お花大好き さん プロフィール

  •  
お花大好きさん: お花大好き
ハンドル名お花大好き さん
ブログタイトルお花大好き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hatune_2007
サイト紹介文四季折々のお花や風景は、心を和ませ 優しい気持ちにさせてくれます 楽しい花散歩や風景記録を綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/10/06 05:09

お花大好き さんのブログ記事

  • 久しぶりの散歩
  • 主人の体調が戻りましたが、病院通いで疲れた私涼しくなるのを待っていましたが少し歩いてみましょう・・・と近くを散歩草むら、崖やフェンスの隙間から茎をのばしている白いユリすらりとした姿が美しいタカサゴユリでしょうか1) 大姥百合(おおうばゆり) 草むらにてタカサゴユリと似ていましたが、静さんにコメントをいただき調べてみましたら「大姥百合(おおうばゆり)とのことでした。姥百合より大型で、たくさん花をつけ [続きを読む]
  • 記念日
  • 猛暑続きの日々です。昨日は高等学校野球選手権大会100回記念日でした。高校生の元気な様子に拍手です。松井秀樹氏の始球式 ワンバウンドでしたが ストライク(笑い)今日は73回目の原爆の日を迎え、平和の鐘と共に1分間の黙とうをしました。今年5月27日。現職のアメリカ大統領として(バラク・オバマ氏)が広島を訪れメッセージとともに4羽の折り鶴を贈ったことを思い出しました。平和を願いたい・・・ 。・:*:・。・:*:・ [続きを読む]
  • 藤沢えびね・やまゆり園の花たち
  • 藤沢えびね・やまゆり園で出会った初秋の花たちです。林の中は涼しく感じますが、やぶ蚊に刺されながら細い小径が続きました。1) 質素な受付首にかける蚊取り線香を貸していただけますお話している間に「蚊」が・・・2) レンゲショウマの小径3) おや〜?レンゲショウマの蕾に蝉の抜け殻が・・4) ヤブミョウガ茎先に変わった形の白い花がたくさん咲き実(み)は秋に青く熟するけれど、真夏だわ!5) ノシランヤブミョ [続きを読む]
  • 藤沢えびね・やまゆり園1
  • 「藤沢えびね・やまゆり園」は、地元の雑木林を活用した、里山の自然景観を多くの人に楽しんでもらうと同時に、地域や農業の活性化の一助となることを目指して開園しました。近くには慶応大学関係の施設があり、新しい環境の中にあります。1) 入口入園料を払うと「蚊取り線香」を貸してくれます林の中は「蚊」が多いらしい 2) 林の中を散策3) 噂に聞いた妖精(レンゲショウマ)に出会えました妖精(レンゲショウマ)です [続きを読む]
  • 背中を押してくれた朝顔
  • しばらくお休みしていましたが、今朝 我が家の朝顔に背中を押されました。暑さに耐えて咲いてくれた朝顔・・・三渓園で変化朝顔の展示で買って来た種と土木事務所から頂いた種を蒔き蕾の出来るのを待っていたら、涼しそうな色の花を咲かせてくれました。1)ブルーの爽やかな朝顔土木事務所から頂いた種を撒いたものですが、綺麗な花を咲かせました2)こちらも土木事務所から頂いた種から咲いた朝顔3)変化朝顔(変わり朝顔)三 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い
  • このたびの台風被災に際し、心よりお見舞いを申し上げます。皆様お力お落としのことと思います。どうか、心を一つにして頑張りましょうワードでお絵描きしました。涼しさを感じていただければ幸いです。しばらくお休みさせていただきますが皆様のところへは伺わせていただきます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 花・はな・華
  • 暑中お見舞い申し上げます梅雨明けとともに猛暑の夏がやってきました。青空がひときわ爽快に感じられるかと思いきや台風の影響で大雨による災害が発生しています。被害が少ないことを願っています。撮りためた日比谷花壇大船フラワーセンターの花たちを集めました1) 花菖蒲が見事に咲きそろいました2) ハスの花混雑を避けたつもりが、いいアングルではなかったです ( ^^) _旦~~3) ベニスジヤマユリヤマユリの変異種で、 [続きを読む]
  • 兎とお地蔵様
  • 梅雨が明け、ギラギラ光る太陽 忘れずに暑さ対策をしたいものです 今回は、明月院のうさぎとお地蔵様です。昔から「月にはウサギがいる、月でウサギがお餅をついている」と言われますウサギは月からの使者であり、神の使いとも言われ明月院にはたくさんのウサギがいます。悟りの窓(丸窓)前には長い行列ができていたのでスルーして後庭園へ1) 花菖蒲を見ながらのウサギさん2) 月の広場ウサギ小屋のピンクの屋根がキュート [続きを読む]
  • 俣野別邸庭園
  • 俣野別邸庭園は、昭和14年住友財閥の創業者一族が別邸として建築したもので相続税として国に物納され、横浜市の管轄となったが2009年、焼失2013年、風致公園として整備され、外苑が公開され2017年、建物が修復されて一般公開されました横浜市認定の歴史的建造物となっています。【 素晴らしい別邸 】1) 本邸玄関複数の梁を露出させて長い屋根から続く車寄せ2) 2階ホールへ向かう階段3) 廊下に活けられた紫 [続きを読む]
  • 庭園散歩
  • 横浜市戸塚区にある広大な敷地の中で、四季折々の花木や草花が楽しめ緑豊かな俣野別邸庭園でありながら行ったことがありませんでした。雨上がりの静かな空気に包まれ、優雅なひとときを過ごしました1) 俣野別邸庭園入口2) 正門3) 大木が続く緑深い散策路4) 階段沿いの紫陽花雨上がりでヤツデが光っています5) 紫陽花の路6) 外苑区の樹木の中に 大蛇がいる〜 ギョ!足がすくむほどびっくり!! 巻き付いた枝? [続きを読む]
  • 明月院(紫陽花)
  • 明月院は臨済宗建長寺派の寺院。アジサイの名所として知られ、「あじさい寺」の通称があります。あじさいの花の色は、ブルーが多いので「明月院ブルー」と言われます。1) 入口の長い列2) 代表的な青い紫陽花3) 散策路の紫陽花も明月院ブルー4) 「かえる」を持ってきた方がいました撮らせていただいていい? どうぞ〜で 丸窓から後庭園を見る方の列は入口まであり、パスして後庭園へ5) 後庭園から 丸窓を見る誰か [続きを読む]
  • 6月の東慶寺
  • 6月14日に行った東慶寺の写真です。「東慶寺」は、北条時宗の正室「覚山尼」によって開山され鎌倉尼五山 第二位のお寺ですが、尼五山の中で現在 残っているのは『東慶寺』だけです。江戸時代、縁切り寺・駆け込み寺として離縁を望む女性の保護と救済に当たり明治後期尼寺から僧寺へ変わったお寺です。また花寺としても知られています。1) 山門に咲く紫陽花2) 鐘楼山門のすぐ左にある茅葺屋根の鐘楼は、木造で獅子などの彫 [続きを読む]
  • 保土谷公園の花たち
  • 梅雨の晴れ間 県立保土谷公園へお散歩に行き、バスの窓から見ていた花たちを楽しみました。1) 緑に囲まれた散策路2) ネムノキ(ねんねの木 眠りの木)花は化粧用の刷毛(はけ)に似た変わった花を咲かせます3) エキセアナ  別名:バレンギク暑さに強そうな元気な花に蝶々とコガネムシがお休み4) 左:クリナム・ポウェリアルバ  右:サフラン5) ガイラルディア    毎年花を咲かせる多年草 赤い鮮やかな花 [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 6月は、雨の似合うアジサイの季節ですね横浜イングリッシュガーデンで、「アジサイフェア2018」が開催されています。首都圏随一と言われる300品種のアジサイのコレクションがあり今年は竹や竹かごを主役にした「 華やかで躍動感のあるガーデンの中に和を取り込む 」をテーマにした?和?のガーデンです。1) お洒落なイングリッシュガーデン2) 竹 スダレを利用したトンネル3) 紫陽花に日よけの日傘紫陽花は雨が似 [続きを読む]
  • 眠っていた薔薇
  • 6月に入り真夏を感じさせるような日が続いています。しばらくは、うっとおしいお天気となりそうですね休憩が長くなりましたが、日比谷花壇大船フラワーセンターの薔薇たちは眠っていたのでようやくHDDから出てきてもらいました。1) サンガーハウザーユビレウムローゼやさしいアプリコット色が魅力的でした2) ロイヤルポニカ花の形はアンティークタッチで八重咲 華やかで優美です蕾が沢山あり、まだまだ楽しめそう3) ピ [続きを読む]
  • 山手西洋館巡り
  • 山手本通りの外人墓地を臨む山手の丘にあるお洒落な洋館を巡りました。港が見える丘公園からゆっくり歩いて山手本通りへ1) 山手十番館昭和42年に、明治100年を記念して建てられた「山手十番館」異国情緒を感じさせてくれるフレンチレストランです2) 山手資料館明治42年に建てられた市内唯一現存する木造西洋館横浜や山手に関する資料を展示していますしばらく歩くと、お洒落な電話ボックスがあり、山手らしい・・・3 [続きを読む]
  • 港が見える丘公園
  • Garden Neclace Yokohama2018 開催中の港が見える丘公園からレトロな山手西洋館を巡って来ました。港が見える丘公園は、山手の観光コースの一つで、桜木町駅から「赤いくつ号」に乗りお上りさん気分です。。。1) 港が見える丘公園展望台前マスコットキャラクターのガーデンベアーがお迎え2) 展望台から眼下に広がる港や、遠くのレンボーブリッジが見えます3) 未来のバラ園入口を振り返って見る展望台の屋根が見えますね [続きを読む]
  • 風ぐるま
  • 花菜ガーデンで見た「クレマチス」(風ぐるま)です。クレマチスは「風ぐるま」のような花を咲かせ、色や種類が豊富です。世界に約3,000種、日本には約20種が自生して色や花型、花期や花姿など幅広いバリエーションがあります。薔薇のコーナーから花の迷路を通って風ぐるまのコーナーへ行ってみました。1) アンドロメダ花弁は白地にピンクの筋入りの剣弁で美しいへぇ〜アンドロメダ? 星座の名前のようですね。2) コメレイ [続きを読む]
  • 花菜ガーデン
  • 神奈川県立花と緑のふれあいセンター花菜ガーデンへに行って来ました。(5月15日)花菜ガーデンはチェコの作家(カレル・チャペック)のガーデニングを目指した園です。チャペックの家と庭がイメージされています。バラ園の春のピーク時には約1,530品種、約2,630株のバラが開花しています。野生種、オールド・ローズ、モダン・ローズ、イングリッシュ・ローズ、香りのバラなどを楽しみ、風景的にアレンジされたバラを [続きを読む]
  • 芍薬
  • 日比谷花壇大船フラワーセンターへ薔薇を見に行った時の「芍薬」です。芍薬と牡丹は、同じボタン属で、花色や咲き方が似ていることもあり、よく混同されます。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」といえば、女性の美しさを表す言葉として有名です。気高く美しい芍薬の花を眺めて、華やかな気分にひたりました。1) 蓋日の楽しみ2) 婪尾春(らんびしゅん)3) 玉牡丹葉でお顔が半分! かくれんぼしているようです [続きを読む]
  • 薔薇
  • 日比谷花壇大船フラワーセンターの薔薇たちです。(5月10日撮影)沢山撮りすぎてしまい、タイルのように並べます。画像 で拡大し、マウスオンでお花名が見られます。      7) しのぶれど花数が多く、はかない色合いが大人を感じさせます。8) コウシンバラ(庚申薔薇)四川省の中華人民共和国中部が原産地9) ピンクサクリーナおしべも美しいバラで、紅をさしたようなピンクの花弁桜の花のように優雅でした [続きを読む]
  • 薔薇と花木
  • 日比谷花壇大船フラワーセンターの薔薇園には、大船で品種改良された約200品種、2千株が植栽されています。今回は、「 芳香種の薔薇と園内の春の花木 」です1) ティファニーアメリカ最高級宝石店の名前をもつバラで、上品な香りがしていました。2) マーガレットメリルレモンの香りがする 清々しい白バラで品がいい3) ダブルデライト黄色がかった白地に赤色のふちが入る独特な花色で鮮やかバラ会議で殿堂入りした品種 [続きを読む]
  • カメラが戻って
  • 入院していたカメラ(SONYα6000)が戻って来て、ようやく試し撮りお天気が気になり、ゴルフ用のレインコートと傘をリックに入れて薔薇の季節を逃さないように日比谷花壇大船フラワーセンターへ行きました。リニューアルされたフラワーセンターは前回より手入れされていました。1) 公園内正面の風景不思議なくらい広々としています2) 季節の花が美しい前庭お目当ての薔薇園へ・・・3) 薔薇のお家薔薇の妖精がいるのかな〜 [続きを読む]
  • 鎌倉・英勝寺
  • 長寿寺の拝観後、「亀ケ谷坂(かめがやつざか)」から、英勝寺へ行きました。亀ケ谷坂は、鎌倉の北に位置し山ノ内と扇ケ谷とを結ぶ切通しの一つ卍 英勝寺は、初期の江戸城を築城した太田道灌五代の子孫で徳川家康に仕えたお梶の方(英勝院)が道灌の屋敷跡に建てた尼寺です。英勝院は、太田道灌の家系の出で、もともとお梶と言ったが、お梶がいると必ず武運に恵まれるので、「お勝の方」と呼ばれて家康の寵愛を受けたそうです。英勝 [続きを読む]
  • 美しいお寺(長寿寺)
  • 鎌倉へは良く行きますが、非公開ため素通りしてしまうお寺がありました。北鎌倉の隠れスポット。長寿寺は室町幕府の創始者、足利尊氏のお住まいの跡かつて境内は非公開でしたが、近年は春と秋の週末(金〜日)限定で公開を行っているとのことを教わり、静寂な空気を味わってきました。長寿寺は、境内に上がりゆっくりと庭園を楽しむことができます。1) 三門桁行き一間 (約 2.6 メートル) 、梁間二間 (各約 1.2 メートル) の四脚門です。 [続きを読む]