蛙声爺 さん プロフィール

  •  
蛙声爺さん: 蛙声爺の言葉の楽園
ハンドル名蛙声爺 さん
ブログタイトル蛙声爺の言葉の楽園
ブログURLhttp://aseijiiji.blog.fc2.com/
サイト紹介文壊れかけの爺が創作日記で、文芸や老後や世の中のニュースについてかなり好き勝手に語ります。
自由文先頃文体や表現方法も記事によっていろいろ変えるようにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/10/06 10:50

蛙声爺 さんのブログ記事

  • 新しい写真がアップできない
  •  以前アップロードしていた写真は載せることができますが、新しい写真はアップロード自体出来ません。ポイントはさらに5000円分追加して残7100円にしたのですが。無料扱いは続いています。 ここから先は、爺には理由が解りません。 やはり、新しい写真がアップできないのは寂しい限りです。 ブログ立ち上げ当初は、文章だけでやっていたのですが、いまはねぇ・・・自分自身が写真を張り合いにしていたので。      [続きを読む]
  • 頭がわやわやになってきた
  •  急に眠くなって横になったものの5分で目覚めました。ちょっと寒いので炬燵のスイッチを入れたところ、急に語呂の合う掛け合いの言葉が頭を駆け巡りました。くだらないのですが、案外面白いかもと紙にメモをしておいたのです。それがこれですが、音読すると「男はつらいよ」の寅さん口上のようで笑いました。 「ものわすれ」より「みやこわすれ」がいい。 「きず」よりも「きづき」がいい。「かるいやりとり」より「おもいやり [続きを読む]
  • 久しぶりに絵の世界の中へ
  •  かみさんがいそいそと孫のところへ遊びに出かけたので、一人市内の街に出ました。ローカル紙のイベント案内に『イラスト絵画展』がふれあいセンターで開催されていると載っていたのです。 まずは「こんにちはぁ」とアットホームな感じの会場に入り、来場者名簿に住所氏名を記しました。 入口に立っていっぺんに全てが見渡せる程度の展示場でしたが、掲げられた絵の数々はなんと細密なものでした。絵のサークル会員と言うことで [続きを読む]
  • アナログに戻そうよ、怖いから
  •  近未来の或る人の話? パイロットのいない無人飛行機で出張先から戻る途中、機内でレポートを会社に転送した。すると画面に部長の顔が現れて渋い顔で「やっとだな」なとどつぶやいた。空港で小腹が空いたのでコンビニに入った。店員はゼロで商品はタグ付き、カード会計を出口でして開錠してもらい買った軽食を手に店外に出た。これ巨大な自販機か。 ドライバー不要な、ハンドルすら無い車が疾走する中を、同様の機能の無人タク [続きを読む]
  • やっと印刷所に「原稿」を送れました。ふぅ(^^♪
  •  昨日、印刷屋さんの督促電話を受けて、郵便局にすっ飛んで行きました。 7月中旬から執筆していた『キルリーの巣窟 (小糸菜穂子が独り往く)』の原稿最終確認が終わったのです。表紙カバーのデザイン画は姉に依頼しました。 先に送付予定日を業者に告げてしまったので焦りました。業者校正は無しで見積ってもらいましたので、400字522枚、ページにして267を最終チェックしたのですから堪りません。忙しい中、儲からな [続きを読む]
  • ペットのつもりか、三食を求めて来るチャッカリ野良猫
  •  プレハブの食事処で支度をしていると、サッシ戸の向こうに白と黒の模様がススッと動きます。朝昼晩と三回ともです。山梨の兄の山荘での出来事。すりガラス部分の上にクリアなガラスがあるのでソーッと見下ろすと毎度同じ模様の野良猫なのです。それは前回の8月末のことでした。 今回の訪問でも同じでしたが、明らかに違ったのはこの野良猫の態度です。サッシ戸を開けると逃げるのではなく、チョコンと座っていて声とも言えない [続きを読む]
  • 見つけた秋。台風接近の4日間に
  •  台風22号が迫ってきた10月27日から30日までの4日間、私は山梨に居ました。この写真たちは私が見つけた「秋」。何の共通点もありませんがご覧ください。   (ちなみに、写真を すると撮ったままの元の写りできれいに見えます)      散る前の美。燃えているのだろうか。            実るために落とすべきは枯葉。                 なぜかそこに群れる。それだけなのかも。  [続きを読む]
  • 秋に遇うために
  •    あした山梨に発つ   秋らしい秋に遇うために   見上げる赤い葉、黄色い葉、道に枯れ落ちた茶色の葉   澄んだ青空と、そこに遊ぶ雲、会えればだが群れた赤とんぼ   遠く、近く声高に走る川の流れ   頭を垂れる稲穂、いやいやをするススキ   高嶺に雪を頂いた山々   雨だけは困る   濡れて、物悲しいだけだから         しばらくの間、掃いたりしないで もうすぐ風がここに来るんです  [続きを読む]
  • 選挙と台風とボクシング
  •  つくづく妙な夜、それが10月22日にやってきた。 総選挙の開票が20時に始まると地上波のテレビ放送が選挙速報で「統一」された。誰が頼んだわけでもないのに、各局がほとんど同じ内容を「独自」何とかと称して視聴率を競っている。異論はあると思うが、全国放送であるNHKだけでいいような気がする。 ネットの番組欄を見たら、なんとボクシングのタイトルマッチをやっている局があって「統一」という前言は翻すことになる [続きを読む]
  • 『校閲ガール』ではなく「校閲がある」
  •  もう放映は終わっていますが石原さとみ主演のテレビドラマに『校閲ガール』というのがありました。興味はありましたね、「校閲」は同人誌で20年もやっていましたので。じつは私、基本的に21時過ぎの連続テレビドラマは視聴しません、早寝を心がけていますから。観たいものはレンタルビデオになってからまとめて観ることにしています。 のっけから恐縮ですが「それはさておき」、昨日10月20日、丸3か月を費やした長編小 [続きを読む]
  • 眠れぬ夜のお楽しみ
  •  年を取って①夜中に何度も目が覚めたり、②起きたら最後次の眠りになかなかつけなかったり③のっけから眠りに入れない、なんてことが多くなりました。私の場合①の最高は回数で4回、②で3時間空き③で2時間という「記録」を保持しています。皆さんはこんなとき、どうやって困難を克服していますか。 ほんとうは克服できないで、疲れています。 すみません。 70歳になって半年、体調の急降下にうろたえている自分がいます [続きを読む]
  • おなかが空けば、コイも乱れる
  •  昨日と今日で記事がくっついてしまうので、思い切り軽いお話に。 衣食足りて初めてコイらしいコイになる。これって人間も同じだろうか。なにか、寂しさを感じた。分かるけど何だか浅ましい。          優雅に泳いでいたのに、餌を見せたらこんなになって。それでも4回分の餌を撒いてあげた。  [続きを読む]
  • 総選挙・爺の目あれこれ
  •  時事(爺)ネタであれこれ拾ってみました。お役に立つやら立たぬやら。◇衆議院議員選挙は政権選択選挙で、いわば政党選挙なのに、どこの政党でもいいから当選できそうな政党に入り込もうって何  で、当選した暁にはやっぱりあの政党へ移りたいとか、どこそこの政党と合併する予定って何。候補者の方にもう少し政党とは何かに思いをいたしてほしいですよね。◇期日前投票が10月11日から開始なのに、選挙公報が17日に出るっ [続きを読む]
  • 有名女優のデビュー作を偶然観ていたなぁ
  •  10月7日、本放送を見逃した宮崎あおい主演のNHKテレビドラマ『眩・くらら』の再放送を視ました。ご存知、日本が世界に誇る絵師葛飾北斎の娘お栄の物語です。少し前にアニメーション映画『百日紅(さるすべり)』でお栄を主人公にしていましたので、なおさら印象に深い女性だったわけですが、宮崎あおいの演じるお栄は何とも魅力的な人でした。この女優さんのデビュー作は、2002年公開の映画『害虫』(日活)でした。爺は、こ [続きを読む]
  • たしかに、明日という日は明るい日と書くのね(^^♪
  •  目がかすんで景色がゆらゆら、頭が疲れて想いもごそごそ、変な風邪ひきで洟水たらたら、なんとも情けない体調の本日です。でも明日はきっと明るい日でしょう、昔女の子が歌っていましたから(^^♪。 ところが次の日10月10日は、もしかしたらあさって(明後日?)の方向へ世の中が動き出すかもしれません。 衆議院議員総選挙の公示(好事?)の日です。昔は告示(酷事?)と言っていましたから少しは良いのでしょうね。それにして [続きを読む]
  • 私の中の黒い川の流れ
  •  このごろは、午後9時には床に就く。眠いのだ。 長い夢を見て目が覚めると、ほとんど真夜中。 小用を済ませ眠ろうと努めるのだが、目は冴えるばかり。 のそのそと起きてパソコンの前に座り、小説の続きを書き始める。 画面を見つめ続けていると2時間ほどで眠気が襲ってくる。 これ幸いと払暁に再び眠りにつく。 あと何日続くのか、この変則的な日課が… それでも執筆枚数が増えていくので、こんな暮らし方もいいかなと、 [続きを読む]
  • 日本語の「レアアース」は俳句に埋まっているみたい
  •  秋は果物、読書、もの思い、恋、もしかして少しでも齧(かじ)った人なら俳句? 今朝そんな感じで知り合いの俳人のブログを訪れました。 『白と黄の塩辛とんぼ臀呫飛ぶ』 (一韶)  そこで最初に目に入ったのが「臀呫」という漢字でした。もちろんそのままでは爺も何と読むのか分かりませんでしたが、句の下に解説文があり、「となめ」とあって救われた次第です。トンボのオスとメスが交尾して輪を作り飛んでいる様子をいうのだ [続きを読む]
  • ちょっと反発、ネットのニュースに
  •  「ニュース」とは「NEWS」で「北東西南」で全方位の報道のこと、「news」で新しいことの数々のこと。本日のネットで見た情報に、爺がつぶやき風に反発します。ご容赦。 ◇ 安室奈美恵の「1年後の2018年9月16日をもって引退します」の声明に、某評論家が「閉店セール」と酷評。 →爺『売れてるときに言えば閉店セールじゃなくて増改築のためだろう。せめて人生のリニューアルか、ぐらい言いなよ、失礼だろ』 ◇「やっぱ [続きを読む]
  • 衆院解散、なぜ是非を騒ぐのかな?
  •  『首相が28日召集の臨時国会の早い段階で衆院解散の方針を固めた』(9月18日産経) ご存知の通り、これを知った野党は一斉に反発をしました。 爺はボケたせいか、「え? どうして野党は喜ばないの」と困惑したものです。 私はノンポリで支持政党なしに近い人間ですが、解散を疑問視したり、解散を決定した総理を貶めたりする意見に、以下質問をしてみたいのです。 ①『自己保身のための解散』という議員の方に、自己保身 [続きを読む]
  • 赤とんぼ、あれはもしかしたら
  •  13日水曜日、公園で池の石を見ていたら 赤とんぼがしずかに止まった めったに撮れる被写体ではないので、早速カメラを構えたのだが 望遠のピントを調節しているうちに飛び去った 落胆していると、なんと戻ってきて、さっきいたところで羽を休めた 撮ってもいいよとばかりに、ゆっくりとしている シャッターを押した途端に、また、どこかへ飛んで行った 15日深夜、仲間のメールで、旧友が13日に逝ったことを知らされ [続きを読む]
  • この1週間、爺には修行だったかも
  •  パソコンを新しくしてからが「修行」だった。 海馬を傷め短期記憶もままならぬ中、業者の基礎的な設定の後の作業を独りでコツコツと続けたからだ。以前なら苦にもならなかっただろう細々とした設定が遅々として進まない。何度もエラー・アンド・トライアルをしてようやくたどり着く始末。すでに「死に体」になっている旧パソコン内の諸々のデータを移したくても、「彼」はもう、たまにしか言うことをきかない。それでも根気よく [続きを読む]
  • フリンフリンと鳴くメディア(もう秋飽き)
  •  タレント、女優、市会議員に国会議員、そういう人が誰と抱き合おうが一緒に寝ようが、それがそれほど大事な報道なのか。特に、定時のニュースで国際問題や国内の重大な案件を差し置いて、トップを飾るほどの。視聴率欲しさに深々と気持ちよくえぐりたいなら、昼間のニュースショーあたりでジックリやったらいいのだ。おかげで毎日イライラ、必要な情報はほとんどインターネットと雑誌で得る始末。 第一「ふりん」「フリン」「不 [続きを読む]
  • 月光と日の出を物語りして
  •                 払暁の闇、せめて月光になぞらえて        磨かれた岩の光沢が、わずかに木々を映して         爺の戯れを喜んでくれた                                         日が昇るとき、かすかに音が聞こえる         沈むしか道の無い、吾のおののきの          それでも沸き立つ血潮の流れ               [続きを読む]
  • パソコン「破壊」しました→購入・設定で青息
  •  数日間、ご無沙汰をしました。  このところずっと調子が悪く弱り切っていたノートパソコンが数日前、ついに完全に故障しました。ネットもワードもエクセルも、さらにはメール機能も。丸半日、素人なりに回復を図りましたがどうにもならず゜、プロを呼んだのですが、「ダメ」を確認しただけで終わり、翌日大手電器店に買いに走りました。 OSは、あれほど嫌がったWindows10、箱から出して、これまた半日頑張ったのですが、設定 [続きを読む]
  • 「辛い」に「ふた」をしたら「幸せ」に
  •  「辛」(つらい)に「鍋蓋(なべぶた)」をのせると「幸(しあわせ)」になります。 「なべぶた」というのは「亠」のこと。本来の「卦算冠」(けいさんかんむり)の俗称ですが、この部首の仲間に「幸」は居ません。 つまり漢字をいじくっていたら偶然見つけたんです。 じつは「辛い」を見ていたら「ん?」と思いました。「何か上に乗せると幸せになるよな」と。 さがしたら「鍋の蓋」だったのです。 で、自分にとって、辛さ [続きを読む]