こころのセラピスト オリーブ さん プロフィール

  •  
こころのセラピスト オリーブさん: 心を1g軽くする練習帳
ハンドル名こころのセラピスト オリーブ さん
ブログタイトル心を1g軽くする練習帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/cs-olive/
サイト紹介文今からでも大丈夫!苦しくつらい悩みを解消するヒントがここにあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2014/10/07 11:23

こころのセラピスト オリーブ さんのブログ記事

  • あなたは愛着を持って接していますか?
  • あなたはだれに「愛着」を抱きますか? 生まれたばかりの赤ちゃんは、 ひとりでは生きて行けません。 自分に愛情を持って関わってくれる人に 愛着関係を築いていきます。 そういう関係が支えになり、 信頼する、信頼されることを覚えていきます。 あなたはどんなものに「愛着」が湧きますか? 愛着が湧くとは、 慣れ親しんだものに離れがなくなる感情です。 例えば、小さい子どもがずっと持っている お気に入りのタオルとか、 [続きを読む]
  • 「待つ」ことがいつも苦しくて辛くなる
  • 「待つ」という言葉を聞くと、 どんな気持ちになるでしょうか。 たとえば彼からのラインの返事。 ワクワクしながら? それとも不安になりながら? もしかしたらイライラしながら? 何かを「待つ」ときって、 たぶんほとんど、 自分にとって好ましい状況や望んだものを 「待つ」のだと思います。 だから初めは期待に満ちた気持ちだと思います。 早く返事が来ないかな。 そろそろ気づいてくれたかな。 どんなことを言ってくれ [続きを読む]
  • 女性が結婚に焦る本当の心理
  • 10代くらいまでは、 「結婚」と聞くと、 純白のウエディングドレスとか、 甘〜い二人だけの生活なんかに 憧れると思います。 20歳を越えてから、 じわじわと、 憧れだけではすまされない 超現実的な世界へ引き込まれます。 家族や親せきからの、「結婚まだ?」の声。 友人の結婚ラッシュ。 差し迫る出産年齢。 これって本人が結婚したいとか したくないとかの意思なんてお構いないに 降りかかってきます。 結婚は自分のタイ [続きを読む]
  • 漠然とした不安と焦りから解放されたい
  • 何か特別なことがあったわけではないのに、 些細なことが不安になったり、 ずっと何かに焦っていて、 小さなミスを繰り返してしまう。 いつの頃か 気づけばずっと漠然とした不安と焦りで、 ビクビクしながらの毎日を送っている。 本当に自分でも情けなくなるくらい些細なこと。 仕事をクビになってしまうのではないか。 子供が誘拐されないか。 重篤な病気で死んでしまうのではないか。 突然仲間はずれにされるのではないか。 [続きを読む]
  • 焦ってパニックになったときの対処法
  • 人前で何かをしなければならないときや、 いきなり怒られたとき、 想定外のことが突然起こったとき、 焦って、頭が真っ白になって、 パニックになった、 なんて経験ありませんか。 でも、これが人より頻度が高かったり、 少しのことで過敏に反応してしまう人にとって、 ものすごく悩ましい問題です。 焦りやすい人というのは、 案外、こだわりの強い人だったりします。 完璧主義者が多いんですよね。 いやご本人は、 いたっ [続きを読む]
  • いくら本を読んでも悩みが解決しないのはなぜ?
  • ストレスと抱えたり、 生き辛さを抱えているとき、 早く何とかしたいから、 解決法を探すために いろんな本を読まれたことがあるかもしれません。 たぶん、藁をもつかむ思いで手に取った本。 答えがそこに書いてあり、 パッと解決してくれる… はずだったけど、 いや、読んだ後、 確かにわかったような気がしたけど、 やっぱり悩みは解決していない。 カウンセリングに来られる方って、 けっこう心理学とか自己啓発の本を 本 [続きを読む]
  • 振り回されて疲れすぎた、もう限界ですというあなたへ
  • やたらと人を振り回す人がいます。 本人はもちろん大変なんだけど、 まわりの人も ものすごく影響を受けちゃうんですよね。 本人は振り回すつもりはなくても、 まわりの人はまるで一緒にジェットコースターに 乗っているかのように相当振り回されてます。 傍目から見ると、 ほっとけばいいのに、とか、 少し距離を置けばいいのに、とか、 二度と関わらないようにすれば、とか、 簡単に思っちゃうんですけど、 (私も確かにそう [続きを読む]
  • 楽しんでる?それとも楽しまなきゃって思ってる?
  • 結婚式やお祝いの日のように おめでたい状況やあらたまった状況の 特別な日のことを「ハレの日」 っていいますよね。 ではその反対はというと、 「ケの日」といいます。 「ケ」って漢字で書くと「褻」と書きます。 いえ、私は書けませんが(^_^;) ハレの日は非日常、 ケの日は日常、 つまり普段の生活が「ケ」になります。 ちょっと前振りが長くなりましたが、 今回はこの「ケ」のことです。 あるクライエントさんからの [続きを読む]
  • 「個性」を考え出すと「個性」がなくなる
  • 先日、久しぶりに 「個性を出して」 という言葉を聞きました。 「個性」ってわかっているようで ものすごく深いテーマだったりします。 簡単には語れない… 私の若い頃の時代なんて、 就職活動の際、必ず、 この「個性」を出すことを言われました。 あの頃って、 個性=人と違ったところ だったりしたもんです。 人と違ったところ、 人より優れたところ、 人には出来ないところ、 とまあ、この「人」って何なんだ、 て思 [続きを読む]
  • 人の気持ちを試す人はなぜ繰り返し試してしまうのか
  • どんなに自分のことは好きじゃない、 どうでもいいと思っていても、 やっぱり傷つくのは嫌なんですよね。 だから、相手が自分のことをどう思っているか 「試す」ようなことをしてしまいます。 けっこう日常でも、 人を試すことしていると思います。 たとえば、子育てでも、 子供がちゃっと靴をそろえるかとか、 時間がきたら宿題をするかとか。 親の心理として、たぶん半分以上 できないだろうなって思いながら、 黙ってじっと [続きを読む]
  • 抑うつ状態から抜け出す方法
  • 何か悩みがあると、 些細なことは急に気になり 頭から離れなかったりして、 気分が落ち込んだり、憂鬱になったり、 虚しさや孤独感、焦燥感に襲われ、 抑うつ状態になることがあります。 たぶん、どんな人でも経験するものですが、 こういうときって、 頭が働かなかったり、 テキパキと動けなかったり、 以前のように決断できなかったりして、 思考が止まったように感じます。 確かにそういうことは抑制されていますが、 実 [続きを読む]
  • 家庭内別居の中での気持ちの持ち方とは
  • 家庭内別居を選択する夫婦が 増えていると言われています。 家庭内別居を選択というよりかは、 だんだんそのようになっていった、 というのが本当のところかもしれません。 世の中の夫婦のあり方は、 夫婦の数だけあると思いますが、 この家庭内別居のあり方も、 夫婦の数だけ存在します。 ほんと、いろいろだなと実感します。 けれども、なぜ離婚に至らないのか、 という点については、 ほとんどの場合、 子供のためと、 経 [続きを読む]
  • どんな褒め言葉だと素直に喜べるだろう
  • 人から褒められて、 めちゃくちゃうれしい言葉ってなんだろう? と、ふと思ってまった。 今回は、ただの独り言。 人から褒められて、 素直に受け入れられる言葉。 「ありがとう、ホントその通りなんですよ」 って素直に答えられる言葉って、 どんなものかなあ。 内心うれしかったとしても、 「いえいえ、そんなことないですよ〜」 って謙虚ぶってしまったり、 内心うれしくなかっても、 「わ〜ありがとうございます〜」 って [続きを読む]
  • どんな褒め言葉だと素直に喜べるだろう
  • 人から褒められて、 めちゃくちゃうれしい言葉ってなんだろう? と、ふと思ってまった。 今回は、ただの独り言。 人から褒められて、 素直に受け入れられる言葉。 「ありがとう、ホントその通りなんですよ」 って素直に答えられる言葉って、 どんなものかなあ。 内心うれしかったとしても、 「いえいえ、そんなことないですよ〜」 って謙虚ぶってしまったり、 内心うれしくなかっても、 「わ〜ありがとうございます〜」 って [続きを読む]
  • どんな褒め言葉だと素直に喜べるだろう
  • 人から褒められて、 めちゃくちゃうれしい言葉ってなんだろう? と、ふと思ってまった。 今回は、ただの独り言。 人から褒められて、 素直に受け入れられる言葉。 「ありがとう、ホントその通りなんですよ」 って素直に答えられる言葉って、 どんなものかなあ。 内心うれしかったとしても、 「いえいえ、そんなことないですよ〜」 って謙虚ぶってしまったり、 内心うれしくなかっても、 「わ〜ありがとうございます〜」 って [続きを読む]
  • コラージュで心の中を整理整頓してみませんか
  • ひとりで考えていると、 どうしても同じことがグルグル頭の中を 駆け巡りませんか? どんな方向から考えても、 いきつく結果が同じだったり、 次から次へと妄想が膨らんでいったり。 カウンセリングでは、 話すことで、考えを整理していきますが、 別の方法もありますよ。 いったん思考は横に置いといて、 好き、とか嫌い、とか、 あっなんとなくこれいいじゃん、みたいな、 感覚から自分の中を整理する方法があります。 [続きを読む]
  • やっかいな人に潰されたくない!
  • 職場であれ、趣味の集まりであれ、 学校であれ、家族の中であれ、 「やっかいな人」っているものです。 でも、だからといって すぐに逃げられることもできない、 ということも多いでしょう。 「やっかいな人」といっても、 いろんな「やっかい」さがあります。 すぐ感情的になる人。 自分勝手な人。 すぐ頼ってきて依存する人。 承認欲求の強い人。 などなど、まだまだありそうですね。 この「やっかいな人」のターゲットに [続きを読む]
  • 人は第一印象でどこまでわかるか
  • 就活のときの面接とか、 マナー研修などで、 「第一印象」は大事ですよって言われます。 出会って数十秒が勝負。 どれだけ好印象を持ってもらえるか。 話す内容より、 第一印象でその人が決まってしまう。 みたいな。 確かに大事だと思います。 採用のときとか、商談とか、お見合いとか、 初対面で誰かに会うときは、 なるべくなら好印象を持ってもらいたいですよね。 コミュニケーションの観点からも、 話しかけやすい雰囲 [続きを読む]
  • あなたは人にどんな謝り方をしていますか
  • 自分が誰かを傷つけたり、 迷惑をかけたりしたとき、 普通は謝ります。 まあ、ここで謝らない人のことは、 今回はとりあえず無視して話を進めます。 小さい頃から、親や先生や大人に、 自分が悪いことをしたら、 「ごめんなさい」と謝りましょうと教わります。 で、ですね、 確かに「ごめんなさい」と謝罪は受けても、 相手によって、 「もういいよっ。済んだことだから」 と思える人もいれば、 「本当に悪いと思ってんの?」 [続きを読む]
  • 気高く美しく、そして自己肯定感をあげた日
  • 今日なにげにSNSを見ていたら、 「気高く美しい」 という文字が目に留まり、 ふと考え込んでしまいました。 「気高い」… みなさんはどんな印象を持ちますか? 上品というよりは、もう少し近寄りがたい雰囲気。 凛とした感じかなあ。 自分にはないけど、憧れたりする。 いや今回は、 心についてどうこうという話ではなくて、 ちょっと引っかかった言葉から考えたこと。 もし、もしも、もし〜も、 自分の中の一部分でも 気 [続きを読む]
  • 諦めないための諦め方とは
  • もう諦めなきゃどうしようもない状態なのに、 諦めきれないときってありますよね。 恋人に振られたときとか、 だれかに略奪されたときとか、 入りたい会社に落とされたとか、 人に追い越されたときとか。 悔しいときも、諦めきれない。 過去を振り返っては、 あのとき、あのようなことが起こらなければ、 今、こんなことにはなっていなかったのにと、 諦めきれないんです。 いじめられたとか、 理不尽なことをさせられた [続きを読む]