長野美し村から さん プロフィール

  •  
長野美し村からさん: 長野美し村から
ハンドル名長野美し村から さん
ブログタイトル長野美し村から
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nagano-utsukushi
サイト紹介文北九州市小倉南区長野から特定非営利活動法人長野美し村計画実行委員会が発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/06 10:37

長野美し村から さんのブログ記事

  • 堆肥作りと七草粥
  • もうすぐ終わる平成最後の1月6日の日曜日です。そんなに寒くもない晴天の正月日和が続きました。今年の美し村最初の教室は堆肥作業と七草粥の試食会で始まりとなりました。今年の最初の作業は、野菜の豊作を担う畑の基本の土作りと参加する皆さんの一年の健康を保つ為の七草粥と、今年始めに美し村に参加してくれる皆さんにとってふさわしい作業としました。年を追うごとに、天候不順で農作物への影響が大きくなるばかりですが、今 [続きを読む]
  • 年末恒例の餅つき
  • 12月23日の日曜日です。あいにくの曇り空から始まり、どうやら雨になりそうな気配の平成最後の餅つきとなりました。案の定始まってからちらほらと雨が降ってきましたが集まってくださった皆さんの為にも決行されました。今年は天候不良の為に餅米が不作となりましたが、なんとか補充して開催する事が出来ました。天候はともかく、お子さんも多く集まり、餅米も充実して賑やかな年末行事となりました。餅つき組と餅作り組とうまく連 [続きを読む]
  • 竹薪作りと冬野菜の管理
  • 12月9日の日曜日です。小春日和が続いた後は一転真冬並みの寒波到来で、今日も肌寒い天候になりました。今日は年末の餅つきの為の竹薪作りとピーマンの後片付け、ネギの追肥と収穫作業です。薪は竹やぶの台風等での倒木集めからのこぎりやチエンソーで細かく切る作業で男性達の担当、女性達は畑で冬野菜の管理と収穫作業に分かれました。寒い中、皆さんテキパキと事を進めてくれて平成最後となる教室も無事に終われそうです。ここ [続きを読む]
  • 芋煮会と夏野菜の片付け
  • 11月25日の日曜日です。このところ寒い日が続きましたが、今日は最適な小春日和となりました。今日は恒例行事の芋煮会です。この芋煮会とは農家の古くからの習慣行事としてあり、農業体験教室としても、そんな風習も体験して貰うために行っているのです。Wikipediaによれば、由来は諸説ありますが、秋に河川敷などの野外で農民達が集まり、サトイモを使った鍋料理などを作って食べる行事で、東北地方でサトイモの収穫祭が発展した [続きを読む]
  • 豆類の苗植えと落花生収穫
  • 11月11日の日曜日です。今週も穏やかな秋日和で畑作業には最適な天候となりました。今日はソラマメ とエンドウ豆やサニーレタスの育苗植え作業と落花生の収穫です。ソラマメは、莢が上を向いていることからソラマメ(空豆)と呼ばれ、エンドウは実とサヤとスナップの3種類があります。両方とも成長とともに寒さ対策や整枝などや誘引のためにの作業が必要になります。その後は前回、前々回に植えた葉物の周りの整理と収穫作業があ [続きを読む]
  • サツマイモ収穫と葉物苗植え
  • 10月28日の日曜日です。今週も穏やかな秋日和となりました。今日は再延長の稲刈りでしたが、やはり猛暑における天候不順が原因で見送りとなりました。そういう訳で当初予定のサツマイモ掘りと冬野菜の管理作業となりました。サツマイモの出来は昨年よりは出来は良かったですが、収穫前の雑草取りや蔓上げ等不足で豊作とは言えませんでした。来年に課題が残りました。それでも皆さんは土から顔を出すサツマイモの大きさに一喜一憂し [続きを読む]
  • 稲刈り体験と畑の管理
  • 10月14日の日曜日です。久しぶりの穏やかな秋日和となりました。今日は稲刈りでしたが、やはり稲の実りが遅くまだ刈り時ではなかったので、参加してくださったこども家庭局、青少年ボランティアステーションのご家族に手作業での稲刈り作業を体験してもらう事になりました。稲の刈り方、束の作り方、干し方の順に体験してもらいました。ポイントとしては、鎌での稲の上手な刈り方や刈り取った3から4束くらいの稲を藁でほどけないよ [続きを読む]
  • 葉物野菜の種まき
  • 10月7日の日曜日です。列島に立て続けにきた25号が北九州を近通しましたが大きな被害も無く通り過ぎた次第です。そのせいで10月には珍しく日差しの強い天候になりました。今日は葉采類のシュンギク、水菜、小松菜の種まきと苗植え作業です。ミズナは、条間・株間に肥料を施し除草を兼ねて籾殻を、間引きから1ヶ月後を目安に追肥をします。セロリは植え付ける時は深植えにならないようにし、根鉢の植えの面が少し出るくらいに浅植え [続きを読む]
  • 秋冬野菜の植付け
  • 9月30日の日曜日です。今日は不純な先週に続いて残っていた葉采類の苗植えと種まきの予定でしたが丁度またもや横やりの台風到来と重なってしまい、様子見の日曜日となりました。一応安全のために中止としていましたが、当日の具合で来れれば軒下での苗作り作業ということで、少人数ながら実施した次第です。という事で今日は。葉采類のシュンギク、サニーレタス、ホウレンソウを育苗箱での苗作り作業を軒下での実施となりました。 [続きを読む]
  • 秋冬野菜の植付け
  • 9月23日の日曜日です。すっかり秋めいたかと思われた気温が続きましたが今日は残暑の気配。蒸し暑い日となりました。今日は不純な天候のため延び延びになっていた秋冬野菜の植付けの一斉作業です。葉采類のキャベツ、ブロッコリー、レタス、白菜、小松菜、ほうれん草、春菊など、根菜類の人参、コカブ、大根、ごぼうなど涼しい時期にゆっくりと育つ特徴の秋冬野菜は、どれをとっても味わい深い食材になります。このようにゆっくり [続きを読む]
  • 畑の管理と収穫
  • 9月9日の日曜日です。台風21号が関西地方に被害をもたらした後、北海道の地震と災難が続きました。雨が降らなかった北九州でしたがここ数日まとまった雨がありました。今日も小雨が降ったりやんだりの秋めいた日です。不純な天候のため美し村のスケジュールもまともに立てないままでした。今日も必須のじゃがいもの植付けを実行した後は参加してくれた皆さんで畑の整備作業で終了しました。今日はやっとスイカが収穫出来ました。か [続きを読む]
  • 秋冬野菜の準備と管理
  • 8月27日の日曜日です。相変わらずの猛暑日の日曜となりました。気がつけば7月5、6日の西日本豪雨以来北九州は、まとまった雨に恵まれず、ここ美し村も野菜達が干上がっている状態でした。田植えをした水田も同様で応急処置もままならないほどでした。まとまった適度な雨が欲しいところなのですが、どうでしょうか。この先の天気予報にも雨マークは小さいのがちらほらあるばかりでした。畑の夏野菜も水が欲しくてたまらない様子。全 [続きを読む]
  • 引き続き夏野菜の管理と収穫
  • 8月12日の日曜日です。相変わらずの猛暑日の日曜となりました。お盆休みという事で参加者は少し少なめでした。作業においては肩掛式の草刈機での収穫が終わった畑およびその周辺の雑草取り作業、夏野菜の畑にホースによる放水作業、さらにワケギの種球掘り起こし作業です。ワケギは暑くなってくると休眠期間に入ります。そこで種球を掘り起こし、またえ付けるために保存するのです。そしてマルチの撤去作業などです。もちろん熱中 [続きを読む]
  • 夏野菜の管理と収穫
  • 7月29日の日曜日です。西日本豪雨災害以降、猛暑が続いていましたが、今度は台風12号が異例のコースで上陸、こちらに午後から襲ってくるというそんな日曜日になりました。作業中に避難勧告を知らせる緊急車両のスピーカーが鳴り響き、なんとなく不穏な畑仕事となりました。多分大丈夫だと、皆さんは話していましたが。作業においては支柱や網の撤去や、茄子、ピーマンの芽かき等、もちろん熱中症も注意しながらの作業となりました [続きを読む]
  • 夏野菜の芽かき等の管理
  • 7月15日の日曜日です。ご存知の通り、6月28日から7月8日頃にかけて西日本を中心による集中豪雨で多大なる犠牲と被害が発生してしまいました。亡くなられた方々には改めてご冥福を申し上げます。ここの畑一面も足ごとすっぽりの大雨でしたが、その後は皮肉にも、すっきりとした快晴になり、熱中症警報が出るほどになりました。畑作業においても注意しながらの作業となりました。今日も、主に畑廻りの整備とトマトやナスの芽かきを行 [続きを読む]
  • 夏野菜の管理
  • 7月1日の日曜日です。昨日まで避難警報が出たほどの大雨でしたが今日はすっきりとした快晴になりました。しかし畑は昨日までの雨のお陰ですっかりぬかるんで作業の妨げになってしまいました。というわけで今日は、主に植えた野菜廻りの雑草取りを行いました。湿気も多く蒸し蒸しするし、ぬかるんで足下もおぼつかない状態でしたがこの雨で益々活気づいてしまった雑草を、こんなときこそしっかり抜いてしまう事が大切なんですね。収 [続きを読む]
  • 田植えとジャガイモ掘り
  • 6月17日の日曜日です。今日も朝からいい天気。田植え作業に沢山の親子連れの皆さんが集まってくれました。初めてのお子さんもいらして戸惑いながらも慣れてきた頃には笑顔で楽しそうでしたネ。お米は炊いても硬くなりにくく、もちもち感も抜群で、お餅はもちろん、おこわ、赤飯に最高のヒヨクモチ米です。収穫が楽しみです。植え方は株間をあけると稲が太陽をたくさん浴びてすくすくと大きく育ち、風通しもよくなるので病気にもな [続きを読む]
  • さつま芋の苗植えとジャガイモ掘り
  • 6月3日の日曜日です。今日も朝からいい畑仕事日和になりました。今日はさつま芋の苗植えの作業を行います。昨年は散々たる不作に終わりましたので、今年こそはと皆さん、例年になく丁寧に植えていました。そう、サツマイモの挿し苗の植え方には「水平植え」「船底植え」「斜め植え」などがあり、地際に近い節に芋が沢山つくため、植え方が大事なのです。その後は畑での秋冬野菜の準備のための肥料撒き作業と大根、タマネギ、空豆畑 [続きを読む]
  • 夏野菜管理と杖立て
  • 5月20日の日曜日です。今日は朝からいい畑仕事日和になりました。今日は夏野菜の成長を促す支柱立ての作業を行います。キュウリやゴーヤなどのウリ類やエンドウやインゲンなどのマメ類といったつる性の野菜と、トマト、ナス、ピーマンなどといった実をつける野菜でそれぞれ支柱の立て方が変わります。大まかに「直立式」と「合掌式」の2種類がありますが、本支柱に共通する事は支柱を体重をかけて土に差し込む、根を傷めないように [続きを読む]
  • 里芋の植付け
  • 5月13日の日曜日です。今日は朝から雨になりました。時折強く降ったりしますが里芋の植付けを決行しました。今日は元々中休みでしたが、里芋は梅雨明けまでには土寄せして、芋を太らせるのがポイントなので植付け時期が、臨時の今日になったのです。天候もあって作業が早く終わるので参加者も少なめでした。7から8cmの深さの溝を掘り、40cmから50cm間隔で芽を上向きに植えます。土を被せて今日は終わりです。その後マルチを張って [続きを読む]
  • 夏野菜種蒔きと苗の植付け
  • 5月6日の日曜日です。今日は夏野菜の植え付けのピークです。植える野菜の種類も多いので忙しい一日ですが、朝から雨模様で何時本降りになってもおかしくはない天候になりました。5月は夏野菜の植え付け時期のピークです。植える野菜の種類も多いのが特徴で、梅雨の時期があることで水やりの管理が大事な季節でもあります。ざっとピーマン、キュウリ、ミニトマト、オクラ、ナス、モロヘイヤの苗と種植えです。夏野菜は。長い期間収 [続きを読む]
  • ヒマワリ種蒔きと竹の子掘り
  • 4月29日の日曜日です。今日もいい天気になりました。今日はヒマワリの種まきとタケノコ掘りですが、本格夏野菜の下準備作業も行いました。まず、味噌をカビ予防で丸めて空気を抜いて保存作業後に自家製味噌になります。畑ではカルシウム蒔きの後、ひまわりの種蒔きです。毎年、長野美し村では企救丘に抜ける道路沿いの景観のためにヒマワリ花畑を設けていて、車窓の景観やわざわざ見に来る方も多く好評なのです。今年も満開になっ [続きを読む]
  • ジャガ芋の芽かきと石灰撒き
  • 4月15日の日曜日です。まだまだ本格的に陽気な天気ばかりではありませんが、畑では本格的に春夏野菜の植え付け作業です。畑仕事では、冬野菜の整備が今日も続きます。まだまだ取りきれない冬野菜が多くて、美し村では、成長不足でも最後まで収穫して食材にしています。一方では夏野菜等に使用する畑では、全体にまんべんなく石灰撒きも行いました。いよいよ夏野菜の種植えが始まりますね。前々回に植えたジャガイモの芽かきも行い [続きを読む]
  • 高菜漬けとコーンと枝豆の種植え
  • 4月1日の日曜日です。桜満開の今日は絶好の花見日和になりました。畑では本格的に春夏野菜の植え付け作業ですが、畑より桜見なのか何時もより参加者が少なめのような気がします。前回と同じくコーンと枝豆のポット播き作業と、高菜付け作業です。畑では前回と同様に春の畑に備えて全体的に小振りだった冬野菜の整理作業も行いました。その後、薬効成分が豊富な生薬としても知られているよもぎを収穫。道端や土手などに生息しており [続きを読む]
  • 高菜漬けと大根、落花生の種植え
  • 3月18日の日曜日です。各地で桜の開花が聞かれる気候になりました。例年より春が早く来そうですね。今日は高菜漬けと大根、落花生の種植え、畑ではいよいよ本格的に春夏野菜の植え付け作業になりました。高菜漬けは例年通り皆さん手際よく漬けてくれました。量は例年通りでした。落花生はポット播き、種が十分に水を吸収出来るようにたっぷりと水を与えて大体20日後の本葉が3枚から4枚の時期に畑に植え付けます。大根は春取り3種の [続きを読む]