風の音パンフルート製作工房 さん プロフィール

  •  
風の音パンフルート製作工房さん: 風の音パンフルート製作工房
ハンドル名風の音パンフルート製作工房 さん
ブログタイトル風の音パンフルート製作工房
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/panflutekouhara
サイト紹介文パンフルートの製作にまつわる話などを日記形式で綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/10/04 06:30

風の音パンフルート製作工房 さんのブログ記事

  • そり立つ壁のショパン・ノクターン第2番
  • 華美なメロディで知られるクラシックの名曲・ショパンのノクターン第2番、30年来取り組んでいますが、いくら吹いてもメロディが浮かび上がって来ませんでした    よく知っているメロディだから「組みやすし」と練習を始めたノクターン2番ですが、満足できる演奏までたどり着くのに30年かかりました°最初の8小節からして、メロディが歌って(浮かび上がって)こないのです°この度焦げ茶パンフルートが完成して「育 [続きを読む]
  • 5台の中にもアピール上手あり
  • 只今5台の新作パンフルートを重点的に吹き込み、その音を育てております    なかでもこの焦げ茶色の(谷底に生息する広葉樹)木のパンフルートは音の伸び方が際立ち「どうだ」と言わんばかりに私に迫って来ますこんなに「前へ前へ」と音が迫って来る感覚は初めてです当分この焦げ茶パンフルートの魅力にはまりそうです   手前に国道2号線、中段に瀬野〜八本松駅間4号トンネルが正面にJR山陽本線   風の音パ [続きを読む]
  • 新作パンフルートを育てて行く
  • ここ数年間「東日本大震災松の木パンフルート」「被爆樹木カイヅカイブキのパンフルート」だけを吹き込んで来たので他新作はほったらかしになっていました   パンフルートの新作時は半年から1年間吹いて音をなじませるのが良いと多くのパンフルートを育てて来た経験から感じています新作後の吹き込みを行なわなかったパンフルートは2年経っても3年経っても音のバランスがしっくりしない状態が続きますパンフルートはやは [続きを読む]
  • 千田小学校合唱隊の演奏が聞けます
  • 千田小学校合唱隊のパンフルートと歌のコラボした演奏が12月10日広島で聞けます    当日は広島「文化の祭典〜小学校音楽の部」が開催されます   とき   12月10日(日)   じかん  13時より   ところ  広島文化学園HBGホール        平和公園南・アステールプラザとの並び当日は日曜日でもあり児童たちは塾などの用もあり全員参加とはならないでしょうが、50名ぐらいでの演奏になろう [続きを読む]
  • 千田小学校合唱隊・パンフルートで地域交流
  • 千田小学校合唱隊は私の作ったパンフルートで地域の人と交流を行なってくれてます    千田小学校合唱隊は元気いっぱいで活動しています彼らの活動のおかげで広島はパンフルートにとってメッカの都市となりそうです子どもたちの純真な心のこもる演奏は聞く人に感動を与えます施設で暮らすお年寄りたちにとって何よりのプレゼントでしょう自分たちも楽しんでますます活動の場を広げてください   風の音パンフルート製 [続きを読む]
  • 教室で4台購入希望
  • 「瀬野パンフルート教室」で1回目の講習を行ったところ4人からパンフルート購入希望がありました    教室では千田小学校へ納入した10管ピッコロパンフルートで練習したのですが、やはり大人ではもの足りない様子現場で購入受け付けをした後、家に帰り検討した結果低音に3管追加した13管ピッコロパンフルートで販売することにしました(値段は1万円で変えず)1ヶ月後の12月の教室に間に合うよう他の全ての製作を [続きを読む]
  • パンフルートの音のとりこに
  • 瀬野パンフルート教室に参加された15名は最初音が出にくいようでしたが、しだいに音のとりこになって行くようすが感じられます    第1回瀬野パンフルート教室では15名の参加者がありましたが、事前に楽器を購入された2名以外は始めて楽器にさわる方ばかりなのでそう簡単に音が出せるものではありません「これは酸欠状態になる」と言いながらも挑戦を続けておられました私も全体で教えることと個別に音の立ち上がりを [続きを読む]
  • 瀬野パンフルート教室開校
  • 「瀬野シニアのつどい」(会員70名)のなかで希望者を中心に受講します   初回の受講生は15名でした    集会所に集まった町内の受講生は事前に私の楽器を購入した(シニア割引アリ)2名を除き初めてパンフルートにさわる人でした最初に1本の穴の貫通した竹管を吹いてもらい空気の流れを体感してもらいました「貫通した底とエッジ前に手をかざすと空気が流れて来るのを感じるでしょう」「吹き出す空気は上に半分逃 [続きを読む]
  • パンフルートのつどいは研さんの場
  • パンフルートのつどいでの演奏は格好をつけたり奇をてらったりすることなく自らをさらけ出すことが求められます    冒頭のあいさつで中村純先生は「この会は、どうだ!うまいだろうと演奏を見せびらかせるものではなく、日頃の練習の成果とか自分の気持ちを素直に表す場にしてください」と言われました皆の前で演奏する時人は格好をつけたがるものですが、その姿勢は音に現れます心から発する音ではなく、薄っぺらなイヤら [続きを読む]
  • 中村純先生を囲むパンフルートの集い2017開催
  • 毎年11月に開催されている日本で唯一のパンフルートフェスティバル「中村純先生を囲むパンフルートのつどいが広島大学構内で開催されました    今回の参加者は5団体22名と5個人のエントリーで開催されました遠方からは宮崎・大分・神戸から1名ずつの参加でありました三部構成で1部は中村講師による「ワークショップ」参加者全員を2つに別けて「SONG・OF・LOVE」の合奏指導が行なわれました2・3部は団体合奏と個 [続きを読む]
  • 府中町「平和まつり」にパンフルート出演
  • 本日府中公民館である「平和まつり」にパンフルート演奏で参加します    私の出番は13時より30分間の出番です曲目は  1、アヴェマリア 2、日本のうた(四季)メドレー 3、BELIEVE 4、アメージンググレイス 5、グリーンスリーブス終わった後の司会者の言葉が印象的でした「音が心に沁みてきました」「世界にこのような音が(楽器が)存在することに感動いたしました」他というもので、私はパンフルートの音 [続きを読む]
  • 2017パンフルートのつどい
  • 1年がすぎるのは早いもので今年も日本各地からパンフルートティストが集う「中村先生を囲むパンフルートのつどい」が開催されます    2017「中村純先生を囲むパンフルートのつどい」     と き    2017 11月 19日(日)     ところ    広島大学構内・学士会館レセプションホール     じかん    13時より17時ごろまで     参加者    事前に申し込みのあった者・参 [続きを読む]
  • 実行委員会からお礼の手紙
  • パレスチナ・オリーブの木パンフルートを贈呈したアブエライシュの講演会を実施した実行委員会からお礼の手紙が当工房に届きました   手紙にはお礼の言葉と私の作ったオリーブの木パンフルートを持つアブエライシュさんの写真が掲載されていました広島で講演会が開催された際の一つの大きなテーマとして扱わられたことが推測されます約8年前から取り組んで来た「平和のメッセージの役・パンフルート」が1本の糸で繋がった [続きを読む]
  • 地元瀬野でパンフルート教室
  • 30数年この地でパンフルートにたずさわっていますが、初めてパンフルートを教えてほしいというグループが現れました    このグループは「シニアのつどい」といって人口6000ぐらいのくくりの地域から集まった高齢者中心のものです2ヶ月ぐらい前にこのグループの幹事の方ともう一人熱心な方が当パンフルート製作工房に見学に来られてパンフルートの魅力にふれられました次の来訪では楽器を1台ずつ購入され、他のメン [続きを読む]
  • パンフルート大活躍の11月
  • 芸術の秋11月に入り多くの出演機会があります   11月1日(水)瀬野福祉センターで演奏    今月1日には地元シニアのつどいの要請によるパンフルート演奏会を開きました今月から始めるパンフルート教室の宣伝もかねて会員のみなさんに初披露です20名ほどの会員をまえに1時間10分ぐらい演奏しました童謡・歌唱曲や1970年代の歌謡曲など昔なつかしい曲を中心に選曲しました   風の音パンフルート製作 [続きを読む]
  • アブエライシュさん講演会TV放映
  • 10月29日(日)開催されたアブエライシュさんの講演会の様子は数日後地元のTV局で私のパンフルートとの関わりも含めて放映されました   パレスチナ・オリーブの木で製作したパンフルートを会場で演奏しました伴奏なしで「アメージンググレイス」を演奏マイク前に立ってから1分ぐらい話をさせてもらい「被爆地広島とパレスチナを結ぶ架け橋となるよう心を込めて製作いたしました」などとパンフルートの紹介をいたしまし [続きを読む]
  • スタンプラリーに参加
  • 「森の市」の会場には10数のブースが並びましたが、「ふるさとの里山を守る会」ではパンフルートのふれあいをテーマにスタンプラリーにさんかしました    最初「クイズでラリーに参加しませんか」と誘われましたが、クイズだと楽器を見て頭の中で考え「サッと通りすぎる」のではないかと考え体験型にしました「パンフルートで音を出してみよう」ということにして10管ピッコロパンフルートを10数台用意してラリーに参 [続きを読む]
  • 広島市森林公園でパンフルート演奏
  • 今朝は早くから森林公園に出かけてパンフルートの演奏と展示を行ってきました    この催しは「ひろしま・森の市」というもので、広島市森林公園・芝生広場で開催され多くの家族連れでにぎわいました11回目だそうですが今回初めてパンフルートの展示で参加いたしました出店団体はパンフルート製作工房地元の「ふるさとの里山を守る会」で、会のメンバーやパンフルート教室の生徒さんの協力をいただきコーナーを運営いたし [続きを読む]
  • アブエライシュさんの娘さん3人死亡1人大けが
  • 2009年1月16日パレスチナ・ガザ地区で起きたイスラエル軍の砲撃では大きな爪痕を残しています   アブエライシュさんの娘さんは1月16日の戦車による砲撃で3人が亡くなられましたが、もう1人四女がおられてこの方は片目を失い右手の指3本を失う大けがをされました幸いにも命に別条はなく、8年たった今は父親が勤めるトロント大学のカナダに住み大学に入学されたそうです父親と同じ大学なんでしょうか今回寄贈し [続きを読む]
  • アブエライシュさん講演会でオリーブの木パンフルート贈呈
  • パレスチナ・ガザ地区で2009年1月戦車の砲撃により娘さん3人と姪を亡くされたアブエライシュさんの講演が昨日広島で行なわれました    講演会は「それでも私は憎まない」と題して約50分おこなわれました講演後3名の方がアブエライシュさんを前に感想を述べられましたが、最後に元女学院理事長・現奥田玄宗サユメ美術館館長の黒瀬真一郎さんの感想のおり「パレスチナ・オリーブパンフルートの取り組み」に言及され [続きを読む]
  • 17人と70人
  • パナさんの演奏のあと、お礼にと千田小学校合唱隊70人がパンフルート演奏を披露しました    前日のアステールプラザでのパナさん演奏会のおり、千田小学校音楽の先生がパナさんと話をする機会があって「明日は70人の演奏を行ないます」と言ったそうですところがパナさんは「セブンティ」を「セブンティーン」と聞き間違えられ、当日児童がステージに並ぶまで17人のパンフルート合奏だと思い込んでおられました児童た [続きを読む]
  • パナさん演奏会
  • 昨日広島市内であったコーネル・パナさんの演奏会に行ってまいりました   演奏時は撮影できないので開演前の風景です    コーネル・パナさん5度目の来日だそうですが日本ツアーの中で広島も選ばれました会場の広島アステールプラザ中ホールには約200名のお客さんがが来られてパナさんの演奏に聞き入っておられました私はパナさんの音を聞くのは3度目となります次の日(26日)の午前中には夕刻に岡山でのコンサー [続きを読む]
  • 広島市森林公園でパンフルート展示
  • 11月3日市民参加の森林づくりをテーマに開かれるイベントにパンフルートも参加します     パンフルート展示用の台作りをしています    この催しは「第11回ひろしま森の市」というもので、広島の木製品・森の産物等の展示や森林ボランティア団体の活動を紹介するものです 私がこの地区にある弥山谷という渓谷を整備していますが、この地区の人たちといっしょに「ふるさとの里山を守る会」というのを設立しま [続きを読む]
  • オリーブの木里帰り
  • このパレスチナ・オリーブの木パンフルート1台をアブエライシュさんに託します    10月29日(日)広島国際会議場で開催されるアブエライシュさんの講演会のなかでパレスチナ・オリーブの木パンフルート1台を寄贈いたしますアブエライシュさんの手に渡ることでこの楽器は、もともと生えていた場所に里帰りをすることになりますまた、2009年1月16日に娘さんを亡くされたのと同時期に笛材料が私の手元に届いたこ [続きを読む]