お寺の奥さんの幸せさがし さん プロフィール

  •  
お寺の奥さんの幸せさがしさん: お寺の奥さんの幸せさがし
ハンドル名お寺の奥さんの幸せさがし さん
ブログタイトルお寺の奥さんの幸せさがし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/banbi798
サイト紹介文自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介しま
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/10/05 12:01

お寺の奥さんの幸せさがし さんのブログ記事

  • 苦労と幸せは関係ありません
  • あなたは苦労しないと幸せになれないと思ってませんか?幸せに実態なんてないんです。幸せも不幸せもどちらも思い込み。自分が幸せだと思えば幸せなんですよ。幸せの理由を見つけるのが得意か、不幸せの理由を見つけるのが得意か、どちらが得意かで幸せか不幸せが決まるんです。苦労して幸せになれるかもしれない苦労しても幸せになれないかもしれない。苦労しなくても幸せになることもあるんじゃないかと思います、結局のところ、 [続きを読む]
  • 働く目的
  • やらされていると思うと仕事って辛いけど自分がやりたいからやっていると思うと仕事は楽しくなりますよ。自分を中心に考えてみましょう。仕事ってどれも人の役に立つことばかりです。お金だけを仕事の目的にしないで自分が仕事をすることでみんなの役に立っているそう思うだけでやりがいを感じられます。楽しいことをしているのにお金までもらえるそれが仕事です。なんて、ラッキーなんでしょう。その幸せをみんなにも分けてあげま [続きを読む]
  • 良いと思ったことはとりあえずやってから考える
  • SORAは、読書が趣味。最近は、ちょっとゆるめの仏教関係や心理学系の本を読むことが多いんですがそんな本や人から聞いたことで良いということはでできそうなことはすぐに試してみることにしてます。話を鵜呑みにしてだまされやすいという心配は確かに否定できませんが、何でも自分でやってみないとわからないですよね。批判していいのはやった人だけと思ってます。それにSORAは、ご神仏に守られてると信じているので、やっ [続きを読む]
  • 「朝だー!」と言って起きましょう
  • 朝、「今日も良い日だわ〜」って言うのは、SORAのいつもの習慣ですが、今日からそれにひとつ加えたのが目が覚めたら「朝だー!」と言って起きること。昨日読んだ武田双雲さんの本にあったおすすめの習慣です。いつも「また朝が来た」と暗い気持ちで起きてませんか?それでは、嫌なことを引き寄せてしまいますよ。「朝だー!」は、今日も良いことある、ワクワクしたステキな一日が始まる、そんな気分にしてくれます。ネガティブ [続きを読む]
  • 自分の身体に感謝
  • 夜は疲れて頭が働かないので後ろ向きの考えになりやすいのです。大切なことは、メモにして明日考えましょう。寝つきが悪いのは、脳の防衛反応らしいですよ。脳は、寝ている間に今日の出来事を整理しないといけないので、なるべく情報を少なくしているらしいです。できれば脳にもこれは明日考えるから大丈夫って安心させて眠らせてあげたいですね。自分の身体ですが、なかなか、思うようにはいきません。いつもお世話になってます。 [続きを読む]
  • 感謝は権利です
  • 感謝はするものと思っていませんか?半ば義務感のように誰かに何かしてもらったらお礼に感謝しないといけない、そのほうがいいって思っていませんか?感謝は義務じゃなくて、権利ですよ。ご神仏から許された権利です。権利だから、感謝しなくてもいいんですが、感謝したほうが絶対、お得です。そうすると人生が楽しくなりますよ。いいことがたくさん起こりますよ。せっかく感謝してもいいと許されているのですから感謝しないと損で [続きを読む]
  • 人に頼ってみる
  • 大人になったらそろそろ人に頼れる人になりましょう。自立するとは、何でも自分でやることとは違う気がします。ひとりでできることは、限りがあります。自分のことをよく知って、苦手なことは他人にお願いすることができると、もっとたくさんのことが簡単にできるようになります。人って頼られるとうれしいものです。自分の仕事はやる気が起きなくても他人に頼まれたら、同じような仕事でもはりきってしまったという経験ありません [続きを読む]
  • 寝る前は感謝の時間
  • 寝る前は感謝の時間にするといいですよ。SORAは寝室に入ってベットにあがったとたん自動的に感謝し始めます。もう癖ですね。まず、「今日も一日ありがとうございます」とご神仏に感謝して、次は離れて暮らしている年老いた父母、子どもたち、知人たちを思いながら「無事に暮らしてありがとう」って感謝します。あなたも今日からいかがですか?寝る前に感謝すると心が穏やかになって眠りにつくことができますよ。 [続きを読む]
  • ちょっといい加減に生きてみる
  • 自分に厳しい人は、他人にも厳しい気がします。きっと自分は正しいことをしているという思い込みが強いのです。他人もやって当たり前と思ってしまうのです。自分にやさしくしてないと他人にやさしくできません。寛大な人になりたいなら自分を甘やかせましょう。正しいことをするという基準よりも自分がどうしたいのか、自分が楽しいということを基準にしましょう。仕事でも何でも、力を抜いて楽しんですることができたら周りの人も [続きを読む]
  • 怒りを真正面から受け止めない練習
  • 怒られたら、真正面から受け止めてはいけません。そんなことをしてると心が折れてしまいますよ。怒られたら神妙な顔をしつつ、こんなに怒るのは、何かあったのかな?そう思いながら怒りが過ぎるのを待ちましょう。次のために反省をしてもいいですが、多くの場合、怒る理由は、自分のせいだけではありません。また、怒っているときに反論するのはやめましょう。冷静に聞ける状態ではありません。反論したいときは、その人が冷静で機 [続きを読む]
  • 「○○しなければ」を使うとストレスになります
  • 言葉の力はすごいんですよ。特に声に出して言う言葉は、相手に言っていると同時に自分に言っているのと同じことです。たとえば「○○しなければ」という言葉はストレスを感じる言葉ですね。なんだか、心がざわつきませんか?カチンときませんか?否定語が続く言葉ば、ストレスを感じるのです。使わないほうがいいですよ。「○○しなければいけない」は、「○○した方がいい」または、「○○したい」と言い換えましょう。「○○しなけ [続きを読む]
  • 嫌いな人をなくす方法
  • 嫌いな人とつきあわなければいけないのは、ストレスですね。このストレスをなくすには、「嫌いな人」をなくしてしまうのが簡単ですよ。世界から嫌いな人をなくしましょう。とはいえ、嫌いな人を好きになるのは難しいですよね。よっぽどのことがないと好きにはなれないと思いますよ。だから、無理して好きにならなくていいですよ。嫌いな人は、「どうでもいい人」だと思うといいですよ。同じように苦手な人も「どうでもいい人」と思 [続きを読む]
  • 不幸なことはチャンスと思いましょう
  • 人生はいろんなことがありますね。いいことも悪いことも・・・一見、災難やうまくいかなかことが悪いことかというとそんなことばかりではありません。物事は、捉え方ひとつでどちらにでもなるんです。不幸なことに遭遇したら「よかった」と思いましょう。「いい経験をさせてもらった」そう思えば不幸なことも不幸じゃなくなります。一度、経験すると次は、「たいしたことない」って思えることって意外に多いんですよ。人ってどんど [続きを読む]
  • 遠慮しすぎはやめましょう
  • 遠慮したり謙遜したりしすぎはしないほうがいいですよ。素直に「ありがとうございます」それだけでいいのです。うれしいのに過度に遠慮しすぎるのはよくないです。相手の気持ちに対しても失礼だし、その時間はお互いに時間のムダになります。遠慮するのが決まりという作法もありますが、本当に自分の身に余ること以外は、ありがたくいただきましょう。「ありがとうございます」「うれしいです」気持ちよく笑顔で言いたいですね。ぽ [続きを読む]
  • 感謝の心の始め方
  • 感謝の心を持つとイライラすることが少なくなりますよ。感謝することがなかなかできない人は、まずは、神様や仏様に感謝することから始めてみるいいですよ。朝晩、手を合わせることから始めてみるといいですよ。ぽちっとしてくれるとうれしいです 人気ブログランキングへ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 4月8日はお釈迦様の誕生日
  • 4月8日はお釈迦様の誕生日です。花まつりまたは降誕会とも言います。お釈迦様が生まれてすぐに歩かれて「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と言われました。この言葉の意味をご存知ですか?天上天下唯我独尊の意味は、天の上にも下にも私という命はひとつしかないから、命というのはすべて等しく尊いという意味です。命はかけがえのないものという教えを説かれているのです。「自分がナンバーワン」という意味と [続きを読む]
  • 読書は投資
  • ひとりの時間をどう使いますか?読書なんていかがですか?読書は、自分に投資しているのだと思います。なりたい自分関連の本を100冊も読んで実行すれば、読まない人より早く実現すると思いますよ。たくさん読めば、だんだん読む速度も早くなるので少ない時間で効率的に読めますね。読書は小説だけじゃありません。仕事をするうえで勉強した方がいいことって多いですよね。成功した人は、読書家が多いですよね。読書で未来の自分 [続きを読む]
  • 孤独は不幸じゃないですよ
  • 孤独になるのが嫌ですか?ひとりでいるのは不安ですか?もしかして、孤独は不幸だと思っていませんか?そうですね。SORAも若いころはそう思ってました。今は、みんなと一緒も楽しいですが、ひとりの時間も大好きです。何だかんだ言っても人は死ぬときはひとりです。だから、孤独は当たり前のこと。決して不幸じゃありません。一人だからできることもたくさんありますよ。孤独だからこそ誰にも気兼ねなく好きなことができるんで [続きを読む]
  • 不安を癖にしない
  • 不安を癖にしてませんか?不安は思い込みです。不安は現実に起こってしまったことではなく、妄想に過ぎません。不安な感情に翻弄される生活はつらいだけですよ。あなたの不安は不幸を呼び寄せて、本当にそうなってしまいます。不安がらず、自分を信じてください。「大丈夫」そう思いましょう。だめだった時を考えるのはやめましょう。代わりに、うまくいくためにはどうしたらいいのか考えましょう。幸せになれますよ。ぽちっとして [続きを読む]
  • 自分の幸せは自分で
  • 自分の作った幸せは逃げたりしないそう言ったのは哲学者アランです。もし、あなたの幸せが逃げてしまうとするのならそれは他人から与えられた幸せだから。他人次第の幸せは失う不安とセット。本当の幸せじゃありません。自分を幸せにするのは自分自身ですよぽちっとしてくれるとうれしいです 人気ブログランキングへ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 未来の自分に投資を意識する
  • ただ何となく暮らすよりも自分の未来に投資していると意識しながら暮らすといいですよ。何をするにも自分の未来の幸せのためと思ってすると楽しいですよ。健康、お金、時間、人間関係など悩みは、いろいろありますが、SORAが一番ないと困るのは、健康です。健康じゃなかったら、やりたいことができません。嫌ですね。食事のときもこれが自分の体を作ってくれてると思うと体にとって悪いものはなるべく食べたくないって思います [続きを読む]
  • 若さを失っても大丈夫
  • 歳を取るのが嫌ですか?若い方がいいと思いますか?若いといわれるのは、10代後半から20代後半くらいでしょうか?。人生80年として、そのうちのたった10年。若さはいつか失われます。若さに固執しなくてもいいんじゃない?若さを失うことを怖がらなくても大丈夫。若さを失っても全てを失うわけではありません。教養や健康な体、教養や身に着けた技術などはなくなりませんよ。目には見えないけどあなたが身につけたものは誰 [続きを読む]
  • 他人と比べない
  • 自分と他人を比べていると自信が持てませんよ。自分より優れている人なんて、いくらでもいるんですからね。他人と比べるということは、何度も自分がダメな人間だって言い聞かせているようなものです。誰だって苦手なこともあるけれど、だからって自分がだめなことにはならないですよ。他の人と比べる必要はひとつもないんです。もちろん、うまくできないと残念な気持ちになりますよ。そんなときは、心が折れるかもしれません。折れ [続きを読む]
  • 依存されるのが好きな人に近づかない
  • ほとんどの人は、依存されると最初はそうでもないんですが、だんだんうっとうしくなって相手から離れようとします。でも、世の中には、依存されるのが好きな人がいるんです。頼られることで自分の価値が高くなったと思いたい人です。一見、「頼りがいのあるいい人」に見えるんですが、そんな人に出会ったら、急いで離れた方がいいですよ。あなたの幸せを邪魔する人です。依存されたい人と依存したい人は、どちらも自信がない人です [続きを読む]
  • 大切なのは自分を知ること
  • 自分のことをどれくらい知ってますか?自分を正しく知ってますか?自分を知らないと適切な選択はできません。流行だからとか、みんながしてるからとか、選択の基準が世間や他の人の意見になってませんか?自分の性格や好きなもの、得意なこと。どうしても許せないことや困ったことが起こったときの対処の仕方、結婚したいのかしたくないのか、何が一番大切なのか、など・・・みんな違うんです。自分を知らないから、人と同じものを [続きを読む]