すーさん さん プロフィール

  •  
すーさんさん: すーさんの栃木SC応援日記
ハンドル名すーさん さん
ブログタイトルすーさんの栃木SC応援日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/suzukanashu/
サイト紹介文栃木SCについて、思いつくままに書いています。 グダグダ感満載です。よろしければ、ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/05 03:17

すーさん さんのブログ記事

  • 始動
  • 昨日、1月14日(月・祝)は栃木SCの始動日となりました。新体制となって、初の練習です。10時と15時の2部練習でしたが、私はどちらも見学に行けず。 実は、歯茎の治療が続いていまして、年末年始に受診が出来なかったことから悪化。何とか必勝祈願祭には参加することが出来ましたが、初練習日には腫れと痛みが酷く、身動きすることも難しいほどに。 痛み止めもなかなか効かぬ痛さだったのですが、2粒飲んだら何とかなる程度に沈静 [続きを読む]
  • 2019栃木SC必勝祈願祭
  • 必勝祈願祭に行って来ました。 イベント開始は12時10分からでしたが、会場となった市民バンバ広場に到着したのは11時少し過ぎ。それでも、多くのサポが先着していました。 会場には、新ユニが展示されていましたので、まずは見学。 個人的感想としては、ここ近年の中では、かなり好みのデザインです。西谷和希選手も、「好きなデザイン」と言っていました。特に、横に流れるように入っているラインが気に入っているようです。 [続きを読む]
  • 西谷和希選手は10番で残留! 栃木SC、背番号決定!
  • 栃木SCの新ユニ発表。TwitterのLIVE配信を見ていて、鳥肌が立つ演出が! セカンドユニで昨シーズンまで41番の西谷優希選手が登場。その背番号は14番。これで、「あぁ、和希の14番を背負うのか。つまり、和希は移籍か」と、そう思わせてからの憎い選出。 ファーストユニで登場したのは、その西谷和希選手で、背番号は何と10番!複数あったオファーを蹴っての栃木SC残留です。ありがとう、和希。ありがとう! サプライズ演出があるこ [続きを読む]
  • 開幕はツエーゲン金沢戦!
  • J2の2019シーズン、ホーム開幕カードが発表されました。 栃木SCは、5シーズン連続のホームで開幕を迎えることに。その相手は、ツエーゲン金沢さんです。 おお! おぉ……。 正直な気持ちを述べるなら、勝てる気がしない相手。 それでも、勝ちますけれど。 J2・J3入替戦の屈辱、絶対に忘れることが出来ません。未だに勝利したことのない相手ですが、この開幕戦で初勝利を飾り、勝点3スタートを切りましょう。 因みに、その金沢さん [続きを読む]
  • 移籍選手 5 / 新加入選手 8
  • 竹重選手が横浜FCへ移籍することになりました。マジかー。最終ラインのDF3選手と正GKが移籍とは。後ろ4枚を抜かれる事態。もう、笑うしかありません。 横浜FCには、不動の正GKである南選手がいます。控えとしてのオファーかもしれませんよ。それでも、横浜FCを選択した竹重選手。絶対に、スタメンの座を掴み取ってください。 横浜FCでの活躍を期待しています。とにかく、頑張ってください。 ただ、私は絶対に残留してくれると思っ [続きを読む]
  • 新加入選手 7 / 移籍選手 4
  • レノファ山口FCから大?選手が完全移籍で栃木SCへとやって来ます。ようこそ栃木へ!  ■大?淳矢(Osaki Junya) 【ポジション】MF【生年月日】1991年4月2日(27歳) 【出生】富山県【身長/体重】168cm/64kg 【利き足】右 サンフレッチェ広島で4年、徳島ボルティスで5年、そして、レノファ山口FCで1年。徳島と山口の際は、スタメンで活躍するほどの選手でした。いわゆる、主力級の選手ということです。 レノファ山口FCの [続きを読む]
  • 新加入選手 6
  • 育成型期限付移籍で、セレッソ大阪からCBの本職が移籍して来ます。 セレッソ大阪U22でJ3を主戦場に3シーズンを戦い、そこそこの実績を残しているのは心強いところ。セットプレーからの得点も決めていますし、CKなどでは期待したくなる選手でしょう。 U-16、17、18と、日本代表に招集された実績にも注目です。J3から花開いき、J1の松本山雅FCへと移籍して行った服部選手のように成長を遂げて、セレッソ大阪に戻れるよう栃木SCで活躍 [続きを読む]
  • 契約更新選手 10
  • メンデス選手が契約更新です。 ツエーゲン金沢から栃木SCへ加入。J2昇格へ向けて絶対に負けられない試合が続く中、守備の救世主として夏の移籍市場でやって来た選手です。 そのJ2昇格にこれでもかと一役買ってくれました。 しかし、J2復帰初年度となったシーズン開幕前の1月31日に左膝前十字靭帯断裂の大怪我。これにより、当時の横山監督の戦術は大きく狂い、シーズン開幕から大量失点を余儀なくされる事態に陥ったりもしました。 [続きを読む]
  • 栃木SCのストーブリーグ【1.6現在】
  • ストーブリーグもいよいよ終盤戦に突入。私たちサポの知らぬところで、声の掛かった選手との間で駆け引きが行われていることでしょう。 栃木SCに即決する選手は少ないかもしれません。複数チームから声が掛かっている場合は上位チームを第1候補として考えていると思いますし、現チームとの金額交渉とかも含めて、それらが不成立となった場合に栃木SCへ移籍というような考えの選手もいるかもしれません。 それでも、栃木SCでプレー [続きを読む]
  • 栃木SCの開幕カードを予想する。
  • 2019シーズンのホーム開幕戦の対戦相手とスタジアムが発表されるのは、1月11日(金)午後5時。誰もが気になる開幕カードの発表ですが、それに先立ち、栃木SCの開幕カードを予想してみます。 毎年のように予想していますが、一度も当ったことがありません。今年こそは当てたいところですが、どうでしょうか。 予想とは関係ありませんが、日程編成上のルールを確認します。 ①連戦は、ホーム・アウェイともに2戦まで。但し、開幕から [続きを読む]
  • 新加入選手 5
  • 藤原選手、ようこそ栃木へ!超が付くほどの大歓迎でございます! 福岡選手が徳島ヴォルティスに移籍するとリリースされたとき、だったら代わりに藤原選手をくださいと、冗談でブログに書いたことがありましたが、それが現実になろうとは! 福岡選手の伸び代は別にして、現時点では、藤原選手の方が実力的には計算できる選手だと思います。実績も十分な選手ですし、かなり素晴らしい加入だと確信しています。強化部は頑張っています [続きを読む]
  • 勝負の7日間
  • 栃木SCのストーブリーグですが、年始のリリースは廣瀬選手の契約更新だけでしたね。とあるサポさんは、西谷和希選手の契約更新がお年玉としてリリースされると期待していたようですが、そうはなりませんでした。 当然ですが、そう遠くない日に、何らかの発表があります。それまで、待つだけですね。 栃木SCのスタメンとして活躍した選手が移籍する中、それに代わる選手の新加入が期待されていますが、今のところは頑張りが必要な状 [続きを読む]
  • 自家用車で遠征するつもりのスタジアム
  • 元日は初詣に行って、初売りをはしご。 2日は、ニッパツ三ツ沢球技場に高校サッカー(矢板中央の試合)を観戦に行く予定でいましたが、急な来訪者でキャンセルに。 本日、3日は、両家の実家に新年のあいさつに行っています。 あっという間に、年末年始の休暇が終わりますね。どうしてこんなにも早く終わってしまうのでしょう。 これでは、気が付いたときには、2019シーズンが開幕している感じです。その開幕、栃木SCの戦力が整うま [続きを読む]
  • 栃木SCのストーブリーグ【1.1現在】
  • 新年最初の契約更新は、廣瀬選手でした。多くのサポが予想していたとおりの新年一発目のリリースとなりましたね。 これで、1月1日現在で、2019シーズンを戦う栃木SCの選手は25名。未発表選手は7名です。 未発表の中には、西谷和希選手が含まれています。その選手の動向も、多くのサポが気にしているところでしょう。そろそろ、発表があると思います。 【未発表】GK 01 竹重安希彦DF 22 メンデスMF 14 西谷和希MF 29 川田 [続きを読む]
  • 謹賀新年 移籍選手 3 / 新加入選手 4 / 契約更新選手 9
  • ブログをご覧の皆さま、新年おめでとうございます。平成最後の新年ですね。今年もよろしくお願いします。  栃木SCの2019年はどのようなシーズンになるのでしょうか。 間違っても、残留争いに巻き込まれませんように。巻き込まれる可能性はそこそこあると思いますが、それはそれで仕方がないこと。そうなったのなら、どうかそれに負けませんように。 これからの契約更新と新加入選手に期待しましょう。選手が決まったのなら、そこ [続きを読む]
  • 戌から亥へ
  • ブログをご覧いたただいている皆さま、間もなく2018年が終わります。平成最後の年末ですね。 栃木SCは、J2復帰元年でした。中位である11位を目標に掲げシーズンを戦って来ましたが、結果は17位。目標には届きませんでした。 シーズン冒頭の失点病と、シーズンを通しての得点力不足。それがあっても、何とかJ2残留を果たせたのは、選手の頑張りがあってこそです。 当然に、選手の頑張りだけではなく、そこには、栃木SCに係る全ての [続きを読む]
  • 契約更新選手 8
  • やっと、GKの契約更新がありました。2018シーズンは実質、GKの3番手。2019シーズンは少なくとも2番手には躍り出たいところでしょう。そして、早いうちに公式戦でピッチに立って欲しい選手です。 大宮アルディージャでGKとして登録されていた経歴の持ち主。公式戦の出場は、2014シーズンのU22選抜の1試合と、2017シーズンの栃木SCでの1試合、共にJ3での2試合だけですが、実力は申し分ないはずです。 GKの竹重選手、石川選手の動向が [続きを読む]
  • 新加入選手 3 / 栃木SCのストーブリーグ【12.28現在】
  • 関東1部リーグからの移籍です。VONDS市原FCというチームから、DF伊藤竜司選手が栃木SCへと完全移籍して来ます。 正直なところ、名前を見たとき、「どこの誰?」ってなりました。 経歴を見れば、2009シーズンに横浜FCでプロ生活をスタートさせていますね。 その後、JFLのFC琉球、J2の松本山雅FCと移籍し、FC琉球に出戻り。そこから、関東1部リーグの東京23FCで3シーズンプレーし、J3の藤枝MYFCへ。 で、2018シーズンに再び関東1部リ [続きを読む]
  • 契約更新選手 7
  • 久富選手の契約更新がリリースされました。 2018シーズンに藤枝MYFCから完全移籍で栃木SCに移籍。DF登録ながら右サイドのMFとしてもプレー可能な選手です。栃木SCではそのMFとしてもプレーしてくれました。 21試合に出場し、J2残留に貢献してくれています。 2014シーズンのことですが、アマチュア契約でザスパクサツ群馬に入団した異色の経歴を持ちます。2015シーズンにプロ契約を結ぶも契約満了。 そこからJ3の藤枝MYFCへ移籍し、 [続きを読む]
  • 契約更新選手 6 / 新加入選手 2
  • クリスマス明けの26日(水)、一気に3選手の契約更新がリリースされました。その中には、栃木SCでレギュラーを張った浜下選手の名前も。大黒選手に次いで、レギュラー攻撃陣が続いて残留してくれました。 守備は若干の不安がありますが、攻撃陣は何とかなりそうな雰囲気があります。のちに触れますが、ザスパクサツ群馬にレンタルされていた大島選手も復帰しますので、期待値は膨らみますね。 あとは、二桁得点に期待できる新加入F [続きを読む]
  • 大黒選手、京都サンガF.C.から完全移籍加入
  • 京都サンガF.C.から期限付移籍加入。2018シーズンは、40試合に出場し12得点を奪う活躍で、栃木SCのJ2残留に貢献してくれました。 その京都サンガF.C.との契約が切れた2018シーズン末。大黒選手の動向が気になっていましたが、栃木SCのフロントは頑張りました。 京都サンガF.C.がそれ相応の金額を負担してくれていた大黒選手の年俸。そこそこの金額だと推測されていますが、2019シーズンは栃木SCが負担することになります。まあ、当 [続きを読む]
  • 契約更新選手 5
  • 寺田選手と菅選手の契約更新がリリースされました。 ブランデュー弘前からの育成型期限付移籍の復帰組も含めると、11人の選手が契約更新。徐々に、顔ぶれが揃いつつありますが、2018シーズンのレギュラークラスについては、未だに契約更新がありません。 移籍のリリースが先行していますので、サポとしては不安が募ります。 年末に向けて、ここから一気にリリースが進むと思います。それは、契約更新であったり、移籍であったり、 [続きを読む]
  • 移籍選手 2 / 契約更新選手 4 / 新加入選手 1
  • 皆さん、今日はクリスマス・イヴですよ。一大イベントじゃないのですか? こんなブログを読んでいる場合じゃないでしょう。 それでも、ご覧いただき感謝です。 さて、ブログ内容ですが、恐ろしいことにDF陣3人目の移籍について、そして、契約更新選手と新加入選手についてです。 CBが3人も移籍するという事態は、流石に想定外としか言いようがありません。このような状況で、何とかなるでしょ的な前向き姿勢になれというのは酷な [続きを読む]
  • 契約更新選手 3
  • 双子の西谷兄弟の兄、優希選手が契約更新です。 弟、和希選手の移籍については噂が絶えませんが、兄が残留してくれたことで、2019シーズンもツインズでのプレーに期待したくなります。 兄弟揃って、栃木SCでプレーして欲しいというのが本音。西谷優希選手、残留してくれてありがとう。 2019シーズンは、J初得点からの二桁得点くらいの活躍を期待してます。栃木SCの点取り屋として、和希選手以上に目立つ存在になってください。 MF [続きを読む]
  • 栃木SCのストーブリーグ【12.21現在】
  • スタメンのDF陣から2選手が移籍するという事実に、ショックを受けていたります。それでも、移籍するからには、そこでの活躍を願わずにはいられません。 服部選手は、J1プレイヤーですよ。ついさっきまで、J3というカテゴリでアルバイト生活していた選手が、2019シーズンはJ1のピッチに立つかもしれません。 何とも映画のような展開です。 パウロン選手は、栃木SCをJ2残留に導いてくれた救世主的な存在でした。感謝しかありません。 [続きを読む]