あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ さん プロフィール

  •  
あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズさん: あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ
ハンドル名あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ さん
ブログタイトルあけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pcakura1225
サイト紹介文☆デジタルカメラを通じて四季を表現する。 ☆写友の心情作品の紹介と更なるアートを求めて!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/10/04 06:15

あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ さんのブログ記事

  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 第21回 仁木写真クラブ 「写真展」 出品作品紹介 写真展写友出品作品№55〜№58および講師の賛助出品作品2点で第21回作品展出品作品紹介を終わらせていただきます。・・・・・・・・・・ 尚、次年度2月にギャラリー喫茶「イブ」にて 一部の会員の 「第10回あーと写真展」を企画しておりますので準備が整い次第ご案内いたします<№55〜№58&賛助出品2点>№55 「平和の一刻」 中根 美津代№56 「蒼き蜃気 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 第21回 仁木写真クラブ 「写真展」 展示作品紹介 前回同様、第21回写真展の写友展示作品№34〜№43迄を紹介します。尚、第1回目のダイジェストで紹介した作品は除外してありますのでご了解ください。::::::::::::::::::::::::::::::::・・・・・・・・・・:::::::::::::<№34〜№43作品>№34 「碧い清流」 河合 床子№35 「緑 陰」 鶴田 姫世子№36 「渓流三重奏」 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 第21回 仁木写真クラブ 「写真展」 展示作品紹介 作品展示作品№45〜№54までの写友作品を前回に引き続きご覧ください。<№45〜№54>№45 「水面のアート」 尾門 輝幸№46 「羽撃く」 市川 政保№47 「 望 」 大水 隆夫№48 「風の足跡Ⅱ」 篠原 一恵№49 「瞬 光」 早川 幸子№50 「惜 秋」 山田 定雄№51 「梅雨晴れの朝」 水野 恵子№52 「水 像」 山内 なほみ№53 「夢か現かⅠ」 早川 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 第21回 仁木写真クラブ「写真展」 展示作品紹介 作品展写友作品の№23〜№32までをご紹介します、前回と同様ダイジェストで紹介した作品は除外してありますのでよろしく願います。・・・・<№23〜№32までの写友作品>№23 「あさ陽を受けて」 柴田 美佐子№24 「珍客現る」 谷口 忠義№25 「風かおる」 阿部 正美№26 「清 流」 佐々木 ケイ子№28 「三曲奇樹」 柴田 照義№29 「癒しの [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・楽
  • 第21回 仁木写真クラブ「写真展」 展示作品紹介 さる9月26日〜10月1日岡崎美術館において展示した写友作品をご都合で観られなかった方々にブログで再度紹介させて戴きます。 今回は作品№15〜№23までをご紹介しますのでご覧ください。・・・・・<第1回目に展示した作品は除外してあります>№15 「桜花の兎」 水野 恵子№14 「光り舞Ⅱ」 加納 真智子№16 「光 輝」 関 みち子№17 「Geen s Mapls」 山田 茂子 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 第21回 「写真展」 ご高覧御礼今回のご来場者は、6日間で1.039名の皆様にご観覧いただき過去、最高記録となりましたことご報告と感謝申し上げます。・・・・ 次回は、平成30年4月27日〜29日に於いて岡崎市北部地域交流センター通称「なごみん」3階にて第22回「作品展」を開催する予定ですのでご期待ください。 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 第21回 仁木写真クラブ「写真展」 開催中‼ 写真展4日目に入りました、連日多くの皆様がご来館頂き会員一同感謝感激の至りであります、では会員の写真展出品作品の紹介をさせいただきますのでご覧ください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・///・・・・・・・ ☆今回より前回紹介分を除き展示順に紹介します№1 「木漏れ日に浮かぶ」 前田 洋直№2 「厳 寒」 篠原 一恵№4 「風光る」 小島 力№5 「 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・楽
  • 第21回 仁木写真クラブ 「写真展」 開催しました‼ 見出しの通り、本日より岡崎市美術館において仁木写真クラブ写友35名の仲間が最近撮影した写真58点の一部をランダムでご紹介しますが是非、会場にて実際の作品を目でご覧頂きたくご案内申し上げお待ち申し上げます。・・・・・・・・・・・・・・・・・< 都合で会場に来れない皆様の為に紹介します >作品№12 「晩春の舞」 村瀬 敏子作品№15 「光舞う(Ⅰ) [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・俳写
  • あけみの四季彩歳 第6回 「俳写を楽しもう!」 仁木写真クラブ 昨年、各コース合同撮影会で奥三河みどり湖での作品であるが4月上旬のみどり湖は樹木の芽吹きで湖面は素晴らしい淡色のキャンパスに彩られていて感動の世界であった。・・・・ 感動写真を今一度アップして感動の余韻に浸りながら一句詠んでみたのでご覧頂きたい。 次回は、第21回仁木写真クラブ「写真展」の写友作品を順次紹介する予定です [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 9月度 写友作品紹介 火曜コース 今回、紹介する作品は室内撮影会の中で「野菜の世界」を3つのテーマに分け1、多重露出での世界 2、輪切り、切断面の世界 3、野菜の自然の造形から垣間みるメルヘンチックな世界・・・等を自由表現した作品を紹介します。・・・・・・・・ 室内撮影の狙いは、光と影を読む、新たな造形の発見、そして表現し撮影感性を高めて頂く一環として実施しましたが今回提出作品はメルヘ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 第21回 仁木写真クラブ 「写真展」 開催ご案内第21回仁木写真クラブ「写真展」を下記の通り、開催するはこびとなりましたのでご案内申し上げます。 今回は35名の写友が最近撮影した作品を皆さんご高覧頂くために頑張ってまいりました作品ですので是非、お誘いあわせの上ご来場を会員一同お待ち申し上げます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 前回より一歩前進した作品をお楽しみ頂ける様頑張りました [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • あけみの四季彩歳 第5回 「俳写を楽しもう!」 仁木写真クラブ 先回までは、俳句の古今の基礎的な定義と移り変わり、そして写真の基礎の考え方と流れが同じであることに自分なりに精査し紹介してきたがいずれにせよ俳句も写真も「感性蓄積」がレベルアップに結びつくことの大切さ、そして日々精進することであると説明しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回は、撮影会の折に感動した被写体をあ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「輝」
  • 仁木写真クラブ 8月度 「写友互選上位作品紹介」 水木曜コース 水木曜コースの8月度写友互選投票結果を紹介します、今回は課外撮影会を中止して室内撮影会を実施と夏季連休が重なり、投票者数が少なくなりましたが作品レベルはいつもと変わらずベスト作品であったと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・輝
  • あけみの四季彩歳 第4回 「俳写で楽しもう!」 仁木写真クラブ  俳写で楽しもう!・・・早くも第4回目になりました、現代の俳句を自身の俳句と数を詠み重ねる毎に俳句が一茶や芭蕉の時代の句とは読みのリズムの違いがあることに気付き少し調べてみたらやはり、明治時代の正岡子規により 「写生・写実による現実密着型の生活詠みを主張し俳句における新たな詩を開拓した・・・」と現代俳句につながっていることに気が付いた。  [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 8月度写友作品紹介 火曜コース 毎日猛暑が続く中、それぞれの写友は暑さにも負けず撮影に励んでくれています。火曜コースのメンバー7名の内,膝痛で1名欠席されたにも関わらず32点の作品が今回も提出された中より、10点を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 尚、来春4月に開催予定の「なごみん展」候補作品がありましたが未公開とさせて頂き、来春のなごみん展に [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • あけみの四季彩歳 第3回「俳写を楽しもう!」 仁木写真クラブ写真はともかく下手な俳句も数打てば何とやら・・・それなりに五、七、五の形づくりが出来たがさらに俳句をワンランクUPするためには表現言葉を「推敲」することにより俳句が一段とも二段ともよくなるものでることの大切さを知った。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 天才は持って生まれたものであるが感性は努力の積み重ねであります、すなわち [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 月例写友作品紹介 水木曜コース  7月度水木曜コースの月例投票前の写友作品作品を紹介します。・・・・・・・・本来は、提出全点数を紹介したいのですが小生の独断と偏見により各コース10点に制限しました、7月26日〜27日の両日にて写友諸君が互選投票する予定です。 尚、火曜コースの写友諸君の作品は別途紹介となります。・・・・・・・注)投票前の作品のため出品者の氏名は記載しませんのでご了承ください [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • あけみの四季彩歳 第2回「 俳写で楽しもう!」 仁木写真クラブ 第1回目の俳写で楽しもう!では季語と五、七、五を基本に下手でも自由に在りのままを読んでみようと紹介しました。 第2回は、俳句と写真を深く追求してみると共通点が多々あることに気付きました・・・ 俳句の詠人は感動する場面を「五、七、五の音調」リズムで季語を入れ表現しています、 正に写真の撮影者も感動する場面を撮影五原則を基に「美しさに撮ら [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 7月度写友作品紹介 火曜コース 第2回の俳写紹介は次回に紹介するとして見出しの通り、7月度火曜コースの例会作品38点の中より9点を紹介しますのでご覧ください。・・・・・・・・・・・・・・・・・タイトル 「巌光の眼差し」 小島 力タイトル 「航 跡」 中根 美津代タイトル 「グーグル・ナイル川」 杉浦 征子タイトル 「砂 山」 杉浦 征子タイトル「玉むすび」 柴田 美佐子タイトル 「ゆっく [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • あけみの四季彩歳 第1回 「俳写で楽しもう!」 仁木写真クラブ  見出しの通り、今回よりクラブのメーンテーマ「心感心写」を基本とした写友自身の感動した写真の中に自作の俳句を挿入した作品を楽しんでみたいと思います。・・・・・・・・・・・ 俳句を詠む・・・は難しいものと思いますが写真と同じく感動したものを素直に五、七、五に季語をとりいれて楽しみたいと思います、上手、下手は二の次で数を経ることによりレベル [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ「6月度写友作品紹介」火曜コース 6月6日(火)火曜コースの例会を開催し写友から最近の撮影作品を持ち寄り和やかに相互研鑽をおこなった中より代表作品を紹介します。・・・・・・・・・・・・ タイトル 「木漏れ日の幻想」 尾門 輝幸タイトル 「春昼月」 小島 力タイトル 「緑さす」 杉浦 征子タイトル 「見上げると」 関 みち子タイトル 「行燈」 柴田 美佐子タイトル 「帰巣」 中根 美津代 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 「5.6月度写友互選投票上位作品紹介」 水木曜コース 5月、6月合同写友互選投票上位作品の結果をお知らせします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写友の選択眼のレベルUPにより今回の上位作品はいずれも納得のゆくしっかりとした作品が選ばれています。・・・・・ ぜひこのような選択眼で撮影時もしっかり撮影5原則を頭に入れて7月度の作品に活かしていただ [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 仁木写真クラブ 「5月〜6月度写友互選前作品紹介」 水木曜コース 前回に引続き水木曜コースの写友から提出された作品を一人2点に絞り込んで作品を紹介します。・・・・・・・写友の互選投票日は6月7日(水)と6月15日(木)の両日に行い上位5席の結果は翌日ブログにて紹介します。タイトル 「動脈の夜明け」タイトル 「まだ戦中」タイトル 「トンネルだ〜」タイトル 「奥の細道」タイトル 「花一輪」タイトル 「游 歩」 [続きを読む]
  • そこに光と影があるから・・・「楽」
  • 5月度 「例会作品写友互選投票前作品」 水木曜コース 5月&6月度合同の写友互選投票前の作品を提出順に紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・作品はすべて無記名で記載し投票は6月7日〜6月15日の間に実施し上位5席が決定次第当選者の氏名を紹介しますのでブログ作品を事前に5段階評価で観て頂き投票日に実作品を改めて投票願います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]