熊 今日はどこに出没!! さん プロフィール

  •  
熊 今日はどこに出没!!さん: 熊 今日はどこに出没!!
ハンドル名熊 今日はどこに出没!! さん
ブログタイトル熊 今日はどこに出没!!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bea-aruko
サイト紹介文今日はどこへ行こうかな 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/10/06 18:01

熊 今日はどこに出没!! さんのブログ記事

  • 雨の小安峡から栗駒山
  • 前夜の雨は小降りになったようです。朝風呂で三度目の温泉を楽しみます。6時半から朝食。朝カレーを頂きます。出発時間までホテル周辺を散歩。   オニコウベスキー場を見て回ります。鬼首温泉の雨が止みましたが、栗駒山方面は雨模様のようです。   8時に快適だったホテルを出発。【10/3、オニコウベ−小安峡−栗駒山−福島駅−東京駅−昭島駅帰着】鳴子温泉のこけしのお店に立寄ります。   鳴子こけしの実演を見てお買い [続きを読む]
  • 紅葉の蔵王・刈田岳観光
  • 涸沢では見られなかった紅葉を求めて、一人一室同料金ツアーに参加。東京駅集合、新幹線で郡山駅へ。【10/2、昭島駅−東京駅−郡山駅−蔵王・刈田岳−鳴子・鬼首温泉泊り】郡山駅から観光バスに乗車して宮城蔵王へ。稲刈りは3割程の様です。宮城蔵王からエコーラインに入り、刈田岳が見えてきました。麓から中間部は緑でしたが、徐々に紅葉が見られます。有料の蔵王ハイラインで山頂駐車場へ。刈田岳の駐車場から歩き、蔵王のお釜 [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳から大栃山と達沢山2
  • 幽邃神秘な雰囲気の檜峯神社をお参り。国道137号線から桃畑を通り過ぎ、神座山林道を3kmほど進むと檜峯神社へ辿り着く。「檜峯」の名のとおり、辺りをヒノキ林に囲まれ標高1,090mと山間部に位置する。昭和10年、県文化財委員により「ブッポウソウ」と啼くコノハズクが確認された地として有名。神座山の奥深い杉林の中にたたずむ古社。鎮座地は幽すい神秘な環境で、毎日夕方になるとコノハズクの「ブッポウソウ、ブッポウソウ」 [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳から大栃山と達沢山
  • 快晴を見越して5時に昭島を出発。山梨百名山を三座巡りました。しかし、国道から檜峯神社への脇道でトラブル発生。側溝の石蓋が一枚抜けた所に右前輪が落ちました。畑の鉄パイブを三本借りて前輪下に潜らせ、20分掛けて四駆で脱出できました。【9/30、昭島−勝沼IC−檜峯神社−釈迦ヶ岳−大栃山−檜峯神社−達沢山登山口へ】動物防止柵のゲートを通過。車道脇の鳥居を通過。6:30に第三登山道-1067mの駐車場に到着。  6:40に熊 [続きを読む]
  • 涸沢カールから上高地へ下山
  • 4時に起床して天候をチェック。雲一つない満天の星空です。4:30から食堂に並び、5時から朝食。荷物をまとめ、6時出発としました。【9/24、涸沢小屋−横尾−徳沢園−明神館−上高地−中の湯温泉−松本IC−昭島】テント場に降りて朝焼けを待ちます。  出発時間になり、涸沢小屋に戻ります。  6時に涸沢小屋で集合写真を撮影し、テント場に移動。   奥穂高岳に朝日が当たり始め、黄色に染まります。涸沢カールを背景に記 [続きを読む]
  • 奥穂高岳から涸沢小屋へ
  • 明け方に降雨状況をチェック。霧雨になり晴れ間が期待されます。団体さんが空身で涸沢岳に登っています。   厚い雲に覆われ、期待のモルゲンロートは諦めます。【9/23、穂高岳山荘−奥穂高岳−穂高岳山荘−ザイテングラート−涸沢小屋泊り】各自4:30に起床して荷物をまとめ、出立準備。   食堂に並んで5:30から朝食。ザックを山荘に仮置きし、ヘルメット、空身で奥穂高岳を往復します。ガスが引いて少し明るくなった 7:00に [続きを読む]
  • 横尾山荘から涸沢岳
  • 4時に起床して日の出をチェック。4:30から食堂に並んで5:00から朝食。出発準備しながら前穂高岳のモルゲンロートをチェック。  見事にピンク色に染まりました。6時に横尾山荘前で、ストレッチと出発準備。【9/22、横尾山荘−涸沢−ザイテングラード−穂高岳山荘−涸沢岳−穂高岳山荘泊り】快適な横尾山荘前で記念撮影。6:10に横尾山荘-1620mを出発。高低差1500mを登って涸沢岳を目指します。   本谷橋まで沢沿いの緩やかな登 [続きを読む]
  • 上高地から横尾山荘へ
  • 6:30に快晴の昭島駅前を出発。例会山行で上高地に向かいます。涸沢−奥穂高岳へ【9/21、昭島−松本IC−上高地−明神館−徳沢園−横尾山荘泊り】雨予報でやきもきしましたが、お天気に恵まれそうです。中央道・松本IC経由で10:30に上高地BT-1504mに到着。  各自に出発準備後、10:50に上高地BT-1504mを出発。恒例の河童橋で集合写真。15名参加で二班に別れます。   初日は横尾山荘まで、高低差120mのハイキングです。    [続きを読む]
  • クマ注意で曲岳三山歩き
  • 4:30に昭島を出発し、中央道経由で115kmを走行。6:10に平見城公民館駐車場に到着。地元の叔父さんは、クマ出没中でワナを仕掛けているとのこと。【9/11、昭島−平見城公民館駐車場−八丁峠−曲岳−黒富士−鬼頬山−太刀岡山−駐車場−昭島】6:20に平見城公民館駐車場-1100mを出発。高低差542mの三山周回コースです。   工事中の林道を通過。曲岳−八丁峠方面はガスの中。  裾野の樹林帯からクマ鈴と笛を併用して歩きます。  [続きを読む]
  • 角落山−剣の峰−霧積温泉
  • 角落山まで高低差170mを登り返し。こちらは登り易い女坂です。初めてレンゲショウマが数箇所で見られました。   13:50に信州百名山・角落山-1393mに到着。角落山(つのおちやま)高崎市倉渕町の烏川源流部にあって、鼻曲山、浅間隠山と共に角落火山群の名峰。である。角落火山は、妙義火山活動の末期に榛名山よりも早く噴火が始まった。海底火山だったが、海が退いた後も噴火を続けていたので、険しい地形が残ったといわれる [続きを読む]
  • 霧積温泉から鼻曲山−剣の峰−角落山周回
  • 台風通過後の快晴日、昭島から140kmを走行して鼻曲山−角落山に登りました。7:40に快晴の霧積温泉・金湯館駐車場に到着。   ここで金湯館は、すでに廃館と勘違い。これが間違いでした。【9/3、昭島−妙義松井田IC−霧積温泉−鼻曲山−剣ノ峰−角落山−霧積温泉−昭島】7:50に金湯館駐車場-1060mを出発。高低差600mで周回縦走します。霧積温泉と下の駐車場を混同し、下った先の林道ゲートを太線で進みました。   一向に舗装林 [続きを読む]
  • 知恵の目を見てカトマンズから羽田へ
  • 【8/28、ホテル−ボダナート観光−カトマンズ空港−バンコク空港−8/29、羽田空港−昭島帰着】6:00に起床、雨は降っていません。   6:30から朝食。メニュー豊富ですが軽く頂きます。7時に出発。ホテルゲートまで5分程歩きます。荒れた側道を10分程歩きます。葬列の車列集団とすれ違い。   お坊さんがゾロゾロと集まる寺院をチェック。ここではないですね。  ボダナート寺院は、数分先にありました。ボダナートは、カト [続きを読む]
  • カトマンズ世界遺産観光
  • バスを降りた後、カトマンズ・ダルバール広場までマスクを着けて歩きました。   信号無し、バイクがすり抜けたりで混雑する危ない通りです。   激しく損傷が見られ、工事現場を観光する感じです。  ダルバール広場 (Durbar Square)またはダルパール広場は、ネパールのカトマンズ渓谷内の3つの主要都市であるカトマンズ、パタン、バクタプルにそれぞれある王宮広場の名称で、周辺にはチベット仏教の寺院が集中して、ネワー [続きを読む]
  • ノーダラの丘にて夜明けのヒマラヤ鑑賞
  • 3:30に起床。照明灯を持ってノーダラの丘へ。4:15にホテルを出発。星空が広がって朝焼けが期待されます。ポカラ市内で数百人の長蛇の列。免許交付は10時からですが、毎度とのこと。【8/27、ホテル−ノーダラの丘−ホテル−ポカラ−カトマンズ−市内観光−カトマンズ泊】市内を抜けて郊外に向かいます。山道の途中でダンプが通行止め。ここから徒歩で丘に登ります。空が白んできました。ポカラにある標高1,592mのヒマラヤの展望地で [続きを読む]
  • アンナプルナ遊覧飛行とポカラ観光
  • 9:10にアンナプルナ遊覧飛行に搭乗。飛行してガッカリ、窓が黄色に汚れていてピントが合いません。窓を正面に撮影すると、かろうじて正常に近い色になります。先程までの快晴から一転して、山肌に雲が絡んできました。  順にコクピットに案内されてアンナプルナ山群を撮影。左側からダウラギリ8167m−アンナプルナ・サウス7216m−アンナプルナⅠ8091m−マチャプチャレ6997m−アンナプルナⅢ7555m−アンナプルナⅣ7525m−アンナプ [続きを読む]
  • バンティプルからポカラへ
  • 13:50にバンティプルを出発。ポカラまで3時間の移動。   道幅が広がり、ポカラに近づきました。舗装道は小さな凹凸で小刻みに揺れます。   薄っすらとヒマラヤの一端が見えました。   市内に入り、飛行場近くのホテルに到着。   チェックイン待ちの間にヒマラヤの一端を確認。歓声が上がります。中庭にプールと仏塔がありました。ポカラはカトマンズより西へ200km。ポカラという地名はネパール語のポカリ(湖)とい [続きを読む]
  • ゴルカハイキングとバンティプル観光
  • 夕方のハイキング前に、シャワーを浴びて一寝入り。訪れたゴルカ王宮を遠望。涼しくなった夕方5時から里山ハイキングに出発。   近所の犬が何故か道案内かな?  高低差100m程度の道を周回。高原気分を味わいます。  所々にマリファナの木が自生していますが、手出し禁止。一時間程でレストラン棟に戻りました。乾季ならヒマラヤがこのように見えるんですが・・素晴らしい夕焼けでした。今夜も星空に期待します。   ネパ [続きを読む]
  • ゴルカ王宮と博物館観光
  • 5時に起床して朝日を鑑賞。太陽は残念ながら雲の中です。麓には雲海が流れて涼しい朝になりました。ゴルカの町は、カトマンズの西140km、標高1,219mの丘にあります。18世紀にネパールを統一したプリティビ・ナラヤン・シャハ王の本拠地であったこの町は今日のネパールを統治しているシャハ王朝発祥の地として有名です。当時小国が分立していたネパールをひとつにまとめた彼の功績は現在のネパールの基礎となる大きなものでした。 [続きを読む]
  • マナカマナ寺院とゴルカ
  • 二日連続の雨の朝、朝日とヒマラヤ展望は見られません。6時から朝食。   6:50にバスで出発。居心地の良いリゾートホテルでした。【8/23、ナガルコット−カトマンズ−マナカマナ寺院−ゴルカ泊】カトマンズ市内を抜けてマナカマナ寺院まで5時間の移動。   デコボコ道を下り、舗装道に出てほっとします。腰痛持ちには怖い道です。昨日の万歩計が7万歩と聞いてバスの激しい上下振動が影響していますね。   カトマンズ市内 [続きを読む]
  • エベレスト遊覧飛行とナガルコットハイキング
  • 4時に起床。夜通しの雨で朝日のヒマヤラ観賞は諦めです。【8/22、ナガルコット−カトマンズ空港−エベレスト遊覧飛行−カトマンズ空港−ナガルコット泊】朝食弁当を受取り、4:30にホテルを出発してカトマンズ空港に向かいます。6時にカトマンズ空港到着。飛行機が飛ぶかは難しい天候で、予備日が設定されています。   搭乗手続き後、朝の一便でフライト案内を待ちます。7:15に飛行決定。8,000m峰しか見られないことで了承した人 [続きを読む]
  • ネパール観光・カトマンズへ
  • 21:50に羽田空港・国際線に集合。受付・チェックイン後、展望台で出発待ち。16名参加のツアーで、ネパール10日間の旅に参加。【 8/20、昭島駅−羽田空港・国際線−バンコク空港−カトマンズ空港−ナカルコット泊】00:20発バンコク行きの便に搭乗します。  バンコクへ6時間30分の飛行で、現地時間4:50に到着。時差2時間です。  広い空港内で、カトマンズ行きまで約5時間の時間潰し。   ベンチで仮眠し、朝日を浴びながら出 [続きを読む]
  • ガスと雨の菰釣山−畦ヶ丸2
  • 10:30に城ヶ尾峠(サガセ峠)を通過して畦ヶ丸に向かいます。10:40に浦安峠分岐を直進。10:50に大界木山-1246mに到着。   細い岩尾根になり、小さなアップダウンが続きます。   11:30にモロクボ沢ノ頭-1180mに出ました。   右折してコルから畦ヶ丸に登り返します。細かい砂利の鎖場がありました。11:55に畦ヶ丸避難小屋に出ました。小屋にはトイレが有りました。  左折して12:00に畦ヶ丸-1292mに到着。畦ヶ丸(あぜがまる [続きを読む]
  • ガスと雨の菰釣山−畦ヶ丸
  • 曇り時々晴れ予報を頼りに南都留郡道志村に出掛けました。【8/18、昭島−中央道−道志の森・落合橋−菰釣山−城ヶ尾峠−畦ヶ丸−城ヶ尾峠−落合橋−昭島】早めの5:00に昭島を出発。相模湖東IC経由で60kmを走行し、6:50に道志の森キャンプ場に到着。落合橋-820mを通過し、キャンプ場奥の空き地に駐車。登山準備後、7:00に出発。高低差560mの二山周回コースです。三ヶ瀬川沿いの荒れた林道を進みます。  林道は、各所で川に削ら [続きを読む]
  • 不気味では無かった熊倉山2
  • 11:45にシラカケ岩から熊倉山に戻ります。  パラパラと小雨が降り出しました。夕刻の雨予報が早まったようです。12:15に熊倉山に戻りました。他に登山者は見当たりません。雨が中降りになりましたが、樹林帯を下るのでそのまま進みます。日野コースへと進みます。  山頂直下を右折して日野コースを下ります。登りの城山コースと違って、緩やかなトラバース道になりました。  急斜面をジグザグに下ります。  12:45に笹平-12 [続きを読む]
  • 不気味そうな熊倉山
  • 雨が続いていますが、午前中の晴れを期待して秩父の熊倉山に出掛けました。【8/13、昭島−城山コース登山口−熊倉山−シラカケ岩−日野コース−登山口−昭島】6:30に昭島を出発。70kmを走って 8:30に城山コース登山口-600mに到着。  先行者はいない様です。遭難注意と熊出没の警告板を見て緊張します。熊鈴持参で 8:40に城山コース登山口-600mを出発。熊出没と遭難騒ぎが目立つ山で、鈴をしっかりと鳴らします。高低差840mの周回 [続きを読む]