今日もきのこ 観察日記 さん プロフィール

  •  
今日もきのこ 観察日記さん: 今日もきのこ 観察日記
ハンドル名今日もきのこ 観察日記 さん
ブログタイトル今日もきのこ 観察日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/cortinarius55814
サイト紹介文野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/10/04 01:00

今日もきのこ 観察日記 さんのブログ記事

  • そろそろ、菊の季節     2018.11.06.
  • オビトケノコンギク ようやくオビトケノコンギクが5分咲きというところ。 野紺菊は盛りを過ぎて何故か、色の薄いものはほぼ終わって、最初に植えた苗の特徴を残している濃色の野紺菊が咲き残っている。 今年は宿根スイートピーに圧倒されて、ほぼ絶滅状態だった琉球アサガオはスイートピーを秋に根元から切ってしまったあと、復活して来て今頃、花を咲かせている。でも、もうひと月もせずに気温が下がって終わりになるだろう。 [続きを読む]
  • 野紺菊 オビトケノコンギクも咲き始める    2018.11.01.
  • 秋明菊 秋明菊の季節を過ぎ、庭では野紺菊が花盛りだ。そして、オビトケノコンギクもようやく咲き始めた。 元は二株の濃い紫色の野紺菊の園芸種だったのが、根と種で殖えていろんな色の野紺菊になった。でも、それはそれで楽しい庭だ。 何が良いって好きな花だし、元々、雑草のようなものだから他の雑草に負けることがない。他の雑草を神経質に抜く必要もない。赤花野紺菊園芸種だと思うが矮性であまり殖えないようだ。ひょっと [続きを読む]
  • 三河のムラサキセンブリの咲く丘を訪ねる 2018.11.02.(1)
  • ムラサキセンブリ ちょっと仕事のストレスが溜まったので休みを取って三河から奥三河を旅することにした。最初の目的地は何度か訪れている、ムラサキセンブリの群れ咲く丘に決めていたけれど、その後のことは決める余裕もなく家を出た。 前夜に出掛ける用意をする気力も残っていなかったので、朝から用意をして家を出たのは10時を過ぎていた。初日は宿に直行した方が良いか、とも思ったけれど、それでは休みを一日無駄にするよう [続きを読む]
  • 二年振り? ムラサキセンブリを観に行く   2018.10.20.(3)
  • 野菊 何故、去年はムラサキセンブリを見に行かなかったのかな、と考えて思い出したのは愛犬ジョビの死だったように思ったけれど、亡くなってからもきのこは採りに出掛けていたみたい。随分、遅くに来た台風できっと花の状態が悪いだろうと思ったのかもしれない。 今年は観に行こうと思っていたのだが、ちょっと早いかな。。。庭の花を観てから家を出て一時間程、車を走らせた。その後、何とか道の脇に車を停めてから、ザックを背 [続きを読む]
  • 咲いている菊、これから咲く菊   2018.10.20.(2)
  • モモイロタニガワコンギク 野紺菊は三分咲きといったところだけれど、それ以外に咲いている菊、それからつぼみが膨らみつつある菊を写してみた。野紺菊の園芸種達今までの野紺菊と少し、離れた場所に植えてあるけれど、その内、雑種ができてしまうのかな。 これから咲くはずの菊たち。イソギク去年、つぼみの付いた苗を植えたら、つぼみは膨らむことなく冬に枯れてしまったので、今年こそ。アシズリノジギククニサキノギクモモイ [続きを読む]
  • 一週間が経ち、庭のノコンギクは・・・・   2018.10.20.(1)
  •  あっという間に一週間が経ち、週末がやってきた。先週、咲き始めていた野紺菊はどうなっているだろうかと思い、庭にでる。名前の分からないウツギが狂い咲きしている。確か、西洋のウツギだったような記憶。原種 秋明菊かなり前に扇ノ山から連れてきたものだが、流石、野生種。どんどんと殖えている。園芸種は種で殖えているが、原種は根で殖えているようだ。野紺菊この一週間でかなり咲き始めているけれど、それでもまだ、3分咲 [続きを読む]
  • 帝釈周辺で  コシオガマ、タヌキマメと野紺菊   2018.10.08.(5)
  • コシオガマ コシオガマの花に最初に出会ったのは、マツタケ山の入口付近の沢沿いの道の脇だった。その花に再び出会ったのは帝釈。それを今日、観に来たのだが、今年は花数が少なかった。暑かった夏のせいなのか・・・        草の間を覗き込むと、もう一株発見。 それから、近くの山野草の里を覗いてみた。個人で各地の山野草を栽培して管理している。オーナーに挨拶をして入るが、庭には驚くようなものが普通に茂ってい [続きを読む]
  • 実は朝食前に山に残したシャカシメジを採りに・・・   2018.10.13.(4)
  • シャカシメジ 実は前週に山に残してきたシャカシメジの大株が気になって、土曜の朝飯前に独り、山に行ってきたのだが、誰も来るはずがないと思っていたのだが・・・・、無かった。誰か採りに来るだろうか、あんなところ。 誰かが採った可能性よりも猪が食べた方が確立が高いような気がするけど。近くに別のシャカシメジの小さな株があったので採って帰った。 午後から、今度も独り、解禁になったばかりの黒豆の枝豆を買いに出掛 [続きを読む]
  • 昼からハタケシメジを刈りに行く積り・・・   2018.10.13.(3)
  • ハタケシメジ 午後からハタケシメジのシロに寄ってから、秋の花を観て、解禁になったばかりの黒豆の枝豆を買いに行くことにした。ハタケシメジは先週頃が多分、収穫時期だろうとは思っていたけれど母の家に行かなければならず、行けなかった。 シロに着いてから靴を履き替えている途中で鋏を持ってくるのを忘れたことに気が付いた。ハタケシメジのヒダは密なので土が入り込むとなかなか取れないのだ。まあ、いいか。しょうがない [続きを読む]
  • 帝釈周辺で、きのこ散策       2018.10.08.(3)
  • シロオニタケ 帝釈には山野草を観察に来た積りだったけれど、いつの間にか友達はきのこ探しに没頭している。僕はというとこの周辺には興味のあるようなきのこは出そうもないのでテンションは下がりっ放し。同好の二人に間違いだらけのきのこの説明を聞かれるままにしていたのだが・・・・、そういうのって撮る写真に現れるようだ。    左:コテングタケモドキ    右:ドクツルタケドクツルタケ本当のところを言うとドクツ [続きを読む]