スマート・ネット さん プロフィール

  •  
スマート・ネットさん: スマート農業 0円からの農業で企業経営
ハンドル名スマート・ネット さん
ブログタイトルスマート農業 0円からの農業で企業経営
ブログURLhttp://smart2net.blog.fc2.com/
サイト紹介文平日IT会社、土日農家で、無農薬米と鹿角霊芝を栽培。流通、6次産業農業の創業情報も掲載しています。
自由文お米はミルキスター、ニコマル、夢つくしを栽培し販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/10/09 11:07

スマート・ネット さんのブログ記事

  • 農業塾
  • 10/14 昨年度発足し、現在各県主導で、10〜30名の受け入れ態勢の農業塾が運営されています。塾のなかには、経理、営業販売などの指導があったり、指導者の指導メニューもあります。現在は、各県による開催ですが、県の認可を受けた民間法人も運営が認められていることで、増えてくるとみられます。補助金もあることで、運営も余裕ができることで、民間経営でかつ受け入れ先も確保できればなおいいのかなと思います。 [続きを読む]
  • 経営開始型給付金
  • 10/132年間の準備型給付金を受けた後、就農を目指す場合に、最長5年間で最大150万円/年交付される給付金です。・45歳未満で独立・就農することが条件・認定新規農業者の認定を受けたもの・農地を利用できる環境が必要・機械施設も同じ・所得が上がれば、給付金は減額されます。(年収350万円をこえれば交付停止)・適切な就農、経営改善が見込まれない場合は、停止・営農を継続しなかった場合、返還命令〇他の給付金や助成金 [続きを読む]
  • 農地所有的確法人
  • 10/12 [農地所有的確法人=農業生産法人] 農地法の改正に伴い、呼び方が変わりましたが、以前の名前の方がなじみやすいことで、そのままの呼称も一般的に使われています。事業として、農業を始めるためには、ある程度の資金が必要です。自己資金があれば、必要ありませんが、多くの方は銀行からの融資を申請することになります。一方、農家についても後継者不足が危惧されるため、法人化を行政は推奨しています。法人となれば [続きを読む]
  • 青年就農
  • 10/11農業次世代人材投資資金 (旧青年就農給付金)・若い方で、農業を行いたい方のための、給付金です。農業の素人が、農業を始めるためには、技術を持っている農家や農業法人などで、学び栽培技術等を取得しなくては、いけません。農家(研修先の認定)では、充分な給与を出せないところもあることで、年間150万円の支給があります。(最大2年間)要件・・・わかりやすく解説すると、農業経験のない45歳未満の方が、行政、JA,農 [続きを読む]
  • 稲刈り
  • 10/9 台風25号が去って、まだ泥濘の多い田んぼで、稲刈りしています。(10/8の様子)ご近所の稲は、台風で寝ているちことも多いようです。早めに収穫しないといけません。乾燥機の容量と相談して、2反程度のサイクルで収穫しています。 朝から天気は、良し 田んぼが緩いのでコンバインも不調      [続きを読む]
  • カカオ
  • 10/810/7の画像です。宮崎の青島の熱帯植物園・世界で2カ所しかないマーライオン。シンガポールの象徴です。シンガポール植物園との姉妹植物園50周年を記念し2016年3月に建てられたとのこと。ンガポールでは風水が重んじられており、このマーライオンの像も現地同様、縁起の良い東88度の方向を向いています。日本で一番高いマンゴー樹齢60年程度の老木らしいです。ここまで高いのは世界でも珍しいとのこと。まだ果実が実ると [続きを読む]
  • 白色キクラゲ
  • 10/6知人に栽培してもらっている白色キクラゲです。10/5の画像 です適時 収穫していただいています。白色キクラゲは、アラゲキクラゲのアルビノです。日光にあてると色が薄くついてきます。完全な白には残念ながら、なりません。キクラゲは、20℃〜30℃で栽培できます。今の時期は、まだ20℃を下回らないので、活動してくれます。真夏の暑い時期、栽培施設が30℃を超えると、動かなくなりますが、温度が戻るとまた活動します。施 [続きを読む]
  • 台風と栗
  • 10/5 今週、台風による各県の被害状況を視察に数件を訪問台風24号の被害の大きかった南九州から九州北上、中国地方まで回りました。宮崎市の少し内陸部のではビニールハウスや、栽培中のキュウリが茎ごとに飛んでいました。被害が大きいようで、復旧に大忙しでした。・台風で栗もかなり落ちていました。栗や柿の栽培も、高齢化で栽培者が減っています。栗は、栗剪定士という資格があります。制度化された後継者育成プロジェクト [続きを読む]
  • ミルキープリンセス収穫
  • 10/3福岡県糸島市の圃場連続で襲来する台風の合間に稲刈り ミルキープリンセスの田んぼ        4隈を刈り、コンバインが旋回できるようにします。・福岡は台風の直接の被害はないのですが、台風の影響で雨が降り、土がかなり緩い状態で、コンバインが入るか心配されます。(なんとか入りました) コンバインで収穫 こちらは、先週収穫したミルキープリンセスを精米したものです。低アミロース系らしく白 [続きを読む]
  • 長野リンゴ無事
  • 9/2 青森県に次ぐ生産量をほこる長野のリンゴ知り合いの長野県のリンゴ園さんの昨日の画像です。 長野県は台風の影響はわずかだったようで、リンゴもほぼ無事とのことでした。 シナノゴールドです。出荷が近いようです。 [続きを読む]
  • インド冬虫夏草
  • 10/1 冬虫夏草は、中国だけで採れているものではありません。ヒマラヤ・チベット高原の高度4000m以上の高原に自生しています。自生地は、中国・ネパール・ブータン・インドにまたがっています。 この辺りの地形は、非常に入り組んでおり、かつ中国とインドに挟まれ、国の独自性を保つのに苦労しています。現在も、中国と隣接する地域は、国境がない(決まってない)ともいわれています。このため、下記のように中国による併 [続きを読む]
  • トマト相場
  • 9/30九州ではハウストマトの定植は8月末から9月です。10月に入れば、収穫が始まります。トマトの価格は、9月頃から露地物が少なくなり、ハウストマトの出荷前も重なり、徐々に上がってきます。冬場は暖房費がかさむので、高値を維持します。下図上は、大玉とまと、下はミニトマトです。現在卸値は、大玉トマト471円 ミニトマト937円で、ミニがほぼ倍の価格です。年平均でも同じ程度です。・収穫量はというと、オランダ型の植物工 [続きを読む]
  • 高級椎茸大手会社
  • 9/28 日経新聞&日経MJ9/21より・椎茸を栽培するものとすれば、あまり進出してほしくないの大手会社さんの椎茸栽培ですが、昨年に栽培開始の報道があり、品種登録したホクトさんの高級椎茸が販売されます。うまく、すみわけできればと思います。//////////////////////////////////////////////【長野】キノコ生産大手のホクトは新設した小諸きのこセンター(長野県小諸市)で生産したシイタケ「一番採り 生どんこ」を発売した。 [続きを読む]
  • 稲刈り開始福岡
  • 9/27 週末からの稲刈りを予定しておりましたが、台風がくるので前倒しでおこなっております。 福岡県糸島市の圃場、いまから収穫します。四隅を手刈りして、コンバインが旋回できるようにします。 運転席からの景色コンバインから、軽トラに移し替え、乾燥機の倉庫に運びます。乾燥機を回し、1昼夜乾燥させます。2町半あるうちの、2反刈り終えました。 [続きを読む]
  • 9/26 先週の画像 長崎県松浦市の道の駅 農産物より海産物が多いところです。松浦海のふるさと館さんです「鯵」「鯖」の水揚げ、「養殖とらふぐ」「養殖黒マグロ」生産量は全国トップクラスとのことです。ここは、定期的に市役所が中心なったイベントを行っています。なかでも、クロマグロの解体ショーが有名です。限定販売の安納芋焼酎「蜜乃一献」が売ってありました。ネーミングセンスはいいですね。 下図は、ほら貝( [続きを読む]
  • ジャガイモ栽培準備
  • 9/24福岡県糸島市では、今週末よりお米の収穫が始まります。稲刈りの準備と、抱き合わせで販売する野菜の栽培準備この日は、1反の畑に苦土石灰と発酵鶏糞をまき、トラクターですき込みました。 下図は、1週間前の様子除草した畑を、焼きました。 [続きを読む]
  • 平戸市名産
  • 9/23北海道の機会や資材は九州にはないものが多く、その逆もあります。地域の特性が違いますので、いきなちマッチはしませんが、改良し導入できるものがあります。8月より北海道の農業復旧を手伝っている関係で、北海道の資材をご案内。今回 長崎県平戸市の若手キノコ会社社長にお邪魔しました。写真は九州平戸市と平戸島と結ぶ西海橋海産物が名物 これはうちわえびです。身は少ないのですが、おいしいエビです。ふるさと納税の [続きを読む]
  • ドラゴンフルーツ
  • 9/22ハウス栽培のドラゴンフルーツ長崎県産です。ドラゴンフルーツは、サボテンの仲間です。・味は、キウイフルーツに似ています。・ドラゴンフルーツは実に栄養豊富でビタミンB1・B2、葉酸、ナイアシン、ビタミンC、カロチン等のビタミン類の他に、カリウム、マグネシウム、鉄等のミネラル類が豊富に含まれています。その他食物繊維や、老化防止に役立つポリフェノール、アントシアニン等の抗酸化物質も含有し、さらに解毒作用を [続きを読む]
  • キクラゲ栽培収入
  • 9/20キクラゲは、生での小売りが回るようになると収益は、上がります。初級スキルでの収穫量は、筒形菌床では、0.6〜0.7Kg程度生キクラゲは、いろいろな単位で販売されていますが、割と多い80g300円、あるいは100gで350円あたりです。1菌床で600g収穫できたら、350円×6=2,100円の売上(菌床の仕入れは、300円〜400円です)・生で売れ残りは、乾燥に回します。乾燥すると1/6〜1/7に縮みます。・乾燥の手間がかかる上、100gで [続きを読む]
  • コルジセピン
  • 9/19コルジセピン含有の冬虫夏草が24.3g入りで16,800円 病院の商品です。 コルジセピンは3'-deoxyadenosineとも呼ばれ、ヌクレオシドの一つのアデノシンの3'位からヒドロキシル基(OH基)を失った構造を持っています。アデノシン(Adenosine)はアデニンとリボースからなるヌクレオシドの一つで、DNAやRNAの塩基として遺伝情報のコードに用いられている他、ATPやADPの一部としてエネルギー輸送に関わったり、環状AMPとして [続きを読む]
  • 小規模菌床製造
  • 9/18 個人でもできる椎茸菌床づくり植菌(しょっきん)は、無菌室で行いますが、個人でもできる方法を掲載します。キノコの種菌は、培地に雑菌が混じると負けてしまいます。空気中には多くの雑菌がありますので、滅菌した培地に、雑菌が落ちないように、今回は、上昇気流を使い、植菌します。ただし、この方法では個人差、スピーディー差により、菌床の出来具合が違ってきますため、発芽しないものも、でてきますが、やってみたら [続きを読む]
  • 椎茸菌床製造方法
  • 9/17現在、椎茸生産の8割以上は、菌床椎茸となっています。しかし、その菌床は中国や韓国産も交じっています。菌床のおもな材料は、広葉樹の木材チップです。中国産は農薬が使われたいたり住宅の廃材が使われている可能性もあり、塗料や防腐剤が混入している可能性もあります。[国産の椎茸菌床の作り方](1)国産は、衛生管理を徹底しています。まず、木材チップも、農薬を使っていない地区の広葉樹を利用します。チップにした [続きを読む]
  • 北海道地震と対策
  • 9/16北海道には知人が多く、九州と同じ農業地域です。大型農業が多いですが、冬場の仕事に養液栽培資材やキノコ栽培の資材を提供しています。今回、施設普及・改善のお手伝いを行っています。知り合いは札幌市および近郊、旭川市、帯広市に多く、札幌以外の地区では、後片付け、復旧で月末までかかりそうです。皆さん、地震の方より、その後のライフラインの確保で困っていました。地震当時は、停電以上に、水が出ず、人間も困りま [続きを読む]
  • 人工光植物工場
  • 9/15人工光型植物工場は、現在約200カ所で創業しています。そのうち、完全閉鎖型人工光型植物工場の延べ面積は29haです。(下図)この施設で、栽培する野菜は、①レタス②ハーブ類です。その他、ベニーリーフなど栽培で、複数の葉菜類を栽培しています。 2009から植物工場が急速に増えています。これは農林水産省と経済産業省の大型補助金の支援もあり、企業の参加がふえました。しかし、収益性で見ると、2010年以降に [続きを読む]