今日も魚が旨い さん プロフィール

  •  
今日も魚が旨いさん: 今日も魚が旨い
ハンドル名今日も魚が旨い さん
ブログタイトル今日も魚が旨い
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kaando
サイト紹介文20年ぶりにバス釣りに再デビューしたオッサンが小学生の娘と戯れながら奮闘する釣行記と、アマチュア劇団
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/10/04 23:53

今日も魚が旨い さんのブログ記事

  • 第8戦 過去最高の・・・
  • 劇団の練習終わって、メンバーと少し喋った後に大江川へ向かって車を走らせた。師匠のHBさん曰く「夜しか釣れない」の言いつけを守り、このところは、夜釣りのみ。0時すぎに開始して、15分ほどたったその時・・・いきなり出た!40cmくらいの良型。ただ、鰓蓋と腹びれの上のあたりに傷があった。それでも、良く太り、体高も高くて、良く暴れた。タックルはいつもの。ルアーもいつものwww(depsツインテール4.5イン [続きを読む]
  • 読み合わせとキャスティング
  • 劇団『彗』第23回公演「百万年ピクニック」作:成井豊 演出:高橋利明2018年8月25日(11時、15時、19時)2018年8月26日(11時、14時、17時)岐阜市 アトリエ・ゼロ・・・私、出演しません(泣)しかし、劇団は、新人も加入して更に若返って、みんな元気です!金曜日の夜、読み合わせに参加してきました。なんか、通称:秘密基地での読み合わせとか、久しぶりですね。呼び名の通り、ここを根城に、夜 [続きを読む]
  • 第7戦は短時間勝負
  • 土曜日。兄との約束で、剣舞の稽古場に行ってきた。こちらがお願いしたことだったので、日にちの指定はできなかった訳で。稽古は21時くらいまでだったはずだが、結局稽古場を出たのは21:40近く。まぁ、想定の範囲内ってことで。それからいつもの大江川排水機場に向かった。「週末は雨」の予報を覆し、ちょうどいいくらいの風が吹く夜。先日かったばかりの「トップスペシャル」の試投をメインに、約2週間ぶりなった第7戦。翌日は [続きを読む]
  • ついに購入
  • この週末が忙しかったこともあって、さかのぼる事数日前の話。流石に、定額制のおこづかいでやりくりできる趣味でなくなって10年以上が経つので、アユの友釣りの道具を売りに出した。それを元手に、バスフィッシングの道具を新たに購入。ロッドはメジャークラフトのベンケイシリース、フロッグ用(BIC-69FR)。リールはダイワタトゥーラ(100HL-TW)。ベンケイフロッグは、通常のHのロッドよりもティップのしなやかさが気に入っ [続きを読む]
  • 望んでいた週末ではない
  • 金曜日は、本社の偉い人と飲み会。これは、楽しかった。土曜日の夜は、釣りに行きたかった。ところが、朝から酷く首が痛む。頭も痛い。風邪だか、ヘルニアだか、どっちか知らんが、とにかく調子悪い。一日ぐったり。痛くてぐったりでも、妻は見て見ぬふり。「具合悪いの?」「大丈夫?」の何もない。晩飯はなんとか食って、8時に就寝。どう見ても具合悪いだろーが!でも、放置。午前4時に目が覚めた。となりのリビングからテレビ [続きを読む]
  • 装置小屋の片付けとレパ選
  • 金曜日の夜、劇団の打ち合わせに久しぶりに参加しました。今年は仕事が忙しいのと、詩吟の方も忙しいってことで、劇団の方は参加を控え目にすることにしてるんだけどね・・・。「鬼の居ぬ間に・・・」じゃないけど、俺が出られないときをチャンスと思って若い劇団員たちにはどんどん出てきて欲しいと願ってたのとは裏腹に、オッサンたちが元気になってきたww定年迎えてようやく職場の第一線から退いたわけだから、自分のしたいこ [続きを読む]
  • 第6戦 勢いに任せて行ってきた
  • 劇団の打ち合わせ終わったあと、そのまま大江川排水機場にむかった。釣り場に到着したのは22時半ごろ。しばらくポッパーフロッグをメインに投げてたら、3バイトあったものの乗らず。あまりボイルもなかったので、ツインテールに替えてそーっとストップ&ゴーをし始めたのが午前2時半ごろ。1匹目が出たのがちょうど3時。45cmのグッドコンディション!ボウズは免れたし、帰ろうか悩んだ末、なんだかまだ出そうな雰囲気だったので、 [続きを読む]
  • 第5戦 風にも負けず
  • 土曜日の夜23:30にいつもの大江川排水機場付近にむけて出発。到着すると、強風で水面はさざ波だって、トップはキツそうな雰囲気。それでもポッパーフロッグでポップ音を鳴らしながら音で誘う作戦でしばらくキャストを続けた。まぁ、風強いのにトップやるってのがそもそも間違い。わかっちゃいるけど、トップ好きとしてはやらずにはいられない訳で。風が強くて、体感気温は10℃くらいかな。寒くなってきたのもあって、比較的風の影 [続きを読む]
  • 季節外れの流行
  • まったく散々な目に遭ったG.W.もようやく終わり、出勤した5/7(月)の帰宅後、月1度定期でクリニックを受診し、薬を処方されるためにかかりつけ医へと向かう準備をした。その日の夕方は、身体に倦怠感があったので、体温を測ってみると、38.0℃。医者でその旨を伝えると、解熱用に漢方薬を処方してくれた。大人しく言われたとおりに薬を飲み、早くに就寝。ところが、体中の筋肉と関節が痛い。体温を測ってみると、37.8℃。それから、 [続きを読む]
  • 第4戦 今期初フィッシュ!
  • 5月4日の夜、祭りの打ち上げの後そそくさと帰宅して、一旦仮眠。本当は22時くらいに起きて釣りに出かける予定が、がっつり0時近くまで寝てしまった。起きてすぎに準備して大江川排水機場付近のいつものポイントに到着したのは午前1時過ぎ。男のトップのシーズン到来っ!ってことで、タックル2本は、Dフロッグのポッパータイプと、ヘドンビッグバド。最初はとにかくポッパーフロッグでポップ音とチャガー音を出しながら、チ [続きを読む]
  • 地元をもっと盛り上げよう
  • 今日は年に一度の祭りの日。町内にある神社の神事で、町内に十数基ある神輿が旧商店街を練り歩く。いつもなら、自分の自治会の神輿のハナを担いでいたんだけど、去年からちょっと出世して、指揮者になった。今年も指揮者の予定で準備してたんだけど、当日(今日)の昼間に電話が鳴って「今年は、やっぱり無理させるわけにいかんから、会所に礼服で集合な」って連絡があった。礼服着る人って、自治会の長老みたいな人で、提灯持って [続きを読む]
  • G.W.は何のため
  • 4/27に救急搬送されたのを皮切りに、翌日には4/9に受診した整形外科を受診。そして今日、改めて別の整形外科を受診してきたんですけど。一番痛い思いした私を他所に、小規模な家族会議が繰り返し開催され、私の知らないところで密談が繰り広げられ、ますます孤立感が増すものの、私のために何かが変わろうかとする動きには全く見えません。「共依存状態」の母娘関係である姑と妻。結局娘に甘い舅。そんなことは、今までで十分すぎ [続きを読む]
  • 第3戦 今期初対決・・・からのK.O.
  • 金曜は休みだったので、朝3時半にお馴染みのM氏と、いつもの大江川排水機場へ。M氏はいきなりの50up!私はポッパーフロッグで1バイト。敗北。。。その後、五三川水系に移動したり、垂井に移動したりしながら、15時ごろまで釣りして帰宅。この時期の昼間は、魚探すのが難しかったです。(今回の釣りネタは、簡単すぎてすみません。ここからが本題です。)さて、事件はその日の夕方に起こった。17時頃からリビングの床に転が [続きを読む]
  • 第2戦 初夏の陽気なのに
  • 5時過ぎに家を出て、大江川排水機場付近に到着したときには6時近くになっていた。2週間前より少し濁って、少し減水のコンディション。厳しいかな・・・の予想は的中。ベイトフィッシュはウヨウヨしてるのに、追うバスがいない。いつも通り、チョコレート沖のブレイクから斜めに引く。ルアーはトップウォーター!ヘドンスパースクープ!!!って、プリスポーンのナーバスなバスが、ベイトも追わないのに、トップに食らいつく訳が [続きを読む]
  • 花より団子より天ぷら
  • ウィークエンド介護生活が復活した今月。今日も今日とて、母を連れて外出。車で10分も走らないほどの距離に、スポーツ公園があって、そこの藤棚がきれいだった。棚から木漏れ日が射すのは、何とも目に優しいですな。藤にも色の濃淡があって、歩くたびに色と香りの違いを感じながら、車いすを押す。コンビニ弁当でも、今日のような陽気で、花を愛でながらってのは、そこそこ風情があるもんです。ちょいと回り道して、山裾の一角に [続きを読む]
  • 親心と反面教師
  • 誰かに対して「教える」「躾ける」というのは、随分と責任のあることだと改めて感じたエピソードをいくつか紹介しようと思います。その①今朝のNHKニュースで、外国人から日本人の自動車運転のマナーの悪さを指摘されていると報道されているのを見た。横断者が横断歩道で、行き交う車列が途切れるのを待っているのに、誰も横断者を優先させない。本邦の道交法でも、横断歩道を渡ろうとする横断者の通行を妨げてはならない旨が定 [続きを読む]
  • 毎月やります
  • 1981年に小学生2年生で始めた詩吟は、今年で38年目になった。思えば随分経ったもんだねぇ。子供の頃は、所属する神戸支部も在籍者が200名ほどいたんだけど、現在は9名。しかも、平均年齢も70代になろうかって言う超高齢化文化団体となっちゃった。今日は、神戸支部で月一回開催することにした集会があったので、午後、母を迎えに行って、一緒に町の中央公民館へ行ってきた。何しろ、3ヶ月間岩手にいたので、ずーっと [続きを読む]
  • ながーーーーーい目でみます
  • 今月から岐阜に帰ってきたと思いきや、これまでオフィスがあった建屋は工事のために居室まるごとお引越しだったんです。お引越し先は、総務部のある事務館。ところが、私一人は、製造部のメンバーの部屋に引っ越しになっていました。冗談で「島流し」と言われちゃいましたが、その部署と関わりが深い仕事を受け持つことから、迅速に対応できるように取り計らってもらったと言うわけ。で、この春から変わったもう一つが、北上でお世 [続きを読む]
  • 風邪ひきました
  • 北上は最高気温が10℃に到達しなかったのに、岐阜に帰ってきた途端25℃とか、夏ですか?!ところが、そのあと急に寒の戻りがあって、週末は寒かったりで、気温の乱高下が祟って、今週はとっても調子悪いです。そして、何より原因不明の肩の痛みで、動きがぎこちないままです。悪霊でもとり憑いたかのような肩から背中にかけた痛み・・・。今週は、体の不調と闘いながら、週末にまた釣りに行けるようにがんばります(笑)みなさん [続きを読む]
  • 2018年シーズン開幕
  • 3月末まで岩手県北上市に3ヶ月間出張しておりましたので、今日が2018年シーズンの開幕戦!!!夜明けと同時に始めようと、4時半起床、5時半現地着。やり込んだ大江川排水機場周辺。・・・寒い。冬ですか?車の温度計は気温6℃を表示していました。余分に着込んで行って正解でした。真冬のトップゲームに強い憧れがある私は、2本のタックルのうち1本には必ずトップウォータープラグを装着しています。今日はヘドンのスー [続きを読む]
  • 所郁太郎奉賛会ってなに?
  • 大垣市赤坂町は、所郁太郎の出身地なんだそうです。で、所郁太郎って誰?って話ですよね。幕末の維新志士なんだそうです。28歳という若さで没したそうですが、長州藩士と繋がり、井上馨の命を救った逸話があります。医者なんですね。詳しくは、こちらをどうぞ。それで、今日は、赤坂にある所郁太郎のブロンズ像の前で、奉賛会(供養祭・慰霊祭に似たような故人を偲ぶ会)が開催されまして、神心流東海西濃地区(赤坂支部)は、毎 [続きを読む]
  • 思いついたらやってみる
  • せっかくいただいた有休ですから、有効に使わないと。で、「三陸の海産食いたい!」と、「津波からの復興状況を直に見たい!」の理由から、釜石に行くことにした。決めたのは行き先だけ。調べたのは列車の時刻表だけ。↑コレ重要!北上線乗ったときに、1日に6本しかなかったのを見たときに、絶対に乗り遅れられないことを覚えた。北上駅を9時半ごろに出発する列車にのって、二つ先の花巻で乗り換えて、釜石線へ。ワンマンカーの [続きを読む]
  • ああ、スマホって便利なのね
  • あけましておめでとうございます。1月から岩手に出向となり、早ひと月が経ちました。厳寒の東北の暮らしに、多少の不安を覚えつつ移動してきたものの、あっという間に馴れてしまったのは、そもそも暑さに弱く、寒さに強い体質のせいなのかも知れません。さて、劇団から離れ、バス釣りから離れ、休日は、掃除洗濯をして慎ましく過ごす主夫ですが、たまには冬の東北を楽しまなければ来た甲斐がないってことで、今日は日帰り温泉に行 [続きを読む]
  • ぎふ演劇シーズン ラスト
  • シーズンラストは、ろう劇団いぶきさん「海へ−」。聴覚障害者のかたは、台詞をしゃべることが困難です。ですから、声優が、生で台詞をあてるんですね。始めて見ました。なにより、表情と、肉体を、大きく使って、出来る限りの表現をしようと必死な姿に、演技の何たるか・・・を見た気がしました。パッションだよ!パッション!「表現したい!」って言う。込める思いが強ければ強いほど、生の舞台では、それがひしひしと伝わってく [続きを読む]
  • ぎふ演劇シーズンも終盤
  • その①12/2(土) 劇団ラッキーキャッツさんの「左目のジェニー」を観てきました。前回のブログでは、まだ公演期間中だったので、感想を書きませんでした。…ので、今回、ちょっと思い出しながら。。。まぁ、なにより物語後半に登場した舞台装置。上からスーッと降りてきた時には、真ん中に開いた大きな丸い穴を見て、「あの後ろに人が立つんだな」とか、「いつか、あの布が“バサッ”と落ちるんだろうな」とか、期待と言う予想を [続きを読む]