ぽてと倶楽部 さん プロフィール

  •  
ぽてと倶楽部さん: ぽてと倶楽部
ハンドル名ぽてと倶楽部 さん
ブログタイトルぽてと倶楽部
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/atcchin
サイト紹介文じゃがいも伝来の地 『長崎』。 雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。 ここ愛野町は北海道に次ぐ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/10/08 10:26

ぽてと倶楽部 さんのブログ記事

  • 稲刈り再開
  • 一週間も長雨が続き今朝久しぶりに太陽が顔を出した。まるで映画を思わせるような・・・ホッとした気持ちに。先週の金曜日に稲刈りを始めた途端、まる一週間の間何も出来なかった。さっそく“にこまる”の刈り取りです。当然ウンカ被害が出ている田んぼが最優先。ただ、まだ油断はできない。台風21号が明日から明後日にかけて最接近の予定。このうえに倒伏まで重なってしまうと目も当てられません。昨年も雨が多かったのですが、 [続きを読む]
  • こちらは大喜び
  • 先週末、天気がくずれてから5日目。まったく何の作業もできない状態で、“にこまる”の刈り取りも進んでいません。きのうぬかるみながらジャンボニンニクにマルチ掛けするも、まだ最後まで終わらないうちにポツリポツリ。・・・撤収。ジャガイモの発芽は目で確認出来るようになりました。こちらは雨は歓迎でしょうが、このところの少々冷たい雨はいかがなものか。まだまだ全体的にはこんな感じです。サツマイモも冷たい雨に濡れて [続きを読む]
  • ピンチです!!
  • 雨が降り出して三日目の朝を迎えました。この時期に秋雨前線の停滞でまだ外は降っています。まったく近ごろの雨は程度というのを知らないので困りものです。この天気では何も出来ず、“にこまる”は一枚も刈り取りが出来ていないのです。気になっているウンカ被害を受けている一枚の田んぼ。次第に面積が大きくなりつつあります。早いうちに刈り取りたいのですが・・・お隣さんはかなり被害を受けていたので雨前に刈り取られて正解 [続きを読む]
  • ぴかまるの乾燥調整
  • “にこまる”より成熟期が早い“ぴかまる”先日刈り取った“ぴかまる”はひと足早く乾燥、調整へ。栽培を始めて今年で4年目の“ぴかまる”当初農研機構より割り当てわずか2?を5アールに栽培。昨年、一昨年はうっかり玄米にしてしまって高価な種モミを購入していましたからね。今年はしっかり来年用の種モミを20?確保しました。収穫時期になって天気がぐずついて困りものです。とりあえず倉庫の片付けも終わっていなかったの [続きを読む]
  • 主役は“にこまる”へ
  • さて、畑のほうは一段落ついたので、これから田んぼの“にこまる”が主役です。当地でもヒノヒカリはすでに収穫が始まっており、来週ぐらいから“にこまる”の刈り取りも始める予定です。その前に本日低アミロース米“ぴかまる”の刈り取りをしました。最近は秋晴れとなると夏日に近い日が続くため、害虫や病気の発生が心配になります。10月になっても先日まで30℃近くの気温の日があり、しかも無風となると害虫にとっては好条 [続きを読む]
  • ジャガイモの発芽
  • 先日植え付けた直後の大雨で畝の土は流され低くなり、表面はカピカピ状態になった土。近ごろの雨は程度を知らないから困りものだ。そんな悪いコンディションのなかでも土の割れ目からジャガイモの芽が顔を覗かせている。今年は植え付けが例年より半月、昨年より5日も遅れて種イモをジャガイモ蛾の幼虫に食い荒らされ、なかには傷んでいるのも見受けられ、かなりの量を処分する破目に。その分種イモの全体量が不足し、小さくカット [続きを読む]
  • 本格的に畑デビュー
  • 今年から畑にデビューすることになった“ジャンボニンニク”長さ約80メートルの畝が5本半。半分は鱗片が小さいため大きいニンニクは期待薄。 そのぶん平戸にんにくを今年20株ほど調達できたので全体でほぼ6列の畝に植え付け終了です。 植え付け方は収穫のことを考えてジャガイモと同じ高畝式。間隔も最低20?はとっているので、わが家のニンニクたちはなんと贅沢なことか。ニンニクの場合、芽と根は方向が決まってます [続きを読む]
  • 種を蒔いて一ヶ月
  • 生育の早い蕎麦。まだ種まきして1ヵ月も経っていないのだが・・・ 先日の風雨にも耐えてくれたようで、すでに白い花を付けています。蕎麦の収穫は来月の予定です。今年人気だった“そばの実”(丸抜きそば)も予定しております。お楽しみに!!  ← で応援をお願しいします。 [続きを読む]
  • 色づき始めた“ながさきにこまる”
  • 今年は台風18号に長時間揺らされたことでちょっと行儀が悪いんですが・・・田んぼのほうも10月にはいり色付き始めました。東日本ではすでに稲刈りも終わった頃でしょうが、九州では定番品種のヒノヒカリがそろそろ始まります。にこまるは中旬以降になり、日本で一番遅い稲刈りとなります。週間予報では12、13日は雨の予報になっているようです。今月の博多ファーマーズマーケットはうっかりしてエントリーを忘れていたんで [続きを読む]
  • ジャガイモの植え付け再開
  • 午前中は共同作業に参加。思いがけなくいい天気になってジャガイモの植え付け再開しました。え、と思われるでしょうが道路から見るとジャガイモ畑はこんな感じです。こちらがもっと分かり易いでしょう。道路より畑面が高いので収穫時の積み込み作業などは容易です。今年は手抜きが原因でジャガイモ蛾が異常発生。幼虫が保管種イモを食い荒らしてくれて・・・種イモ不足で約10アールが植え付けできそうにありません。  ←クリッ [続きを読む]
  • 九州は美味しくて・・
  • ぽてと倶楽部の会員で福岡市在住のT様ご夫妻。ご主人の仕事の都合で九州におみえにっていたんですが、次の転勤が決まったそうでわざわざご挨拶に。小浜温泉の「夕焼けガニ祭り」に行く途中とかで立ち寄っていただきました。温泉の蒸気で蒸すと甘み、旨みがギュッと濃縮され、蒸しあげた甲羅が夕やけのように真っ赤に色づくことから「夕やけガニ」と呼ばれるワタリガニ。「九州には美味しいものが沢山あって 二人とも太ってしまい [続きを読む]
  • こちらも雨前に終了
  • きのうはさすがに疲れて今朝は雨も降っていることもあり久しぶりに寝坊。きのうの午前中は田んぼの水路周りの草刈り共同作業がはいっており、その前に早朝からこの作業に取り掛かっていた。蕎麦畑の土寄せです。蕎麦の根元に土を寄せてやることで倒伏防止と排水、さらには雑草防止が目的。雑草より蕎麦自体の成長が早いので雑草抑止になるとも言いますが管理機で雑草の芽をかき混ぜてやっておくと全然違います。 きのうは半日の共 [続きを読む]
  • 一気に植え付け
  • 予報では夜は雨になるということで一気に植え付けました。植え付けが終了したのは夕方5時前。すでに小さい雨が・・・このあと畝作り作業が残っており、遅くなるのは覚悟してのスタートです。日も暮れて周囲は薄暗くなり畝もはっきり見えない。雨雲の間から覗くおぼろ月の明かりで暗闇まではなかったので勘を頼りに決行。終わったのは7時過ぎ。おそらく明るくなってみると種イモが放り出されているところがあるかも・・・仕上げ作 [続きを読む]
  • ジャガイモ畑の土づくり
  • すっかり秋めいた清々しい風。天気も問題ない。例年より半月、昨年より5日遅れているジャガイモの植え付け。束の間の時間を見つけてまずは土づくり。今回も完熟豚ぷん堆肥を軽トラ2台分投入。その分化学肥料は半分に減肥。その後、トラクターで鋤き込み作業。これで植え付け準備完了。  ← で応援をお願しいします。 [続きを読む]
  • カメムシ大量発生?
  • 車で夜路を走るとフロントガラスにバチバチ衝突してぷ〜んと臭ってくる。コンビニの電照灯にも緑のモジャモジャが・・この時期のイネの大敵「カメムシ」大量発生か。先週の台風18号に揺らされたイネたちも元気に育っているんですが・・慣行栽培の圃場では3回目の防除が進められています。特別栽培では2回目で終わりになるためこれ以上の農薬の使用はできません。せめて畦畔の雑草を刈り取ったりしてカメムシたちの隠れ家を取り [続きを読む]
  • 博多Farmers'Market
  • 膝の調子もいまいちのなかで・・・行ってきました9月の博多FM。体力的にもいっぱいいっぱいで頭のキャパも飽和状態。やらなければいけないことは山ほど。そんな中で気分転換を兼ねての出店でしたが、お陰さまでお米完売!ありがとうございました。 ところで・・・・お詫びがあります。きのうは来月の出店予定をよく聞かれ、15日だけのエントリーで新米の出品をご案内したんですが。。それは自分だけ「・・するつもり」でエ [続きを読む]
  • “そばの実”
  • 種を蒔いてから一週間。、蕎麦畑をのぞきにいってみた。一斉に発芽しています。蕎麦の持ち前の柔軟さで台風の影響もないようです。今年は事務局長自らが蒔いており、ちょっと薄いところ、厚いところが目立ちますが、かえってこれが功を奏して収穫増につながるかもしれません。数ヶ月前にNHKの朝の番組で“そばの実”が、ダイエットにいいと紹介されたらしいのです。このそばの実は“丸抜きそば”ともいい、関東では珍しくないそ [続きを読む]
  • 農地中間管理事業
  • 今年もジャガイモ畑のある土地改良区の農地中間管理事業の集積(貸借)の取りまとめ中です。この取り組みも3年目となり、役員の任期も今年度まで(多分)で、今年が最後になるでしょう。3年目ともなると小規模農家だけが残って、自作地は少なく貸し付けられる農地がほとんど。ほとんどが離農に近い状態で、家族に畑のことを聞いても誰に貸し付けているのか知らない。ましてやどこに圃場があるのか行ったこともないとか。なかには [続きを読む]
  • “掘りたて”はタブー
  • 植え付けて間もなく3か月。かなり大きくなりました。夏の日差しと石垣の熱から身を護るため(一応そういう理由で)に雑草もそのままにしていました。もうそろそろ雑草も処理してやらないと理由になりませんね。収穫の目安は来月の末頃が適期。それから甘みを増すためには40日は寝かす必要があり、10月のファーマーズマーケットにはまず間に合いません。さつまいもだけは“掘りたて”はダメなんですよ。案納イモに紅3兄弟の食 [続きを読む]
  • ジャストミー!!!
  • きのうは朝3時起床で畑へ。曇り空のようだが雨は降っていない。二度あることは三度ある・・を内心では心配していた。一度目、二度目と天の神に見放されたように、全ての準備が出来た状態でいざという段階で雨、雨、雨。三度目の正直というか、天の神は三度も見放すのは可哀相と思ったのか、作業するには少し風があって心地よかった。朝4時といえば長崎では真っ暗。ヘッドライトを頭に付けて作業開始。何の作業をしているか夜が明 [続きを読む]
  • 蕎麦の種まき
  • きのう3回目のジャガイモ畑と蕎麦畑の耕起。夕方に蕎麦の種を蒔きました。種を蒔くのは収穫に比べれば簡単で2時間ほどで終了です。管理機を走らせてワダチを作ります。その輪だちに玄蕎麦の種を出来るだけ薄目に蒔きます。あとは足で軽く蹴飛ばしながら被せておけばOK。表土は乾いていても先日の雨で畑のすぐ底には水分がたっぷり。きょうは下り坂ということもあり、直ぐに発芽になるでしょう。いま朝の3時、ジャガイモ畑へ向 [続きを読む]
  • 予約受付開始しました
  • 先日より取り掛かっていました今年度の会員様向け新米と新ジャガのご案内リーフ。画像を入れ替えてリニューアルしています。  ちょっとだけカメラにポーズをとってみました。ご笑納ください。案内書にも書いていますが、ここ数年の出穂の時期は日照不足であったり、あるいは熱帯夜が続いていました。しかし、今年は9月にはいって急に朝夕は涼しくなって昼夜の寒暖の差がお米にとって好条件となっています。また、秋ジャガイモは [続きを読む]
  • 膝の痛みで医者へ
  • 先月ぐらいから膝の痛みを感じていたのだが歩くのも辛くなって整形外科医へ。レントゲン撮影して診察の結果は、「こういう年齢になってきていますよ」と言われた。なんとなく医者が言っている意味は理解できた。実は・・・半年ほど前に酔っぱらって溝に落ちてからのこと。それから膝に、いや膝の裏に違和感があったんです。動き出すと次第に違和感もなくなって普段と変わらなくなるので放っていたんです。先月、たまたま膝をピンポ [続きを読む]
  • 天は味方せず
  • きのうはジャガイモ畑と蕎麦畑の3回目の耕起を実施。ジャガイモ畑はきょうの早朝土壌のくん穣を蕎麦畑は午後に種を蒔く計画していました。が・・・朝4時には畑へ行ったら前回同様、ポツリポツリが次第に本振り状態に。きのうの天気からは雨が降るとは全く想像が出来ないし、天気予報も最新の情報を入手して、昨夜も雨雲の動きもチェックしていたんですが・・・二度も天の神様に裏切られ、本当に自然と上手く付き合うことの必要性 [続きを読む]
  • 先輩お元気で
  • 大分県日田市在住の I 先輩が広島へ引っ越されるとのことで、送別会いや“送別”の言葉は使いたくなく“激励”で一杯飲もうということに。日田の屋形船で・・・のつもりでしたが、逆に奥様からの提案でご自宅に招待されて発起人としては大変恐縮でした。ご自宅は筑後川の上流「三隅川」のほとり、庭の一部に川があるような絶景。川のせせらぎが聞こえてきて船に乗っていると思えば・・先の豪雨も水源が逆方向でまったく問題なかっ [続きを読む]