プレミアムMSX さん プロフィール

  •  
プレミアムMSXさん: プレミアムMSX
ハンドル名プレミアムMSX さん
ブログタイトルプレミアムMSX
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/junior7777
サイト紹介文MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。&
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/04 14:45

プレミアムMSX さんのブログ記事

  • 遂に「キャス」に進出!の「プレミアムMSX」ですw
  •  前回、配信サイト「SHOWROOM」での配信を行った時の反省点として、MSXに繋げているTVのサイズが大きいために、スマホでの配信に支障があることと、「SHOWROOM」には「録画」の機能が無いために、リアルタイムでしか見れないという問題がありました。 で、違う配信サイトをいろいろと検討させていただいた結果、「キャス」がいいんじゃね?となりまして、このところ調整しておりましたが、正式に配信できる [続きを読む]
  • 2018年、「次世代MSX」が産声を上げる!!??
  •  久しぶりの記事になってしまい申し訳ないです。諸他の事情でPCが使えてません。その気になればスマホから投稿も出来たのですが、やはり打つのにPCのほうが断然早くて便利で。 で、いきなり「次世代MSX」がMSXの生みの親「西和彦」さんから語られたと言うことを今さらながら知りました。 まずは8月7日。「CPUはARMとR800」ということで、MSXターボRで採用したCPU「R800」が使われるということ [続きを読む]
  • 感謝の190万PV「プレミアムMSX」
  •  なんだかんだでありますが、当ブログ「プレミアムMSX」が190万PV(ページビュー)を到達いたしました。閲覧いただいている皆様には、ただただ感謝でございます。MSXの最新情報が満載なブログでは決してなく、日々の人気閲覧ページも最新のものとは必ずしも一致しておりませんが、21世紀にもなって、しかも10年以上に渡って、なんだかんだ続いてしまったことで、時系列的に断片的情報も多くありながらも、MSXに友好的な皆 [続きを読む]
  • コナミのフリー季刊誌に、若き日の小島監督
  • ついででなんなのですが、1997〜8年頃のものが入っていた箱の中に、コナミが季刊誌として無料配布していた「コナミlook」がありました。いくらコナミがMSX界でたくさんの功績をあげたからといっても、この頃のコナミ関係のものは手に取ることは少なかったので、なぜ手元にあるのかと、ペラペラとめくっていましたら、「開講!クリエイター養成講座!!」というコーナーがあり、あの、小島監督の講義が、ご本人の写真とともに掲載さ [続きを読む]
  • MSXのプレス:モオソフト通販情報誌「牛牛新聞」24号
  • 久しぶりにMSX倉庫の整頓にやってきましたら、1998年4月に発行された、「モオソフト」の発行紙「牛牛新聞」が出てきました。 モオソフトといえば、「MSXトレイン」や「龍の花園」をはじめとして、様々なMSXソフトを世に送り出してくれました。また、「モオソフト祭り」や「MSXフェスタ」といったイベントも開催してくれました。 当時、偶数月に発行されていたのが、この「牛牛新聞」で、モオソフトの近況などが紹介されています。 [続きを読む]
  • 池袋に「スペースマンボウ」は・・
  •  猛暑だの、酷暑だのの夏ですが、MSXも負けずに熱い! というわけで、池袋にやってきました。(?) 池袋と言えば、「サンシャイン・シティ」。サンシャインシティといえば、「水族館」。水族館といえば、「アシカ」でも「ペンギン」でもなく、「マンボウ」。マンボウといえば、当然ながらMSXソフト「スペースマンボウ」ですよね! まあ、「サンシャイン水族館」に「スペースマンボウ」が売っているという可能性は「ゼロ [続きを読む]
  • MSX流ワールドカップサッカーの楽しみ方、第3弾w
  •  「コナミのサッカー」に続いて「パナソフトのサッカー」と来たら、次はSEGAの「チャンピオンサッカー」がくるのでは?という期待を裏切るかのように、「サッカー ワールドカップ ロシア大会」をMSX流に楽しむ第3弾は、SONYの「スーパーサッカー」です! ユニフォームではなく、「チームカラー」を選択するということで、8種類から選ぶのですが、いやいやサッカーのストライカーにはどう見ても違和感のある色合い [続きを読む]
  • MSX流ワールドカップサッカーの楽しみ方w
  •  開幕前とは裏腹な盛り上がりを見せている「サッカー・ワールドカップ ロシア大会」ですが、MSXユーザーとしてはMSXを使ってこの時期を楽しみたいところ。  というわけで、1985年に発売されました「コナミのサッカー」の出番です!  まあ、言わずもがな、発売は「KONAMI」。ウイニングイレブンの前身ですねw 今回は、久しぶりながら、昔はそれなりにやりこんでおりましたので、 「レベル1」の「10分間 [続きを読む]
  • SHOWROOM版「プレミアムMSX」の第3回配信は「夢幻戦士ヴァリス」他
  •  ご報告が遅れましたが、SHOWROOM版「プレミアムMSX」の第3回放送を実施いたしまして、日本テレネットの代表作の一つ「夢幻戦士ヴァリス」の1面をスタートからクリアするまでお伝えいたしました。 すでにご承知のとおり、ゲームの腕前が「下手すぎる」ものですから、パスワード入力で最初からレベル(体力)を「203」にしてのプレイです。そうしないと、とてもボスのところまでたどり着くことすら出来ませんから [続きを読む]
  • SHOWROOM版「プレミアムMSX」が、正式稼動!
  •  昨年から模索しておりました配信サイト「SHOWROOM」での「プレミアムMSX」配信ですが、本日ようやく正式に配信環境を整えて配信をさせていただきました! テスト配信とは大違いの、約100分にもわたる長時間配信! 今回はコナミの「魔城伝説3 シャロム」を、オープニングから最大の難関「リセットして橋をかける」までをノンストップで配信させていただきました。 スマホからの配信を行い、ある程度の画質で配 [続きを読む]
  • 賛否両論「リアルカイジGP」の2次予選が栃木で開催!?(汗)
  •  まあ、優勝賞金1億円を使って「MSX博物館」を作ってくれそうな方はいないだろうとして、まさかの一報。 東京(一次)予選を勝ち抜いた方々の次の戦場が、我が栃木県と聞いて笑ってしまいました。場所は栃木市(旧:岩舟町)にある「岩船山」の中腹にある「採石場跡地」。ここは東京近郊では数少ない「ダイナマイト・ロケ」の有名なところで、子供たちの大好きな「戦隊もの」でも良く使われています。 ダイナマイト・・!? [続きを読む]
  • 賛否両論「リアルカイジGP」の2次予選が栃木で開催!?(汗)
  •  まあ、優勝賞金1億円を使って「MSX博物館」を作ってくれそうな方はいないだろうとして、まさかの一報。 東京(一次)予選を勝ち抜いた方々の次の戦場が、我が栃木県と聞いて笑ってしまいました。場所は栃木市(旧:岩舟町)にある「岩船山」の中腹にある「採石場跡地」。ここは東京近郊では数少ない「ダイナマイト・ロケ」の有名なところで、子供たちの大好きな「戦隊もの」でも良く使われています。 ダイナマイト・・!? [続きを読む]
  • 真岡市の『ワンダーレックス』で、MSXソフト発見。
  • 続いては、栃木県南東部の小山市と真岡市のリサイクルショップ。真岡市は『HARD OFF&BOOK OFF』と『ワンダーレックス』の2店舗が、個人的チェック箇所です。『HARD OFF』では、MSXではないものの、PCゲームの特典タペストリーが300円の破格値だったので購入w。MSXモノは今回は無し。 続いて『ワンダーレックス』。過去にMSXモノは出会ったことがなかったので、多くは期待していなかったのですが、箱説明書無しではありましたが、1 [続きを読む]
  • 大田原市の「BOOK OFF」で、MSXソフトと出合った♪
  •  寒い日が続いていましたが、ここにきてようやく春らしい陽気が数日。このタイミングに、寒い冬場には足を伸ばせていなかった栃木県北東部に行ってまいりました。那須町の南に位置する「那須塩原市」と「大田原市」には「BOOK OFF」と「HARD OFF」「OFF HOUSE」の店舗がそれぞれございます。この4件と、「ハーマン黒磯店」の計5店舗が主要なリサイクルショップになります。 もちろん、衣料等のリサイ [続きを読む]
  • 2018年もやります!「とちてれアニメフェスタ」
  •  地上波テレビ冠番組を持つなど、2018年もますますパワフルな活動が続く「まろに☆え〜る」の、原点ともいえるイベント「とちてれアニメフェスタ2018」が、5月5日(土)6日(日)の2日間の日程で開催されることが正式にアナウンスされました。ここ数年は2月下旬に開催の一報が発表されていたので、そろそろかなとは思っておりましたし、一葵さやか先生がフライング気味にツイッターのほうで開催決定を呟いておりまし [続きを読む]