あかり さん プロフィール

  •  
あかりさん: 雨ふり本棚
ハンドル名あかり さん
ブログタイトル雨ふり本棚
ブログURLhttp://fanblogs.jp/amehon/
サイト紹介文読み聞かせボランティアの経験や日々のエピソードとともに絵本、児童書等を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/10/05 13:08

あかり さんのブログ記事

  • 敗北する理性
  • デパ地下のケーキ屋さんには、季節のフルーツを使ったケーキやパイ、ムース等がきれいに並んでいます。柔らかな茶色のクリームが上品なモンブラン、とろけそうなクリーム色の洋ナシがたっぷり乗ったタルト…我が子が家を出て夫婦二人の生活になってから、ケーキとも縁遠くなってたなあ。クリスマスには間があるし、たまには生クリームの誘惑に負けてみるのもいいものかもしれません。フルーツケーキいただきます材料を揃えたら、フ [続きを読む]
  • ヅラじゃないカツラだ
  • 世の中流行り廃りはいろいろありますが、どんなものもブームが終わってしまえば見向きもされず、それどころか「古い」「ダサい」と笑われてしまいます。私自身20代前半がバブル時代と重なっていますが、当時の流行りは今珍しがられ「ダサかっこいい」なんて褒めてるんだかけなしてるんだかわからない言葉で形容されています。人間の長い歴史の中でも「流行り」は繰り返され、これからも続いていくのでしょうね。なぜカツラは大きく [続きを読む]
  • お祭 華やかに
  • 先週末は大学の学園祭だったところが多かったようですね。家の近所でも自治会のお祭りで、小学校のグランドが賑わっていました。我が子が小学生だったときは子ども会の役員で豚汁をつくったり、バザーの担当に駆り出されたりしたものでした。お祭りはいつも気持ちが沸き立つものです。この物語に登場する閻魔さまは欲張りで、お供えが少ないことに腹を立ててしまいます。ちっちゃいヤツだなとは思いますが、せっかくのお祭り、その [続きを読む]
  • 残り香
  • 寒くなってきたので夜は鍋が嬉しいのですが、鍋物の後はリビングににおいがこもってしまいます。消臭スプレーやら寒いのを我慢して換気するやらが面倒ですが、それでも鍋はおいしいですよねえ。(-_-;)いいにおいのおならをうるおとこ昔ある村に、兄さんと弟が住んでいました。両親が亡くなって兄さんはお金、宝石、ウマにウシ、ブタとヤギとヒツジとニワトリをもらい、弟は年老いたイヌを一匹もらいました。弟はイヌに畑を耕させる [続きを読む]
  • おばあちゃんと一緒
  • 図書館ボランティアの先輩であるKさんに、2人目のお孫さんが生まれました。(*^^*)お母さんんが入院している間、上のお姉ちゃんの面倒を見ているそうで「寝る前に絵本を読んであげる時間が何よりの楽しみ」なのだそう。ベテランでレパートリーも多いKさんに絵本を読んでもらったり素語りを聞かせてもらったり…なんて、その場にいた図書館ボランティア全員「お孫さんがうらやましい!」と意見が一致しました。おやすみみみずくミミ [続きを読む]
  • 動物たちの物語
  • 図書館ボランティアのMさんの家にタヌキらしきものが出たそう。もこもこした尻尾の生き物が夜の庭を横切っていったそうで、Mさんは「初めて見たの!」とかなりびっくりした様子。そういえば最近市内でイノシシが出たという話も聞きました。深まる秋に、野生の動物たちも人里へ降りて、次の季節への準備をしているのでしょうか。たくましい動物たちの物語は、教室でも人気がありますね。ハーキン 谷へおりたきつねキツネのハーキン [続きを読む]
  • 具はなあに
  • 市内の小学校ではそれぞれ先週から「おにぎりの日」を迎えているようです。食育の一環ということで、おかずは給食ですが、主食となるおにぎりを自分で握ってくることになっています。我が子の時もあったなあ。どんなおにぎりにするか、楽しく悩んだものでした。(*^^*)にっぽんのおにぎり47都道府県、それぞれのおいしいものを使ったおにぎり、その地方で愛されているおにぎりをにぎってみました。その土地の歴史や風土も伝えてくれ [続きを読む]
  • 昔話を語る
  • 今回の朝の読み聞かせは2年生を担当。しばらく触れていなかった昔話を素語りで語ってみました。テキストはすっかり身体に染みついているようで、滞りなく語り終えることができました。子どもたちの反応も大きく、豆じさまのマネをしようと繰り返し登場するそばがらじさまには「また来た!」等の声も上がり、しっかりと聞いて楽しんでくれているのを感じ取れました。(*^^*)そばがらじさまとまめじさま昔あるところに「そばがらじさ [続きを読む]
  • 西洋のお盆
  • 8月の末から賑やかに飾り付けられていたハロウィンも、10月31日が本番。日本のハロウィンは「コスプレ祭」としてすっかり馴染んでしまったようですね。でも最近大問題になっているこのノリは何か違うんじゃないか、と思っています。(-_-;)あくたれラルフのハロウィン友達の家のハロウィンパーティーに招待され、ラルフはセイラに、セイラはラルフに変装して出かけることにしました。ところがラルフはやっぱりやりたい放題。友達は [続きを読む]
  • 大仕事
  • 図書館での「大人のためのおはなし会」を企画、準備中です。告知、語ってくださる方のピックアップ、会場作り、プログラム作り…やるべきことがあとからあとから湧いて出て、準備委員一同てんやわんやです。(-_-;)図書館ボランティアのレベル向上のため、何より「本を届ける」側である大人に物語を楽しんでもらうため。大仕事ではありますが、やりがいも強く感じています。どろぼうがっこう山また山の村はずれに、泥棒の学校があり [続きを読む]
  • わらべうた かぞえうた
  • 今年度も「わらべうた」の季節になりました。一クラスずつ、学年を考慮したプログラムでわらべうたをみっちり楽しみます。(*^^*)楽しみにしてくれている子どもたちも多く「わらべうたいつ?」と声をかけられることも。今年度も先輩のNさんが組み上げてくださったったプログラムが届きました。数え歌にじゃんけん、しっかり練習していかなくちゃ。ちゅうちゅうたこかいな壷の中にいるのは赤いタコ。「ちゅうちゅうたこかいな」の「 [続きを読む]
  • ぽっかり
  • 帰省したうちの大学生、短い週末をおいしいものに買い物にとみっちり楽しんで、スーツケースをぱんぱんにして戻っていきました。駅まで送った帰り道の車の中はしんとして、やっぱり「寂しいな」という気持ちが頭をもたげます。この穴の開いたような気持ち、そろそろ慣れたいものです。デザインあ あなのほん本を開くと、不思議な形のシルエット。何かの穴の形です。いったいなんのあな?…デザインあ あなのほん [ NHKエデュケー [続きを読む]
  • 楽しいパン屋さん
  • 大学生の我が子がちょっとだけ帰省。お土産に、アルバイト先のパンを持ってきてくれました。いつも「おいしいんだよ!」と自慢するだけあって、クロワッサンもチーズパンも香ばしくて上品で、しっかりと小麦の味がします。でも何より嬉しいと思うのは、アルバイトの先輩や社員さん、パートさんたちが皆優しくて仕事が「楽しい」と我が子が言っていること。いいところを見つけたなと感心しつつ、有難く思っています。(*^^*)パンやの [続きを読む]
  • 寒暖差
  • 週末は雨の模様。日曜日は冷え込みそう、という予報も出ています。一日の寒暖の差が激しいようで、体調には気を付けなければと思っています。冷え込んだ朝、温かいお茶を入れながらこの昔話を思い出しています。きつねとかわうそ昔、ある山にキツネが、麓の川にはカワウソが住んでいた。ある日道でばったり出会った2匹は、お互いにご馳走をし合うことにした。初めはカワウソが魚をたくさん料理し、キツネをもてなした。翌日カワウ [続きを読む]
  • 引き継いで
  • 読み聞かせの先輩であるZさんが、この度読み聞かせボランティアを「卒業」されることになりました。Zさんに教えていただいた本はたくさんありますが、Zさんご自身も「大好き」とおっしゃっていたこの本が一番印象に残っています。Zさんが卒業されても、この本の面白さは教室に届けていきたいものです。ふしぎなナイフリアルなタッチで描かれた、よく見かける食事用のナイフ。そのナイフが曲がったり、ねじれたり、折れたり…ふしぎ [続きを読む]
  • 気分はヒギンズ教授
  • スーパーへ買い物に行ったら、立派なサツマイモが安くなっていました。しばらく甘いものを我慢していたので、ここらでひとつ…と焼き芋にすることに。サツマイモは時間をかけて火を入れることで甘みが増すのだとか。オーブンでじっくり加熱することでしっとりほっくりのおいしい焼き芋ができました。(*^^*)ものがイモだけに、ちょっと「マイ・フェア・レディ」のヒギンズ教授の気分です。やきいもするぞ山は落ち葉だらけ、畑はおい [続きを読む]
  • 魔法の馬は何処
  • 「アラビアン・ナイト」の中に「魔法の馬」または「黒檀の馬」という物語があります。それを読みたいと思って図書館で「アラビアン・ナイト」を借りてきたのですが、今回私が借りた福音館古典童話シリーズはなんだかちょっと勝手が違うよう…。シェラザードが王様に物語を語る部分がなくて、いきなり「漁師と魔神」の物語が始まっています。リサーチ不足を反省しつつ、「魔法の馬」といえばこの物語もなかなか強烈なインパクトがあ [続きを読む]
  • 今回の注文
  • 大学生の我が子、週末にちょっとだけ帰省することになりました。「晩御飯何がいい?」と聞く前に「餃子!餃子食べたい!」とのリクエスト。我が子が受験生だったときは、毎週のように勝負飯として餃子を作っていたっけ。友人との外食で日々おいしいものと出会っているのでしょうが、「家の餃子が食べたい」とか、泣かせること言ってくれるじゃん。(*^^*)注文の多い料理店山奥で道に迷ってしまった二人の若い紳士は、「山猫軒」とい [続きを読む]
  • 何着ようかなあ
  • 朝のひんやりした空気に熱いお茶がしみることも多くなりました。もう10月も下旬ですものね。朝の寒さと日中の予報気温差で、起きた時「今日は何着ようかな」と悩んでしまうことも。体調を崩してしまうこともある季節の変わり目ですが、今のところは服の脱ぎ着でうまくいっているよう。今年は風邪をひかないように気を付けていきたいものです。どうぶつにふくをきせてはいけません動物に服を着せてはいけません。なぜなら、ヤマアラ [続きを読む]
  • イベントに参加
  • 図書館での読み聞かせイベントに参加してきました。幼稚園年少さんという子から小学4年生のお兄ちゃんまで、様々な年齢の子どもたちが入れ替わり立ち代わり聞いてくれました。(*^^*)幅広い年齢の子どもたちがいる中で、皆が楽しそうに聞いてくれていたのがこの本でした。おたのしみじどうはんばいきのどが渇いてジュースを飲もうと思ったら「なにがでるかおたのしみ」の自動販売機が。いったい何が出るんだろう?「1」のボタンを [続きを読む]
  • 二人なら
  • 実家のある地元の、古い友人から電話が。はじめは「どこかへ遊びに行こうよ」という話だったのですが、お互いの近況や夢中なものを話し合ううちに、「しばらくぶりに我が家で『talking all night』やらない?」という、心躍るお誘いに。(*^^*)それじゃ来月美味しいお土産持ってお邪魔するね、と話が纏まりました。彼女と二人なら喋ってるだけで充分楽しいんだよなあ。おしいれのぼうけんさくら保育園のこわいもの。ひとつは、言う [続きを読む]
  • 言葉遊びの本を選ぶ
  • 昨日に引き続き、読み聞かせイベントで読む本を集めています。様々な年齢の子どもたちに楽しんでもらうには、やはり子供たちも「参加」して楽しめる本がいいかなと考え、質問や一緒に読むなどのやり取りをする本をいくつかピックアップしました。この本も低学年から高学年まで人気がありますね。表紙を見せると「知ってる!面白いんだよ!」という声が上がる本です。(*^^*)これはのみのぴこのみのぴこはネコのごえもんに住んでいる [続きを読む]
  • 昔話を選ぶ
  • 図書館での読み聞かせイベントに参加することになりました。様々な年齢の子どもたちの前での読み聞かせになるので、本選びもよく考えなくてはなりません。特に昔話の本は選ぶのが難しいように思いましたが、この本があったことを思い出しました。(*^^*)たからげた昔あるところに、貧しいおっかさんと息子が住んでいた。ある時おっかさんが病気になったが、薬を買うお金がない。息子はごんぞうおじにお金を借りようとするが、ケチで [続きを読む]
  • mask
  • パソコン故障のためお休みをいただいておりました。新しいパソコンにはまだまだ慣れませんが、本日より更新再開です。急に冷え込んだせいなのか、はたまた秋の花粉のせいなのか、くしゃみ鼻水に見舞われています。風邪のシーズンには一足早いですがマスクが手放せません。どちらさまもお気をつけて。マスクといえば英語で「mask」だけでなく「persona」も仮面のことだと思っていたのですが、改めて調べてみると「persona」は英語で [続きを読む]