ジャズマン さん プロフィール

  •  
ジャズマンさん: ジャズを聴くスピーカー =jazzman=
ハンドル名ジャズマン さん
ブログタイトルジャズを聴くスピーカー =jazzman=
ブログURLhttp://hizumishindo.blog.fc2.com/
サイト紹介文ジャズマンは、トーラス構造で動作する点駆動スピーカーを、フルレンジウーハーに採用しています。
自由文何故「点音源」が理想的なスピーカーの条件なのでしょうか?本ブログでは先ず「点音源」の特徴を確認し、そして「点音源」で可能になる理想的なオーディオシステムとはどのようなものなのか?を検証することに致しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/10/06 03:14

ジャズマン さんのブログ記事

  • それにしても暑い!!!
  • 台風の逆走といい、40度を超える猛暑といい、なんじゃこりゃ状態の今日この頃ですが、まあ我らがJAZZMANスピーカーもなんじゃこりゃなので、嗚呼世の中こんなもんかと現実逃避して暑さを少しでも忘れようと悪あがきをしています。先日のコラムで面白いエフェクターの話をしましたが、その製作者の方がこの暑さで制作意欲が出ないと言う事で、まだ私の手元には到着しておりません。そこで本日は、そのエフェクターの効果とJAZZMAN [続きを読む]
  • JAZZMANの2段重ね再び!!
  • 前回のコラムのすぐ後にデモ機の貸し出しがあったので、2週間ほど一台で聴いていました。はっきり言って一台では物足りなくなりました。それでデモ機が戻って来たので再び2段重ねにしました。やはり良い!!人間って上位を知ってしまうと元へは戻れなくなりますね!現実的に一般家庭では一台で十分ですが、JAZZMANを2段重ねにした事で、JAZZMANの潜在能力の高さがわかりました。なかなかオーディオ好きの心をくすぐるスピーカー [続きを読む]
  • JAZZMANの2段重ね!!
  • 前回のコラムで実験をしているとお知らせしましたが、道筋がついたので発表いたします。現在当方にあるJAZZMANは、試聴と私の鑑賞用の私用の一組と、主に貸し出し試聴用のデモ機の一組と、計二組が存在します。以前より試してみたい事でしたが、JAZZMANを2台重ねて鳴らしてみたらどうかな?と思いまして、ちょうどデモ機の貸し出しが一段落した時を見計らって、JAZZMANの2台重ねを実践してみました。通常使用しているJAZZMANの上に [続きを読む]
  • 音展に行ってきました
  • 昨年はJAZZMANの出店がありましたので、そのお手伝いのために各ブースを廻る事が出来なかったのですが、今年は一応一通り見て廻りました。まああちらこちらでアナログレコードを聴かせていました。ブームとは言え凄いですね!写真の世界でも若い世代で、写ルンですとかチェキで撮影する人が増えてるとか・・・アナログが見直されているのかどうなのかは知りませんが、人間は実態のないデジタルよりも実感できるアナログに魅力を感 [続きを読む]
  • JAZZMANは、ただいま福岡に出張中です!
  • とうとう関門海峡を越えて、九州に到達です!皆様、JAZZMANをかわいがってくださいまして、ありがとうございます!また新たな発見をしました! 先日、クラフトワークのアウトバーンと言うアルバムを聴いたのですが、その題名曲の冒頭部分に、自動車のエンジンをかける音やドアを閉める音、そして走る音が録音されています。その冒頭部分がJAZZMANから流れた瞬間思わずハッとしてJAZZMANの方向を向いてしまい [続きを読む]
  • 楽しんで聴いてます。(購入した方からのメールの引用)
  • 今回、Jazzman J - 01Xを購入させていただいたものです。使い始めて1週間になりますが、新鮮な音を楽しんでおります。SPはJBL4312SEとQUAD ESL -57をソースによって使い分けをしておりましたが、新たなSPが入ったことにより、更にソースに合わせたSPを使い分けれる様になりました。名前の通りJazzには非常にあっているSPと感じております。特にアコースティックの音はまさにその通りと言う音で鳴ってます。60年代、70年代のレコー [続きを読む]
  • ムッシュの試聴レポート
  •  先週は都心でも雪が降ったりして、真冬の寒さでしたが、一週間の間に桜も満開となりまして、すっかり春の陽気となりました。ちなみに私はひどい花粉症なので、春が一番苦手です。 当店の真ん前に、一本の桜の木が植えられているのですが、ここ2〜3年見事な花を付けており、私の目を楽しませてくれております。仕事をしながらお花見が楽しめるなんて、何と贅沢な事でしょう!これで花粉症さえなければ天国なのですが(あ〜)  [続きを読む]
  • パソコンがクラッシュ!!
  • 久しぶりの書き込みです。このコラムの書き込みをするためのパソコンがクラッシュしました。立ち上がる所までは出来たのですが、その先が操作できず、もう5〜6年使ったから寿命かなと半分あきらめたのですが、一応パソコン修理業者さんに診断してもらおうと出張にて診てもらった所、内蔵ハードディスクの不調との事で、データもアプリも全て新しいハードディスクに移行が可能と言う事でしたので、修理依頼をしました。一週間ほど [続きを読む]
  • 只今JAZZMANは水戸にお邪魔しております!
  •  JAZZMANがお邪魔している水戸のお客様は、当店に二度お越しいただき、また昨年の音展にもご来場いただきました。今回はご自宅で、ご自分のオーディオセットでJAZZMANを鳴らしたらどうかと言う事でお貸出いたしました。 当店のパワーアンプは、カタログ値200W+200W(8Ω)の出力を持つ低インピーダンススピーカーにも対応する物を使用しておりますが、皆様真空管のアンプを使用している方が意外に多く、先 [続きを読む]
  • JAZZMANが旅をして来ました!
  •  JAZZMANの遠方への貸し出しを始めてから、最初のお客様が青森の方でした。2週間ほどの貸し出しでしたが、ご満足いただけたようで安心いたしました。今後も日本全国どこへでもJAZZMANを旅をさせますので、ご自宅でのご試聴をご希望の方は、サンガ写真工房の方へご連絡をください。 最近はJAZZMANの音について書いていなかったので、本日は少し書きます。JAZZMANの構造上、打楽器の再生は素晴らしい [続きを読む]
  • お待たせいたしました。貸出用のデモ機の手配が出来ました。
  • ムッシュの試聴レポート 貸出用デモ機のお知らせをしてから季節も変わり、お客様には大変長らくお待たせいたしました。これでご自宅の環境でごゆっくりご試聴していただく事が出来ます。と言いましてもデモ機は一組しかご用意出来ませんので、貸出ご希望のお客様が多数いらっしゃいますと、順番待ちと言う事になってしまいますので、あらかじめお詫びを申し上げます。 さて、大げさに貸出デモ機の準備が出来ましたと申し上げまし [続きを読む]
  • JAZZMANのセッティングについて少々お伝えいたします。
  • ムッシュの試聴レポート 10月の土日は雨で全滅でしたね。当方のような写真店はレジャーとも関係が深いので、業務上はつらい一か月でした。 この場で愚痴を言ってもしょうがないので、うれしいご報告と感謝を!当店にてJAZZMANの試聴を承るようになってから、昨日で30組目のお客様にご来店いただきました。遠方よりお越しいただいたお客様もいて、感謝感激しております。今後とも少しでも良いコンディションでお聴かせ [続きを読む]
  • 本日は、JAZZMANの音質について切れ込んで行こうと思います。
  • ムッシュの試聴レポート JAZZMANは、開発者の丸山氏が既成のスピーカーの音質に疑問を抱いた所から開発が始まりました。ジャズピアノを演奏する丸山氏は(私は演奏を聞いた事がないので腕前は知りません・・・失礼!)現場の音を知っているからこそ、特にベースとキックドラムの再生音に不満を持ったそうです。そこから紆余曲折を経て、JAZZMANがこの世に登場しました。  JAZZMANの音質の要は、点駆動され [続きを読む]
  • ムッシュの試聴レポート 2017/09/20 (Wed) 前回の続きです。
  •  私のオーディオ人生を、がらりと変えた出会いが、アバック横浜店にありました。その店にはJBLの新しいスタジオモニターを試聴に行ったのですが、その日はたまたまイベントで、イクリプスのTDシリーズの試聴会を行っておりました。イクリプスのスピーカーの事は以前から知ってはいましたが、あまり興味はありませんでした。でもせっかくですから、フラッグシップのTD712zを試聴させていただきました。試聴したのは持参 [続きを読む]
  • ムッシュの試聴レポート 2017/09/14 (Thu)
  • サンガ写真工房の岩堀です。今回は私のプロフィールを少々お伝えいたします。昭和36年5月生まれの満56歳横須賀生まれ横須賀育ち、現在は横浜在住です。身長は約180センチ 体重は75キロ前後でしょうか⁈職業は写真店経営・写真家 開業後21年が過ぎました。家族は妻子有りです。一番の趣味はやはり音楽関係ですね!なかなかコンサートには行かれないので、自然とオーディオで音楽鑑賞する事が日課となっております。私 [続きを読む]
  • 音速、縦波、横波、平面波、球面波、という言葉のトリック
  • 音速(おんそく、英: speed of sound)とは、物質(媒質)中を伝わる音の速さのこと。物質自体が振動することで伝わるため、物質の種類により決まる物性値の1種(弾性波伝播速度)である。《引用 wikiより》これは正にオカルト文、トリック文ですねえ。これによると、物質に音が伝わるとしてありますが、物質は音を反射してしまい音は伝えません。音は空気の振動が耳に伝わり初めて音として認識されるのであって、物質が振動して [続きを読む]
  • 音の縦波と横波の正体 〜 音響学とオーディオ論
  • かつて寺垣氏と武藤氏との音の横波などについての論争がありました。おそらくオーディオ界で最も正しい論議が行われた唯一のイベントだったでしょう。スピーカーの動作原理について、音の本質についてをアカデミックとオーディオ界が一緒に取り上げた唯一のイベントでしたが、両者ともその本質は感じて分かっていたのですが、言葉での説明はいささか不完全のままでした。私のスピーカーへの関わりもこの辺を見たところから始まった [続きを読む]