤフオクで格安に手に入れた新品同様の黒いキャップトゥ(ストレートチップ)のオックスフォード(内羽式)。エレガントな長めのトゥボックス、ブレークスティッチ(マッケイ)製法のレザーソールです。ただ、格好良い反面、あまり実用的ではありません。 そこで、今回は、靴底の耐久性を上げ、雨でも滑らないようにするために、靴底にゴム製のハーフソール(半貼)を取り付けてみることにしました。(実用には上品過ぎるかな・ [続きを読む]
  • カレンダーの台座をDIY
  •  来年のカレンダーを準備する時期になりました。カレンダーは、目立つ位置に貼って毎日見るものなので、インテリアの一部として見た目も大切です。 そこで今回は、オシャレさん達に人気だと噂の「北の住まい設計社」製の台座付カレンダーを参考にして、先ずはカレンダーの台座を作ってみましょう。(「北の住まい設計社」のカレンダー。) ここからは、写真と共にどうぞ。  設計図はありませんが、A3の画用紙を使ってカレンダ [続きを読む]
  • チェーン引きの追加
  •  シングルスピード折り畳み小径車であるTern uno (ウノ)の整備性があまり良くないため、タイヤ交換をはじめ、いろいろなことをサボっていました。久しぶりに、後タイヤをジッと見てみたら、タイヤのゴムが磨り減り、ヒビ割れて、所々カーカス(タイヤの骨組みである繊維)が出ていることに気づきました。これは危険です。(磨り減って、糸状のものが見える。このまま走ると、突然タイヤが破裂することも・・。) そこで、今回は [続きを読む]
  • フラットペダルとスニーカー
  •  自転車という趣味にのめり込むようになって10余年が経ちましたが、未だに私は、同趣味の人達が必ずと言ってよいほど使っているアレとソレを持っていません。 私の持っていないアレとは、ビンディングペダルのことです。当然、ソレとは、ビンディングシューズのことです。 趣味として自転車を乗る人の多くは、なんだかんだと理由をつけては、ビンディングペダルを使います。好みの問題なので、それはそれで結構なことです。  [続きを読む]
  • 債権の消滅時効について
  •  権利があるからといって、いつまでもそれを行使できるというわけではありません。権利の行使には、時間的な制限があるのです。このような時間的制限には、消滅時効と除斥期間という趣旨を異にする二つの制度があります。 今回は、債権の消滅時効について、主に貸金債権のそれを念頭に置いて、誰でも知っておくべき基本的事項を整理してみることにしましょう。1. 債権の消滅時効(1) 債権の消滅時効についての規律 債権は [続きを読む]
  • ひとりでできるもん:ニラ饅頭(2016.09.17の夕食より)
  •  諸事情により、以前ほど気楽に自転車いじりをすることが出来なくなりました。そこで、今回は、自転車をいじる代わりに、美味いと評判のレシピを参考にして、ニラ饅頭を作ってみることにしたのです。1. 基本レシピ 参考にしたのは、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」HPに掲載されていた、ニラ饅頭のレシピ(http://www.asahi.co.jp/oshaberi/recipe/p20020416.html 下記)です。ニラ饅頭のレシピの中でも、これが一番らし [続きを読む]
  • 「ひとの保証人にだけはなるな。」の意味
  •  「ひとの保証人にだけはなるな。」という言葉を聞いたことのある人は多いでしょうが、その意味についてじっくりと考えたことのある人はそれほど多くはないのかも知れません。しかし、保証契約が危険なものであるという漠然とした認識は、多くの人が共有しているでしょう。 そこで、今回は、保証という制度について基本的な仕組みを理解するとともに、日常生活の中で保証に遭遇する場面と問題点を考えてみましょう。1. 保証と [続きを読む]
  • 司法書士の債務整理業務について
  •  司法書士の代理権を画する基準(司法書士法第3条1項6号)をめぐっては解釈上の争いがありましたが、平成28年6月27日、最高裁の判決によってこの争いに一応の決着がつきました。 この判決は、依頼を受けて債務整理を行った和歌山県の司法書士が、非弁行為(=弁護士法違反の代理行為)を理由として依頼者から損害賠償請求を受けた訴訟事件(以下、「本件」という。)に関するものでした。しかし、本件は、あたかも司法書士と [続きを読む]
  • 夫婦間の居住用不動産贈与における贈与税の配偶者控除について
  •  夫婦間で居住用不動産(受贈者自ら居住するための不動産のこと。以下、単に「居住用不動産」と言えば、同じ意味で使っています。)又はその取得資金を贈与する場合には、一定要件のもと、贈与税の配偶者控除を利用することが出来ます。今回は、私の事務所にも相談の多い夫婦間の居住用不動産贈与についておさらいしてみましょう。*私は税務の専門家ではありませんので、本稿は、制度を紹介することを意図したものであって、税金 [続きを読む]
  • 何者?:サービサーとは
  •  「サービサー servicer 」という会社(又は業種)を現すカタカナ言葉を聞いたことのある人は多いかも知れません。しかし、サービサーが何をする会社なのかを知っている人は、それ程多くはないでしょう。そこで、今回は、サービサーについて整理してみました。1. サービサーとは(1)サービサー制度創設の趣旨 サービサーとは、不良債権を金融機関等(金融機関の他にリース会社やクレジット会社等)から買い取ったり、金融機 [続きを読む]
  • ショートステムで行こう!
  •  競技をやらない私にとって流行はあまり関係ないはずなのですが、ショートステムのマウンテンバイクばかりが目に付くようになってくると、さすがに試したくなってくるのです・・。(2年前は130mmのステムを使っていました。ステムの長さを変えると、乗り方も変わる。)1. ステム交換(1)規格に注意 今回、ステムを90mmから45mmへと短くします。使用するのは、ヤフオクで手に入れたいかにも軽そうな格安ステムで [続きを読む]
  • 認可地縁団体の不動産所有について
  •  法人ではないけれども、法人と同等の組織や資産等を持った団体というものが存在します。これらの団体は「権利能力なき社団」と呼ばれて、法人とは区別されています。 今回は、権利能力なき社団の一つとされてきた地縁団体について、これを法人化するための手段のひとつである「認可地縁団体」の制度と、認可地縁団体に認められた不動産登記の特例について整理してみましょう。 このようなテーマは、一般にあまり馴染みがないか [続きを読む]
  • 休眠会社等の整理事業について
  •  平成26年、法務省は、「休眠会社等の整理事業」を同年以降毎年行うことを明らかにし、実際に平成26年から毎年、同整理事業が行われるようになりました。整理事業の対象になるのは、「休眠」状態にある株式会社、一般社団法人及び一般財団法人です。 今回は、休眠会社等の整理事業を通して、会社等の後始末について考えてみましょう。1. 休眠会社等を整理する必要性(1) 休眠会社等とは 会社等(=各種会社や社団・財 [続きを読む]
  • 電子政府への道のりは・・(e-Taxソフトを使ってみた感想)
  •  確定申告の時期です。「今年こそは、e-Taxを使ってみようか」なんて、軽い気持ちで試してみたのですが、予想以上に大変で・・。1. e-Taxを試してみようか? 行政の簡素化を目指すための一つの手段として、行政機能のうちの多くをオンライン化してしまうという方法があります。いわゆる「電子政府」とは、このようなことを指します。活用場面をちょっと具体的に想像してみるだけでも、電子政府には多くのメリットがありそうだ [続きを読む]
  • 2×4材で作るバイクラック(バイクスタンド)
  •  実は、引っ越しに伴って、私の自転車達が家から追い出されてしまうという悲しい事態が生じてしまいました。私の自転車達は、現在、事務所のオブジェと化しています。 そこで、自宅に自転車の置き場所を確保するために、バイクラックを作ることにしたのです。家の中に置くのだから、見た目も大事です。格好良い方が、要らぬ反感を買うこともないし・・。(「オブジェ」と言うには、あまりに雑然として・・。)1. 材料 材料は [続きを読む]
  • 過去の記事 …