あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ さん プロフィール

  •  
あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズさん: あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ
ハンドル名あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ さん
ブログタイトルあけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pcakura1225
サイト紹介文☆デジタルカメラを通じて四季を表現する。 ☆写友の心情作品の紹介と更なるアートを求めて!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/10/04 06:15

あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ さんのブログ記事

  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 月例写友互選作品紹介 火曜コース 今年度、火曜コースの写友月例作品互選投票となりましたが男性諸君が相次いで体調不良のため欠席となり、女性写友での選考会となりました。・・・ 年度末にふさわしい作品が出品され上位3席までの作品紹介とします。・・・第1席 「うつろう陽」 杉浦 征子第2席 「光る眼」 中根 美津代同点2席 「静けさを破るもの」 中根 美津代第3席 「枯葉のメロディー」 柴田 美 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 写友互選上位作品紹介 水木コース   10月度水木コース月例写友互選上位作品を紹介します。・・・・・・・・・・ 今回は、課外撮影会の関係上、月末投票になり紹介が11月に食い込み ました、今回の作品は全般的に9月度より作品に個性が見られて良い傾向にありますが、まだフレーミングの甘さがありますので11月はシャターを押す前に今一度、構図はこれで良いか?と自問自答して頂くと更によくなりますので [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 火水木曜コース撮影会 My作品紹介  前回に続き小生の撮影会でのワンショット作品を紹介します。・・・・・・・・・・・身近な所での作品ですが絵づくりになるように被写体に工夫したつもりです。タイトル 「錦 秋」 茶臼山タイトル 「朧 陽」  茶臼山タイトル 「なんの相談?」  茶臼山タイトル 「浮き草の旅」  長ノ山湿原タイトル 「光 紋」  長ノ山湿原タイトル 「つれづれ」 自宅タイト [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 9月度例会上位作品紹介 水木コース お待たせしました!9月度例会作品投票が10月にずれ込みましたが遅ればせながら上位作品の発表をします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・第1席 「ファンタジックな世界」 山内 なほみ第1席 「銀河の杜」 山田 茂子第2席 「秋 陽」 大水 隆夫第3席 「珠光に魅入る」 山内 なほ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 水曜コース撮影会 My作品紹介 今回は、水曜コース特別撮影会に作手の里長ノ山湿原と301号線沿いの三滝で撮影した小生の作品を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 朝からわずかに薄日が時々顔を出してくれ写友諸君も何とか作品づくりが出来たと思い次回の教室での公開を楽しみにしています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイトル [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 火曜コース撮影会 My作品紹介  来たる 、9月18日(火)火曜コース撮影会を近場矢作川堤防の彼岸花等をテーマに実施したが、あいにく国道省管轄の大型草刈り機に刈り取られ残念ながら下記の作品「忘れ形見」の如く絵にすることも出来ず旧岩津支所の小川でワンショット、彼岸花を期待して小呂池へ移動したが残念ながら彼岸花は見当たらず、小呂池だとわからない作品に仕上げようと池に背を向けた作品を紹介しま [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • プライベート撮影会寸写 今年の2月にプライベートでM5の性能や予備レンズの機能確認をしながら3人で岐阜県瑞浪の冬の龍吟七滝を訪れてみた。・・・・・・・・・・・・ 今回は18-150レンズ性能を確認しながら氷をメーンに撮影した作品の一部を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一の滝 滝壺の飛沫で付着した氷一の滝 岩に付着した氷二の滝 滝壺と薄日に浮かぶ枯れ木二の滝上流飛沫に付着した [続きを読む]
  • そこに光と影があるから…楽
  • 仁木写真クラブ 撮影会寸写 さる、8月28日(火) いまだ残暑厳しい時、火曜コースの撮影会を実施した、王滝渓谷で2時間ほど撮影後、高月院へ場所を変更して茶屋の上池にて水草に盛り上がる水を光を入れるUP写真を全員で撮影した時作品を5点ご覧ください、今後の参考になるか否かは定かではないが物の表現方法に参考になれば幸いです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイトル 「水辺の光曲Ⅰ」タイトル [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 7・8月度写友互選投票上位結果 水木曜コース 8/22日から23日にかけて水木曜コース写友互選投票を実施し下記の作品が入選しましたので紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・ 尚、投票後今回の提出作品のコメントをお伝えしましたが多数の作品の構図(切撮り)が荒っぽさを感じました、せっかくの作品が半減してしまいます・・・ぜひ、シャッターを押す前に「主役を活かすために背景や余分なものが入ってい [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 8月度写友作品紹介 火曜コース 8月度火曜コース写友作品を紹介します。・・・・・・・・・・・今回の例会作品は写友の感性が率直的に表現されており大変良いことだと思いますが残念なのはせっかく良い被写体に巡り合っているのですが撮影五原則である「タイトル」「構図」、「表現露出」、「ピントの位置」、「独創性」の中でほ とんどの作品が構図・・・すなわち切撮りの荒っぽさが気になりました。・・・・ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 写友互選投票前作品紹介 7〜8月例会分 夏場の例会作品は毎年提出写友の作品が少ないが特に今夏は猛暑の為か7月、8月分の投票を8月23日、24日の両日に実施することになり写友諸君に投票前作品をじっくり事前チェックをしていただき投票に挑んで頂きたいと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 他者の作品を冷静に評価することは、「己の撮影に反映する」基本となり、撮影五原則を常に身に着 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 撮影会MY作品紹介 特別撮影会編 連続の猛暑の最中、7月22日、諸事情により撮影会に参加できない写友と特別撮影会実施、短い時間で身近な王滝渓谷へ撮影会を実施した時の小生の作品を紹介したい、 水木曜コースの写友もおなじ王滝渓谷へ撮影を行っているが、一期一会であり、また人それぞれの感動表現が異なるため作品が違うし、同じ撮影者でも日、時間によって全く異なる感動表現になるものです。・・・そうし [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 課外撮影会作品紹介 水曜コース 前回に引き続き、7月18日猛暑の午後の王滝渓谷撮影会の時の小生の作品を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイトル 「砂 遊」王滝渓谷は主に岩場が多く川砂のある部分は少ないが唯一砂場に蝶々がいた人が近くによっても逃げず砂場にへばりついて遊んでいた?本来の目的は蝶でなければわからないが・タイト [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 王滝渓谷課外撮影会 水曜コース 前回の木曜コースの写友諸君と同じ王滝渓谷へ7月18日12時30分より37度の猛暑の中、水曜コースの写友と午後の渓谷撮影にチャレンジしたがあまりの暑さに2時間弱で切り上げた時の小生の作品を紹介します。・・タイトル 「緑 彩」37度の猛暑であるが渓谷の中の木漏れ日に映える楓が美しい・・・秋にはきっと朱色に模様替えして楽しませてくれると思いつつ切撮ってみた。・・・・・ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 王滝渓谷課外撮影会 木曜コース 7月12日(木)木曜コース写友諸君と朝から暑さはぐんぐん上昇している王滝渓谷へ到着、緑に包まれた渓谷は強い暑さは感じられず木漏れ日の下でそれぞれの感性を生かし撮影会を実施した。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ そうした中での小生のワンショットを紹介し今後の撮影に少しでも参考にして頂ければ幸いです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 7月度 仁木写真クラブ写友作品紹介 火曜コース 10月度有志会写真展に向けて火曜コースの写友諸君はすでに新作作品づくりに向けて頑張っていますが今月は出品作品以外の作品を紹介してしますのでご覧頂きたいと思います。・・・・・・・・・・・ 紹介点数は少ないですがユニークな作品や力作がありますのでご覧ください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイトル  [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 写友作品紹介 第2部 水木曜コース編集ミスにより火曜コースの写友作品の紹介をしてしまい水木曜コースの写友作品第3部作品の紹介が後になり申し訳なく思っています。・・・・・・・・ 遅れ場所ながら水木曜コースの写友諸君の作品を紹介しますのでご覧頂きたいと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイトル 「迷 路」 山田 茂子タ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 6月度 仁木写真クラブ写友作品紹介 火曜コース 今回は火曜コースの写友作品を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少人数でしたが初夏の神越渓谷から三河高原の朝霧池周辺の撮影作品と個々に撮影した作品を交えながら一人2点紹介の形でご覧願います。・・・・・・・・・・・・タイトル 「紺碧に映える」 小島 力タイトル 「春 愁」 尾門 輝幸タイトル 「薫 風」 柴田 美佐子タイトル  [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 水木コース 仁木写真クラブ写友作品紹介 第3部 今回は水木コース提出作品42点の中より10点を第3部作品として紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今までのように互選上位作品紹介をやめ、一人2点紹介の形で全員の作品を見て頂き相互研鑽でレベルアップ出来る様変更しましたタイトル 「朱和の中で」 加納 眞智子タイトル 「緑彩の刻」 鶴見 稲子タ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ写友作品紹介 第2部 前回に引き続き、水木曜コース写友作品の第2部を紹介します。今回は新入会員の作品が含まれており先輩写友の皆さんには良い意味で刺激になったかと思います。・・・・・・・・・・・・・・・№1 タイトル 「朱和の中で」 加納 眞智子№2 タイトル 「緑 映」 成瀬 富美子№3 タイトル 「緑彩の刻」 鶴見 稲子№4 タイトル 「自然美」 山内 なほみ№5 タイトル 「 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 5月度 仁木写真クラブ写友作品 第1部紹介 前回お知らせしたとおり、月例投票写友作品に参加した写友の作品は出品者全員紹介することにしましたので今回は第1部の写友作品各2点を紹介しますのでよろしく願います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイトル 「美人林の朱」 篠原 一恵タイトル 「爽花奏園」 大水 隆夫タイトル 「あじさいの世界」 水野 恵子タイトル 「水辺のみどり」 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 5月度 第2集 写友作品紹介 火曜コース 前回に続いて火曜コース写友作品第2集をご覧ください。・・・・・・・・第1集と同じく5月度は作品提出写友が都合のより1名欠席1名不参加により出品人員は限られていますが手内容は充実しておりますので参考になればよいと思っています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タイトル 「早 春」 小島  力タイトル 「綱渡り」 中根 美津 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 5月度 第1集 写友作品紹介 火曜コース 5月度は火曜コース写友作品を2回に分けて紹介したいと思います。なるべく提出して頂いた作品を紹介して他のコースの写友諸君の参考になればと思い今回から実施します、 したがって水木曜コースの作品同様に紹介してゆきますのでよろしく願います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ タイトル 「新 緑」 尾門 輝幸タイトル 「陽 気」 小島  力タイトル 「屏の上の住人」  [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 4月度写友互選上位作品紹介 水木曜コース 恒例の仁木写真クラブ「作品展」が無事終了し4月度水木曜コースの月例の写友互選投票結果を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回は、新人の写友作品が上位に上がってきました・・・新たな発想とアート的な創作づくりに向けて先輩諸君も含めて感動した被写体に自分の息吹を入れて下さることを期待します。・・・・・ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 第22回 仁木写真クラブ 「作品展」 ご観覧御礼 岡崎市北部地域交流センターなごみんに於いて第22回仁木写真クラブ「作品展」を開催し多くの皆様に会員の作品をご観覧頂き暖かなご激励、ご指導をお受けし会員一同心より感謝・申し上げます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・また3日間の身近な会期でありましたが303名の方々 [続きを読む]