ぽてと倶楽部 さん プロフィール

  •  
ぽてと倶楽部さん: ぽてと倶楽部
ハンドル名ぽてと倶楽部 さん
ブログタイトルぽてと倶楽部
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/atcchin
サイト紹介文じゃがいも伝来の地 『長崎』。 雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。 ここ愛野町は北海道に次ぐ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/10/08 10:26

ぽてと倶楽部 さんのブログ記事

  • 真打ち昇進!
  • おめでとう!!最近の明るい話題が少なかったなかで、大学ラグビー優勝に続いて後輩の明るい話題です。落語立川流の志獅丸。今年真打昇進が決まっています。 実を言うと去年の年賀状で真打昇進を目指す意気込みが届いていました。水車HPにもアップしていましたが、3回にわたる真打トライアルを開催し、師匠である立川志らくを納得させようというもの。国立演芸場で熱い高座を披露して、見事に師匠の首を縦に振らせたのです。一 [続きを読む]
  • 日本の農業を救えるか?
  • 天気が続いているので田んぼの耕起三昧。田んぼによっては湿っているところもあるが、この時期にそれ以上の期待はできない。毎日やっているといい加減に飽きてきます。無人農業用ロボット「ランドクロウ」?君ひとりで行っておいで。一休みしておくから・・・本当に往復してきたの?障害物にはちゃんと一旦停止した?まさかのICT農業。「夜のうちに済ませておきましたので」という風になるのでは?ただこの作業自体は労力を使う [続きを読む]
  • 田んぼの耕起
  • 遅れていた田んぼの耕起。年が明けてからは天候に恵まれて、年越しの秋起こしとなっている。地中で越冬しているジャンボタニシを寒にさらすことで死滅させることも目的の一つ。回転するトラクターの爪で傷つけるだけでも効果はある。毎年、年末までには終わらせているのだが、まだ月末の大寒を控えているので間に合うだろう。今では西日本の稲作農家にとって厄介者になっているジャンボタニシ。当初は食用として台湾から持ち込まれ [続きを読む]
  • 早すぎる逝去
  • 突然の訃報に驚くことが多い昨今。きのうは3つ年上の大学の先輩の訃報が。先輩は文学部の卒業で、地元に戻って学校で英語の教師をされていた。同窓の百人近い地元在住の大学の先輩後輩というとほとんどが高校も同じということが多い。亡くなった先輩も三つ上ということは高校でも一緒になったことはない。大学では一年間は一緒に在学していたことになるが学部も違えば尚更会うこともなかった。大学卒業して地元に戻って校友会の場 [続きを読む]
  • 紫紺のジャージー復活!
  • 先日、日没のため中断していたタマネギの植え付け。雨上がりでコンディションは悪かったが、残りの植え付けを早々に終了させるため畑へむかう。機械植えのように綺麗ではないが、根に土がかぶってさえいれば・・・倒れていようがタマネギは自力で立ち上がる。まだコンテナ半分の苗が残っているというのに午後2時。きのうは念のため携帯ラジオ持ち込みで作業、まだ植え付けが終わらないうちに中継が始まってしまった。大学ラグビー [続きを読む]
  • “作りながら売る”
  • きのうは風も無く、そんなに寒くもないまずまずの天気。ガレージセールの客足もまあまあといったところ。よく間違えられるのが、八百屋さんと思われているようで、「きょうは掘りたての新ジャガイモを持ってきましたー」と声掛けると、「きのう入ったばかりですか?」と聞かれ、“入った”・・・???「入ったんじゃなくて収穫したばかりですよ。生産者です!」他のおばちゃんたちの声・・・「先月は来んしゃらんかったと?」「う [続きを読む]
  • 本日出店します
  • 本日、ダートコーヒーのガレージセール出店のため今から向かいます。目玉は暮れに収穫したばかりの秋ジャガイモ。もちろん、お買い得な規格外訳ありジャガイモも・・・博多区金の隈九州ダートコーヒーガレージセールへどうぞ。金の隈バス停前、駐車場完備です。  ← で応援をお願しいします。 [続きを読む]
  • タマネギの植え付け
  • 明後日は雨の予報。ここでタマネギを植え付けておけば恵みの雨といきたいところ。明日はダートガレージセールに出店予定しているので、今日中には終了させたい。お昼前には青空が広がってお日様も顔を出し、午前中には苗を抜いて準備完了。ところが天は味方せず。昼食をとって外に出るとなんと細かい霧雨が・・・雨雲もべったりで通り雨的な感じではなく一旦は断念したものの出来るところまで植え付けることに。植え付け機械を保有 [続きを読む]
  • 蕎麦畑の耕起
  • 昨年、蕎麦を栽培していた畑。こちらも蕎麦の収穫を終えてからの天候不順で延び延びになっていた畑の耕起を終えました。次のタマネギの植え付けを控えており、のんびりもしておれないのです。昨年の無農薬栽培タマネギが大好評で、すぐに在庫が無くなったので今年はちょっとだけ作付を増やす予定です。  ← で応援をお願しいします。 [続きを読む]
  • 増殖栽培の田んぼ
  • 種イモを増殖栽培するための田んぼ。年末まで天候不順で耕起が出来ずにいましたが済ませました。毎年、出荷用とは別に秋の種イモに用いるジャガイモを増殖するためにお米の裏作として田んぼに植え付けているんです。その植え付けに使う種イモですが、北海道女満別産の「デジマ」の種馬鈴しょがすでに届いています。原種イモ → 種馬鈴しょ →(今春増殖)→ 種イモ(今秋)この春作で使う出荷用の種イモは、秋に収穫されたイモの [続きを読む]
  • 遅ればせながらの年賀状
  • 今年も早々の年賀状を頂戴し有難うございます。ここ十数年わが家からの年賀状は元旦に届くようには投函出来てないんです。それどころか、大晦日の夜に書き出したりしたことも。今年はもっと最悪。年賀はがきだけは大晦日に、ゆうパック担当者から購入していたので、実はきのうの夜から書き初めたところです。来年こそは元旦に届くように早くから準備しようと毎年思うのですがダメですね。年末は蕎麦、ジャガイモの収穫が続き、年が [続きを読む]
  • きのう一日で20,000歩
  • 初仕事で茎葉を撤去した翌日はジャガイモ畑の耕起三昧でまる一日費やする。きのうはその畑の土壌くん蒸消毒で朝4時には出勤。東の空には三日月と明けの明星が輝き、空気は冷え切って寒かったが、エイ、ヤーの勢いで作業スタート。これでは暗くて何してるか分からないと思います。7時過ぎになって次第に夜が明けてくると・・それにしても、靴底が冷たくて寒いはずです。一面、霜で真っ白でした。こんなことしてたんですね。ジャガ [続きを読む]
  • 初仕事は残業か・・
  • きのうは初仕事。ジャガイモを収穫した後の畑の処理作業です。次の春作に向けて畑に残った茎葉の撤去です。雲仙普賢岳は今季二度目の冠雪です。箱根とラグビーを見てからの開始だったので終わったのはすでに日没後。辺りも暗くなって今年最初の残業となりました。  ← で応援をお願しいします。 [続きを読む]
  • 新年最初の行事
  • 天気もまあまあ久しぶりに除夜の鐘を撞きに近所のお寺へ。除夜の鐘は108回撞きますが、以前は人数も少なかったので一人で複数回撞けたのですが最近では参加者が多く一回だけになってしまった。108回のうち107回は旧年中に撞き、残りの1回を新年に撞くと聞いたことがあるが、実際には様々で決まりはないようだ。鐘を撞いた後は広場で振る舞われる暖かいぜんざい。この美味しさがまた格別。冷えた身体に最高!108回の除 [続きを読む]
  • 生年月日疑惑発覚?
  • 良いこと、悪いこと、色々いろいろあった2018年(平成30年)もあと数十分で過ぎようとしています。そういえば書類などに今日の日付を書く欄があったらなぜか生年月日を書いてしまうことが多かった今年一年。実は昭和30年12月2日が小生の誕生日なんですが、昭和と平成、年号はまったく違うのに、冒頭に30年と書いたら12月・・・と続けてしまっていたのです。ついつい癖になってるんでしょうね。それでよく今年は失敗 [続きを読む]
  • アップルポテト???
  • 選別、箱詰めをやっていて、今季のジャガイモで気付いたんです。一日中選別と箱詰めでジャガイモと睨めっこしているとジャガイモが何か別の物に見えてくるんです。掘りたてのジャガイモにはツルが付いていることもしばしば。これが“りんご”に見えてくるのは私だけでしょうか?特にこのデジマという品種は見方によっていろんな表情を見せてくれるんです。今季の逸品をご紹介します。みなさん、何に見えますか?  ← で応 [続きを読む]
  • 最初からこんな天気が・・
  • ようやく昨日で今季ジャガイモの収穫終了しました。「今になって・・・」というのが正直な気持ちです。畑の土のコンディションも次第に良くなり作業も順調。こんなに好条件の下では作業効率も良いばかりか、土がサラサラで掘り取り機械も無理することなく収穫できます。我々にとっても重労働から解放されます。昨日はちょっと北風が冷たかったんですが・・・正直なところ年越しも覚悟していましたが、やっと正月を迎えられます。も [続きを読む]
  • “ジャガイモ拾い隊”
  • 人手を必要とするジャガイモの収穫。以前は「オバちゃん部隊」がジャガイモ収穫の中心だった。しかし、その中心となっていたのがおふくろの年代が多く、今では高齢になられて身体が動かなくなった。その後、生産者の高齢化に伴いJA主導の「農援隊」の創設、また最近では農業の分野でも外国人労働者が増えている。そんな中わが家では“ジャガイモ拾い隊”が3年ほど前から応援に来てくれている。この“ジャガイモ拾い隊”は私が勝 [続きを読む]
  • ぜひお試しを・・・
  • 予約分のジャガイモの発送はすべて終了し、発送作業も終盤をむかえています。あと追加分の数名分を残すのみとなりました。畑の収穫はまだ残っていますが、とりあえず予約分(特に進物用)の発送が終わると肩の荷が下りてホッとしています。メールやコメントなど頂戴しておりますが、お送りしたほとんどが昨日までに届いているようです。そこで、ぜひお試しいただきたいのがこちら。デジマを一度湯がいてから油をひいたフライパンで [続きを読む]
  • 超大物の逸品
  • この秋作ジャガイモの今までの逸品。久しぶりに3Lサイズが交る。1個600g超えの大物!!Mサイズのジャガイモ約6個分。この1個でポテトサラダや肉ジャガ?人分。小雨程度の通り雨かと思っていたきのうも午後から半日シトシト降ってくれた。おかげで今朝は朝日が出ているのにきょうはまだ畑に入ることが出来ない。晴れたからといって直ぐ畑に入るのは無理。きょうも“イモ拾い隊”がスタンバイしていたのだが・・今年のこの [続きを読む]
  • 進物先のご進物候補に・・
  • きょうも朝からジャガイモの選別、箱詰め、発送です。きのう発送を終えたご進物用のジャガイモ。早いところはすでに今日届いているようで、留守電にメッセージが入っていた。進物用だけを先に発送しているので、こちらに電話が入るはずはないのだが・・・再生してみると「頂戴したジャガイモが大変美味しかったので、 自分も友達に送ってあげたいのですが・・・」といった内容。生産者にとってなんと嬉しいお言葉。きょう一日の選 [続きを読む]
  • 第一便出発!!
  • 天候不順で遅れに遅れてまだ収穫半ばの今年の秋作ジャガイモ。最近はご進物用に利用していただいている方も多く、あまりのんびりもしておれません。畑にはまだ入れそうにないので、選別箱詰め作業を朝から続行。 きのうのゆうパック最終便に間に合わせるため出来上がっている分だけでも集荷を依頼。年末のただでさえ混雑するこの時期に郵便局から臨時便まで出してもらっての集荷。 ようやく第一便出発しました。ご進物用を急いで [続きを読む]
  • 発送準備へ
  • 朝起きたらすでに一雨降ったようで地面が濡れていた。きょうの予報は下り坂傾向のため“じゃがいも拾い隊”の加勢を急きょキャンセル。いよいよ12月も下旬ということになり、朝から発送準備にはいることにした。昨日までに掘り出したジャガイモの選別と箱詰め作業。今年の春は収穫の時は晴天が続いてくれたので土が付かず箱詰めは楽だったのだが・・・、大体秋作は天候不順が続くので、ジャガイモに土がこびりついており手間がか [続きを読む]
  • 四日ぶりの晴天
  • このところの四日に一度回ってくる貴重な晴天。朝7時には畑へ向かう。実はこの時間、まだ日の出前なんです。今の時期の朝日は雲仙普賢岳から昇ります。反対側の多良岳と諫早湾。朝のうちはまだ土もベタベタ状態だったが、お昼にかけて次第にコンディションも良くなってきた。南風もあったせいで汗かくほど。明日はまた天気も下り坂。  ← で応援をお願しいします。 [続きを読む]
  • 感謝の気持ちを込めて・・・
  • 一昨日のシトシト雨。しかも一日中降ってくれたおかげで結局きのうまで畑には入れず。きょうなんとか作業にはいったがまだ畑の土はベタベタ状態。毎回、発送直前まで残してしまいがちになるのがジャガイモに同梱するお礼状の起草だ。ご注文いただいたお客様へ感謝の気持ちを込めて印刷まで終わったところです。大した文面は作れないけれど、実際にお会いしたこともないお客様も多く、“ありがとう”の気持ちだけでも伝わってくれた [続きを読む]