加地尚武の佐倉新町電気街 さん プロフィール

  •  
加地尚武の佐倉新町電気街さん: 加地尚武の佐倉新町電気街
ハンドル名加地尚武の佐倉新町電気街 さん
ブログタイトル加地尚武の佐倉新町電気街
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/naotake1104
サイト紹介文「錬金術師ゲンドウ」の作者。二次小説、オリジナル長編小説そのほか創作活動中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/05 13:23

加地尚武の佐倉新町電気街 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「ロレンソの物語」Amazon Kindleストアに登録されました。
  • タイトルの通りです。すでにAmazonのKindleストアで購入できるようになっています。表紙はこんな感じ。 するとAmazonの該当のページが開きます。Kindle Direct Publishingを初めて使いましたが、本を作るのってこんなに簡単でいいのか、って感じでした。むしろ上の表紙を創る方が大変でしたよ(笑)。あ、表紙はCGソフトを組み合わせて自分で作りました。手はわたしのじゃなくて、女性の3Dモデルの手です。修道士の小説っ [続きを読む]
  • 長編時代小説「ロレンソの物語」完結!(連載・最終回)
  • 愛媛県に住んでいるので、西日本を広範囲に襲った「平成30年7月豪雨」の影響をもろに受けました。ただ、私の地元はたまたま雲の層が薄かったのか、ほとんど被害はありませんでした。奇しくも二人の姉が広島と岡山にそれぞれ嫁いでいたので、7日の早朝LINEで連絡を取り合ったのですが、幸いみな無事でした。瀬戸内は一つの生活圏なので、私のように親族が中国・四国に散らばっており、それぞれ被災されたという方もいるかもしれ [続きを読む]
  • 長編時代小説「ロレンソの物語」連載第四回目!
  • と、いうわけで「加地尚武のHouse of Stories」において連載している「ロレンソの物語」の四回目を掲載しました。個人的には「本能寺の変」に次ぐ下克上事件であると思ってる「大寧寺の変」が勃発し、主人公の男女二人が巻き込まれます。彼らの運命やいかに。という回です。織田信長が明智光秀に討たれたというのは当時の人にとってはある程度意外で衝撃的な事件だったかもしれまんが、大内義隆を陶晴賢が討ったのは、山口の人々に [続きを読む]
  • 長編小説「ロレンソの物語」連載第三回目掲載!
  • わたしの創作サイト、「加地尚武のThe House of Stories」で連載中の長編時代小説「ロレンソの物語」、ぶじ三回目を掲載しました。舞台はふたたび長崎の平戸に移ります。無実の罪で入牢した主人公、そして山口にいるロレンソ了斎はザビエルに秘密を打ち明けようとするが…。という感じの回です。起承転結でいうと、承になるんでしょうかね。よければ楽しんでいただけると幸いです。平戸といえば、ユネスコの世界遺産委員会が今日か [続きを読む]
  • 長編小説「ロレンソの物語」連載第二回目掲載しました。
  • 週刊と決めてるわけじゃないのですが、「加地尚武のHouse of Stories」において、長編小説「ロレンソの物語」の第二回目を掲載しました。第一回目から二回目でポンっと舞台が変わります。周防の国、山口です。あらためて取材に行きたかったのですが叶わなかったので、市史や古地図を調べてそれらしく描いたつもりです。まあ、読む人に戦国初期の山口に住んでいた人はいないでしょうから、あくまでそれらしく見えたらいいんですが。 [続きを読む]
  • 長編小説新連載開始!「ロレンソの物語」
  • 唐突ですが、予告したとおりに「加地尚武のHouse of Stories」で長編小説の連載を開始しました。それも、ジャンルとしては時代小説です。「伝奇小説」というべきかもしれません。とにかく、フロイスの「日本史」にも出てくる日本人初の修道士「ロレンソ」の物語です(題名のまんまですね)。長編というからには原稿用紙にして300枚以上ありますが、すでに結末まで書き終えているので、未完で終わることはありません(笑)。ぼちぼ [続きを読む]
  • わたしの創作サイト「House of Stories」を更新しました。
  • 創作サイトを開設したのは早かったと思う。2008年とかだっかかしらん。プロバイダを解約する際にFC2に移したんですが、ミスで代表作(のはずの)「錬金術師ゲンドウ」がリンク切れを起こしていました。それを修正しました。「加地尚武のHouse of Stories」です。いろいろありまして、数年放置するかたちになっていたのですが、メールで指摘してくださった方がいて、とてもうれしかったです。というか、ちゃんとチェックしない [続きを読む]
  • Kindle Unlimitedで読みかえす「シャーロック・ホームズ」
  • シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】 シャーロック・ホームズ・シリーズ (創元推理文庫)深町 眞理子東京創元社ぼくはAmazonの奴隷みたいなものだ。prime会員には3年前からやっているし、音楽を聴くといえば最近はiTunesなんかよりAmazon Musicアプリを使っている。むろん飲み物の定期購入はしてるし、暇なときはprimeビデオで古めの映画を観る。今回、ようやく日本でも「Kindle Unlimited」のサービスが始まったのですぐに申 [続きを読む]
  • 過去の記事 …