Akio さん プロフィール

  •  
Akioさん: 汽車倶楽部ブログ
ハンドル名Akio さん
ブログタイトル汽車倶楽部ブログ
ブログURLhttp://kisyag.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文主に、保存車両などの画像を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/06 08:26

Akio さんのブログ記事

  • 3月25日の「EL・SLレトロ碓氷」
  • 3月25日の信越線の画像です。横川駅に進入する「ELレトロ碓氷」。牽引機は、栄光のブルトレ牽引機、EF65500番台唯一の生き残り、EF65501号機でした。独特の特急色の塗り分けが印象的でした。501号機の銀色のナンバーが濃いブルーの特急色に良く映えています。横川駅で待機する上り「SLレトロ碓氷」の牽引機C6120。この姿は、信越線では今後、暫く見ることは出来ません。(4〜6月)お馴染みの高崎行 [続きを読む]
  • 3月17日の「EL・SLレトロ碓氷」
  • 3月17日の信越線の画像です。横川駅に到着した「ELレトロ碓氷」。牽引機は、2月にも登場したEF6019。国鉄型同士の連結部です。この日の「SLレトロ碓氷」の牽引機はC6120。信越線のSL運行は、後1回(3月25日)はC61で、4月1日からは、D51に交替します。(6月まで)高崎行「SLレトロ碓氷」の安中駅発車シーン。この日も天候に恵まれ、ボイラーが西日を浴びて光りました。煙が、風のせいで横でな [続きを読む]
  • 3月10日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷」
  • 3月10日の信越線の画像です。横川駅に進入する「ELレトロ碓氷」。牽引機は、今や希少となったEF640番台の稼動機、EF6437。茶色塗色のせいもあって、旧型客車に良く似合います。ヘッドマークが、また変わりました。眼鏡橋をモチーフにしており、昨年の春臨期間に使われていたもののようです。EF6437のナンバーとメーカーズプレート。こちらもレトロな雰囲気です。C6120のHMもELと同じ絵柄です。高崎 [続きを読む]
  • 2月24日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷14号」
  • 2月24日の信越線の画像です。横川駅に進入する「ELレトロ碓氷」。牽引機は、前回(2月10日)と同じくEF6019。EF60は、新しいデザインのヘッドマークを掲出。「温泉記号発祥の地 磯部温泉」をアピールしています。EF6019の車体側面のナンバーとメーカーズプレート。歴史を感じます。高崎行「SLレトロ碓氷14号」牽引機のD51498側から見た編成。前回と同じ客車4両編成。D51もヘッドマークを一 [続きを読む]
  • 2月10日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷14号」
  • 2月10日の信越線の画像です。横川駅に進入する「ELレトロ碓氷」。牽引機は、EF6019。本来、貨物列車用の機関車ですが、旧型客車にも良く似合います。横川駅に到着した「ELレトロ碓氷」。跨線橋、ホームの陰などに雪が解け残っていました。高崎行「SLレトロ碓氷14号」牽引機のC6120の側から見た客車編成。4両というのは、C61には一寸短い感じがします。C61の背後の山肌には、僅かながら残雪が見られま [続きを読む]
  • C57135運転室公開
  • 1月24日の鉄道博物館の画像です。昭和50年12月、国鉄最後の蒸機牽引普通客車列車となった室蘭本線225列車を牽引した歴史的蒸気機関車、C57135の運転室公開が行われていました。C57135のキャブ外観(機関士席側)です。北海道で活躍した同機のキャブは、耐寒工事として、密閉式に改造されています。同じくキャブ外観(機関助士席側)です。密閉式キャブの様子が良く分かります。運転室内の機関士席側の様子で [続きを読む]
  • 1月27日の「SLもおか」
  • 1月27日の真岡鐡道の画像です。雪景色となった市塙〜笹原田間のお寺のカーブを行くC1266牽引「SLもおか」。爆煙と盛大なドレーンで登場、、、上の続き。C12は、結構なスピードでカーブを走り抜けていきました。返しは、天矢場駅近くの雪の築堤で撮影。逆光で煙が光ってくれました。写真の感想は、汽車倶楽部掲示板へブログ村への訪問もお願いします。下記のリンクより   [続きを読む]
  • 1月7日の「SLレトロみなかみ」
  • 1月7日の上越線の画像です。この日と前日の「SLレトロみなかみ」は、下りのみ運行で、上りは運休(回送列車で運転)という、変則的な形となりました。水上駅構内の積雪が原因と思われます。雪景色となった、上越線、上牧〜水上間の諏訪峡付近を行く115系電車です。C6120牽引の「SLレトロみなかみ」の登場です。これが、編成全体です。旧型客車6両の最後尾に上り回送用のDD51が連結されています。雪の積もった水 [続きを読む]
  • 1月3日の「SL・ELレトロ碓氷」
  • 1月3日の信越線の画像です。この日は晴天でしたが、強風が吹き荒れ、寒さが身に染みる一日でした。西松井田〜横川間を行くD51498牽引「SLレトロ碓氷」。爆煙で登場も、強風で煙が暴れます。どうしても、煙が架線柱の反対側に流れてしまいます。更に接近したアングルでは、何とか煙を画面に収められました。横川駅に到着した「SLレトロ碓氷」。客車は前回撮影時(12月16日)より長く、6両編成。新年の装飾が無いの [続きを読む]
  • 12月16日の「ELレトロ碓氷・SLレトロ碓氷14号」
  • 12月16日の信越線の画像です。横川駅に進入する「ELレトロ碓氷」。牽引機のEF641001は、以前(8月初めまで)は茶色の塗色でしたが、その後の検査で変更され、青とクリーム色の国鉄色になりました。EF641001の前面。塗色が変わって、随分印象が変わりました。ヘッドマークは冬仕様(温泉のイラスト)に変わっていました。高崎方(C61側)から見た編成。客車は4両と短いです。C61も冬仕様のヘッドマー [続きを読む]
  • 11月25日の「SLレトロみなかみ」
  • 11月25日の上越線の画像です。上牧〜水上間の諏訪峡付近を行く115系電車。周辺の山肌は、すっかり晩秋の色調になっていました。「SLレトロみなかみ」の登場です。上の続き。煙は、思ったより高く上がりました。C61の待機場所の近くでは、紅葉した木々も見られました。機回し中なのに、爆煙でした。上り「SLレトロみなかみ」の水上駅発車シーン。寒かったせいもあってか、盛大な白煙とドレーンでした。ドレーンは途切 [続きを読む]
  • 11月12日の「SLレトロみなかみ」
  • 11月12日の上越線の画像です。この日も、前回に引き続き、紅葉風景を狙って諏訪峡大橋の撮影ポイントへ。生憎の小雨混じりの天候のせいで、地味目の発色、、、写真は115系電車。白煙を上げて、「SLレトロみなかみ」の登場、、、上の続き。このアングルで、編成全体を捉えることが出来ました。待機するC61の背後の山肌の木々も色付きを増しているようです。上り「SLレトロみなかみ」の水上駅発車シーン、ドレーンが風 [続きを読む]
  • 11月3日の「SLレトロみなかみ」
  • 11月3日の上越線の画像です。11月3日の上越線、水上ー上牧間の諏訪峡付近を行く115系電車。周辺の木々は、色付き始めていました。C6120牽引の「SLレトロみなかみ」の登場です。上の続き。C61は、煙を長くたなびかせて走り抜けていきました。水上で待機するC61の背後の山肌も色付き始めていました。ヘッドマークも、秋らしいものになっていました。上り「SLレトロみなかみ」が、白煙を上げて水上駅を発車し [続きを読む]
  • 10月9日の「SLもおか」
  • 10月9日の真岡鐡道の画像です。この日の午前中も、前回(10月1日)同様、多田羅駅近くのコスモスと蕎麦の花のポイントへ。いい煙で、C12が登場、、、今回は、コスモスが機関車にかからない位置で撮ることが出来ました。返しは、天矢場の定番ポイント付近で。高く上がる煙を画面に収めようと、縦位置構図で撮りましたが、思ったほど煙は上がりませんでした。写真の感想は、汽車倶楽部掲示板へブログ村への訪問もお願いしま [続きを読む]
  • 10月1日の「SLもおか」
  • 10月1日の真岡鐡道の画像です。回送のC1266を真岡駅でスナップ。手前に止められた気動車の車体の色がC12に映り込み、不思議な色合いになりました。午前中は、コスモスの群生が見頃となった多田羅駅の近くのポイントへ。ここは大変な人出でした。煙を上げてC1266牽引の「SLもおか」が登場、、、続いて、いい所でシャッターを切ったつもりでしたが、コスモスの群生がC12の先頭部にかかってしまいました。返しは [続きを読む]
  • 9月23日の「高崎鉄道ふれあいデー」
  • 9月23日に開催された「高崎鉄道ふれあいデー」の画像です。D51498は、赤プレートではなく、普段の黒地のプレートに戻っていました。D51の後には客車ではなく、ホッパー貨車(ホキ1355他)が3両連結されていました。この日の車両展示の「目玉」は、DD51だったようです。高崎車両センター所属のDD51 4両が並んで展示されました。DD51897は、「日本海」のHMを掲出。DD51842は、お召列車風 [続きを読む]
  • 9月10日の「SL・ELレトロ碓氷」
  • 9月10日の信越線の画像です。西松井田〜横川間を行く「SLレトロ碓氷」。今回も、前回(8月27日と同じポイントで撮影。D51は、予想外の「赤プレート」姿で登場、一寸びっくりでした。上の続き。煙は、結構高く上がりました。横川駅に到着した「SLレトロ碓氷」。この日も、旧客5両とELの編成。赤プレートとHMを更にアップで、、、キャブの赤プレートは、陽光を浴びて輝いていました。反対側からもスナップ。ロッド [続きを読む]
  • 8月27日の「SL・ELレトロ碓氷」
  • 8月27日の信越線の画像です。前回(8月13日)とほぼ同じポイント(西松井田〜横川間)で「SLレトロ碓氷」を撮影、、ドラフト音は良かったのですが、煙は、期待したほど、高く上がりませんでした。横川駅に到着した「SLレトロ碓氷」。この日は、旧客5両とELの編成。この日の高崎行「ELレトロ碓氷」の先頭に立つのは、「栄光のブルトレ牽引機」EF65501。何故か、旧型客車とも良く似合います。昭和40年(19 [続きを読む]
  • 8月13日の「SL・ELレトロ碓氷」
  • 8月13日の信越線の画像です。前回(8月6日)に引き続き、西松井田〜横川間で「SLレトロ碓氷」を撮影。前回にも増して勢いのある爆煙でD51は登場、、、上の続き。真上に噴き上がる煙が画面から切れてしまいました、、横川駅に到着した「SLレトロ碓氷」。客車は、信越線には珍しく6両編成。SLの運転士さんも「客車6両は重い」と言っておられました。爆煙の原因はそこかも、、、同じく、横川駅でのスナップ。ロッドが [続きを読む]
  • 8月6日の「SL・ELレトロ碓氷」
  • 8月6日の信越線の画像です。西松井田〜横川間を行く「SLレトロ碓氷」。D51は爆煙で登場、、せっかくの旧客編成でしたが、画角が狭く、客車は殆ど画面に入りませんでした。横川駅に到着した「SLレトロ碓氷」。夏臨期間(7月1日〜)としては、最初の旧客列車の信越線運行です。高崎行「ELレトロ碓氷」の牽引機は、EF641001。今回も211系との並び、、茶色塗色のEF641001、旧型客車と良く馴染みます。 [続きを読む]
  • 「道の駅 みなかみ水紀行館」のEF1628」
  • 思いがけない場所での保存車両との出会いでした。場所は、群馬県みなかみ町にある「道の駅 みなかみ水紀行館」です。駐車場の片隅に、EF1628号機が置かれています。同機は、上越線の水上〜石打間で、勾配線用の補機として活躍していた機関車です。車体は、錆止めのような塗色となっています。車体は傷みが目立ち、側面のナンバープレート、メーカーズプレートは両側ともありません。1エンド側の前面のナンバープレートが1 [続きを読む]
  • 7月16日の「SL・EL碓氷」
  • 7月16日の信越線の画像です。久しぶりに運行された(前回は5月28日)横川行SL列車「SL碓氷」を、西松井田〜横川間で撮影。猛暑の中でしたが、D51はドラフト音を響かせ、結構いい煙で登場してくれたのですが、、、私のシャッターポイント付近では薄煙になってしまいました。残念、、、横川駅に到着した「SL碓氷」。12系客車も、6月11日以来の信越線での運行でした。高崎行「EL碓氷」牽引機は、EF6019。青 [続きを読む]
  • 7月8日の「SL YOGISHA みなかみ」
  • 7月8日に上越線で撮影した画像です。「SL YOGISHA みなかみ」という列車名ですが、下り列車は、日没前の時間帯での運行でした。写真は、渋川駅の停車中のスナップ。多数の乗客の皆さんがD51の周囲に集まっています。渋川駅の発車シーンです。ドレーンも暑さのせいで、すぐ透明になってしまいます。SLの後続の電車が沼田でSLを追い抜いたので、水上で進入シーンをスナップ。辺りは薄暮の雰囲気でした。ピット線で待機す [続きを読む]
  • 6月17日の「SLレトロみなかみ」
  • 6月17日の上越線の画像です。この日も、前回に引き続き、往路は旧客列車に乗車しました。今回は、上越線の「SLレトロみなかみ」の高崎から水上までの区間です。先ずは、高崎駅で牽引機のD51をスナップ。梅雨に入っているとは思えない強い陽光に、ナンバープレートが輝いていました。今回は、D51次位の4号車、スハフ422234に乗車。前回のオハニ36と違って、この客車は「近代化改造」を受けており、昭和40〜5 [続きを読む]
  • 6月4日の「EL・SLレトロ碓氷」
  • 6月4日に、信越線に行ってきました。その時の画像です。この日の往路は、「ELレトロ碓氷」に高崎から横川まで乗り鉄。前回(5月28日)に久しぶりに撮影したオハニ3611に今度は乗車しました。板張りにニス塗りのレトロな内装のこの客車に乗るのは、約一年半ぶりでした。「ELレトロ碓氷」の、群馬八幡〜安中間の車窓風景。牽引機は、EF6019でした。横川駅に到着した「ELレトロ碓氷」。客車の編成は、前回(5月2 [続きを読む]