Maki さん プロフィール

  •  
Makiさん: シンプル・リビング
ハンドル名Maki さん
ブログタイトルシンプル・リビング
ブログURLhttp://makiliving.blog.fc2.com/
サイト紹介文新築住宅を入手、シンプル・リビングな空間を作っていく過程を記録するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/10/03 10:10

Maki さんのブログ記事

  • サッシ枠断熱テープを使ってみた
  • 我が家の窓のうち、バルコニーに面していない腰窓の窓枠に結露が生じる。窓ガラスはペアガラスなので特に結露はなく結露が発生するのは窓枠のみ。夜間の外気温が摂氏5度くらいを下回ると発生するので、寒い夜の翌朝は、せっせと水分を拭き取る。面倒だなと思っていたところ、結露防止テープというのがあることを知ったので買ってみた。パッケージを開けるとグレイの発泡ポリエチレンのテープが2巻。さっそく特に結露の多い寝室窓の [続きを読む]
  • 暖房と湿度
  • 東京もようやく冬めいた気候になってきた。日曜日の朝、いつも通りの時間に起床してリビングルームに行ったら、ひんやりしていたので、ヒーターのスイッチをON!今シーズン初めての暖房となった。外は寒くて家の中はぽかぽかという状態が好きなので、ヒーターの季節がようやく到来して嬉しい。 我が家のLDは床暖房。エアコンによる暖房に比べ、静かだし、自然な暖かさだし、で非常に快適。床暖房は、エアコン暖房に比べて空気が乾 [続きを読む]
  • トイレ床の謎が解明した!
  • 我が家のトイレは、普通の個室タイプ。白い塗り壁風クロスの壁、白いTOTOのロータンク・トイレット、グレージュ色の吊り戸棚とサイド・キャビネット建具、御影石カウンター、クリーム色にうっすら模様の入ったタイルの床。この床については実に不思議なことがあったが、その原因がつい最近になり解明したのだ。床材はクリーム色のタイル。無地ではなくてもやもやした柄が入っている。髪の毛が落ちていると思うと柄だったり、柄だと [続きを読む]
  • 渋谷ストリームでカスタム・ピッツアの後は代官山でジェラート
  • 「渋谷ストリーム」初訪問。9月中旬にオープンした商業施設、ホテル、オフィススペースからなる35階建の複合ビルディング。2Fの CITYSHOP PIZZAでランチ。青山にある人気サラダ・デリ CITYSHOPの渋谷初出店はカスタム・グルメ・ピッツア。まずクラストとなる材料を3つのなかから選ぶ。左から、「シグネチャー・コンブ・クラスト」、「ブラック・バンブー・クラスト」、「ソイ・クラスト」。わたしはシグネチャー・コンブ・クラス [続きを読む]
  • ムンク展覧会
  • 上野東京都美術館で開催中のムンク展に行ってきた。会場は混雑してたが、思ったほどではなく、すべての画を普通に鑑賞できた。油、テンペラ、リトグラフ、木版画、写真 など多岐にわたる媒体を用いた画家。テンペラ画の「叫び」は本邦初公開とのことで、その前だけロープがはられていて交通整理されており、立ち止まって観てはいけないと係員に誘導される。鑑賞に制限が加えられているのはそこだけで、あとは自由に鑑賞。わたしの [続きを読む]
  • 生まれて初めてパジャマを買った
  • 寝るときにパジャマを着るという生活はしていないのだが、今回、ある理由によりパジャマを買った。 普段、寝るときに着用するのは古くなったTシャツ。見た目はシャビーだが、何回もの洗濯を経て柔らかくなった布地は最高の着心地の良さ。夏はタンクトップのこともあるが、それ以外のシーズンは半袖か長袖のTシャツ。それでは何故パジャマを買ったのかというと、それは入院用。特に入院する予定は全く無いのだけれど、備えあれば [続きを読む]
  • 秋の散歩
  • 秋は好きな季節。あつい夏がようやく終わり、これからどんどん涼しく更には寒くなっていくという、寒冷地仕様のわたしにとりうきうきする季節へのプレリュードである。秋は散歩にも適している。気候が良いこともあるが、色づいた木々が美しくヴィジュアル的にも楽しくあるける。いくつかお気に入りのスポットがあり、去年に続き今年も訪問。まずは新宿御苑のフランス式庭園にあるプラタナス並木。ここは子供の頃から数えきれない回 [続きを読む]
  • 衣類の棚卸し
  • 今の家に引っ越して最初の衣類棚卸しを始めた。棚卸しの目的は、在庫の確認と不要なものの選別。寝室のウォーク・イン・クローゼット(WIC)にちょうど入るだけの衣類の量なので、無理やり量を減らす必要は特に無いのだが、棚卸しをしてて減らすアイテムがある場合は、もう少しゆったりした収納になれるのは歓迎。 そして、何より、不要なものを所有しているという状態は好みでは無いということなのだ。作業は、以下の基準に則り [続きを読む]
  • 冬準備ができたベッドルーム
  • 急に寒くなったので、冬用の羽毛コンフォーターを出した。ベッドルームが冬仕様になると、好きな季節の到来が示唆されるのでうきうきする。羽毛布団のカバーはクリーム色で、他のベディングもクリーム色なので統一感があり心地よい。ランナーのようになものは、超大型のカシミヤ・ショールを二つ折りにしている。ランナーはベッドスプレッドよりはるかに小さいので、寝る際に剥がすのが容易いし、かさばらないで良い。ベッドルーム [続きを読む]
  • 大きな蜘蛛が室内に!
  • 最近の出来事である。そろそろ寝ようかとベッドルームに行き思わず息を飲んだ。窓際の壁になにやら黒い物体が存在するではないか。我が家のベッドルームの壁は白なので黒いものは寝室の明度の低い照明のもとでも認識は容易い。その正体が蜘蛛であることは瞬時に理解した。というのも2ヶ月くらい前に我が家のあるビルディングのエレベーター・ホールで大きな蜘蛛をみかけてびっくりしたからだ。それは大人の掌くらいもあるサイズで [続きを読む]
  • たかがティシュー、されどティシュー
  • わたしは色々なものの好みがはっきりしている方で、ティシュー・ぺーパーもその例外ではない。愛用品は、Scottie の白とグレイのボッックス。いつでも売っているという品ではないので、見つけると買う。買ってくるとまず玄関に置くのが習慣となっている。その後、3分以内には所定の場所に片付けるのだが。この製品が好きな理由は以下の2点。(1) 材質が好み。ソフトだが適度な強度もある。(2) 箱が好み。ティシュー・ボックス [続きを読む]
  • アイスクリームは季節商品なのか?
  • いわゆる甘党ではないので、趣向を凝らした日本のケーキなどは苦手だが、甘くても好きなのはアイスクリーム。好みのタイプは確立していて、あちこちに「好みのアイスクリーム」を売る店を確認して自分のデータベースに記録している。新宿ルミネ内にあるLADUREEは、そんなひとつ。マカロンで有名な店だそうで、今年の夏、マカロンが好きだと言う人へのギフトでマカロンを買いに行ったときに、アイスクリームをみつけたので食べった [続きを読む]
  • BOTANIST で美味しいランチ
  • 原宿のBOTANISTでランチ。1Fはシャンプーやハンドローションほかの BOTANISTの製品を扱うストア、2Fが BOTANIST CAFEとなっている。CAFEのメニューはヴェジタリアン・フレンドリーでヴィーガンやグルテン・フリーも幾つかある。また、肉食系の人用のメニューもあり幅広い層の顧客に対応している。わたしが頼んだのは、パワー・サラダ・ブランチ・セット。もともとは、チキンも含まれるメニューだが、チキン無しで作ってもらった。 [続きを読む]
  • コーヒーメーカーのクリーニング
  • コーヒーメーカーのクリーニングを実施。使うのは、専用の洗浄剤 「SCALE CLEANER」。Scale Cleanerは10グラム入りのパウチに分包されている。これが1回の使用量。これを 600mlの水によく溶かし、コーヒーメーカーのウォータータンクに入れ、コーヒーを抽出する手順で通す。1/3くらいのところで一旦止めて10分放置してから残りを通す。コーヒーメーカーを使っているうちに水の通り道に付着するスケール(みずあか)が除去される。 [続きを読む]
  • 木製家具についた粘着テープ跡を除去する
  • 我が家の寝室にはヴィンテージな木製家具がある。楢材(たぶん)のチェストで、かつて母親が買ったものを引き継いで使っている。いまや年代物となったので、あちこちにすり傷や欠けななどあり、数年前に実家から我が家に移管して以降修復作業を施してきた品。最近、レイアウトを変えて、いままで壁側だったので状態の見えなかったチェストの左側が白日のものとに晒されるような置き方となった。すると、父親の悪事のあとがかなり気 [続きを読む]
  • IDÉE Cafe でアイスクリーム
  • 最も好きな食べ物は、と聞かれたら、迷うことなく 「アイスクリーム」 と答える。東京ミッドタウン六本木でランチのあと、場所を変えてオチャということになり訪れたのが3階にある IDÉE CAFÉ PARC。コーヒーを頼んだら、店の人がデザートもどうですか、とすすめるのでアイスクリームも、となった。家具とインテリア雑貨の店 IDÉEに 併設されているCafe。特にソファもチェアもテーブルも雑貨も買う予定はなくても、家具店をブラ [続きを読む]
  • 秋の片付け♪
  • 秋になると行う季節の片付けというとコレ。 エアコンのリモート・コントローラーをしまう。我が家においてはエアコン(AC)は夏の間の冷房としてのみの使用であり、冬の暖房は床暖房なのでACは使わない。もう冷房の必要となる日は当分のあいだなさそうなのでリモコンも冬眠させるのだ。床暖房のリモート・コントローラーは壁に埋め込まれているので季節が変わったからといって出し入れの対象とはならない。モノは出しておかな [続きを読む]
  • おうち映画をいつもと違う雰囲気で
  • 我が家の近くにの図書館にはDVDの映画コーナーがあるので時々のぞいてみる。新しい映画はないけれど、古い映画で好きなの作品があるときは借り出してくる。今回みつけたのは、キューブリックの名作 『ドクター・ストレンジラヴ:または私はいかにして心配するのをやめて水爆を愛するようになったか』。 久しぶりに鑑賞しようとピックアップ。彼の作品の中で最も好きなもののひとつ。ふと思いついて、映画のおとものお菓子を買う。 [続きを読む]
  • 2019 カレンダーとスケジュール帳
  • 自然界では紅葉が始まり木々は冬支度を始めている。 関連記事: プラタナスと冬支度人間界では、まだ暑い日がありACは欠かせない。それでも、真夏の頃よりは涼しくなってきて、これの準備の季節だと認識。準備が済むまではなんとなく落ち着かない。それは翌年度の手帳とカレンダーの入手。 手帳もカレンダーも毎年おなじものを使っている。条件は、日曜日始まりであること、曜日と日付以外は表示されていないこと、記入スペー [続きを読む]
  • プラタナスと冬支度
  • プラタナスの葉が色づいて来た。プラタナスの葉が黄色くなるのは、落葉のプロセスの一環。 気温が低くなり空気が乾燥してくると光合成の効率が悪くなり、そのまま葉をつけていると樹木のエネルギーを使いすぎるので落葉してエネルギー消費を抑える。そのために葉に残っている光合成のパワーを樹木本体に回収している段階が黄葉となり、回収が終わると落葉し越冬する。つまり、冬支度をはじめていたのであった。人間界のわたしとい [続きを読む]
  • 台風の被害と対応
  • 台風一過でからりと晴れた月曜日の東京首都圏。フェーン現象で気温は上がり夏のような日になった。あちこちに折れた木の枝が落ちていて風の強さを物語っていた。ギンナンがたわわに実ったこの枝は、根元から折れて地面に落ちていた。 わたしはというと、台風の被害を受けて睡眠不足・・・準備はちゃんとしたのだけれど、夜になり思いもよらぬ事態に。それは騒音。22時ごろから風雨が強まり窓ガラスに叩きつける雨音がうるさくて眠 [続きを読む]
  • 台風と風速の計算
  • 台風24号が日本国を縦断中とのことで、準備をしておく。東京地方は日曜日(9月30日)の夜から翌日の夜中くらいが暴風雨となり、我が家のある地域は、26時ごろ16m/sの最大風速が予測されているとのこと。この風力の表示がわからない。これがどの程度の風なのか分からないいのは、わたしが日本に移住して1年程度なので日本国の経験が浅いからかと思い、日本に長く住んでいる友人や知人に聞いてみたが、誰もが、天気予報でいう風力は [続きを読む]
  • ざっくり収納で快適ライフ
  • クローゼットのドアを開けると、揃いの真っ白い容器がずらりと並び、それぞれには、きれいなラベリングがなされて、それぞれのボックスの中は系統だったものが整然と入っている、まるで芸術作品のような収納をみかける。整理整頓が行き届いているし、見た目も美的で素晴らしいと思うが、わたしには不向き。そういう美しさを保持するのがストレスになってしまう。我が家のクローゼットで、共通しているメソッドといえばはざっくり収 [続きを読む]
  • 良いもの買えた!ドイツ製のメージャー・テープ
  • 友人と東京ミッドタウン日比谷で待ち合わせ。食事して、映画 『アントマン&ザ・ワスプ』 を楽しんだ。食事と映画の間に少し時間が空いたので、東京ミッドタウン日比谷内をブラウジング。飲食店の他に、雑貨店、衣類店、書店、などがあり、そして文具店も!文具は大好物なので文具店は素通りできない。文具店 Smith がありうろうろしていたら好みにあうメージャー・テープを発見。6色くらいの色があり、少し迷って黄色に決定。くど [続きを読む]
  • 家の中で空気が動く
  • 我が家におけるわたしの読書スポット。スワンチェアに座り、バルコニーへのドアを半分ほど開けると心地よい風が入ってくる通り道なのだ。酷暑の間は使えなかった、この特等席セッティングが再開。このドアを開けておくと、風が入ってきて、家のなかの空気もよく動くのでうれしい。::家の中で、わたしが重要視していることのひとつが、空気が動くこと。空気が淀むとカビやダニなどが発生するのでいつも空気が動いて空気が入れ替わ [続きを読む]