jijihoutake さん プロフィール

  •  
jijihoutakeさん: 住民至上主義
ハンドル名jijihoutake さん
ブログタイトル住民至上主義
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jijihoutake/
サイト紹介文元阿久根市長 竹原信一のブログ
自由文 はじめて公務員が憲法違反であるのを発見した。日本の政治問題の本質は公務員問題である。 選挙されない無責任役人が国家公務員法によって公けを乗っ取った事で無責任国家になっている。

 自民党の憲法草案は、憲法のほうを公務員法に合わせるように書かれている。自民党を操る官僚は国家公務員法の憲法違反をちゃんと知っているのだ。公務員法が原因で恐慌や戦争が仕組まれる。国民の暮らしは破壊される。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/10/04 06:08

jijihoutake さんのブログ記事

  • 国家という迷信
  •  国家は存在しない。誰も国家を見たことなどない。国家は迷信である。君たちに国家という嘘を教えたのは誰かを思い出してみるといい。ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ単行本? 2017/3/3響堂雪乃(著) 目次 第1章 「政治」が無いことを知ろう1 国会議... [続きを読む]
  • 権威主義者は卑屈で傲慢
  •  政務活動費検討委員会の会議録を見れば日本人の性根が分かると思う。議員仲間同士が良ければいい。たったそれだけだ。「世間が理解しないから仕方がない、今だけは、、、。」なんかサイテーだ。ほとんどの人間がそのようになっている。議員たちは調査研究などやっていない... [続きを読む]
  • やっぱりちょうだい!政務活動費
  •  政務活動費検討委員会の会議録 (議員名前入り)大田重男委員長だいまから、政務活動費検討委員会を開会する。 前回の委員会では、本日、各委員の意見を集約することとしたところである。 したがって、これまでの協議、検討を踏まえ、政務活動費に関する各委員の皆様の ... [続きを読む]
  • 日本人の尊厳
  •  米軍は日本の空、土地、法律を超えて出入りし、行動することが出来る。日本の行政機関は政治家ではなく米軍の支持を仰いで行動している。日本の政治家は国家予算の仕組みをほとんど理解してもいない。法律も理解してはいない。つまり、日本人は国を持ってはいない。日本の... [続きを読む]
  • 社会って何?
  •  人は自分が何者かを他との関係から知る。相手の態度で自分を知る。自分を良いものにするには相手の機嫌を取らなければいけない。八方美人であってもうまくいかないのでどこかで折り合いをつけるように誤魔化す。誤魔化しを分からないようにする知恵が礼儀だ。自分を型には... [続きを読む]
  • 「日本」は幼稚な権威制度
  •  日本は権威主義制度である。日本人は言葉や法を論理によって理解しない。法も言葉も権威の道具と見ている。騒ぎ立てればそれが制度になると思っているし、政治家を交代させる力は法や道理よりも騒ぎ立てにあると知っている。彼らはマスコミから騒ぎ立てられた腹の虫が納ま... [続きを読む]
  • 人間牧場
  •  みんな!、ここは牢獄だと思わないか?俺たちは囚人だ。ここは思考の壁でできた牢獄だ。壁は嘘と恐怖心で出来ている。国家は元もと存在しない。人間のアタマの中だけにある刑務所だ。国が滅びる事は自分や生活が無くなる事ではない。泥棒詐欺師の政府が力を失うだけだ。政... [続きを読む]
  • 恐怖心を喰らう国家の完成
  •  政治家の役目は国民を豊かにする事=金持ちにする事 と考えられているようだ。おカネの特徴的機能は人が人を使うところにある。おカネは物質ではなく劣化しない。人びとの欲望を吸収して増殖する。結果、おカネは人間の上下関係の固定化を促す。大衆はうかつさからおカネ... [続きを読む]
  • 夢を見てはいけない
  •  夢や希望を持ち、一生懸命頑張って夢を叶える。子供たちはこれが楽しい人生だと教えられる。夢希望のために我慢を続ける。大人の寝言を信じた彼らにはこの世が妄想の牢獄でしかない。  幸福は今ここにある。目の前ではなくそれは見ている自分の事だ。夢の中に妄想した自分... [続きを読む]
  • 阿久根市議会のお笑い討論 
  • 各議案に対する討論のあった主な内容は以下の通りです。課設置条例の改正(議案第一号)反対 竹原信一議員 課を増やせば窓口が増えて利便性が悪くなる。課長も増えて今以上に市長の管理が効かなくなるし、人件費も増えてしまう。副市長の選任(議案第三四号) 反対 竹... [続きを読む]
  • マスコミはバカの壁
  •  日本社会は大衆を利用しあう内需に依存している。人びとは騙し騙されながら一生をすごす。独立してモノを考える人間がいて、人々に考えさせたりすると騒動になるのでそのような人間は排除の対象になる。大衆が自らの安定のために排除する。マスコミは大衆が見たいものを見... [続きを読む]
  • 人を不幸にする教育
  •  日本の教育は調教だ。反応の型を教え込む。型に合わせる事ができれば〇、合っていなければ?という具合にキモチを刺激して行われる。型の正当性を問う事はほとんどない。いわば飼い主と家畜の関係。「文句があったら上位の立場になってから物を言え」と言われる。日本は立... [続きを読む]
  • 富山講演会
  • 竹原信一講演会 in 富山 政治家や役人の生態を大暴露 知れば生き方が変わる ・4月1日(土)午後2時〜 八尾コミュニティセンター・4月2日(日)午後2時〜 婦中ふれあい館2階 幸せはどこから来るのでしょう。 政治が人をしあわせにしましたか? 物質や大量の... [続きを読む]