たまご さん プロフィール

  •  
たまごさん: 図解ひとり登山
ハンドル名たまご さん
ブログタイトル図解ひとり登山
ブログURLhttp://kakutama.com/
サイト紹介文登山初級者の登山記録と山のあれこれをマンガで自習する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/06 18:56

たまご さんのブログ記事

  • 吊り尾根
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語ないみたい二つの山頂の間をつなぐ尾根が、あまり高度を下げず吊橋のケーブルのように美しいアーチ状になっている尾根。岩稜帯のヤセ尾根であることが多く、通過には注意が必要。有名な場所は奥穂高岳と前穂高岳の間、双耳峰の鹿島槍ヶ岳の北峰〜南峰間。※山岳風景 壁紙/フリー写真様から写真をお借りしました。で、奥穂高岳と前穂高岳間の吊尾根なんですが…わかる [続きを読む]
  • 富士登山(終)富士登山終了
  • ―? 1p ―?―? 2p ―?―? 3p ―?ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  はい!これで富士登山編が終わりましたー。でも、描き終えてみると…富士山ネタをアッチにもコッチにも…もっと入れられたんじゃないかしら?と思う。今回の漫画ではネタとして、富士山弾丸登山を描きましたが…富士登山は基本、山小屋を利用しての一 [続きを読む]
  • 尊仏岩を探しに塔ノ岳山頂までバリエーションルートで登る(前編)
  • 前に山の名前の由来で「神奈川県・塔ノ岳」を調べた時に尊仏岩の存在を知りました。昔は信仰の対象とされていたという尊仏岩。大正時代の大地震の影響でどこかへ落ちてしまったという尊仏岩。その岩を探しに塔ノ岳を登ってきました。ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  INDEXー 酔っぱらいのたわごとー 表丹沢県民の森からスター [続きを読む]
  • 2万5千分1地形図
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語ないみたい国土の全域をカバーしている日本の地図です。国土を同じ縮尺と統一した規格・品質で作られ、位置・方位・距離精度も高いものです。この地図とコンパスを使って、今いる場所やこれから向かうべき方向を調べることができますが…できないんだよね〜これが!ちなみに上の写真は2万5千分1地形図ではありません…。私の手でもありません…。でもこういう地図で [続きを読む]
  • 富士登山(43)吉田口五合目で解散
  • ―? 1p ―?―? 2p ―?―? 3p ―?ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  私は遠出登山の往路には毎日アルペンやさわやか信州号の登山バスを利用することが多いので、下山時間はかなり余裕を持って計算しています。できることなら…風呂、そしてアルコールを調達しないと、帰りのバスが寂しいじゃん!また、バス料金は前金全 [続きを読む]
  • テーヒ゜ンク゛
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語ないみたい足首、手首、膝などにテープを巻いて保護したり固定すること。捻挫などの怪我をしたときの応急処置や怪我の予防のため。どんなに自分の足に合う登山靴を手に入れても、厚手の靴下を履いても、インソールにお金をかけてみても…やはり靴擦れや足の裏がこすれるので私の足にテーピングテープが欠かせない私は上記の3部分は必須です。足の裏はテント泊時に痛 [続きを読む]
  • 雪の夜泊り(5/6)化物の確認
  • 雪の夜泊り1話:雪山で迷子に2話:頼まれごと3話:変な音4話:火を炊け!―? 1p ―?―? 2p ―?―? 3p ―?ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  化物の絵が描くたびに変わり、どんどん丸っこくなってく〜(^_^;)あと1話で終わる予定だったんですが…終わるのかしらん?思いつきでマンガを描き始めるから、ダメなんだよな〜 [続きを読む]
  • 富士登山(42)吉田口五合目に到着
  • ―? 1p ―?―? 2p ―?―? 3p ―?ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  吉田口五合目…最後の登りがちと辛い…(^_^;)そんな辛い身体を引きずって歩いていると、登りの方々とすれ違い…ああ、あの人達はこれからあの延々と続く登りと渋滞につっこむのか〜と、感慨深く見送る…。登場人物についてはコチラ「山のマンカ゛登場 [続きを読む]
  • インソール
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語中敷靴の中に敷く足裏に接する部分の敷物のこと。敷くことによって靴と足との履き心地の良さの向上や、行動時の足への衝撃を吸収または運動機能の向上を目的とする。基本、登山靴には最初からインソールが入っているケースが多いのですが、登山を続けるウチに別売りのインソールに変える方も多いようです。サポート力が高い別売りのインソールに交換することによっ [続きを読む]
  • 標準コースタイム3時間?岩場&見どころ満載の瑞牆山縦走(後編)
  • 前日に捻挫した左足でも何とかたどり着いた瑞牆山山頂。山は登ったら降りなければならない…。そう、これから捻挫した足には一番過酷な下山が始まります。ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  INDEXー 標準コースタイム3時間?岩場&見どころ満載の瑞牆山縦走(前編)INDEXー 瑞牆山山頂から摩天岩手前ー 摩天岩手前から不動の滝 [続きを読む]
  • 山の豆知識:山のトイレを考える(4)トイレのチップを払う?払わない?
  • 前回書いた「山の豆知識:山のトイレを考える(3)トイレのチップ」の続きです。過去記事山の豆知識:山のトイレを考える(1)トイレの種類山の豆知識:山のトイレを考える(2)トイレの処理方法山の豆知識:山のトイレを考える(3)トイレのチップブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  トイレ使用料、チップは払うように心がけたい [続きを読む]
  • 富士登山(41)下山中の人間関係
  • 富士登山(40)下山中に合流の、そのまんま続きです。―? 1p ―?―? 2p ―?ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  飲み会で知り合う人より、登山やスキーで一緒に行動を共にした人との仲良くなるスピードや密度は濃いですね。みっともない姿や、ふとした時の本性を見ているからでしょう…。登場人物についてはコチラ「山のマン [続きを読む]
  • 富士登山(40)下山中に合流
  • ―? 1p ―?もうそろそろ、「富士登山漫画」もおしまいです。漫画のセオリー…最後には皆が揃っていくを描いてみました。ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  登場人物についてはコチラ「山のマンカ゛登場人物一覧」を参照下さい。富士登山編01話富士登山のお誘い02話富士登山嫌いはナゼ?03話富士登山のできる時期04話富士山を誰 [続きを読む]
  • ワイルト゛ウット゛
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語原始林、原生林昔から現在まで、一度も人手が加えられたことのない、自然のままの森林。私は、基本は一般登山道しか歩かないので、手付かずの自然の中を歩いたことはない。自分の写真フォルダーをひっくり返して探し出したこの写真でも…実際この道に行けば、踏み跡はあり、何とか歩ける状況だ。手付かず自然…。それは絶対甘くないので、登山をしていても意外と縁 [続きを読む]
  • 山の豆知識:山のトイレを考える(3)トイレのチップ
  • 山で、山小屋でトイレを利用したら支払うチップ。その料金はだいたい100円。利用した時、支払ってますか?過去記事山の豆知識:山のトイレを考える(1)トイレの種類山の豆知識:山のトイレを考える(2)トイレの処理方法ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  まずは…トイレのチップに関するマンガから…。―? 1p ―?―? 2p [続きを読む]
  • ワンタ゛ーフォーケ゛ル
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語ワンゲル、渡り鳥、放浪生活者20世紀初めドイツで始められた。青年運動としてグループで野山を歩き健康と親睦を図ることが目的のグループ。よく聞く、ワンゲルはワンダーフォーゲルの略高校や大学のクラブ・サークルでワンゲル部と聞くと活動が「山岳部」より少し柔らかい印象を受けるのはカタカナのせいだろうか?そんな彼らが、皆で集まって何かをしている姿を見 [続きを読む]
  • 富士登山(39)遅いから先に行くよ
  • 富士登山(38)八合目分岐点からそのまま続きです…。―? 1p ―?―? 2p ―?―? 3p ―?ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  先日、1Pしか描けなかった漫画のそのまんま続きです…。パーティーの雰囲気って、参加したメンバーによって変わりますよね?ある時、大勢で行った時にめっちゃ感じ悪かった人が…別の機会に別の仲 [続きを読む]
  • 標準コースタイム3時間?岩場&見どころ満載の瑞牆山縦走(前編)
  • 初心者かつ初級者だった頃に登った瑞牆山。なんとなく楽しかったコースだったってことだけは記憶にあるのですが、道中を全く覚えていない!その後登山が趣味になり、もう一度行きたいな〜と思いつつも…アクセスもちょっと面倒くさいので、なかなか足が伸びなかった瑞牆山。そんな瑞牆山へマイカーで行く機会があったので登ってきました。ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。 [続きを読む]
  • 富士登山(38)八合目分岐点
  • ―? 1p ―?ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  ごめんなさい〜!今日は諸事情によって1Pしか描けませんでした…。あまりにも寂しいので、前に登った時の写真も数点UPします。2016年7月2日に吉田口五合目から3時間だけ登るぞ!と決めて登った時の八合目の風景です。吉田口五合目から3時間ほどで八合目までたどり着くことができま [続きを読む]
  • 上高地
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語ないみたい長野県西部の松本市にある標高約1,500メートルの飛騨山脈南部・梓川上流の山岳景勝地。中部山岳国立公園の一部として、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。かみこうちの名称は本来「神垣内」の漢字表記なのだが、今は「上高地」としての漢字が一般的。で、もともとの「神垣内」の由来は「穂高見命(ほたかみのみこと)」が穂高岳 [続きを読む]
  • 富士登山(37)下山の定番
  • ―? 1p ―?―? 2p ―?―? 3p ―?ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  下山中のズリっと足が滑っちゃうコト…ありますよね?私はホント、多い〜!気をつけて下っているつもりなのに…ズリっ!うわッ!の繰り返し。斜面に対して、足裏をできるだけフラットに置こうと心がけているんですが…う〜ん。でも、でもね…結構上級 [続きを読む]
  • 背面長
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語ないみたいショルダベルトの付け根からヒップベルトまでの長さ。首背面にある骨の第7頸骨から腰骨までの長さに背面長を調整して体に合わせる。で、自分のテント泊ザックと日帰り用ザックの背面長を並べてみたら…なんか…長さが違くない!?私はテント泊ザックでは肩が凝ることはなく快適なのですが(背面長の長さが調節できるタイプなので、購入時に調整してもらった [続きを読む]
  • 山の豆知識:山のトイレを考える(2)トイレの処理方法
  • 山のトイレ…我々の体から残されたブツ…自分の体の一部だったのに、出した後は二度と会いたくないブツ。ソレがその後、どう処理をされていると思います?まあ、便利な世の中、結構簡単に処理できているだろう〜なーんて思っていた私のバカっ!私が浅く調べ、ソフトにまとめた記事でもう〜ん…と言わざる負えない山のトイレ処理事情…どうかお食事中は避けてお読みくださいませ。過去記事山の豆知識:山のトイレを考える(1)トイ [続きを読む]
  • 単独登山者多し?乾徳山をグルっと周回(3/3)道満尾根経由で下山
  • 日帰り登山なのに3回にも分けてしまい、まどろっこしくてゴメンナサイ。この乾徳山も残るは下山だけ〜♪でもね、その心の緩みが私をイタ〜〜〜い目に合わせてくれましたとさ。ブログランキングにも参加しています。左が人気ブログランキング、右がにほんブログ村です。押していただけるととても嬉しいです。  INDEXー 単独登山者多し?乾徳山をグルっと周回(1/3)登山口から国師ヶ原ー 単独登山者多し?乾徳山をグルっと周回 [続きを読む]
  • 登山用語「沢」
  • 山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ?類 似 語ないみたい1)地が低い場所に浅く水がたまり、草が茂っている湿地。2)山あいの比較的小さい渓谷。沢って、登山中に見かける水がジャブジャブ流れている場所でしょ〜?って思っていたのですが…辞書で調べるとそれだけの解釈ではないようで…。なんか…難しいです。「沢」に関する4コマ漫画登山中に沢が見えるコトがあります。あそこまで降りたら…登り返しがとっ [続きを読む]