和泉 さん プロフィール

  •  
和泉さん: 西海岸からボンジュール
ハンドル名和泉 さん
ブログタイトル西海岸からボンジュール
ブログURLhttps://ameblo.jp/southerncarifornia/
サイト紹介文フランス産の夫とカリフォルニアに住んでるけど、レベルアップしてるんは大阪のおばちゃん度。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/10/08 02:50

和泉 さんのブログ記事

  • 雨の日々も悪くない
  • 雨が天気予報通りに4日間降り続いてる。時々止んだり小雨になったりはするものの、かなり気合の入った風雨になりもして、珍しく大量の雨を何日も降らせてる南カリフォルニアの空。 今朝、何気なく裏庭の窓を見てたら、小さいハチドリがアボカドの木からジョワっと飛び去った。もしやあの場所に?と目を凝らして見てみたら、しっかり巣があったやんこんな天気の悪い時期で、花も少ないのに、子育てするんやなぁ…。過去にも確か暴 [続きを読む]
  • いやそれはアンタ(呆)
  • こんな記事発見。<ハーバード大で入学差別か アジア系訴え、黒人にも波紋>例によって簡潔にまとめて進ぜよう。ハーバード大はアジア系米国人の入学を渋っている中国から出身の男性が、優秀な息子がハーバード大を含む上位校に入学できなかったと憤慨ハーバード大の入学選考を調べたら、アジア系への差別があると判断できた人種によって優遇措置を与える入学選考が、優秀なアジア系に割りを食わせているテスト成績だけなら、アジ [続きを読む]
  • ステートカップ
  • 息子のサッカーチームは、月末にある大きな大会ステートカップに参加するねん。南カリフォルニアにあるほとんどの少年サッカーチームが集っての試合よ。LA北部の山越えしたとこにあるランカスターってとこで、開催される…から、お泊りせないかん。自宅から車で最低3時間はかかると思う。そして土曜だけでなく続く日曜も午前から試合やからな〜。 チームマネのおっさんによると、お勧めホテルは便利で楽しいEmbassy Suits by Hilt [続きを読む]
  • ディーラーの企み
  • 昨日は心温まるグローバルな話題やったんで、今日は身近なしょーもない話 ディーラーの整備工場から我が家の愛するセダン(14歳)が戻ってくるんは、今週後半の予定。で、ミニバン1台で毎日の家族の用事を回してるねんけど、どーにも不便やねん。 そしたら夫がディーラーの整備受付お姉ちゃんとの会話で彼女の言葉尻を捉えた。「レンタカーを1日貸してあげるわよ?」っちゅーもんやから、そこは逃さない夫。「1日だけ借りても意 [続きを読む]
  • シナ様絶賛歓迎中
  • そう言えば、この頃ずっと気になってるねん。こっちの小洒落たデパートNordstromで、店内案内がこんなになってるねん。シナ様の爆買いパワーをここに見るわ〜。てか、漢字があるからむしろうちは混乱するねん。 例えば1Fにある「箱包」が漢字に親しいうちの目を捉えるんよね。で、なんやそれ…?となる。そうしたらちゃんと太字英語でHANDBAGSて記載ある。当たり前やけど。箱包ってハンドバッグのことかい〜! 「女蛙」って何や? [続きを読む]
  • 目を疑う出来事
  • 雨が降るとは聞いてた。で、夜中や午前にざばば〜って降ったね。で、セキセイインコの餌を買いに午後にでかけたら、隣の市に入ったとこで突然どばばばって雨が降り出した。でも西の空は晴れてるねん。つまり、絶好の虹チャンスやな! そしてばっちり、非常に豪華な太い虹が東の空に現れたよしかも二重になってるねん。左の方に薄っすらと出てるの、わかるかな〜。下はヤシの木入で南カリフォルニアらしい1枚。そして狐の嫁入りが [続きを読む]
  • 綱渡り生活
  • 先日ちょろっと書いたけど、うちとこのセダンのトランスミッションがアカンようになってしもた。新車で買ってかれこれ14年くらいか?他はなんの問題もあらへんけど、数年前から夫は超近距離通勤でこのセダンを乗りまわしてきたから、セダンのトランスミッションに負担がかかってくたびれたんやろう。車は時々長距離をストレス無く走らせてやる方が良いとは聞いてたけどね〜。 で、ディーラーへ持ってったら、メカニックのおっさん [続きを読む]
  • 泥棒に入られた
  • それは、我が家やなくてフランスの親戚んち。義母の妹夫婦の家に、泥棒が入ったんやて。宝石だけごそっと持っていかれたんやて。 その叔母夫妻には人生脱落しかけの息子(夫の従弟)がおると、過去記事(『メリークリスマス』)で書いた。男にだらしない事実婚の女性がいてるから、もしやその女が!?とうちは真っ先に疑った。 この辺のポリスが教えてくれたんやけど、泥棒って身内や知り合いによる犯行ってのが実は結構多いとのこと [続きを読む]
  • 優しい母の場合
  • 娘を迎えに学校へ行った時にローガンのママがいたんで、声をかけてん。AYSO(ボランティア主体の全米少年サッカー組織)のミーティングの件を聞きたかったから。そしたら彼女自身、「あら、今日だったっけ? え〜っと」みたいな。 そこから彼女がうちに尋ねてきた「娘ちゃん、学校楽しんでる?」「むっちゃ楽しいみたいよ〜」「そっかぁ…。うちの娘はシャイだから、ちょっとしんどいみたいで」と悩める顔。「あら、そうなん!?  [続きを読む]
  • 見せ場
  • 話は昨日の続き。アメリカ独立にまつわる歴史的イベントを、コスプレしつつ勉強するのがアメリカの小学5年生の伝統みたい。毎年小学校でそういうコスプレした子供達を見るから、お約束やと思われる。 今回息子が任じられたんは、アメリカ独立側のワシントンに加勢に来たフランス人・ロシャンボー将軍。 息子の持ってたセリフを見てみたら、セリフだけやなくてコメントもあった。できるだけフランス語訛りでしゃべりなさい。セリフ [続きを読む]
  • 歴史コスプレ
  • 始業日早々、息子の学校ではイベントがあった。アメリカの歴史を学ぶ一環で、歴史的人物のコスプレをしてどんな風に国の発展を助けたか、を聴衆の前でスピーチするねん。 担任の先生が冬休み中に何度も「コスチュームを準備してね」ってメッセージを発信してた。でもそこには「セリフも覚えさせてね」とあったのをうちは見逃してた。 で、年明けから先生のリマインドが来たんで、独立戦争当時のコスチュームを適当に選んでオンライ [続きを読む]
  • 義父母は帰途へ
  • 長いような、終わってみれば短いような、そんな義父母滞在の3週間が終了。今日の夜、義父母はパリへ向けて出発したよん。 ぼちぼち夫にイラッとくることはあったものの、平和で穏やかで楽しい休暇やった。義父母も「すごーく楽しかった。たくさんお世話になって、感謝してるよ」と嬉しそうに言うてくれた。 義父母はまだまだ元気な60代後半とは言っても、アメリカに元気にやってこれるのはあと何年くらいやろうか。70代半ばなら可 [続きを読む]
  • そんなお年頃
  • 遅い朝食のテーブルで、夫と義父母がボワワァン、ボワワァンと仏語でお喋りに熱心。うちはあまり邪魔をしたくないから、今回の彼らの滞在では滅多に口を挟まんと黙ってるねん。でも今日はなんとなく「なんの話してんの?」と(嫁を置き去りにしとるでお前らアピールも含んで)聞いてみた。 そうしたらば、話はクロエのことやった。数年前の夏に我が家に3週間滞在して、毎日ネタを提供してくれた元JKのことで、夫の従妹の娘さんや [続きを読む]
  • これは力作w
  • 今日はサンディエゴまで日帰りお出かけしてましてん。なので、ネットで見つけた爆笑力作を貼り付けて終わりにする怠慢ブログで許して?誰やねん、この力の入れよう 日本の動画をほとんど「引ったくった(←韓国側の表現)動画」で日本が悪いの証拠になると韓国側は思ってるからなぁこの笑えるポスターの方がよっぽど力入って製作してるやんね 真ん中の女は何…?と気になって笑いがこみ上げたおばちゃんに応援 ↓ ↓ ↓ [続きを読む]
  • 西洋文化は素晴らしい
  • と信じてる輩は、厄介やね。特に顕著なんは、捕鯨に反対して日本を悪者扱いする身の程知らずな奴ら。 NewYork Timesが新年早々日本のIWC(国際捕鯨委員会)脱退を「ざけんなよ」「トランプの真似するな」って責めてた。トランプ関係無いやん(時事通信の記事リンク)その中で「(捕鯨非難は)西洋文化の押し付けではない」って下りがあってさ。それって、それって…いわゆる語るに落ちるって奴やんね? っちゅーかさ、西洋諸国もガ [続きを読む]
  • 干支に入っている
  • そういえば今年って亥年やったね。日系スーパーミツワにある文具屋さんに行って初めて気づいたわ イノシシと聞くと思い出すんが、夫の故郷でのこと。夜道の帰途、森と森の間を縫って義父が車を走らせてたら「あっ」と発見したのがイノシシの親子やった。道路をトコトコトコと横断してくねん。先頭が多分おかんイノシシで、後に5頭前後の子供達が続いて小走りで横断してくねん。脚が、短い!その短い脚でスタタタっと素早く隊列移 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • って、いまさら感強すぎ現在まだアメリカ西海岸は元旦やけど、23時を過ぎてますもん。 でもきちんとご挨拶しておかねば。 いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。初めて起こしの方も、興味を持ってくださって、ありがとうございます。関西弁炸裂で、ポリコレ気にせず好き放題を正直に書きなぐって、ってブログなので好き嫌いはあると自分でもわかっています。でも実際の自分も友達相手には普段こんな感じですつい [続きを読む]
  • まだ大晦日
  • インターネットを使って夫がパリの新年カウントダウンをライブでTVに出してくれた。華やかやね〜。日本もすでに元旦を迎えて、今頃人々は年賀状を楽しくチェックしてはる頃やろうか。せやのにアメリカ西海岸ではまだ大晦日。しかも、まだ日没前。なんかタイムマシンで過去にいるような気分やわ…。うちらだけ古臭い小屋に残ってるような? そして我が家は娘から始まった風邪が全員に広まった長方形のダイニングテーブルの、狭い辺 [続きを読む]
  • グローバル社会
  • 日系スーパーのミツワに行って、しゃぶしゃぶ用の食材を買ってきたで〜。アメリカに居ながらにして、おいしいしゃぶしゃぶがいただけるのは本当にありがたいわ お肉はアンガスビーフ。一応米国牛のブランドらしいけど、和牛みたいな破壊力備えたブランドとはまったくちゃいます。しいたけもいるな〜。と見に行ったら、大きめ立派なのが小さめのより値段が高い。何がちゃうんやろと思ったら、立派なのは米国産。小さいのは…のは… [続きを読む]
  • 嫁は置いてけ
  • 娘が口を覆わずに咳するもんやから、前の両隣に座ってる義母とうちに風邪がうつった。そんなキツイもんでもないけど、やっぱりしんどいし。くしゃみ連発してるのに、夫が前売り券買ったからってことで、オレンジ郡のウィンターフェスタに昨日行ってきた。アイススケートや人工雪での雪遊びができ、がちがちに氷を固めたコースで浮き輪みたいなのに乗ってスロープを滑り降りたり。うちは途中で椅子に座って待つことにし、冷えてきた [続きを読む]
  • 裏ビデオ(爆)
  • 能登半島沖で南北朝鮮の船が怪しい動きをしてたんを、日本のP1哨戒機が動画撮影しちゃった28日の午後に公開されるこの証拠裏ビデオ…いつやね〜ん。もうすぐこっちは日付変わってまうやんけ。眠いやんけ。 ニュースを漁ったら、防衛省はビデオに字幕を付けるんやてね。ネット界隈では「報道しない自由を行使するマスゴミによる、動画改ざん防止のため」て話もあり、さもありなん…とネット民の憶測には脱帽やわ。今までも発言の一 [続きを読む]
  • 二重国籍がほしい
  • って人たちが、日本政府を「二重国籍を認めへん国籍法は違憲や」て訴訟を起こしたんやてね。意味不明。なんで二重国籍を認めへんかったらそれが違憲状態になるんやろう…。もう人権派パヨク弁護士の煽りに乗っちゃえる思考がうちには謎すぎて困る。 いや、うちかて二重国籍が日本でも認められたらありがたいな〜ってすごく思うよ。日本に戻る予定は無いものの、自分が「日本人」てことは外国にいればいるほど誇らしいと思うんでず [続きを読む]
  • 正しい言葉遣い
  • こんにちは。ポリコレ大嫌いなおばちゃんです? リベラルが奇妙な方向へ育ちすぎてるカリフォルニアでは、「メリークリスマス」より「ハッピーホリディ」が挨拶になってしもてます。そんな中、うちはあえてキリスト教徒やないのに「メリークリスマス」と言うてる天の邪鬼よ。 ワイングラスの補充を買いに、昨日デパートへ行った。うちらの前にいた女性がすごーくすごーく時間かかってた。何をしてたんか知らんけど、軽く15分は待た [続きを読む]
  • メリークリスマス
  • っちゅーても、まだアメリカ西海岸は夜中には時間がある。クリスマスイブの今夜は、シーフードのお店で外食してきた。帰宅しても子供らは「サンタがギフト持って来る!」と興奮してなかなか寝付かんやん。 レストランでは何かの拍子にちょっとヘビーな話題が出た。夫の従弟アレクの事実婚相手がちょっとイマイチな女性らしい。5歳と2歳の子供がいてるのに、男遊びしまくってるとか。結果育児放棄状態なんで、夫の叔母夫妻が孫と [続きを読む]
  • なぜここに!?
  • ここしばらく、時々登場するローガンのママ。金髪碧眼のキリッとした美人で、とても感じが良く優しい。ローガンはうちの息子のサッカークラブにお試しで練習参加し、その時にママさんと知り合った。ローガンには妹がおり、うちの娘と同学年。ただし冬生まれやからもう6歳。ローガンはこの妹を溺愛し、キンダーの登校時には心配して必ず付き添ってくる。ママさんにAYSOの役員をしないかと声をかけられたんで、うちはお手伝いする気 [続きを読む]