すーさん さん プロフィール

  •  
すーさんさん: すーさんの栃木SC応援日記
ハンドル名すーさん さん
ブログタイトルすーさんの栃木SC応援日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/suzukanashu/
サイト紹介文栃木SCについて、思いつくままに書いています。 グダグダ感満載です。よろしければ、ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/05 03:17

すーさん さんのブログ記事

  • 仕事で色々ありまして、遠征がどうなるのか不安だらけな日
  • 仕事のトラブルで焦っています。 部下の作成した資料に大きな間違いがあったにも係わらず、それに気付かづぬに決裁。それがそこそこ重要な説明会の資料で、そのまま開催となってしまいました。 当然に出席者からお怒りの声が届きます。昨日、代表格の2名にお詫びに伺いましたが、出席者の方にも直接謝罪した方が今後のためかとも思い、本日、謝罪訪問しています。 果たして、ブログが更新されるまでに謝罪は終了しているのでしょう [続きを読む]
  • ちょっと京都まで
  • 遠征の手段。その筆頭は自家用車です。 運転は苦にならない方ですので、大阪くらいまでなら迷わず自家用車を選択します。ですから、過去の京都遠征も自家用車でした。 2012年シーズンだったと思いますが、仕事の予定が2日前にキャンセルになり、思い立ったように京都遠征に行ったのです。 試合は日曜日の夜。前日の土曜日の早朝に栃木を出発し、滋賀県大津市へ。 突如として遠征となったので、京都市内のホテルを確保することが叶 [続きを読む]
  • J2残留を早く決めたい
  • 残り9試合となった2018シーズン。栃木SCの現在の勝点は41ですが、このまま上積みなくシーズンが終了するとは考えにくいのは事実。 まさか、最後の最後で12連敗ってことはないでしょう。どこかで、必ず勝点を上積みします。 J2残留に必要とされる勝点は、当然にシーズンによって異なります。前にもブログで触れましたが、過去、勝点が40あれば確実に残留は果たせています。つまり、そこが第一ボーダーライン。 その勝点40は既にクリ [続きを読む]
  • 沼津リベンジ、再び
  • 「お寿司が食べたい」だったら、水戸ホーリーホック戦遠征のときに訪問した那珂湊に行って食べようかなと、そう思ったのですが、何をどう間違ってそうなったのか、沼津まで行ってしまいました。 普通なら、「沼津まで寿司を食べに行こう」と、そんなことには絶対にならないと思います。でも、なってしまうのです。 渋滞を考慮しない時間だけで比較すると、那珂湊までは1時間弱。一方、沼津までは4時間です。当然、自家用車。 栃木S [続きを読む]
  • 第33節 栃木SC×愛媛FC(グリスタ) <その2>
  • 複数失点での敗戦に、ため息が出たサポさんもいたかもしれません。それでも、シーズン開幕時の複数失点を喫していた頃とは、雲泥の差があると思いますよ。 残りは9試合ですが、勝った負けたを繰り返して、最後はJ2残留を決めています。最終順位も気になりますが、最大の目標はJ2残留。 栃木SCは、J2上位を狙えるだけの実力を満たしていないのも事実。たった3連敗です。残り全敗する訳でもないでしょう。 ため息は、J2残留を果たせ [続きを読む]
  • 第33節 栃木SC×愛媛FC(グリスタ) <その1>
  • 吉田主審の判定、ちょっと厳しかったような。 夛田が相手を倒したとした判定。多くの主審は、笛を吹かぬでしょう。相手も、上手く倒れた感もありました。 しかし、それもサッカーです。瞬間的には、あれがPKかよと文句を言いたくなっても、見返せば、PKに見えなくもない。そんな場面は腐るほどあります。 後ろから腕で押さえつけているようにも見えますし、その瞬間を主審が見逃さなかったという意味では、好判断だったのかもしれ [続きを読む]
  • 勝つよ! 愛媛FC戦!
  • さあ、今日は愛媛FC戦。 前半戦のニンスタでは、最後の最後。本当に最後の1プレーで同点にされてしまい、悔しさ満点のドロー決着でした。 あそこ、勝っていれば、また違ったシーズンを送っていたかもしれません。「たら」「れば」を言い出せば切がなく、それは私生活でも同じこと。 それでも、あの1プレーは、決して忘れることが出来ません。勝っていれば、プレーオフ圏内の6位でした。少なくとも、第13節終了時点の話ですが。 そ [続きを読む]
  • 「シニア限定ボールパーソン」という面白い企画を考えた人は素晴らしい。
  • 愛媛FC戦のボールパーソンをHPで募集していますが、条件が「むむむ!?」ってなりました。 募集しているのは、65歳以上のシニア限定。大丈夫でしょうか。例えば、深い位置でラインを割って、速攻でボールを入れればチャンスかも!?って状態のときとか。 条件は両チームに同じとはいえ、そこはホームアドバンテージ的な部分もあると思います。ただ、面白いイベントですよね。良く、考えたなーと感心してしまいます。 私も条件に合 [続きを読む]
  • 黄色のカードとか、赤色のカードとか
  • 今週末の愛媛FC戦、守備の要、パウロン選手が出場停止です。前節の徳島ヴォルティス戦で、2枚のイエローカードを提示され、1試合の出場停止。 幾度となく、ピンチを救ってくれた選手ですし、CKの際は脅威となり得る選手でした。正直、出場停止は痛手です。 ここまで、栃木SCが提示されたイエローカードの数は50枚。レッドカードは4枚。消化試合数は32試合ですから、ちょっと多いですね。 ちなみに、ここまでの32試合で、栃木SCに対 [続きを読む]
  • 連敗脱出、愛媛FC戦
  • 新生、日本代表が、各上とされるコスタリカと対戦し、3-0で快勝しました。素晴らしい試合内容、結果だったと思います。 守備は安定していましたし、攻撃は連動した動きで連係も良く、早さも目立ちました。初戦とは思えぬ内容でしたね。 J2リーグで厳しい戦いを強いられている栃木SCも、あのような連動した素早い攻撃が出来ればなと、そう思いながら見てしまいます。 それは贅沢な話で、それが出来ているようなら、今頃は優勝争いの [続きを読む]
  • 愛媛FC戦は、1万人プロジェクト
  • 4連勝から2連敗。 徳島ヴォルティス戦の大敗を引き摺ることなく、愛媛FC戦に臨んで欲しいものです。 前半戦、第13節のニンスタで対戦した際は、終了間際のワンプレーで同点にされてしまい、勝点2を失ってしまいました。 そこから歯車が狂った感も否めず、9戦勝ちなしという事態を招くことに。その切っ掛けになったのが、そのATでの被弾だったような気がします。 あの悔しさを晴らすのが、今週末の試合。 その愛媛FC、前節は、J2残 [続きを読む]
  • PVに参加して来た。
  • 徳島ヴォルティスとのアウェイ戦は、宇都宮市のオリオン通り内にあるオリオンスクエアでのPV(パブリックビューイング)に参加して来ました。 栃木SCの後援会が主催するPVで、今シーズンは初開催。 午後4時20分頃に会場へ到着しましたが、既に、観戦場所を確保するサポさんが大勢いました。リリースされた情報では、午後5時開場だったので、ひょっとすると一番乗りかもと思っていたのですが、まあ、そんな訳ありませんね。 この [続きを読む]
  • 第32節 徳島ヴォルティス×栃木SC(ポカスタ)
  • 雨のポカリスエットスタジアム。その勢いは、画面を通して見ていても、強烈であることが分かります。 滑るピッチに苦戦する場面も見られました。 開始早々の失点は、そのピッチ状態が少しは影響していたのかもしれません。 9戦負けなしからの連敗は、ちょっと嫌な感じがします。次節の愛媛FC戦では、守備の修正を図って、無失点での勝点3が欲しい試合ですね。3連敗だけは、絶対に避けないといけません。 パウロンの退場も痛かった [続きを読む]
  • オリオンスクエアPV、徳島ヴォルティス戦
  • 宇都宮市のオリオン通りにあるオリオンスクエアで、栃木SCの戦いを応援します。 (PV会場にトッキー登場。2015シーズン)  対戦相手は、現在8位の徳島ヴォルティス。複数得点で快勝することも多ければ、無得点であっさり敗戦することもあるチームで、印象としては波が激しい感じがします。 失点は31試合で29点と少ないチーム。ここ2試合は、無失点で連勝を飾っていますので、栃木SCとしては、得点を奪うのに苦労しそうです。 個人 [続きを読む]
  • オリオンスクエアで徳島戦
  • 明日は、徳島ヴォルティスとのアウェイ戦。天皇杯でもポカスタで戦っていますので、今シーズン2度目の徳島遠征ってことになりますね。 遠方でのアウェイ戦ですから地元から応援します。そう簡単に、遠征できる場所ではありません。 ダネイデさんで観戦するつもりでいたのですが、宇都宮市のオリオンスクエアで、後援会が主催するPVがあるとのことですので、そちらに行くことになりました。 多くの知り合いサポさんが、オリオンスク [続きを読む]
  • 残り11戦、厳しい試合が続く
  • 2018シーズンも残り11試合。栃木SCの対戦相手は、こんな感じになっています。 なお、順位は第31節終了時点のものですが、未消化試合があるチームも存在しますので、順位は暫定です。 第32節 徳島(8位) ポカスタ第33節 愛媛(17位) グリスタ第34節 京都(20位) 西京極第35節 東京V(5位) グリスタ第36節 横浜FC(3位) グリスタ第37節 大宮(6位) NACK5第38節 甲府(15位) グリスタ第39節 山口(11位) み [続きを読む]
  • Feel Miserable
  • 火曜日の地元紙に、グリスタの惨状についての記事が掲載されていました。しかも、一面です。 そのタイトルは、「芝傷みグリスタ無惨」というもの。 関係者から、プレーへの影響や選手の怪我を懸念する声が、相次いで出ている様子が書かれています。そりゃあそうです。 ファジアーノ岡山戦も酷く感じましたが、その前のホーム戦、アビスパ福岡戦はそれ以上に酷く見えました。 あれだけ荒れたピッチでは、対戦相手から何かしらの苦言 [続きを読む]
  • お怒りモード突入
  • かなり頭に来ました。いつ以来か分からないくらいに、お怒りです。 漫画だったら、私の背景には、「ぷんぷん」という文字が浮かんでいることでしょう。 あー、あなたはそんな人だったのですか。そうですか。もう、あなたに対する信頼度は0ですね。一切の信頼は排除します。 組織として、機能する訳がありません。 本当は、そんなことしてはいけないのでしょうが、120%悪くはないと確信がありましたので、相当な仕事を依頼された矢 [続きを読む]
  • 第31節 栃木SC×ファジアーノ岡山(グリスタ) <その1>
  • 9戦負けなしの4連勝中だった栃木SCですが、残念ながらファジアーノ岡山戦で敗戦。久しぶりの負けでしたが、試合内容は悲観するほどではないと思います。 立ち上がりにちょっと集中力を欠いた感があって、CKから失点。ニアに合わせたキックでしたが、増田のヘッドがサイドネットに突き刺さって早々に失点してしまいました。 守備が堅い岡山相手に、どうやってゴールをこじ開けるのか。その課題は最後の最後まで解決することは出来ず [続きを読む]
  • 勝って5連勝を掴み取りましょう。
  • 猛烈な台風21号が日本列島に接近しています。様々な進路予想を見れば、栃木県への直撃もあり得そう。避けられたとしても、確実に影響は出そうですから、ちょっとどころか、かなり嫌な感じです。 どうか、何事もなく過ぎ去ってくれますように。 東北から北陸にかけては、前線の影響で大雨が降り続いていますが、そこに台風がやって来ます。特別警報級の危機が迫っているかもしれませんので、避難準備なども含めて、台風接近に備えて [続きを読む]
  • ファジアーノ岡山戦は雨模様?
  • 明日の宇都宮市の天気予報は、曇りときどき雨の予報。職場で導入している天気予報を見てみれば、午前9時から午後6時までは雨が降っていますが、キックオフの時間は曇りのようです。 それでも、降水確率は60%ですから、多分、試合中も雨だと思います。6割ですから、野球でいうなら強打者です。イチローよりも高確率でヒットを打つということですから、試合中は雨と思っておいて間違いないでしょう。 気温も、28℃前後と高温ですし [続きを読む]
  • ファジアーノ岡山に勝利して、J2残留を確実なものにしましょう。
  • 今週末は、ファジアーノ岡山とのホーム戦です。 ご存知のとおり、後半戦になってから依然と負けなしの栃木SCは、ここまで4連勝中。ファジアーノ岡山に勝利することで、勝点が44となり、その岡山と勝点で並ぶことが出来ます。 3点差での快勝となれば、得失点差で順位の逆転もある試合ですが、そこまで期待するのは贅沢です。取りあえずは、勝利を。 勝点が44になれば、最低限の目標としていたJ2残留が確実になりますね。選挙で例え [続きを読む]
  • そうだ 京都、行こう。
  • 京都サンガF.C.とのアウェイ戦ですが、遠征しようと画策。カプセルホテルの予約のためにタブレットを操作していると、同居の方々が口々に文句を言い出す展開になりました。 嫌な予感は的中するもので、ウキウキな一人旅になる京都遠征のはずが、家族御一同様での家族旅行となってしまいます。 西京極での京都サンガF.C.戦は、1月後の9月22日(土)で、しかも3連休の初日。観光には絶好の日で、家族で宿泊できるリーズナブルなホテ [続きを読む]
  • 好調、栃木SC
  • 第30節まで終了したJ2リーグ。一部、未消化試合を抱えているチームもありますが、上位も下位も混戦模様。 これほどに、終盤戦の予想が難しい展開になろうとは。 J1昇格争いも、J2残留争いも、いよいよ佳境を迎えます。中位に位置する栃木SCは、上位争いに食い込んで行けるのか、それとも、下位争いに吸収されるのか。 J2残留はほぼ手中に収めたと言っても良い栃木SCですから、ここから先の目標は、シーズン前にチームが掲げた11位 [続きを読む]