スマート・ネット さん プロフィール

  •  
スマート・ネットさん: スマート農業 0円からの農業で企業経営
ハンドル名スマート・ネット さん
ブログタイトルスマート農業 0円からの農業で企業経営
ブログURLhttp://smart2net.blog.fc2.com/
サイト紹介文平日IT会社、土日農家で、無農薬米と鹿角霊芝を栽培。流通、6次産業農業の創業情報も掲載しています。
自由文お米はミルキスター、ニコマル、夢つくしを栽培し販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/10/09 11:07

スマート・ネット さんのブログ記事

  • 指導先の作物
  • 2/20 本日、指導先の病院経営の農場に、2週間ぶりに定期訪問次期遅れの11月から芽だししていたトマト、第二果がついていました。先週の寒波で、一部低温障害が出ていましたが、このところの温かさで樹勢が回復して、いい感じになっています。 シイタケは、菌床3回目の栽培にチャレンジ室(ムロ)での、菌床休養をマスターし、いいサイズのものが収穫できていました。画像のようにまだ収穫できそうです。1回目で7割出していま [続きを読む]
  • 廃菌床の利用
  • 2/19キノコの廃菌床は、農業に広く利用できます。キノコの菌床は、主成分がおがくずで、キノコの菌が回っていて、おがくずの隙間に他の有用菌も住みつき、ふかふかのよい土壌になります。当方も、キノコを栽培しておりますが、近隣の農家さんがよろこんで、廃菌床をもらってくれます。下記新聞記事コメントの連作障害は、また別の問題です。これは、肥料設計と肥料過多もしくは残留肥料の問題です。これを解決するには、①栽培作物 [続きを読む]
  • 文部科学省冬虫夏草
  • 2/18 文部科学省 先端研究事業 H25年 有用たんぱく質の発言から機能解析のトータルサポート事業より中国の漢方薬で希少度の高いシネンシス冬虫夏草は、漢方では心配機能増強、免疫機能増強、抗がん作用、国内では滋養強壮、血液降下作用などが報告されている。最近ではこの有効成分コルジセピンが副作用のない抗がん物質として注目されている。ただ、シネンシス冬虫夏草は野生採取物に限られており、乱獲のため著しく減少し、 [続きを読む]
  • 小学生向け冬虫夏草説明
  • 2/17キノコ類の中でも、寄生キノコである麦角菌(バッカクキン)という珍しい菌類は、虫や植物に寄生して、生育します。400種類くらいあります。バッカクキンは、宿主をいきなり殺さず、生かしなら、菌が最終的に生殖活動をしやすい状態に制御します。この特殊な成分がコルジセピンといって、冬虫夏草などのバッカクキンしか持っていないものです。このコルジセピンが、人間の体内では、悪性腫瘍を抑え込む働きをすることが、解明 [続きを読む]
  • ハウスピーマン
  • 2/16 宮崎のハウス・ピーマン 今が旬・ハウス内を26℃に保ち、育てます。 冬のピーマンは、固いイメージですが、ここ宮崎のピーマンは薄くて、ハリがあり、しなやか。ハウスでは1反あたり、12トン収穫が全国平均ですが、ここでは20トン収穫・宮崎県は、陸の孤島で、新幹線も鹿児島市までです。 冬の間は、八代市からえびの市あたりで、降雪で高速道路もよく運航停止に・とにかく、自分の住んでいる福岡市、および近隣では、少 [続きを読む]
  • 冬虫夏草の棚完成
  • 2/153名×2日で、冬虫夏草の栽培棚が完成しました。菌床は、軽いので2×4cmで充分、柱だけ少し太いのを使います。3月半ばに菌床が入り、約2ヶ月で収穫できます。この施設だと、温度・湿度の管理が容易なので、年3〜4サイクル栽培が可能だと思われます。床面積は25坪程度です。最高級のシネンシス冬虫夏草(最高級の冬虫夏草をこう呼びます)に準じる種菌を、薬草培地で育てる最新技術の栽培です。(シネンシス冬虫夏草は絶滅危惧 [続きを読む]
  • F1種
  • 2/14F1種(Filial 1 hybrid=1世代交配)一般的な 植物の種は定種とは、親から子・子から孫へと代々同じ形質が受け継がれている種で、形質(味や形) が 固定されたものが育ちます今の、農業はこれで、種屋、育苗屋、農家、〜流通で成り立っています。F1種は、品種改良で、作られた種で、その第1世代は、その特徴が現れますが、子ができにくく、できたとしても第1世代の特徴をひきつぎません。種屋さんは、毎年農家が買ってくれるの [続きを読む]
  • 中国の冬虫夏草
  • 2/13 中国の冬虫夏草1990年台に入って、馬軍団の活躍で冬虫夏草が知られたことで火が付き、2008年北京オリンピックで中国の金メダルラッシュで、スポーツ関係者が買い求め、急騰しました。当初はキロ80万円で流通していましが、4〜5倍に値上がりしました。このため、偽物や金属粉を混ぜ重量を上げたりし、不良品が多くなりました。馬軍団が合宿を行った、チベット自治区の高原などでは、天然の冬虫夏草を求め、乱獲が進み、現在絶 [続きを読む]
  • 大雪で野菜打撃
  • 2/12今年は関東や日本海エリアにて豪雪被害が多く報道されている。雪や異常気象は、消費者側から見れば「野菜価格の高騰」につながり、企業側からすると、大きな事業損失につながる。豪雪では「物流面で混乱を引き起こし、野菜・食品の配送ができない」「大雪で外出が制限され、外食需要の減少やテーマパークにおける客数減にもつながる」といった、様々な業種に影響を及ぼしている。 野菜の生産では、豪雪によるハウス倒壊だけで [続きを読む]
  • 冬虫夏草の種類
  • 2/11 冬虫夏草の種類と効果国内では、虫などに寄生する麦角菌を総じて冬虫夏草と呼んでいます。麦角菌は約400種類も存在し、国内も多くの種類があります。 左からシネンシス,セミタケ,ツクツクボウシタケ,サナギタケ,ハナサナギタケ中国においては、下記のシネンシス冬虫夏草以外は、虫草と呼びます。最高級の冬虫夏草は、学名ではOphiocordyceps sinensis オフィオコルジケプス シネンシスといいます。和名では、シネ [続きを読む]
  • 国産冬虫夏草
  • 2/10 国産冬虫夏草 蚕培地 国内の栽培      ①中国からの種菌輸入で栽培・・・種菌がうすく、安定生産、高品質生産が確立できず        ほぼ、撤退(輸出規制品のため、高品質の種菌は輸出しないため)      ②国内に自生する麦角菌を代用として、蚕で栽培        大学の研究で、栽培がスタート        本場のチベット産の冬虫夏草の成分より有効成分が低いが、事業化されている。中国の [続きを読む]
  • 中山間地
  • 2/9 福岡県八女市星野村中山間地の山林や農地の有効活用の相談で、八女市星野村へ大分県との県境の山奥です。 中心部の小高いところには、温泉や宿泊施設、物産館、グランドゴルフ場、天文台、キャンプ村などいろいろな集客施設があります。 レストラン、コテージの前の池は、氷が張っています。星がよく見える天文台、マニアの方が泊まれるように宿泊施設があります。スーパーマーケットがないため、食料購入は、移動販 [続きを読む]
  • 野菜マイナビ・アンケート
  • 2/8株式会社マイナビが運営する社会人女性向け情報サイト『マイナビウーマン』<調査概要>調査方法:インターネット調査調査期間:2018年2月1日(木)〜2月2日(金)調査対象: 22〜39歳の働く女性回答者数:368人【約9割の働く女性が野菜の高騰を実感「値上がりしても買った野菜ランキング」1位は白菜】働く女性の87.2%が「野菜価格の高騰」を感じていると回答。具体的に高騰を感じている野菜は、1位「白菜」、2位「キャベツ」 [続きを読む]
  • 日本産の薬草中国でも人気
  • 2/7 中国の中医学(日本では漢方)の材料の薬草は、中国では農薬汚染、品質低下で、近隣の国などに材料を求めています。中国からの薬草の輸出も減ってきていますが、需要は増えています。漢方は、中国からの技術を国内独自で進化させた独自のものですが、国内の大手製薬メーカーは、国内産にシフトして、契約農家を増やしています。中国では、生薬や食品などは自国のものを信用していません。訪日客は、日本の漢方薬を購入し [続きを読む]
  • 冬虫夏草と虫草②価格
  • 2/6 冬虫夏草(シネンシス菌)の分布図最高級のシネンシス菌は、チベットやヒマラヤの山岳地帯で、3〜4年かけて育ちます。このあたりも、国境を越えて、冬虫夏草を大国が事実上管理しているといわれます。このため、最高級の冬虫夏草は、上層部しか手に入らないといわれます。中国では、現在5〜7ヶ所の冬虫夏草の研究所があり、虫培地から薬草培地など、栽培方法の研究がすすんでいます。(中国の研究所にいわせると、日本は30 [続きを読む]
  • 冬虫夏草と虫草①
  • 2/5 冬虫夏草とは、チベットなどの山奥で、コウモリガを培地として発生する、オフィオコルディセプス・シネンシス菌(phiocordyceps sinensis)のことです。中国では、このオフィオコルディセプス・シネンシス菌を唯一「冬虫夏草」と呼びます。フィオコルディセプス・シネンシス菌は、コウモリガの幼虫が1か月で孵化するのを、コルジセピンといわれる成分で制御し、約4年生かしたままにし、菌も成長します。その後、虫を土台に夏 [続きを読む]
  • 水耕キット
  • 2/4 個人向け水耕栽培・・・業務用も可能農薬を一切使わず水に薄めた液体肥料のみで育てるため安心安全。Kickstarter(大手クラウドファンディング)で資金を募り、海外仕様に修正し、葉菜パネルもご用意して、健康を望む全ての人がとれたてで新鮮な作物を収穫できるとのこと。日本全国の農家・学校・研究施設・福祉施設などに約2000件以上の導入実績のあるハイポニカシステムの家庭菜園版「果菜ちゃん」は、40年以上もの水耕栽培 [続きを読む]
  • 薬草国産へ
  • 2/3 当方は、農業をしながら冬虫夏草の栽培事業を手伝っています。冬虫夏草は、中国の輸出既製品で、いい品櫃の種菌は絶対に海外にだしません。そのため国内は、チベットなどに生息するシネンシス菌(コウモリガに寄生する)の代わりに、国内産の寄生キノコ(講広義の冬虫夏草)の種菌を使って、研究・栽培されています。有名なのが、サナギダケ(蚕の幼虫を培地にする)です。その他は、中国から輸出規制の品質を下回る種菌を仕 [続きを読む]
  • スポーツと農業2
  • 2/2山を開発、いま人気のあるのは、自然を生かした山林利用のプロジェクトです。オフロードの自転車コース、BMX山間を利用したのジップラインをつくります。ふもとにはベース基地、定期的に子供向け放課後教室、自転車教室、アウトドア教室を開きます。ベース基地近くには、農園レストラン、観光農園、財団法人さんが主体で、各専門家がチームを作って開発計画収益性と地域行政の協力を得るため、子供向けの企画から着手、自転車の [続きを読む]
  • 農業とスポーツ連携
  • 2/1農業とスポーツの連携北九州の山手、財団法人さんが、スポーツと農業の融合を計画中です。本日、マウンテンバイクのプロの方がこられ、山頂から、一気に走破、ノーブレーキで下りました。気温、オフロードの山は、ノーブレーキとのこと。サスペンションに命を預けて、くだるとのことです。ブレーキをかけると、体から前に回転する危険性が大きいのだそうです。ふもとに、ベース基地をつくり、観光農園&農園レストランの企画で [続きを読む]
  • 水田の推移監視の開発
  • 1/31 ファクトリーオートメーション(FA)システム開発のライオンパワー(石川県小松市)は、農業分野に参入した。水田の水位を遠隔監視する機器を大学生らと共同で開発。農業用ハウスの水やりや壁の開閉、農作物の搬送を自動化するシステムも請け負う。機器やシステムを簡素化し、農家ごとに必要最小限の機能にすることで価格を抑え、中小規模の農家でも導入しやすくする。 水田の水位を監視する機器は、石川県の外郭 [続きを読む]
  • ホクト新種椎茸栽培
  • 1/30 長野県はキノコ生産大手のホクトが小諸市に建設しているシイタケ工場に「信州ものづくり産業投資応援条例」に基づく助成金を交付する。長野県庁で23日、同社の高藤富夫専務らに事業認定通知書を交付した。助成金の見込み額は3570万円以内。ホクトは74億円を投じて工場を新設し、100人を新たに雇用するとしている。 雇用人数などから算出する助成率は8%となる見込み。ただホクトはこれまで同条例に基づく助成金 [続きを読む]
  • 所有者不明農地 改正
  • 1/28農林水産省は所有者が分からない農地を貸し出しやすくする。農地中間管理機構(農地バンク)を経由した貸出期間の上限を現在の5年から20年に延ばす。貸し出しの手続き要件も緩めて、農地の大規模化を後押しする。担い手の高齢化が進むなか、意欲ある農家への農地集約を促す。 農水省は通常国会に関連法の改正案を提出し、2018年度の施行をめざす。相続時に登記の名義変更などがされていない所有者不明の農地は93万4000ヘクタ [続きを読む]
  • NYのヒラタケ・しめじ
  • 1/27 米国 ニューヨークにちかいブルックリンのキノコ工場日本だけでなく海外でも小売スーパーやレストランに併設した植物工場による野菜の栽培事例が増えているが、米国のNYブルックリンに拠点を置く「Smallhold社」は、キノコ栽培に特化した小型の植物工場ユニットを開発している。主な栽培品種はヒラタケ(blue oyster mushrooms)、日本で販売されている「エリンギ、ぶなしめじ」といった商品に近い。ブナシメジのような商品は [続きを読む]
  • 農業と福祉
  • 1/26 農福連携サービスの事業展開NPOソーシャルハウスでは、植物工場と障害者福祉を融合させた農福連携サービスに関するセミナーを全国にて開催する。近年、農業と福祉が抱える課題を解決する方法として「農福連携」というキーワードに注目が集まっている。全国の福祉施設のうち、農業を取り入れている施設の割合は、平成14年の10%から平成24年には40%まで拡大しており、農業と福祉をコラボレーションする動きは全国的に広がって [続きを読む]