今日も魚が旨い さん プロフィール

  •  
今日も魚が旨いさん: 今日も魚が旨い
ハンドル名今日も魚が旨い さん
ブログタイトル今日も魚が旨い
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaando
サイト紹介文20年ぶりにバス釣りに再デビューしたオッサンが小学生の娘と戯れながら奮闘する釣行記と、アマチュア劇団
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/04 23:53

今日も魚が旨い さんのブログ記事

  • 晩秋の京都
  • 詩吟の話。自流派の全国大会が総本部がある京都で行われたので、参加。脳梗塞発症後、まともに舞台に上がれなかったままの母は、今回ナレーターとして影マイクで出演。「久しぶりに声が聞けた」と旧友とも言うべき諸先生方から、声をかけていただいて、満足気な母。まぁ、親孝行ですな。自分はと言うと、他の先生方と合吟で、兄の剣舞の添え吟をしてきた。一応、家族3人揃い踏みということになる。ところが、その兄の機嫌が悪いっ [続きを読む]
  • 芸術の秋 3連休
  • 11/4(土) ようやく「オレンジブロッサム」の打ち上げ。尿酸値が高い私に気遣ってくれた幹事のヤザクが、ホルモン屋で設定してくれたので、肉=ウィンナー+キムチ三兄弟(白菜、オイキムチ、カクテキ)で白米を2杯。満腹です。足、痛くなってないから大丈夫www(ちゃんと、ホルモンとハツも少しずつ食べましたよ)11/5(日) 北方町民文化祭を観に、きらりへ。娘の作品(書道と自画像)を見て、展示物を一通り見た。さすがに、 [続きを読む]
  • 最近、ネタに困らない
  • 10/28 劇団アルデンテ「ハピネス3」観劇の話。先日のブログで「ネタバレ、ダメ!」ってことで感想書きませんでしたが、公演終わったので、書きます!1.楽しく見れた。2.楽しんでやっているのが伝わってきた。3.舞台装置がきれいだった。4.2時間はやや長い。5.「らしさ」満載だった。6.青い子のファンになった。7.近藤氏、痩せた?8.近藤氏の髪型は役作りのため?正直、いろんな意味で羨ましいと思って見てた。そして、このところ [続きを読む]
  • 武者修行(その①)
  • 劇団ラッキーキャッツさんの稽古場にお邪魔してきました!出演者さんと記念撮影。上演前なので、ネタバレに繋がる写真の掲載やコメントの一切は控えてほしいとの事ですので、12月2日・3日『左目のジェニー』に関することは書きませんが、楽しみです。ワンシーンしか見てないですが、とにかく、良いです!先日の「オレンジブロッサム」終演後の撤収に協力してくれた足立(兄)さんへのお礼と、ラッキーキャッツのみなさんが、『 [続きを読む]
  • 嵐の中の千秋楽・・・その後
  • またも話は1週間前のこと。鶏小屋でセット(の残骸)を降ろしきったあと、ロープが1本足りない事に気が付いた。・・・そう、会場に忘れてきてしまっていたのだ!今日、劇団アルデンテさんの「ハピネス3」を見てきた。代表の近藤君は、彼が高校生の時から知っている。・・・って言うか、ガンダム、高3の時だったっけか?ネタバレ、ダメ!って言われているので、今回は感想書かないです。で、冒頭の話。お客様のお見送りをしてい [続きを読む]
  • 時の流れに身をまかせ〜♪
  • 早いもので、「オレンジブロッサム」上演から1週間が経とうとしている。年取ると、時間の経過が早くなった気がする。若いうちの方が、何かと充実してて、月日の経過が早い・・・と思い込んでいた。否。変わんねーやwww結局、終わった後は「あっちゅー間だった」って、いっつも思う。年末に向けて仕事は増える一方で、「働き方改革」のおかげで残業はできない。年の瀬に忙しくなる職業でもないのに、自分のポジションがそうなの [続きを読む]
  • 嵐の中の千秋楽
  • 劇団第21回公演「オレンジブロッサム」にご来場いただいた多くの皆様に、心より御礼申し上げます。特に、22日は台風接近による悪天候にも関わらず、足を運んでくださいまして、本当にありがとうございました。さて、今回の「オレンジブロッサム」、如何でしたでしょうか。劇団初となる女性が書いた脚本ということで、これまでの『彗』のイメージとは随分と違ったものになっていたと思います。これからも、いろいろな作品にチャ [続きを読む]
  • ようやくBARになった・・・
  • オレンジブロッサムの舞台を作り始めて丸3日。照明が点いたことで、ようやくBARの雰囲気が出てきた。まぁ、あとはギリギリまで細かいところの修正をして、できるだけのクオリティに仕上げていくんだな。がんばれ、係!(え?俺じゃないの?って?)できることはやります。とにかく、観に来てもらえる人に少しでもこの雰囲気を楽しんでもらえる準備はする。本番までのこり1日(と半分)。サンちゃん渾身の力作が、観客にどう伝わ [続きを読む]
  • タッチの差で・・・
  • 金曜日、会場との打ち合わせで綜合舞台はぐるまさんの事務所へ。今回の『オレンジブロッサム』は御浪町ホールでの公演。なにしろ、十数年ぶりの御浪町ホール。自分以外のスタッフは全員はじめての使用となる。ヒアリングと言われる事前打ち合わせに、私は“引率”として参加。少し迷子になりがらもギリギリ間に合うメンバー達。仕事の都合で遅刻することが判っている舞台監督の係を待たずに、18:30からの打ち合わせ開始。やや緊張 [続きを読む]
  • ヨッパライダーふたたび
  • 金曜日。会社の懇親会で飲み会。1時間半くらいの間に、5〜6合は飲んだだろうか。西脇姐さんに稽古に行く時に拾ってほしいとお願いして、懇親会を中座して稽古場へ。最初の内は「酔っぱらってても真面目に見る!」とか言ってたわりに、気が付いたらイビキをかいて長椅子の上で爆睡Zzzシリーズに1回は酔っぱらって登場するのがなんとなく恒例行事のようになってしまっているが、今回は酷かった。みんな、スマン(汗翌日。午後か [続きを読む]
  • 老女と妖怪大鋸屑男
  • 「オレンジブロッサム」の舞台装置作りも佳境に差し掛かってきた。メインのセットの粗組みは先週したので、今週は形を作りきってしまい、来週ペインティングの予定で進めた。私 「・・・ここのRはどうする?」係 「りーだー、なんかいい方法ないっすか?」私 「じゃ、ここにこれを打ち付けて、グラインダーで・・・」係 「それ、いいっすね」私 「言うのは簡単だけど、やるのはお前らね」係 「そこは、“天才”登場・・・で [続きを読む]
  • がんばる係とくたびれりぃ〜だぁ〜
  • 朝から舞台装置を作りに鶏小屋へ。「今日はいっぱいやる事ありますから!」と鼻息荒く言っていた係(棚橋“通称カカリ”:舞台監督)。今回の舞台を印象付けるメインと言えるセットの粗組みが今日の仕事。これまでの装置作りの日は、お酒のP箱(一升瓶6本入れるケース)に腰かけて、「あーしろ」「こーしろ」と言うだけで偉そうにしてただけだったが、今日は、そうは行かなかった。「はい!りーだー、次これ切ってください」「次、 [続きを読む]
  • もうすぐ彼岸の入り
  • 2008年2月に上演された「ナイトライダーⅡ」に出演した神野愛さんは、その年の10月に急逝された。2008年5月に同作品を再演することが決まっていたのだが、劇団発足以来初となる『座長命令』で彼女を役から降ろした。2月の上演後に本人から病名を聞いた私は、「病気療養が先。元気になって戻ってくればいい。」と、最大限の励ましとしての座長命令だった。復帰は叶わぬままとなったことは、これまでも随分悔やんだ。それでも、劇団 [続きを読む]
  • かすりもしなかった訳で・・・
  • 今日は、詩吟の話。我が流派の全国コンクールに出場してきたんですわ。自分がエントリーするのは2年ぶり。前回は師範代の部だったが、ひとつ昇段したので、今年は準師範の部。・・・と言うか、同じ段位では、連続優勝できないんです。なので、去年は出場しなかった・・・と言う訳。で、今年の成績は表題の通り。出来は悪くなかった。理由は不明。釈然としない。モヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤ [続きを読む]
  • ぎふ演劇シーズンOPイベント
  • 8/26(土)12:00より、JR岐阜駅の東隣にあるハートフルスクエアGにて、ぎふ演劇シーズン2017のオープニングイベントがありましたので、劇団『彗』代表として参加してきました!イベントでの内容は、司会進行役は、劇団芝居屋かいとうらんまの後藤卓也さんが務め、各劇団の代表者が登壇してディスカッションするトークイベントだったんですが、1.劇団の紹介2.ぎふ演劇シーズンについて3.岐阜の演劇界の未来について4.劇団大喜利 [続きを読む]
  • 第18戦 釣りデート2017
  • 久しぶりの娘との釣行。約束は、垂井の山の中のリザーバーだったのだが、午後から「塾に行きたい」と、親に似ず勉強熱心なことを言うものだから、朝4時起きで大江川に行くことにした。最下流。いつもの中間点あたりから入って、排水機場は逆方向に釣りあがる感じでランガン。娘は真虫。私はポッパーフロッグ。できるだけ娘に先に足元からそーっと始めさせて、少しだけ沖に投げる・・・を繰り返す。小さなオーバーハング近くに差し [続きを読む]
  • 第17戦 通り雨とカエル
  • 「山の日」なんて祝日ができたんですな。3連休初日、たまには夕まずめを釣りたいと、晩飯抜きで17時出発!大江川最下流のいつものポイントに向かう。堤防道路を走っていくと、輪之内町付近で土砂降りに遭遇。進む方向は真っ暗。文字通り「暗雲漂う」とは、このこと。しかし、そのまたずーっと向こうは明るい。海津市まで行けば晴れ間もあるだろうと、そのまま行くと、案の定、雨はやんでいた。一人先客がいたが、少し離れた場所 [続きを読む]
  • 第16戦は蒸し暑さと雨との戦い
  • 久々の釣行。しかも、随分ボウズ続きで、フラストレーションが溜まっている。午後は詩吟のお稽古のため、4時起きで5時ごろから始める予定で出掛けた。前日の夜に、一人誘ったら、「来る」と言ってたが、なかなか来ないので、西大江川の上流方面で始める。警察署裏から、浮草繁茂防止用の防油堤手前までの間でランガン。ただ、やっぱり流れ込みがなくて、水が動いていない。護岸沿いにポッパーフロッグを流してひたすら歩いた。警 [続きを読む]
  • 第14戦、15戦 梅雨の合間に
  • 酒が抜けきらない日曜日の朝。「起きれたら、釣りに行く」と妻に伝えてリビングで転がっていた。目が覚めたのは午前6時。まず向かったのは旧十三ヶ村川上流域。先日娘と来たときは、土砂降り明けだったので、増水して流れが速すぎで釣りにならなかった場所。対岸で捕食音を聞いた記憶をたどって、もう一度来てみたが、流れ自体は、先日とそれほど変わらなかった。おかっぱりでは立てる場所が限定される。川幅は狭いので、対岸のオ [続きを読む]
  • 勉強は呑んでからするものです
  • 海の日なんて祝日になじみがない世代。そう言えば3連休だった。土曜日。劇団第21回公演の舞台は、BAR。若い劇団員たちは、バブルを経験していないせいか、BARに行ったことがないと聞き、「社会勉強を兼ねて、行くしかねーだろwww」と言うことに。舞台のビジュアルをイメージするためにも、モチーフに出来るような店をネットで物色して、総勢8名で一元さんしてきた。流石に3連休初日とあって、7時過ぎに入店すると、1時間 [続きを読む]
  • 第12、13戦の振り返り
  • 6月中旬の平日に休みがあったので、朝から大江川〜五三川方面へ。この日はそこそこのコンディションだったにもかかわらず、トップ、ツインテールともに反応なし。ノーバイトの完全ボウズ。2週間も前の事だし、正直ほとんど記憶がない。そして、7月最初の日曜日。久しぶりに娘との釣行。旧十三ヶ村川上流とその周辺の用水路で、娘は真虫、私はフロッグでやってみるものの、昨日までの豪雨で大増水。水路の流れは速く、虫を上手く [続きを読む]
  • 第11戦 大江川再び
  • 先週と同じく午前3時半に起床して、4時半ごろから開始。これまた先週と全く同じパターンで、スーパースクープでドッグウォークして、ツインテールのノーシンカーでストップ&ゴーをローテーションする。夜明け前は寒かった。気温も上がった7時半ごろ、ツインテールにチョコレート護岸上でバイト!フッキングも決まった! ・ ・ ・と、思ったら、ズシりと重い。ハンドボールほどもある藻のかたまりが姿を現した。どうやら、藻 [続きを読む]
  • 第10戦 転戦
  • 3時半起床。4時半に開始。朝まずめ、程よい風・・・とくりゃ、トップで来るでしょう♪で、スーパースクープでドッグウォーク。ネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチ・・・自分のルアーが「チャポン」と言ったのがバイトかと勘違いするほど良いアクションしたのに、チェイスすら見えない。そーっと茂みの蔭から、チョコレート護岸上にいないか伺っても、ベイトの群れは見えるのに、バスの姿はなし。ペンシルではアピ [続きを読む]
  • 第8戦の振り返りと第9戦 男のトップゲーム!
  • 第8戦は旧十三ヶ村川。5月上旬の午後、前回のリベンジとばかりにM雄のお得意のポイント近くで、シェードとなっているオーバーハング下にツインテールの直リグを滑り込ませる。初夏の日差しがまぶしいこの日、午後の一番気温が上がる時間帯としての狙いは間違ってなかったと思う。しかし、反応がない。2〜3か所のポイントを歩いて、大きなオーバーハング下に苦手なバックハンドで上手く入った。鈍くて強い当たりがあったがのら [続きを読む]
  • 第7戦 完敗
  • 29日夜。娘の送迎で出掛けた足で環状線沿いの釣具屋へ。すると、HBさん&M雄と遭遇。M雄はポンパドールをご購入してご満悦だったが、私はお目当てのトップがなかったので、衝動買いせずにおとなしく退散。そのとき、この後の深夜からの釣行に誘う。M雄から返信があったのは、0時半。旧十三ヶ村川で現地集合。2時ごろにスタート。M雄のポンパドール先生が、いきなり炸裂!ズーナマ先生をあげて、幸先のいいスタート。私は [続きを読む]