「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り  さん プロフィール

  •  
「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り さん: 「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 
ハンドル名「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り  さん
ブログタイトル「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/daily002
サイト紹介文元デイリースポーツ記者の日記だよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/10/09 02:04

「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り  さんのブログ記事

  • 松葉の塩焼き……懐かしの焼鳥
  • 阪神淡路大震災のずっと前、神戸市営地下鉄の名谷駅そばにあった焼鳥居酒屋「弁慶」。この須磨区名谷に住んでいたオイラは、常連でおますた。この店の名物の一つが今回の「松葉」っす。鳥の喉と鎖骨をつなぐ骨。1羽から1つしかとれないヤツで、この部位を売り物にするお店は、当時からもあまりなかったなぁ。塩焼きの場合、細〜い骨の周りについた、ほんの少しの肉を歯でせせる感じが素晴らしかったんよね。地震のあと、弁慶さん [続きを読む]
  • のっぺ……待ちきれず作りますた??
  • 本来なら年末年始にいただく、故郷新潟のお料理「のっぺ」だけれど、愛媛産の里芋が残っていたんで作っちゃいますたわ?里芋、コンニャク、銀杏、人参、蒲鉾、ゴボウ、竹輪……ま、いつもの野菜たちを小さく切り揃えまふ。ほんに具だくさん!アクがあまり出ないように、別個に下茹でしてるものが多いよ。里芋はヌルヌルが命やから、水洗いのみ。そしてぇ味の決め手は、汁ごとホタテ貝柱のほぐし身缶詰、干し貝柱の顆粒。これらを上 [続きを読む]
  • ムール貝のトマト煮
  • 寒くなってきやすた。本日はタバスコをきかせたムール貝のトマト煮であったまりましたぁ〜?そこでスーパーダイエーで売っている1パック398円のチリ産ムール貝の冷凍もの。ガーリックバター味のは便利だよね。ほんと使い勝手がいいわ。お鍋にオリーブ油。みじん切りのニンニク、生姜、タマネギを炒めまふ。ほんで残り物のピーマンの千切り、ホワイトマッシュルームのスライスを投入。マッシュルームが油を吸っちゃうんで、コメ油 [続きを読む]
  • ミシマオコゼとかの握り?
  • 神戸の板宿の昼網で、ごった返す腕の隙間から、ゲットしたはずのショウサイフグ!フグだと確信しとったら、なななんと、これミシマオコゼどすがなぁ。てっきりショウサイフグだとばかり思っていたけど、そういえば皮がついてたのね。フグではあり得へんしぃ。。。しか〜し、このミシマオコゼは前にも何度か紹介したように、生命力が抜群!活ものなら、3日も水気なしで生きてますたもんね。もっと生きてたのかも。だからか!頭と内 [続きを読む]
  • 今年初の香箱蟹の飾り盛り??
  • 日本海のズワイガニのメス、香箱蟹(セコガニ、セイコガニ)の季節が到来しますた。昨年の12月以来、ほぼ1年ぶりに飾り盛りにしてみたわ。分解作業がちと面倒やけれど、完成させると達成感があるよ。正規の値段だと、活でも茹で済みのでも1つ税別580〜680円ほどでしょうかね。今回のは赤札で税込450円。卵と身もよく詰まってますたぁ。やっぱ甲羅の大きさと、肝心な重さをチェックしないとねぇ。できるだけ持ち比べしまひょ。試し [続きを読む]
  • 唐辛子の炒めもの……カラダがカッカ(笑)
  • 韓国の青唐辛子(プッコチ)ではないけれど、地元産の生青唐辛子と、小さめの生唐辛子(赤くなりかけも)がたくさんありますた。生をかじってみると、そうは辛くなさそ。これなら!と思い、炒めものしたわ。唐辛子に、もやし、豚バラのチャーシューを小さく切ったヤツ、冷蔵庫に残っていたナス。顆粒の鶏ガラスープのもと、豆チジャン、オイスターソース。紹興酒をチョロリンコね。さら〜に、味の決め手は自家製常備のニンニク&青唐辛 [続きを読む]
  • レシート777?
  • 11月に入ってスーパーなんかの買い物レシートのおつり777円!てのが早くも2度目。別に電卓とかで計算しながら買っているわけじゃないけど、不思議だわさ??気分は悪いものではないよね??しかーし、特にいいことがあるはずもなし。でもさ、Facebookのお友達いわく「特別に何もない、普通にすごせることこそ、実は素晴らしい1日」ってのは、名言かも。うんうん。つ〜か、コンニャクを買い忘れて本日は逆戻り(笑) [続きを読む]
  • カマス棒寿司
  • 割りと型のよいカマスと、水ダコをお寿司にしやすた。内臓、頭、尾っぽ、中骨を処理しても結構な大きさ。長崎産の1匹398円でおますた。いつものように、塩を30分。酢水で洗って、本番酢漬け3時間以上。皮まで柔らかく仕上げるよ。梅酢と昆布茶入りの酢飯をのっけてぇ、クルリンコ??冷蔵庫でなじませませう。水ダコは、さばいたものを買いますたわ。練り梅や、和辛子でいただきますたぁ。さっぱりいたしまんなぁ?ほほほのほ? [続きを読む]
  • 赤貝を握る
  • 先だって故郷新潟の帰りに、東京へ。昔から馴染みの錦糸町の魚屋「魚寅」で、赤貝を購入。中国産やけど、9個で500円。国内産の半額以下ね。韓国産よりも、この中国産やロシア産は安い。ま、生きてぴんぴんしているから、オイラ的には問題なし。さばくのがちと面倒かな。でも、3つくらいやったら、慣れてきてスムーズにできまする。正直いえば、本体よりもヒモが食べたかったんよね。お寿司屋さんで、ヒモ握りは、身と同じ値段。 [続きを読む]
  • 美味!新潟の醤油赤飯(おこわ)
  • 故郷新潟では赤飯といえぱ、赤くはないのよね。小豆じゃなくって、金時豆をメーンに、青えんどう豆、いんげん豆なんかを使うよ。餅米の色合いは薄茶色。そそ、醤油味なんす。これが美味いのよ??ほら。分量によるけど、ワンパック300〜500円で売られていまふ。スーパーでも山積みに。伝統の「醤油赤飯」あるいは「醤油おこわ」っすね。関西じゃ、自分で作らん限り手に入らないけど、普通の赤飯で似た味を再現できるよ。温めた赤飯 [続きを読む]
  • イクラ粥&焼き穴子の山かけ粥
  • 残っていた古米に、コメ油と蜂蜜、日本酒をちょびっと加えて炊いお粥さん。簡単にできて、なおかつ古米の変なクセが消え、結構はまりまするわ。今回は、まず自家製イクラ。北海道の鮭の卵。100グラム980円と高値だけれど、閉店前の赤札で少量買えば十分。75グラム程度のヤツを税込500円。安いと思いまふ。水洗いののち、人肌40度のぬるま湯の中へ。指の腹でやさし〜く撫でると、ポロポロばらけるよ。浮いた白い皮を捨て、水洗い。 [続きを読む]
  • 新潟の朝ラーメン
  • 先月、故郷新潟の寄居中学校、卒業50周年記念同期会へ。魚介系のラーメン三昧を楽しみますた。トップ写真は朝からやっている本町市場近くの「めんどころ くら田」のラーメン600円。朝ラーメンは0720〜0830まで。あっさり。淡白。添加物に慣れた胃袋には、優しいけれど、少し物足りなかったかな。。 [続きを読む]
  • ユウチューブにオイラの2曲
  • 昨夜、風邪によるノドの痛みをおして強行参加した歌手、天水春伽さんのカラオケの集い。途中からの撮影もあるけど、アッシの拙い歌がユウチューブにアップされたそうでおまふ。①は都はるみ「小樽運河」。②は出だし途中からすけど、マナカナ「いのちの歌」ね。ユウチューブから「芳賀さん」と検索すればご覧になれるようでっせ。ま、おひまな方はどんぞ、65歳になったオッチャンの激しいパフォーマンスを見てね(恥ずかし〜)?? [続きを読む]
  • ショウサイフグの湯引きてっさ&てっちり
  • 明石で水揚げされたショウサイフグ(明石ではナゴヤフグ)が昼網に登場!数が少ないんで午後2時半くらいから魚屋さんに列ができて、プロに素人が混じり争奪戦だわ。オイラは自宅マンションから往復1200円ほどの交通費をかけて神戸の板宿まで遠征しまする。中小7匹をようやくGETね。つーか、4パックしかないのに、3パックも独り占め(笑)んなわけでぇ、今シーズン初の河豚料理が可能になったのでおまふ?まずは、海水より濃い5%の [続きを読む]
  • 豚鶏おじやのモロヘイヤ混ぜ
  • 残り物のアワセワザっす(笑)冷蔵庫に賞味期限ギリギリの豚ミンチ。鶏肉だんご、キャベツ、大黒本しめじなどのスープストック。冷凍しといたシロメシ……とくればぁ、大好きなおじやさんだわさ。生姜のみじん切りをばゴマ油とネギ油で炒めつつ、香りがたってきたらぁ、豚ミンチね。色が白っぽくなればぁOKよ。ほんのり味がついている鶏肉のスープストックを足してぇ、沸騰しそうになったらレンジ解凍のご飯ね。お汁がなくなりかける [続きを読む]
  • 宮城産アイナメ焼き霜カボスぶっかけ
  • 宮城産のアイナメ(関西ではアブラメ)の26センチほどの丸モノが1匹460円なり。少し身がユルい感じもするけど即購入だわ。魚の右側に丁寧な〆跡。脳の付け根、尻尾の手前。血抜きもしてありまんな。普通、お皿に姿造りをのせるさいは、頭が左側にくるようにが常識ね。つまり、魚の右側を〆てあるのは、その傷が隠れるように配慮した、料理を知る漁師さんならではの仕事っす。頭や中骨のアラは味噌汁。身は焼き霜にいたしやすた。一 [続きを読む]
  • 真鰯が美味くて安い!
  • お久でやんすぅ??何事にも億劫になってきとりまする。がぁ、いま!魚といえば、このマイワシははずせませぬえ〜?オイラの場合は、握り寿司ざぁますね。今回の青森産も、脂がノリノリなんで、お塩に1時間、お酢に一晩中ね。酢飯には赤梅酢と米酢。食すときには、お醤油は必要なし。スダチを搾りかけてぇとぉ、和辛子と練り梅でいただきますたぁ〜?うっめ〜&すっぺ〜??あひゃひゃ? [続きを読む]
  • 自家製ハジカミ&豚バラ大蒜味噌炒め
  • いい塩梅の芽生姜が、馴染みの八百屋さん、80円おまけの一束300円。水洗いして汚れた薄皮をしごき落としてぇ、梅干し作ったときの残り、自家製の赤梅酢と、米酢に漬け込みハジカミを作ったわさ。半日もたたないうちに食べられるね。新鮮な芽生姜は美味いわ。爽やか〜?お気に入りの鹿児島「黒木さんちの豚バラ」、ニンニク、味噌、刻んだプッコチ(韓国青唐辛子)をあわせて炒めものに。味噌、豚、生姜ってのも相性バッチシやよね。 [続きを読む]
  • 山形の「キュウリ冷やだれ」
  • NHKの番組で見た、山形のキュウリ冷やだれ!冷やしだれ……やったかいな?つまりは、オイラも昔からつくってきて「冷や汁」ね。これを、例の、ダシたっぷりのキハタ汁の残りで作りますた。キュウリのスライスと蛇腹切り。大葉のみじん切り、白ネギ。すりゴマ。お味噌は夏場やから濃いめ!鍋ごと一晩、冷蔵庫で冷やしますたよ。食べる寸前に、おろし生姜ね!お好みでニンニクのすりおろしも。これ、つけダレに、冷や麦で食べても美 [続きを読む]
  • キハタ出汁ラーメン
  • 長崎産キハタの兜付きアラが安かったんで、つい手を出しますた。ハタ科のような根魚は、最初の〆方とかキチンとしていれば、生でもかなり日保ちするよね。カサゴ(関西でガシラ)が典型。マハタ、クエ、ノミノクチ(関西でアズキマス)、キジハタ(関西でアコウ)なんか皆、そうざますぅ。んなわけでぇ、今回のキハタはまず酒蒸し。日本酒多めの昆布汁ね。お鍋で蒸す感じ。で、カマやら、頭の身をせせってとぉ。楽しんだら、お水を足しま [続きを読む]
  • 粒ニンニク入り野菜オデンなのだ!
  • 何かのテレビ番組でみますた。ニンニクを粒のまんま、包丁など入れないで傷をつけない状態で料理に使うと、あのニオイが超薄らぐ!ほぼ無臭に近くなっちゃう!のよね。で、簡単な有り合わせ材料のオデンで試してみますた!結果、なるほろぉ〜?確かにニオイがないに等しい。噛むと、ふんわりジューシー。栄養をたいして損なわずに……これは、ニオイが気になる人には、いいね??今回の具は、日にちがたっていた大根。厚く皮をむき [続きを読む]
  • 天然鮎の煎り酒
  • グルメ番組を見ていると、たっま〜に「煎り酒」ってのが登場しまふ。だいたいは白身魚のお刺身に浸けていただく趣向ね。梅干、鰹昆布のダシ汁、これに日本酒を合わせて煮きったのんを冷ました……やつやね。オイラは今回、鰹昆布の替わりに天然鮎の素焼き、自家製10年ものの梅干、純米酒で作ってみやすた??それまでに、少しは骨酒を楽しんでぇ、継ぎ酒。熱燗をば注ぎまひょ。三杯ほど飲んだら、四杯目は継ぎ足して、しぱしそのま [続きを読む]
  • 天然鮎の握り寿司
  • まだまだ続く?和歌山有田川の友釣り鮎……(笑)天然ものなら定番の握り寿司だよ?酢飯は米酢と赤梅酢のブレンドね。さら〜に、身の表面には練り梅をうっすらと……。ぬぅわぁぁぁあ〜ヨダレが止まりませぬわ!お醤油やら、辛子は必要なし。パクリンコぉ〜。意外な歯ごたえあり。脂あり。甘い?そして、酸っぱ〜〜〜〜〜いのだわさ\(^^)/??あひゃひゃ?? [続きを読む]
  • 天然鮎の素焼き生味噌!
  • お友達、山ちゃんが和歌山有田川で釣った鮎たち。本日は小型を素焼き。それを、お気に入りの生味噌で頂きやすたぁ。鮎を指でほぐし、ちょいと硬い頭、エラ、中骨を外しぃ、生味噌をなでつけて味わいまふ。素焼きに生味噌のシンプルさ。cookpadとかみれば、甘味噌を作って焼き鮎に塗ったり、ほぐし身とワタを酒やミリン、白ネギをくわえてたたいた、ナメロウみたいな鮎味噌もあったね。だども、もっと簡単で美味いのがオイラのヤツ [続きを読む]
  • 和歌山有田川の鮎??
  • 釣り仲間の山口さんから、和歌山有田川で釣った鮎をクール便で頂きやすたー!一番デカいのは24センチも。天然ものは、指でお腹を挟むと、コケのふんが出ますね。その日に使われた養殖オトリは、なんも出ませぬ。20匹以上もあるんで、半分は塩焼用に、5〜6%の塩水に浸けてから、ウネリ串を刺してぇ天日干し。残りは、お造りとか生食いしようと、同じく塩水に浸したあと、水分をフキフキしてぇ、ちと冷蔵庫乾燥ね。あい。これは塩焼 [続きを読む]