アイズオンリー さん プロフィール

  •  
アイズオンリーさん: 大勝はないけど負けない競馬必勝法はあるか?
ハンドル名アイズオンリー さん
ブログタイトル大勝はないけど負けない競馬必勝法はあるか?
ブログURLhttp://winning-method.seesaa.net/
サイト紹介文シンボリルドルフ時代に大学生だった自分の馬券術や思い出を綴りながら、負けない馬券法を探求するサイト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/07 08:54

アイズオンリー さんのブログ記事

  • 競馬必勝法を目指して再スタート【2018年5月29日】
  • 2017年のJCを最後に投稿していませんでしたが、久しぶりに復活しました。2017年は全然当たらず、儲からずでした。仕事が忙しかったせいもあり、まともに検討せず、”えいや”で印を打っていたので、当然の結果です。先週2018年の日本ダービーが終わり、春のGIは安田記念と宝塚記念しか残っていませんが、頑張っていこうと思います。本ブログのテーマである「競馬必勝法」ですが、「ある」と思います。ちょっと前にニュースでも話題 [続きを読む]
  • 第37回 ジャパンカップ 最終結論
  • さすがにもう来ないだろうと思っているMデムーロ。裏をかいて本命。相手は斤量有利なソウルスターリング。その他ソウルスターリングと親子丼ありそうなレイデオロ。キタサンブラックも。穴はそろそろサウンズオブアース。マカヒキ復活もあるか。戸崎も。◎サトノクラウン〇ソウルスターリング▲レイデオロ★キタサンブラック△サウンズオブアース△マカヒキ△ラストインパクト [続きを読む]
  • 第155回 天皇賞春
  • 今年はまだGI未勝利。さすがに弱気になり人気どころ中心です。ただ、ディマジェスティーが現時点で皐月賞の時と同じ8番人気なので穴あけ期待です。◎サトノダイヤモンド〇キタサンブラック▲ディーマジェスティ★レインボーライン△ゴールドアクター△シャケトラ△アルバート [続きを読む]
  • 第77回 桜花賞 最終結論
  • ガチガチの馬券になると思われていたが、稍重となりちょっと面白くなったかも。フランケル産駒実は重は全然ダメ、みたいなことだと更に面白いけど。第77回で7-7馬券も無くはなさそうなので、やっぱりソウルスターリングは強かった、になるのか。本命はアドマイヤミヤビ。Cルメールはソウルスターリングを選んだが、残り物には福があるってことで。相手はゴールドケープ。重適正に期待。その他、ライジングリーズン、アロンザモナ [続きを読む]
  • 第91回 中山記念 当たっちゃった
  • GI以外は成績計上していないので、記事としてアップしませんでしたが、フェブラリーステークスのレース回顧の最後に一言書いた通り、ネオリアリズムとロゴタイプ来ましたね。中山記念は中山内回りコースでコーナーが4つあり、逃げ・先行有利のコース形態です。過去にはホクトヘリオス、ムービースター、サクラチトセオーといった差し馬も勝ってはいますが。今回1・2番人気だったアンビシャスとリアルスティールは差し馬なので届 [続きを読む]
  • 第34回 フェブラリーステークス 的中!
  • レースの走破タイムは1分35秒1、上がり4F48.9、3F36.1とレベルが高かったため、人気の2頭と堅実に走るベストウォーリアで決まったと思われる。スタート地点が芝という問題はあるが、東京ダート1600mはフロックでは勝てない。古くはライブリマウント、ホクトベガから始まり、その後交流GI整備等でダート競争も注目されるようになり、クロフネ、ゴールドアリュール、カネヒキリ、ヴァーミリアン、ホッコータルマエといった「ダートの [続きを読む]
  • 第61回 有馬記念 レース回顧 
  • サトノダイヤモンドを本命にしながらキタサンブラックが抜けて馬券はハズレ。結果は菊花賞馬同士のワンツーフィニッシュで、勝ったのは当該年の菊花賞馬であるサトノダイヤモンド。菊花賞馬対決は3歳馬に分があるようで、斤量が2kg軽いこと、菊花賞から直行であればローテーションに余裕があること等が勝因であろう。サトノダイヤモンドが強かったのは確かだが、スタートしてしばらく中団に控えて、スローペースの中、いつの間に [続きを読む]
  • 第61回 有馬記念 最終結論(ちょっと変更)
  • 今年の世相を振り返ると、小池都知事とトランプ次期大統領の2つの予想外の出来事が世間をにぎわした。アメリカ同時多発テロがあった年にマンハッタンカフェ優勝、アメリカンボス2着のように世相を反映する馬券になるのか。その他世相で言えば、リオオリンピックでの日本の活躍があったが、金メダルは前回大会より少なかったらしい。まじめに競馬界で振り返れば、外国人騎手の活躍、里見オーナー保有馬の活躍といったところか。本 [続きを読む]
  • 阪神JFと朝日杯FSの結果
  • 結果は、阪神JFは1・2・3番人気で決まったこともあり全部的中。朝日杯は1・2着馬に印は打ったもののハズレ。藤沢厩舎が2週連続勝利。阪神JF優勝馬のソウルスターリングはスティンガー以来とのこと。サンデーサイレンス産駒で気性のキツイ馬だったが、岡部騎手がうまいこと御していた。あれ以来とは。朝日杯FSはサトノアレス。サトノ軍団、最近調子いいかも。有馬記念も勝っちゃうかな。 [続きを読む]