しろ さん プロフィール

  •  
しろさん: 卵巣癌になってからのこと
ハンドル名しろ さん
ブログタイトル卵巣癌になってからのこと
ブログURLhttps://ameblo.jp/white7-22/
サイト紹介文32歳で卵巣がん(明細胞線1c)と子宮筋腫の手術、抗がん剤6クール終了し現在は経過観察中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/10/09 02:54

しろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 親を看取るのは奇跡!親を看取っても実感が湧かない理由は?
  • 原発不明癌で闘病していた父が他界して、早3ヶ月経過。父は原発不明癌だったが、肺癌で亡くなった。父は最後の最後まで生き抜いた。父の最後を看取ることができたことは本当に良かった。けど、父の最後を看取ってもこの世に父がいないということは今でも信じられない。私が卵巣癌で抗がん剤治療してる時も、離れて住む父は頻繁にメールをして励ましてくれた。私の治療が終わって間もないとき、今度は父が癌に…。3度目の癌に…。し [続きを読む]
  • 原発不明癌の父
  • 今日は父の誕生日父へ誕生日プレゼントを渡すことはもうできない。2ヶ月前に父は他界した。父の闘いを忘れないために書き残しておきます。8月3日 余命宣告余命1ヶ月、1〜2週間が厳しい状態になるだろう・・・。気管が塞がってしまうと、窒息するのでいつどうなるかわからない状態だということ。父は我慢強い人で、決して、『辛い』『痛い』『嫌だ』など、絶対に言わない。8月4日日 モルヒネ24時間投与決して弱音を吐かない父。表情 [続きを読む]
  • 原発不明癌の父。
  • 大腸癌、膵臓癌で手術して7年後2015年3月に原発不明癌と診断。私が卵巣癌で抗がん剤治療が終了して、約3ヶ月の出来事でした。父は主治医に娘も抗がん剤治療頑張ったから、自分も抗がん剤治療をやります!と言って父の闘病生活が始まりました。癌は、大きくなったり小さくなったり、薬をかえながら癌と向き合ってきた、2年6ヶ月。上手く共存しながら、父は病気に勝って孫の顔を見るまで生きないと!と言いながら懸命に、癌と向き合 [続きを読む]
  • 32歳で卵巣癌に!そして36歳!!いつの間に!?
  • タイトル通り!36歳になりました〜大切な人にお祝いしてもらい、幸せ者です 32歳で卵巣癌の告知を受け、気がつけば…36歳なんと〜アラフォー突入です32歳で卵巣癌になったことは、今でも良かったとは思えません。ですが、この経験があるから今の私があるのも事実です。 日々感謝して過ごして生きたい。小さなことでも喜びに変えて生きたい。笑顔で生きたい。みんなの笑顔のために生きたい。 そんな風に、36歳を謳歌して [続きを読む]
  • 7月2日で卵巣癌の術後して丸3年。
  • お久しぶりです今、定期検査に来てますが、混みすぎて待ち時間長い。ということで、ブログ更新中過ぎてしまいましたが、7月2日は、手術した日。日常の忙しさに、この日のことを忘れてしまっていましたもう3年まだ3年抗がん剤終了して、2年半ぐらい経ちましたが、若干の足の痺れは残ってます。最近、悩まされているのが、指の関節の強張り去年、ご縁があり転職したのですが、パソコンでひたすらタイピングする時間がほぼ抗がん剤終 [続きを読む]
  • 人間ドック!胆のうポリープだって!?
  • 3月13日に人生初となる人間ドックに行ってきましたバリウムは気持ち悪いと聞いていたのですが、私は平気でした!!てかバリウムなんて抗がん剤に比べたらなんの問題もないでしょと思ったのが正直な気持ち。わかる範囲の結果を聞けるらしいので1時間以上まって聞きましたな、な、な、なんと胆のうポリープがあるらしい5ミリ以下で問題ないので1年後検査してくださいねと言われましたがガンサバイバーからしたら問題ないと言われても [続きを読む]
  • 原発不明癌の父。
  • 原発不明癌の父は薬が効かず…4つの腫瘍のうち2つが大きくなった。父から『体力、気力がなくなりました。だけど新しく治療が始まるので頑張ります。』とメールがきた。そして、先週から新しく治療が始まった。これまでの治療では食欲はあったようだが、今回は食欲不振によりほぼ食べれない。体力消耗していてグッタリ寝ている日々のようだ。その様子を見ている母は、どうしていいかわからない。そして母は不安で仕方ないよう。長崎 [続きを読む]
  • 定期検査。
  • 11月14日定期検査だった。来月で最後の抗がん剤から2年になる。私は卵巣癌。明細胞線1c。温存の道を選んだ。温存を選んだことは後悔していない。だけど検査日が近くなると不安で仕方ないのが本音。怖くて仕方ない。不安と恐怖で押しつぶされそうになる日だってある。眠れない日だってある。だけど、今の自分自身に誇りを持って生きたい。結果の検査は腫瘍マーカーには問題ない。温存した卵巣が腫れてる…。来月も検査になった…。 [続きを読む]
  • 定期検査の日。
  • 11月14日定期検査だった。来月で最後の抗がん剤から2年になる。私は卵巣癌。明細胞線1c。温存の道を選んだ。温存を選んだことは後悔していない。だけど検査日が近くなると不安で仕方ないのが本音。怖くて仕方ない。不安と恐怖で押しつぶされそうになる日だってある。眠れない日だってある。だけど、今の自分自身に誇りを持って生きたい。結果の検査は腫瘍マーカーには問題ない。温存した卵巣が腫れてる…。来月も検査になった…。 [続きを読む]
  • 原発不明癌の父
  • 遅い夏季休暇を取り、9月22日〜27日まで地元長崎に帰省してました原発不明癌で治療中の父に会いに行ってきました原発不明癌の為、手術ができません。最初に投与してた抗がん剤が終わってから腫瘍が大きくなってしまい現在は、『TS-1』を服用中。TS-1については下記参照。http://ts-1.taiho.co.jp/cse/元々糖尿病を患っていますが、TS-1を服用してから血糖値が上昇しインスリン注射をしなくてはならなくなったようです腫瘍は・・・ [続きを読む]
  • 私、癌かもと思った日。
  • 2014年3月16日私は、癌がしれないと思った。2013年12月に受けた2年振り(前年は新規事業の立ち上げしたりと忙しいを理由に会社の健康診断受けず)の会社の健康診断?婦人科検診の結果が、子宮筋腫または卵巣膿腫の疑い。要精密検査精密検査の予約が2014年3月16日。その日16時に集合して、地元長崎の中学からの同級生達と鍋の予定が入ってた。すぐ検査は終わると思ってたのに子宮筋腫と卵巣膿腫の診断。お医者さんから、今日CTを受け [続きを読む]
  • 下腹部が出るのは初期症状。
  • 写真を整理して見つた癌告知される前、2013年7月21日の写真を発見。私は31歳なんか若いまさか、翌年癌告知受けるとは想像もつかないしかし、よーくお腹を見ると、、、お腹が出てるこの頃、昨年夏に履いていたパンツがウエストが閉まらなくなり、、、単に太ってきただけだと思ってましたうつ伏せになると、お腹が苦しく圧迫されてる感じでした。そして頻尿に悩まされてましただけど、どこか痛いわけでもないので当たり前の生活を送 [続きを読む]
  • 麻央ちゃんに勇気をもらって。
  • 小林麻央ちゃんのブログは同年代の癌患者の方にとっては、とっても励みになりますそして女性がご自身の体と向き合うきっかけを与えてくれたと思います麻央ちゃんと私は1学年違いで、闘病生活に入られたのも同じような時期なので、とっても勇気づけられます!「癌の陰に隠れないで」この言葉を見て、これまで癌であることを隠してきたわけでもないけど、言えなかった私、、、。そんな私にとって前向きにしてもらえた言葉でもありま [続きを読む]
  • ご無沙汰しています
  • 気が付けば、8ヶ月ほどブログを放置していました最後のブログの後から、日々の生活に追われて全く余裕がなくなってました昨年経過観察に入ってから、徐々に自分が癌であることへの得体の知れない不安感で一杯になり、周りの人達が笑って過ごしていることが羨ましく羨ましくてたまらない気持ちになりました癌告知から手術、抗がん剤治療の時はかなりポジティブに過ごしていてこれからもいい意味で気にしないんだろうなぁーって思っ [続きを読む]
  • 抗がん剤終了して1年経過。
  • 去年の12月5日に最後の抗がん剤を投与してから1年が経ちました。色んな不安もあるけど、前に進んでいます手の強張りは相変わらずあり、足裏の痺れも少し残っています今は、やれることを自分なりにやっていこうと、免疫力を高める努力をしています温活、食事、運動たまにはサボりますが癌になる前、昔から低体温で平熱35.4度温活の成果なのか、今は朝から36.6〜37度運動不足や食事が乱れたりすると体調が悪くなり、その時は体温も36 [続きを読む]
  • 過去の記事 …