アーサ さん プロフィール

  •  
アーサさん: 乙女的萌えノートを清書するブログ
ハンドル名アーサ さん
ブログタイトル乙女的萌えノートを清書するブログ
ブログURLhttp://asamahiru.blog.fc2.com/
サイト紹介文乙女ゲー感想ブログ。ショタ系が好み。金色のコルダが大好きです。アニメ漫画声優一般ゲームもどんとこい!
自由文プレイ中に書き殴っている萌え日記の内容をアップしています。
好きなゲームはコルダ、夏空のモノローグ、ダンガンロンパです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/10/07 21:52

アーサ さんのブログ記事

  • 拍手お返事と金色のコルダオクターヴの話
  • コルダ15周年おめでとうございます。そしてありがとうございます。HappyTimeをエンドレスリピートしている今日この頃です。さて我が家には「あの夏の僕たちのすべてBOX」という名の重たい荷物が届きました。早く開封してブログにアップしたいですし、コルダイベントの感想も書きたいところなのですが、今日は今度発売されるオクターヴの話をちょこっと。たくさん語るのはまた次にしたいと思うのでちょっとだけ!リズムゲーというこ [続きを読む]
  • 金色のコルダ 15th Anniversary イベント後キャストさん反応まとめ
  • コルダ15thイベントの余韻がすごくてずっとTwitterに張り付いてました。本当にコルダがあってよかった、出会ってよかったと思います。そしてイベント後のキャストの皆さんの反応もとても嬉しくて…わかる範囲ではありますがまとめてみました。私も人生に辛くなったらこの記事を読みに来ようと思いますw・伊藤健太郎(土浦/八木沢)Twitter・福山潤(志水/響也)ブログ Twitter・森田成一(火原/火積)Twitter・岸尾だいすけ(柚木/新)Tw [続きを読む]
  • 金色のコルダ 15th Anniversary イベント感想予告
  • パシフィコ横浜で行われたコルダ15周年のイベントに全通してきました。一年に一回、こういうイベントを開催してくれることはとてもありがたいことです。「当たり前じゃないことを当たり前のように思わせてくれる、この奇跡に感謝したい」一年前の夕夜さんのお言葉が今でも心に残っています。さて今回もすごく楽しかったのですが、びっくりするくらい号泣もしまして。私イベントで泣いても涙一滴か二滴くらいなんです。コルダの2ff [続きを読む]
  • 十三支演義 偃月三国伝 張遼感想
  • 声優育成アプリゲーの「オンエア!」を配信開始時からプレイしています。すごくおしゃれな雰囲気でクオリティは高い感じ。ストーリーも面白そうだけど読んでないので分かりませんwキャラもまだ誰が好きなのか分からない状態です。ぱっと見だと手厳しい金髪サイドポニテ(一色葵)になるのかなー。でも最近自分でも予想外のところに落ち着いたりするからわっかんないんですよねーー。オンエア!にも実はハマるキャラが潜んでいたりす [続きを読む]
  • Collar×Malice 笹塚尊感想
  • ま、まあ想定の範囲内だ。一人目、笹塚尊の感想になります。初回なので全体的な感想もあります。また個人的に推理…とまではいいませんが、予想した内容とかもあります。ご注意ください。続きからネタバレ注意です! [続きを読む]
  • 金色のコルダ ステラコンサート 感想予告
  • 市川市文化会館で行われた金色のコルダステラコンサートへ昼夜両公演行ってきました。初のステラコンサートです!いつもはどんな雰囲気なのかとか、演目は何なのかとか、いっさい情報を入れてませんでした。場所が千葉だってこともチケット取ってから知ったぐらいです笑。でもすごく楽しくて、想像と違ったところがたくさんありました。それでいてコルダらしさが全開で…今すぐにでもこの楽しさを書きたいのですが、時間が取れず明 [続きを読む]
  • 十三支演義 偃月三国伝 劉備感想
  • 8月中に十三支演義1をクリアすることができました。始めて一ヶ月で終わるなんて私には奇跡に近いです。最初はほんとにクリアできるのか…と心配になりましたが、無事楽しむことができました。やーよかった…私はいつもこのパターンな気がします。共通ルートで不安になって、個別ルートでまんまとやられる笑。引き続き2のほうもプレイしたいと思います!褒めておいてなのですが今日はちょっと合わなかったキャラの感想になります… [続きを読む]
  • 【Vita】金色のコルダ3体験版を存分に楽しむための方法
  • 引き続きコルダ3体験版のお話です。コルダ3フルボイスをプレイし終わり、次はアナスカだー!と突撃したのですが、これ体験版でも学校が選べるのですね!パッケージが神南の面々だし当時の発売順も神南が最初だったから、てっきり体験版は神南だけなのかと思っちゃいました。これはいい!めちゃくちゃボリューミーですよこれは。早速至誠館からプレイし始め、GREEN FOREST GREENに感激(´ω`*) 至誠館は始まり方がいいんですよね〜 [続きを読む]
  • 十三支演義 偃月三国伝 趙雲感想
  • 人間を攻略したくなったのでずっと気になってた趙雲に突撃しました。惚れてまうやろー!趙雲様ー!って何回も言いたくなるレベルによかったです!私プレイ中はノートに感想をメモりながら進めているのですが、ノート2ページ分くらい書いてました。まとめきれないよ…。二人目、趙雲の感想になります。続きからネタバレ注意! [続きを読む]
  • 【FEH】ファイアーエムブレム ヒーローズさくっと始めてみた
  • FEのアプリゲーです。登場キャラは過去作ごったまぜ。システムはいつものFE(ただしかなり簡略化)。暇なので始めたのですが結構楽しいです!まずキャラが豊富すぎてみてるだけで楽しい。自分がプレイしたことあるのはifと暗夜の2作品だけであとは見たことあるレベルの超ライトユーザーなのですが、それでも楽しいです。やっぱ武器持ってるキャラってかっこいいよね!今回もとある金髪キャラが気になって始めたのですが、さっそくガ [続きを読む]
  • 【Vita】Collar×Malice 始めてみた
  • 最近FDが発売して話題のカラマリです。ずっと気にはなっていたので思い切ってツインパックを買いました。まずは無印からプレイしたいと思います。どんな作品か全然知らないのですが、サスペンス的な感じなのかな?キャラ絵がすごく好みです。顔面偏差値が高い!服装が乙女ゲーには珍しくかっこいい!これはキャラ萌えもできそうで期待です。微糖でもウェルカムよ!※「Collar×Malice」のバナーに使用されている画像の著作権は、ア [続きを読む]
  • 【Vita】十三支演義 偃月三国伝1・2 始めてみた
  • Vita版で1、2ともに初プレイです。事前知識としては、人気作品であること、三国志がベースであること、猫耳もふもふ、というくらいしかありません。三国志と猫耳が同居する作品ってどんなだよってつっこみを入れつつ、心はわくわくして早くプレイしたいという気持ちでいっぱいです!(投稿時は少しプレイしてます )それではいつも通りキャラ第一印象を、といいたいところですが…どこまでが攻略対象キャラクターですかーー?公式サ [続きを読む]
  • 【Vita】CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 ExTime 総評
  • CLOCK ZERO各キャラの感想を終えたので、総評を書きたいと思います。全クリできるか不安だったけど、最後まで楽しめてよかった。たいしたネタバレはありませんが、少しでも嫌だという方はご注意下さい。CLOCK ZEROを三行で!・振り返ることで輝く小学生パート・キャラ達の愛し方がバラバラ!色んな恋愛を楽しめる・泣きゲー?いや愛着ゲーだった登場キャラが小学生というちょっと異色の作品。プレイを始めてしばらくは、刺激のない [続きを読む]
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 ExTime 隠しキャラ感想
  • クロックゼロをフルコンしたので次やるゲームを迷っています。いま全く手付かずのソフトが、「剣が君」と「十三支演義」の二本です。どちらも特に気になるキャラはいない状態で、どっちからやろうかなーと決めかねてる状態。でもぶっちゃけいま一番気になるのはカラマリなのですがね!笹塚が気になっております…。最近自分の好みが自分でもよくわからず迷子です。それでは、最後の個別感想記事になります。突如現れたまさかの選択 [続きを読む]
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 ExTime 海棠鷹斗感想
  • やっとフルコンプしました。エンディングもCGも全てゲット、トロフィーもコンプです。最初はあまりはまりきれてませんでしたが、終わってみるとすごく楽しめたなーって思います。なんか時間が経つほど愛着がわいて好きになっていく!そんなよき作品でした。と、ここまであげておいてなんですが、鷹斗をもっと好きになれたらもっとこの作品が大好きになれたんだろうなって思います。察しておくんなし!それでは六人目、海棠鷹斗の感 [続きを読む]
  • 金曜ロードショー「時をかける少女」鑑賞中
  • 今日の金曜ロードショーは細田守作品「時をかける少女」です。私この作品が大好きでして!Blu-rayもキャストコメンタリーと画集が付いた特別版を買ったくらいです。爽やかだけど切ない、引き込まれるような世界観がたまらないです。どこにでもいる普通の高校生のお話。描かれるのは学校や登下校の道など、ありふれた世界です。でも、誰でも見たことがあり経験したことがあるからこそ、輝いてみえるんだろうなって思います。すぐに [続きを読む]