徒然なるままに修羅の旅路 さん プロフィール

  •  
徒然なるままに修羅の旅路さん: 徒然なるままに修羅の旅路
ハンドル名徒然なるままに修羅の旅路 さん
ブログタイトル徒然なるままに修羅の旅路
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/boverkr2
サイト紹介文ワンワンぱらだいす
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/10/05 20:30

徒然なるままに修羅の旅路 さんのブログ記事

  • 【これでとりあえずは打ち止め】次は少しかかります。
  •  In the flames of the Purgatory 68から71までを加筆修正しました。デーモンロードをアモンに変えたので、これから全部書き直さないといけません。というか、1で調子に乗って散々切り刻んだうえにアウゴエイデスも破壊してるので、割とあっさり撃退されたアスタロトよりもかなり手間がかかりそうです。 そのくせ割と攻撃パターン単調そうなのをチョイスしてしまうというね。【業務連絡】 進撃の巨人が『すべての伏線を回収した [続きを読む]
  • 【とりあえず二ページ】あとでまた追加するかも。
  •  In the Flames of the Purgatory 65から66までの加筆修正が終わりました。 70まで追加したら、そのあとはアモン戦を書き起こさないといけないのでかなり間が開くと思います。 最終的に八十ページくらいいきそうで、シリーズ最多の分量になりそうな悪寒。今からでもタイトル変えて半分に分割しようかな。 しかし、携帯のほうは一生まるまる片付いてから転載するスタイルなせいでほったらかしてる期間が半端無い……やり方を変 [続きを読む]
  • 【これはひどい】『アルマゲスト』の理想が一部かなったというべきか?
  •  Nosferatu Blood LDK作中において、世界中の小学校の教科書を天動説に書き変えるのか?って『アルマゲスト』の首領をグリーンウッドがおちょくってたことがありましたが……現代に天動説を唱えてる奴がいるとは思わなんだ。 こないだの掛け算の例といい、最近の教師って馬鹿とアカと……アレなのしかいないのでしょうか? こんなんに教わってる生徒が可哀想過ぎる。 まあ、毎年中国経由で北朝鮮のデブ詣でしてると自慢げに話 [続きを読む]
  • 【とりあえず三ページ】今回は、地味。
  •  In the Flames of the Purgatory 62から64までの加筆修正が終わりました。 正直長くなりすぎて、途中で分割すべきだったかと後悔してます。現代パートの時間軸的にも、二日たってますしね。  セアラ・グリーンウッドは昔見たなんとかいう魔法使いのキャラのコスプレしてた女の子をイメージしてます。作品自体は知らないし、作品名もうろ覚えなのですが。胸元に六芒星があしらわれてた記憶がある様な無い様な。 魔女っ子つな [続きを読む]
  • 【どうしよう】夜中にやるべきじゃなかった。
  •  メインクエストを一切進めないまま、スカイリムの本編の残るサブクエストの大半とドーンガードが終わってしまいました。 Farskaalも終わったのですが、ファルスカールの山賊どもは図々しすぎると思います。押し入ったら金を素直に出さないことに文句垂れたり、死んだときにソブンガルデに行けるって言ってみたり。あ、ソブンガルデというのはスカイリム世界における一種族にとっての天国というか、ヴァルハラみたいな場所です。 [続きを読む]
  • 【やっと出せた】長く苦しい戦いだった。
  •  NKT。というわけで、In the Flames of the Purgatory 59から61までを加筆修正しました。 白いキメラはかなり装備の内容が変わっています。 元々外見上のイメージは戸土野さんの悪魔狩り終盤に登場するキメラ『ヴァーチューズ』だったのですが、やってることはおおむねゾアノイドですね。 鎖のイメージはハドラー様が使う地獄の鎖《ヘルズ・チェーン》です。別にイオラを連発したあとで極大爆裂呪文《イオナズン》を放ったりは [続きを読む]
  • 【やっといい感じにまとまった】長く苦しい戦いだった。
  •  というわけで、近日中に続きをうp出来ると思います。キメラ戦をうまいこと書こうとしてなかなか進まなかったんですよ。 ……スカイリムに嵌まってただろって? 否定はしません。 こしらえた美人さんを使ってSkyrim Immersive CreaturesとHunting in Skyrimで狩り暮らししてました。否、ちゃんと書き進めてもいましたよ。ただ戦闘シーンをかっこよくまとめるのに手間取ってまして。 SE版に移植されてないMODが結構あったんで [続きを読む]
  • 【悲報】俺氏、64bit環境でもやっぱりスカイリムがCTDする。
  •  最近LDKのほうがいろいろ時系列おかしいのに気づいてちょっと書き変えてました。厄介なのが時事ネタで、北斗市の市長が北海道新幹線の駅名を北斗駅にすべきって言ったりとか、マレーシア人がよその家の仏壇にお祈りしながら寝落ちしてたりとか、そういうその時期に本当にあった出来事をネタにしてるのが全部駄目になるので、調べ直したりしてました。結果、やっぱり北斗市ネタです。 もう一方の時事ネタは狂牛病ですね。ちょう [続きを読む]
  • 【最近目がかゆい】花粉症の季節でもないのにね。
  •  In the Flames of the Purgatory 56から58までを加筆修正しました。 あと、カクヨムのほうで参加した自主企画の開催主さんから戴いた指摘に基づいてGenocider from the Dark 1を書き換えました。 それとここしばらくの間に、The Evil Castleの帝国ホテル内での戦闘パートのいくつかに修正を加えています。 The Evil Castleの帝国ホテルは事件発生時点で東電から電力供給を止められていたため、ホテル内は空調が落ちて冷え切っ [続きを読む]
  • 【風邪引いた】これ書いたら寝ます。
  •  というわけで皆様あけおめことよろ。今年最初の普通の日記です。 In the Flames of the Purgatory 52から55までの加筆修正が終わりました。まったく盛り上がりのない淡々とした回です。解説役をひとりでこなしていた前回と違って今回のアルカードは魔術の知識がまったく無い時期なので、グリーンウッドが解説役になってます。 そんくらいですねー。【業務連絡】 そう言えば、バニラ状態でスカイリムのスペシャルエディション [続きを読む]
  • 【さらば……そしてありがとう!】どっかで新品売ってるかなあ。
  •  六、七年愛用してきたHORIPAD3ターボが死にました。左スティックがいかれて、指を離してもずっと下に向かって信号が出たままになるんです。 PS3の純正のやつとか、あとPROなんかはスティックの指をかけるところの大きさが好きじゃなくて、もうかなり長い間指をかける部分が無くなってもそのまま使い続けてました。でももうそろそろ駄目みたいですね。お疲れ様。【業務連絡】 新品は無いっぽいですね。Amazonの千円以下の中古品 [続きを読む]
  • 【盛り上がりの無いボス戦】レスバトルは先に切れたほうの負け。
  •  In the Flames of the Purgatory 35から39までの加筆修正が終わりました。 残念ながら、ディストールは不遇な扱いになってしまいました。 もう少し盛り上がる戦いをさせてやりたかったのですが、グリーンウッドが相手だとどうしようもないのであきらめました。 煽りあいは先に切れたほうの負け。いくらほかの魔術師の能力を吸収していても、使うのが戦闘に未熟なディストールである以上、たいしたことは出来ません。そのうえ [続きを読む]
  • 【なんか蘊蓄ばっかり】別にいいけどさ。
  •  In the Flames of the Purgatory 28から32までを加筆修正しました。 なんかもーものっそい勢いで作者注の分量が増えてる気がしますよ。 あんまり蘊蓄臭くしたいわけではないんですが、かといってこういう小説本文以外の記事で解説もしたくないんです。最終的にはそれだけ読んだら理解出来るものでありたいので。 要は書き手としてヘボだということなのですが。まあ亜硫酸ガス云々は仕方ないけどね。カノン砲のごう音(佐賀市 [続きを読む]
  • 【いろいろあって、書き換えた】割と根本から内容違ってて草
  • Ogre Battle 33 諸事情ありまして、考証足りなかったのがわかったのでOgre Battle33と34を書き換えました。 主にイェニチェリ軍団の装備していた銃に関する部分です。 当時はすでにハンドキャノンではなくマッチロック式マスケットが普及していた様なので、イェニチェリにそれを装備させました。マッチロック式でよかった。スナップハンス式(フリントロックの一種です)とかだったらどうしようかと思いました。 スナップハン [続きを読む]
  • 【今回、俺はとても頑張った】けっこーいい感じに仕上がったと自画自賛。
  •  In the flames of the Purgatory 19から27までの加筆修正が終わりました。 風向きと針路と帆の向きと船体の開きをログを書きながらああでもないこうでもないと無い知恵絞って一生懸命考えた結果、26、27の船のチェイスシーンになりました。 そんなに悪くないんじゃないかと自画自賛。 アルマゲストとの戦闘のほうも大幅に手を加えました。グリーンウッドがどんどん人間離れしていきます。 でも帆船用語とかいろいろ足りない [続きを読む]