すーさん さん プロフィール

  •  
すーさんさん: すーさんの栃木SC応援日記
ハンドル名すーさん さん
ブログタイトルすーさんの栃木SC応援日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/suzukanashu/
サイト紹介文栃木SCについて、思いつくままに書いています。 グダグダ感満載です。よろしければ、ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/05 03:17

すーさん さんのブログ記事

  • 第24節 大分トリニータ×栃木SC(大銀ドーム)
  • 新加入2選手が控えに名を連ねた大分トリニータとのアウェイ戦。 個人的な注目は、41番のMF西谷優希選手です。果たして、この試合での出場はあるのでしょうか。あるのなら、西谷和希選手との同時出場となるのでしょうか。 双子によるコンビプレーは、栃木サポでなくとも注目度は相当なもの。希望的観測を述べるなら、この西谷兄弟がそれぞれ得点を奪い、大分トリニータに勝利して、3連勝を飾りたいところです。 現地遠征とはならず [続きを読む]
  • 大分戦と新加入
  • ここまで、12勝4分7敗の勝点40で3位。首位、松本山雅FCとの勝点差は僅かに1と、首位争いを演じています。 その攻撃力はJ2屈指を誇り、ここまで23試合で奪った得点は40点。これは、レノファ山口と並び、ここまでのJ2最高得点になります。 栃木SCの総得点が20点ですから、倍の得点。単純に、1試合換算でも、栃木SCより確実に1点多く得点を奪うチームということになります。そう考えれば、かなりの脅威です。 栃木SCが開幕戦で苦杯を [続きを読む]
  • 続・たこ焼き味を食べ比べる。
  • モンテディオ山形戦に勝利し、見事に2連勝を飾った翌、月曜日。 栃木県国体選抜とのトレーニングマッチを見学後、自宅に戻って再検証しました。 うまい棒たこ焼き味、とあるコンビニで単品販売されているものに限って味が濃い。しかも旨い。そう言っていた近くで応援している女子サポさんが、その単品うまい棒たこ焼き味を私に託されました。 そうです。「食べ比べてみなさい」と、そういう訳です。 右が、味が濃いと噂の某コンビ [続きを読む]
  • 不運と勝点3
  • 今週末は、大分トリニータとのアウェイ戦です。 2016シーズンはJ3というカテゴリで優勝争いを演じ、最後の最後に逆転を許すという悔しい思いをしました。そのとき、大分から2勝を奪い、最大で勝点9差をつけたんですよね。 今シーズンは開幕戦でボコられました。圧倒された試合でしたが、その中でも2得点を奪えていたのが救いでしょう。 それらの屈辱を晴らす一戦。 少なくとも、開幕戦のような圧倒される試合内容にはなりません。 [続きを読む]
  • トレーニングマッチ 栃木SC×栃木県国体選抜(さくらスタ)
  • モンテディオ山形に勝利し、これで2連勝。6連敗という泥沼から、チーム状態を立て直してくれました。 順位は18位と下位に沈んではいますが、これから少しずつ勝点を積んで行き、中位から上位へと上げて行きたいところです。 そのモンテディオ山形に勝利した翌日の3連休最終日、栃木SCのトレーニングマッチを見学に、さくら市のさくらスタジアムに行って来ました。 今シーズンが始まって初めてのトレーニングマッチ見学だと思います [続きを読む]
  • 第23節 栃木SC×モンテディオ山形(グリスタ) <その2>
  • 汗が止まらない。そんな暑さ。開門前のグリスタ、体感温度は確実に40℃は超えていたような。 とにかく、こんな気温の中で本当にサッカーの試合があるのでしょうか。と、そう問いたくなるくらい。 それでも、黄色いユニやら青いユニやらを着たサポが大勢いるのです。やっぱり試合があるのだと、そう実感させてくれました。 そういえば、こんな環境でも試合したことありましたね。あれは、2年前のSC相模原でのアウェイ戦。しかも、15 [続きを読む]
  • 第23節 栃木SC×モンテディオ山形(グリスタ) <その1>
  • 猛暑というか酷暑というか、とにかく暑かった開門前。日が暮れて風が出て来ると、その暑さも和らいでくれました。 それでも、ピッチはそこそこ暑かったと思います。 試合終了の笛が響くと、多くの選手が倒れ込む。それは、栃木SCもモンテディオ山形も同じこと。 最後までゴールを奪おうと必死に戦った選手の頑張った姿が、そこにありました。 ■ 第23節 試合結果 栃木SC 1-0 モンテディオ山形 前半 0-0後半 1-0 > 得点 [続きを読む]
  • 連勝したい。
  • 栃木SCは、今シーズン2度目の2連勝を目指し、ホームにモンテディオ山形を迎え撃ちます。 山形サポさんのブログに、「グリスタで勝っていない」という一文があったので、そんな訳ないでしょうと調べてみれば、それは事実でした。 栃木SC対モンテディオ山形。グリスタ限定で見れば、結果は栃木SCの1勝2分。確かに、山形はグリスタで勝てていません。 たったの3試合ですが、栃木SCには良いデータです。勝てていない相手と戦うより、気 [続きを読む]
  • 山形さんは絶好調
  • 明日はモンテディオ山形とのホーム戦。 前半戦となる第11節で対戦したときは、押されながらも終盤に1点を奪い、それを死守してアウェイ戦ながら勝点3を奪った試合でした。 第12節では京都サンガF.C.に3得点での快勝。J2復帰初となる連勝を飾り、一桁順位にまで登りました。 「ひょっとすると俺たち強いんじゃないの?」と、ちょっとだけ勘違いをした時期です。少なくとも、私はちょっとだけ、勘違いというか、夢を見ちゃいました。 [続きを読む]
  • 炎のカリーパンを喰らう。
  • モンテディオ山形戦で、NDソフトスタジアム名物のスタグル、炎のカリーパンが販売されるようです。 これは、購入必死でしょう。買わぬ理由が見当たりません。 本来、この炎のカリーパンは、「対戦相手を喰っちゃおう」という意味で、対戦相手チームの地域名物をカレーパンに入れて販売しているものです。 グリスタで販売とはいえ、対戦相手は栃木SCですから、当然に栃木名物が入るようです。 宇都宮餃子が入っている一品は納得です [続きを読む]
  • たこ焼き味を食べ比べる。
  • お徳用と単品では、味が異なるような。美味しいのは、単品の方。 そう聞かされれば、試してみたくなるではありませんか。あくまで、個人の感想というか、味覚というか。その違いのような気がしますけれど。 栃木SCを応援しているとき、お隣の女子サポさんが、うまい棒たこ焼き味について、そう申しておりました。 では、検証。食べ比べてみました。ということで、うまい棒たこ焼き味のお徳用と単品を用意。たこ焼き味、なかなか売 [続きを読む]
  • モンテディオ山形に勝てば、調子が上向くと思うんだ。
  • FC町田ゼルビア戦で足を激しく挫き、診察を受けてみれば、どこぞの外転筋断裂だそうで、思いのほか重症のようです。 松葉杖生活となりましたが、それ、日曜日だけ。 少なくとも、1週間は松葉杖と宣告されたのですが、職場に出勤するのに痛々しさをアピールしているようでそれは嫌ですなぁ。 ですので、松葉杖は使用せずに出勤しました。 怪我の翌日(日曜日)は痛みが激しくて歩くことも難しかったのですが、月曜日は腫れ具合は増 [続きを読む]
  • 町田へ遠征して来ました。
  • FC町田ゼルビア戦、自家用車で遠征しました。 行きは完全下道の予定でしたが、国道4号が思いのほか混雑。開門3時間前には到着しておかないと、スタジアムのある公園内駐車場が満車となる可能性もあると言われていただけに、これではギリギリです。 途中、茶色い軽自動車に激しく煽られます。私を煽っても、前が詰まっていますよと教えてやりたかったのですが、交差点直前で左車線が空いた途端、一気に加速して抜いて行きました。 [続きを読む]
  • 第22節 FC町田ゼルビア×栃木SC(町田市陸) <その1>
  • オオグロー マーサシーオオグロー マーサシーララララー ラーラララーオオグロー マーサシー 試合終了後、ビジターゴール裏を埋める栃木サポから、大黒のチャントが響きました。 そのチャントに応えるように、大黒がゴール裏に来ると、彼の得点を称える声援が響きます。大黒自身、8試合ぶりの得点は、連敗を止める決勝点。8試合前の得点は、ヴァンフォーレ甲府から奪ったものでしたが、今思えば、その試合が連敗の始まりだった [続きを読む]
  • 町田、七夕決戦
  • 七夕決戦となった第22節、FC町田ゼルビア戦。 負けたくない。そろそろ、勝ちたい。 このままでは、J3降格圏内に沈むのも時間の問題でしょう。それだけは、それだけは、絶対に阻止しないと。 今の栃木SCでは、一度でもそこに沈むと、浮上すること難しいでしょう。FC町田ゼルビアから勝点を奪い、大連敗から脱出しないと、本当にヤバくなってしまいます。 このブログが更新された時間は、町田のスタジアムに向かい、ひたすら自家用車 [続きを読む]
  • 町田に遠征して来ます。
  • 明日はアウェイ戦。自家用車で東京都まで遠征して来ます。 対戦相手は、FC町田ゼルビア。前回の対戦は第15節、5月20日でした。中、6節という短期間での2戦目となります。 キックオフが夕方6時ですので、早朝出発という訳ではありません。行きは、下道でゆっくり行こうかなと考えています。 J3だった昨シーズン、SC相模原とのアウェイ戦。ギオンスタジアムまで遠征したときも、行きは下道での遠征でした。 時間にして約3時間。ほぼ [続きを読む]
  • ちょっと東京へ行って来た。
  • 土日の仕事が多く続き、振替休暇が溜まりに溜まっています。 ですので、仕事の予定がまるっと1日空いていた水曜日にその振替を取得し、東京へお出かけして来ました。 栃木SCの練習見学にするか、映画を観に行くかで迷っていたのですが、久しぶりに美術館に行きたいなーと突如として思い、どうせならと、東京都美術館に行くことにしたという訳です。 上野駅近くの駐車場に停めて、上野公園を歩き動物園隣の美術館へ。  東京都美術 [続きを読む]
  • 前半の失点がちょっと多い
  • 2018シーズンのJ2リーグは前半の21試合が終了しました。 栃木SCのここまでの成績は、5勝5分11敗の勝点20で順位は19位。J3から再昇格したシーズンとしては、頑張ってる数字にも感じなくはありませんが、単純計算するのであれば、シーズン総勝点は40です。 年間試合数が42試合である以上、それを下回るということは、J3降格の可能性がそこそこ高い確率で起こり得るということ。ですので、頑張っている数字かもしれませんが、それでは [続きを読む]
  • 兄、来たる。
  • ワールドカップのベルギー戦を見ながら、ハーフタイムに朝刊を読んで驚いたこと。 栃木SCのMF西谷和希の双子の兄、西谷優希が栃木SCに加入。その記事が、スポーツ欄に掲載されていたのです。いやーかなり驚きました。 職場の部下が、西谷兄弟と知り合いで、「優希、朝早くから益子の町民グランドで、ボールを蹴っていますよ」と言っていました。 所属するチームのあるドイツがシーズンオフなので、それで帰国しているだけだと思っ [続きを読む]
  • 想定内の想定外
  • なかなか勝てません。 アルビレックス新潟に勝ったのが不思議なくらい。今思えば、何で勝てたのでしょう。 京都サンガF.C.戦では3得点快勝でしたので、このチーム状態なら中位でシーズンが進むのは確実であろうと、確信めいたものを感じていたのですが……。 その次節となった愛媛FC戦。勝利目前から失点を喫し、悔しさ満点のドロー決着。そこから歯車が狂い出し、ヴァンフォーレ甲府戦からジェフユナイテッド千葉戦まで、実に8試 [続きを読む]
  • irony
  • グループリーグを辛くも突破し、16強に進出した日本代表。現時点で、約13億円のボーナスを手にしたことになりますが、逆に反感を買ってしまった部分もあります。世界各国の反応も様々。ポーランド戦で見せた戦術に、否定的な意見も多く見られます。 コロンビア戦、セネガル戦と、素晴らしい試合であった分、ポーランド戦は正直、ガッカリした試合だったかもしれません。 「負けを良しとする」「あとは、他会場の結果に賭ける」 そ [続きを読む]
  • ピンクな栃木
  • 3週間ぶりのホーム戦。土曜日の天気予想を見れば、宇都宮市は太陽がギラギラしています。いくら19時キックオフとはいえ、厳しい気温の中での試合となるかもしれません。 選手もサポも、きつい試合となる予感。 もうこの際、内容など二の次です。勝点を奪い、連敗を止めないと。冗談でも、「次は頑張ろう」とも言えぬ状況になってしまいます。いや、なっているのかな。 早い時間に失点を喫すると、「またか」と、選手もそうですが、 [続きを読む]