katsuji Maruyama さん プロフィール

  •  
katsuji Maruyamaさん: ピアニスト 丸山勝次
ハンドル名katsuji Maruyama さん
ブログタイトルピアニスト 丸山勝次
ブログURLhttps://ameblo.jp/contrappunto69/
サイト紹介文大阪北区でピアノ・声楽コレぺティ・ピアノ伴奏法のレッスンを指導しています。楽譜ダウンロード販売。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/10/05 02:14

katsuji Maruyama さんのブログ記事

  • 梅田のピアノのレッスンでスムーズに共演出来る方法を学ぶ
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネ、読者登録していただき、ありがとうございます。 いつの間にか05月も中旬に入り、もう暑いぐらいですね。結婚式も多い時期で友達に頼まれて、ピアノソロだけではなく、フルートやヴァイオリンなどの伴奏を弾かれる人もおられるのではないでしょうか? あなたは、ピアノ伴奏とソリストの合わせを練習の場と思っていませんか? 私もよく、声楽、フル [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンで真の音楽家とは何かを学ぶ
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネやコメント、読者登録していただき、ありがとうございます。 GW真っただ中ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?明日あたりから雨や突風が吹き荒れるところもありますので、屋外では楽しめませんよね。GW中は屋内で行われている無料のクラシックイベントなども多く開催されていますので見に行ってみてはどうでしょうか。 いったい、真の音楽家ってど [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンでピアノ伴奏のプロフェッショナルになる!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネやコメント、読者登録していただき、ありがとうございます。 四月も既に下旬に入り、暖かくもなってきたところで、ピアノされてる方はいろいろなコンサートの本番も増えたりと、何かと準備されているのではないでしょうか?声楽のクラスの門下生発表会なども、この時期多くなり伴奏を依頼されている方もたくさんおられるかと思います。 あなたはピア [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンでヨーロッパのスタイルで学ぶ!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネやコメント、読者登録していただき、ありがとうございます。 新学期になり、たくさん友達も出来て、新しい環境に慣れてきたところでしょうか?音大受験希望の方は本格的に行きたい音大の下調べをしたり忙しいシーズンになってきましたね。中には海外留学を考えている生徒さんもおられるのでしょうか。大事な時期ですので気合を入れて頑張って下さいね [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンで本物の和声法を学ぼう!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネやコメント、読者登録していただき、ありがとうございます。 学びの季節の春ですが、何か新しい楽器を始めたり、発表会や受験のために新しい目的を持ったり、何かとドキドキ、ワクワクする時期ではないでしょうか?ちょうど数十年前の今頃は、私もミュンヘン音楽大学に行くということを決断して、 そのための準備としてドイツ語、入学試験に必要なドイ [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンで表現力を磨く!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネやコメント、読者登録していただき、ありがとうございます。 大阪では今週に入って雨が続き、気温も下がってきましたね。寒暖差で風邪をひかれないように体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。 ピアノの表現力を、自分でつけることが出来ると思っていませんか? ネットなどで表現力をどうやって鍛えていけば良いのか?と質問されてる方をよく [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンでCDを聴かなくても弾けるようになる!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネやコメント、読者登録していただき、ありがとうございます。 04月に入り、過ごしやすい季節になりましたよね。ピアノの発表会シーズンでもあり、皆さん練習の方ははかどっていますか? あなたは有名ピアニストのCDを聴く機会がどれくらいありますか? 先日、新しく来られた生徒さんのレッスンで、明らかにおかしな箇所があったので、生徒になぜその [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンで楽譜を読み解く暗号を知る!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネやコメント、読者登録していただき、ありがとうございます。 前回の記事でたくさんコメントやメールを頂きありがとうございました。 皆さまのコメントを読ませて頂いたんですが、前回のブログに対し楽譜に忠実に弾く事の大切さに共感したというメッセージをたくさん頂きました。 作曲家が聴いてる人、または演奏家に伝えたい事を実現させるために [続きを読む]
  • ピアノで表現する事は自分勝手に弾くということではない!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネや読者登録していただき、ありがとうございます。 本当の表現力とは? 表現力というのを自分の好きなように強弱つけたり、テンポを変えたりすることと勘違いされている方が結構いると思います。レッスンの時に"私はこう表現したい", 声楽の合わせをしている時などに、"私はこう歌いたいから、こう伴奏してください"と言われたりする事があります。 も [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンで緊張しない脳を手に入れる!
  •  こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネや読者登録していただき、ありがとうございます。 ピアノの発表会や、コンサートなどで "音外したらどうしよう"?とか、歌であれば、"あの最後の高音が出なかったらどうしよう?" とか、生身の人間なのでそういった不安にかられることは当然です。むしろ、そうならない方が不自然かもしれません。 教える側としては生徒に対して、そういった不安感 [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンで演奏テクニックをレベルアップ!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネや読者登録していただき、ありがとうございます。 ノーミス ってどういうこと? ピアノのコンクールとかでもミスタッチ、声楽コンクールの場合は音程がおかしかったり声が出てなかったりすると減点。なので、コンクールでなくても演奏する時は常にその言葉が一番先に頭の中をよぎってしまうのが当然かもしれません。 でも、それって音を間違わずに演奏 [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンでコレぺティトールになる!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。いつもイイネや読者登録していただき、ありがとうございます。 「コレぺティトール」 とは何かご存知でしょうか?歌劇場などで、オペラ歌手やバレーダンサーにピアノで音楽稽古をつけるピアニストのことです。 日本では"コレぺティトール"と呼ばれ、オペラにおいては各配役に対して実際の公演の際のオーケストラのパートをピアノで演奏し歌手の譜読みや暗譜、さら [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンでヨーロッパ音楽を習得する!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。 〜 音楽で海外留学を考えておられる方へ 〜 "海外留学"ときいて一番最初にぶつかる壁は"語学力"ではないでしょうか? 私も18歳の時に高校を卒業してすぐに、先ずドイツに渡航し、ミュンヘン国立音楽大学に5年、卒業してからすぐにイタリアに移動してイタリアのミラノに15年住みました。 ドイツに渡航する一年前くらいから、ミュンヘンの音大受験のため楽典や日 [続きを読む]
  • 梅田のピアノレッスンでピアノ伴奏法を習得!
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。ピアノ伴奏の役割りとは? ピアノ伴奏といえば、器楽や声楽の伴奏の場合、後ろにくっついていて単に合わしているように思われがちですが、実はそうではなく、まさにオーケストラ・指揮者の役割りを果たします。 特に日本では器楽のソリスト、または声楽のソプラノやテノールの方など、 ・伴奏者に対して自分のしたいように指示を出して、それに従ってもらうのが当 [続きを読む]
  • Espressivo とは?
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。"Espressivo"(エスプレッスィーボ)とは、イタリア語の音楽標語で"表情豊かに"っという意味です。 同じ意味ですが、ドイツ語では"Ausdrucksvoll"(アウスデュルックスフォル)となり、シューマンやブラームスなどドイツの作曲家の中ではこのように表記されています。 日本ではピアノのレッスンでよく、"もっと歌って" と言われたりします。でも、それってじゃあ [続きを読む]
  • 今日はショパンと◯◯◯◯の誕生日! 
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。 今日は、03月01日、フレデリック・ショパンの誕生日ですね。 ショパンの曲といえば、先日閉幕した平昌オリンピックのフィギュアスケートで金メダリストに輝いた羽生結弦さんがショートプログラムの時に使っていた"バラード一番"がインスタグラムなどでもたくさん弾かれて有名になっています。 音楽に携わっていない一般の方にとっては"ショパン"と聞けば"作 [続きを読む]
  • 伸びる生徒を育てるピアノ講師の選び方 
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。「伸びる生徒を育てるピアノ講師の選び方」 どのような基準でピアノの先生を選んでいますか? やはり先ず、一番頭に思い浮かぶことは、 ①実際に弾いてくれて、見本をみせてくれて、しっかりと説明ができる先生。 ②五感を使って、理論だけではなく、体で実感させてくれる先生。  特に子供の場合は、感覚も大人より繊細で、感性豊かな時期だと特に吸収しやすいの [続きを読む]
  • ピアノのバス低音を美しく奏でる方法とは?
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。バス低音をしっかり出せていますか? その意識が薄いがために、自信のない演奏に聞こえたり、メリハリがなく単調になってしまったりします。 ピアノをもう何年も弾かれている人であれば、左手のバス低音がある程度、大事なのはわかりますよね? 単に強弱のことではなく、タッチの"深さ" が重要となります。では、"深み"のあるタッチでバス低音を弾くためには、どう [続きを読む]
  • プロのピアノ指使い 運指法  フィンガリング
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。皆さんは、ピアノの指使いを軽く見ていませんか? 指使いは、他にも運指法、フィンガリングなど呼ばれることもありますが、技巧的なパッセージを弾き易くするためだけではなく、いかに一番自然に表現できるか、また、もっと大事なのは、指に無駄な負担をかけずに演奏できるか、ということがポイントになってきます。 例えば、Beethoven のソナタとか、Lisztのソナ [続きを読む]
  • ピアノ伴奏アレンジ法とは?
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。 新しい年になったと思いきや、気がつけば、もう2月ですね! 器楽曲や声楽などのピアノ伴奏を依頼されることはよくあることなのですが、例えば、もう既に出来上がって出版されている、オペラアリア、西洋のドイツ、フランス、イタリア歌曲、日本歌曲などなどは、まあ頂いた曲を譜読みして弾いていれば問題はないんでしょうけれども、時にはナポリ民謡、映画音楽、 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • こんにちは。ヨーロッパ音楽の伝道師、ピアニストの丸山勝次です。 (大晦日に大阪北御堂でのカウンターダウン) 新年、明けましておめでとうございます。昨年はたくさんの良いご縁に恵まれ、充実した一年でした。 (カウントダウンの後、大阪天満宮に直行)(元旦、毎年恒例の住吉大社に??) 今年もよろしくお願い申し上げます。 ♪ピアノレッスンお申込み♪オペラコレぺティレッスンお申込み♪ピアノ伴奏法レッスンお申込み♪伴奏 [続きを読む]