クン さん プロフィール

  •  
クンさん: おひさまが降り注ぐ日 一卵性双子の記録
ハンドル名クン さん
ブログタイトルおひさまが降り注ぐ日 一卵性双子の記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/kun2014/
サイト紹介文高齢ママです。2歳の一卵性双子に苦戦しながらも、穏やか・のびのび育児を目指しています。
自由文2度流産後、40歳で3度目の妊娠は一卵性双子でした。妊娠糖尿病にはなりましたが2015年1月、夫立ち合いの中、東京、日赤医療センターにて帝王切開で出産。元気な女の子でした。高齢ママです。2歳の一卵性双子に苦戦しながらも、穏やか・のびのび育児を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/10/07 14:22

クン さんのブログ記事

  • さくらんぼ狩り
  • 果物の中でも??さくらんぼが大好きな双子たち天気予報中継でさくらんぼ農園を見た途端「行きたーーい!!」と熱望うーたんは早速パパに「サクランボ狩り、行きたいよー」とお願い…… いえ、おねだりσ(^_^;)パパは あっさり魔性に引っかかり「じゃ、行こっかー」…という訳で6月の週末山梨へ さくらんぼ狩りに行って参りました電車を乗り継ぎ、特急あずさに乗車電車の乗車時間は2時間以上でしたが3歳5ヶ月の2人以前にも書き [続きを読む]
  • 双子と幼稚園生活
  • この数ヶ月すっかりブログの更新が滞りがちですが…σ(^_^;)理由はズバリ双子たちが幼稚園に通い始めたからプレで克服したと思ったのですが幼稚園に通い始めて5日目の金曜日うーたんが、幼稚園に行くのを少し嫌がるそぶりを見せました「おやおや〜〜 もしかして…」と、嫌な予感はしたのですが2週目に突入すると、激しい通園拒否が始まりましたそれからというもの朝の支度お出掛け幼稚園でのお別れまで激しい抵抗を続ける うーたん [続きを読む]
  • シャンシャン
  • 近所の公園で動物に触れ合ってから「また、あそこに行きたいねー」「うさぎさん、いい子いい子したいね」毎日そう言っていました更に「動物園に行きたい!」と言うので久しぶりに上野動物園に行くことにパンダの赤ちゃんを見る混雑もそろそろ落ち着いたかしら?…という何の根拠もない甘い推測のもと5月下旬の週末に出掛けました当日は早めに出発開園前には到着したのですが…既に、見たことがない程の長蛇の列開園時間が迫ってく [続きを読む]
  • アルパカタッチと乗馬体験
  • 先日、近所の公園へ乗馬体験に行って参りました乗馬体験といっても、引き馬ですがσ(^_^;)お値段は1回200円嫌がるかしら…?と思いましたが2人とも「乗るーっっ」とノリノリ既に長い行列ができていたため夫が行列に並び私は双子を連れ、動物のふれあいコーナーへこちらも1回200円以前は羊も触れなかった二人ですが…アルパカを見つけると一目散に駆け寄り「可愛い〜〜」と大喜びアルパカさんが可愛い声で「メェ〜」更に突然、2人の [続きを読む]
  • 潮干狩り
  • 少し前のことですが双子たちを連れて潮干狩りに行ってきました昨年、走水で潮干狩りをしたこと(その時の記事はコチラ → )を覚えている双子たち「小さい蟹がいたねー」「あさりの赤ちゃんがいたねー」「また行こうねー」と、よくお話ししていましたそして今年の潮干狩りシーズン「今年も潮干狩りに行くぞ!」という 夫の号令とともに今回、向かった先は船橋三番瀬海浜公園都心から近く、車がない我が家でも電車で行くことがで [続きを読む]
  • 京都から名古屋 そして東京へ
  • せっかく京都まで来たので途中、名古屋に住む私の友人に会うことに京都から名古屋までは新幹線であっという間タクシーでヒルトン名古屋へ夫がチェックインしている最中いつもは時間を持て余してしまう子供たちですが…こちらではホテルの方が用意してくださったホテル内スタンプラリーの用紙作りで時間をつぶします子供たちも喜んで用紙に自分の好きな絵などを書いている間にチェックイン完了スタッフの方は子供たちにとても親切に [続きを読む]
  • 京都 西本願寺とプッチーロさんで子連れランチ
  • 京都での滞在ホテルのレストランで朝食を済ませた後徒歩5分の西本願寺へ早めの時間なので境内も人が少ないです境内にいらしたご住職が「家族写真撮りましょうか?」とカメラを向けてくださったのですが最近、恥ずかしがりやのうーたん持っていたジェラトーニちゃんで顔を隠してしまいましたσ(^_^;)一旦ホテルに戻りランチへホテルから歩いて10分ほど大宮にあるイタリアン「プッチーロ」さんへ席数も多くなく人気店ですが子連れで [続きを読む]
  • 京都 子連れ夕食 四条烏丸 老香港酒家京都
  • 京都での滞在ホテルにチェックインした後はお昼寝タイム…でしたが夕方になってもなかなか起きません夕食前に錦市場でもブラブラしようと思っていましたが出発が遅れたこととうーたんが身体を痒がるので四条烏丸 大丸京都の隣 キリン堂さんへ 双子たちを夫に任せ私は薬を相談していると…双子たちは、手に何かを持って駆け寄ってきます「ママ〜オリヒロだよー」子供達が店先に積んであったオリヒロのゼリーを見つけ離さない様子最 [続きを読む]
  • GW 京都で仏像と初対面の双子
  • 今年のGWは京都 名古屋へ行って参りました羽田から伊丹までは飛行機で(子供たちも3歳になったので座席が必要です)機内のドリンクサービスを楽しみにしていた双子たち…ところが、離陸して間も無くあっという間に熟睡そして、あっという間に着陸写真を撮りませんでしたが伊丹空港がリニューアルされていて、あまりの変化にビックリ…というより、変わり過ぎてしまい自分がどこにいるのかどこにいけば良いのか解らず、少し難儀しま [続きを読む]
  • 変われば変わるもの
  • 子供達が幼稚園に行くようになり数年ぶりに出来た「自分だけの時間」あれをしなくては!これもしたかったのよね…あれもこれも今までやりたくても出来なかった家のこと、自分のこと、夫のことそして子供達のこと溜まりに溜まっていた「やりたかったこと」はたくさんだから、この自由な時間を心待ちにしていたのですが実際に幼稚園に行ってしまうと何から手をつけて良いのやらあれも、これもと思っているうちにあっという間にお迎え [続きを読む]
  • 子連れで資生堂パーラー
  • 七五三詣りのお祝いの食事は着物で食事は難しいだろうと改めて別の日に行くことにしていましたそして先日私の両親と共に資生堂パーラーへだいぶ落ち着いたとはいえ騒がないか心配していましたが…はじめは静かにしています(⌒-⌒; )さて大人の前菜はシーザーサラダシーザーサラダはその場でドレッシングから作ってくださいますサラダは私と母、夫の3人で分け葉っぱの嫌いな(笑)父はポテトサラダこのサラダ美味しかったです子供た [続きを読む]
  • 幼稚園入園
  • 2018年4月 吉日双子たちは幼稚園に入園いたしました私の中で、ひとつの目標としていた幼稚園入園初めての妊娠 出産、そして育児楽しいことや嬉しいことも沢山ありましたが、慣れないことへの不安どうしようもないほどに苦しいこと大変なこともたくさんありましたそれらを私だけでなく子供たちと夫と共に、時に乗り越えたり乗り越えられななくて もがいたりやり過ごしたり未だに模索しながら育児中ですまだまだ、これまで以上に大 [続きを読む]
  • 憧れの子連れカフェ
  • 子供が生まれる前までは当たり前のように誰でも出来ると思っていたのに現実には無理だったことたくさんあります例えば…妊娠中はマタニティヨガやマタニティスイミングマタニティ整体などそういうことが出来るのは妊娠が安定している妊婦さんのみ多胎妊娠中の妊婦はリスクが大きいので安全面を考慮して受け入れてもらえないのですもちろん、それは当然のことそこに不満も疑問もありませんそんな妊娠中でも唯一、出来たことがマタニ [続きを読む]
  • 目黒川の桜
  • 桜が満開の頃いつものごとく、目的地を告げずに「みんな!出かける準備して 出かけるよ〜〜!」…と夫に言われ着いた先は… 目黒今年は目黒川の桜を子供達に見せたかったようです目黒川は、桜が近く見えるので子供でも桜を楽しむことが出来ますたくさんの露天にたくさんの人をみて「お祭りだぁー」と喜ぶ双子たち多くの方々が見にこられるのも納得の美しさです川沿いの桜を見ながら子供達は「綺麗ねー」「桜の赤ちゃんもいるよ [続きを読む]
  • 季節外れの七五三詣
  • 先日季節外れではありますが七五三詣に明治神宮へ行って参りました早生まれの2人昨年の秋の段階ではお参りも移動も着物を着ることも…色々と不可能と判断(修羅場になることが目に見えていたので ⌒-⌒; )3歳を迎え、2人が落ち着いた頃にお参りしようと決めましたさて当日まずは自宅でお支度大好きな着物を着られメイクも出来て大喜びの双子たち今回の着物はネットでレンタル着物は、2人の喧嘩防止のためほとんど同じに見える着 [続きを読む]
  • トイレトーニング
  • ものすごーく、遅いのですが2018年 3月9日3歳2ヶ月にして、ようやく…(T ^ T)2人揃って 1日パンツで過ごし家でも、外出先でもトイレでする事が出来ましたトイレトレーニングとしては相当遅いと思うのでお恥ずかしい限りなのですが σ(^_^;)心と身体の余裕がなくオムツに私の心を委ねておりました…1歳の頃は…失敗した時の後始末をする余裕がなく(失敗した落し物の上を2人揃って平気で歩いてしまったりひとりの対応中に、もう1人 [続きを読む]
  • 子連れで焼肉チャンピオン
  • 最近、家で焼肉をすると喜ぶ(正確にはタレご飯が好きなのです)双子たちをつれて焼肉屋さんへこの日は百貨店のレストランフロアにある焼肉チャンピオンさんへ子連れだと空いているときは個室に案内していただけるので助かりますカルビを3人前オーダーして4人で脂が多かったので赤身肉(ランプ、しんしん、イチボなど)にすればよかったなぁ〜と思いつつも、美味しくいただいきましたお肉をカットするハサミをお借りし子供たちに食 [続きを読む]
  • 子連れ箱根旅行 星野リゾート 界 箱根 お風呂と朝食
  • 子供達が良い子にしていられるかドキドキしながら大浴場へ向かいました大好きなお風呂に行けることと館内用の下駄が気に入った2人はご機嫌でエレベーターに乗り込み「ママ〜 写真撮って〜」お風呂は人も少なく、私は一安心ささっと着替え 浴場へ身体を洗い、掛け湯をして大きなお風呂に浸かり3人で楽しくお話しをしてよーく温まったところでちゃんと身体を拭いて浴室を出ました脱衣所でも走り回ることなく「あら?双子ちゃん?」 [続きを読む]
  • 子連れ箱根旅行 星野リゾート 界 箱根 夕食
  • さて、お待ちかねの夕食星野リゾート 界 箱根さんでは夕食は食事処にて個室になっているので子連れでも安心です今回は子供たちの夕食は注文していませんでしたが子供用のご飯とおみおつけアンパンマンのふりかけを用意してくださいました温泉に入ったせいか大人の食事が始まる前にモリモリ食べはじめた、りーたん最近、お茶碗やお弁当箱をお口まで持っていって食べるのでやめさせたいのですが…なかなか直りません食事を嫌いになっ [続きを読む]
  • 子連れ箱根旅行 星野リゾート 界 箱根
  • 鈴廣かまぼこ博物館でかまぼこ作り体験を終えタクシーで星野リゾート 界 箱根へ15分〜20分ほどで到着エントランスで早速スタッフの方に迎えていただきラウンジでチェックイン子供たちにも小田原産みかんのジュースを出していただきましたチェックイン後はお部屋へ入ってすぐ左手の扉の向こう側にはシャワーブース、トイレなどがありその奥はベッドルーム窓側にリビングという構造センスの良いインテリアに子供達は大喜び「こんなお [続きを読む]
  • 子連れ箱根旅行 松琴楼と鈴廣 かまぼこ作り体験
  • 先日箱根に行って参りました新宿から小田原までロマンスカーで今回は、双子たちの座席も購入自分の席があって嬉しい双子たちでも結局ママ来て〜〜…と私も座って3人掛けにσ(^_^;)昨年までは、電車でも愚図ったりずっと膝の上に座らせいるので重くて狭くてそれだけでこちらが疲れてしまいましたが電車に乗るのも楽しく乗れるようになり本当に楽になりましたさて小田原について向かった先は鰻屋さんの松琴楼さん主人が予約をしてい [続きを読む]
  • インフルエンザで家族全滅
  • 2月も終わる頃ついにやってしまいました…インフルエンザの家族連鎖昨年、諸々の理由でインフルエンザの予防接種が出来ず主人だけでも接種して欲しかったのですが…結局、家族全員接種せずにインフルエンザ流行の季節も終わりほっと安堵していた時期にσ(^_^;)インフルエンザの発端は私しかも最初は花粉症だと思っていました毎年のことなのですが私は(スギ花粉ではないので)12月〜1月初旬になるとアレルギーのため、肌荒れ、くし [続きを読む]
  • 今年のイチゴ狩り
  • いちご大好きな双子たちイチゴ狩りの季節が始まり早速行って参りました(3歳になり入場料が かかるようになりました)イチゴを前に「うわぁぁーーいちごだぁー すーぅごぉぉーーーい」こちらが笑ってしまうほどハイテンションのりーたん(笑)「生まれて初めて 苺を食べた子みたいだぞ!りーたん」と夫一方、ハイテンションのりーたんをよそに 普段少食のうーたん「ママー、これ大丈夫?」「これがいいんじゃなぁい?」と大 [続きを読む]
  • ようやく乗り越えたプレ幼稚園
  • 今年から幼稚園に入園する双子たち昨年の4月から週1回 プレ幼稚園に通っておりましたが…はじめの頃は、りーたんの抵抗で苦労し( 初登園のエピソードは コチラ )(りーたんの抵抗編 続き編 )半年ほど経って、ようやくりーたんが泣かずに行けるようになり( りーたんプレの克服編 )ホッとしていたのも束の間今度は、うーたんが登園拒否( 関連の記事は コチラ )幼稚園の活動自体は実は二人とも楽しくて先生方のことも大好き [続きを読む]
  • 子供のお箸 3代目
  • 三代目にして ようやく納得の品に出会うことが出来たお箸初代は普通の形のお箸にサポート付き「ののじ はじめてのちゃんと箸」(その記事は コチラ)2代目は、丸い補助持ち手のついたしつけ箸でした(購入までの経緯は コチラ)初代のお箸りーたんは初めから上手に持てたのですがうーたんはグー握りしか出来ず→上手く食べられない→お箸を持たなくなる …という結果にそこで、悩んだ結果2代目の補助持ち手のついたしつけ箸を [続きを読む]