Sophie さん プロフィール

  •  
Sophieさん: DiningHacker
ハンドル名Sophie さん
ブログタイトルDiningHacker
ブログURLhttp://dininghacker.com/
サイト紹介文料理とレシピを中心とした、食卓をより楽しくするための話題をパリから発信。
自由文作ることも食べることも大好きな、パリ在住のSophieことyucです。
いろいろな角度から、一緒に食卓をハッキングしましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/10/09 19:29

Sophie さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年もヘルシーにスムージー!
  • すっかり定着した感のあるスムージー。ヘルシー志向も相まってか、我が家でも週末の朝にしばしば登場している。いろいろなフルーツや野菜をミックスするパターンもあるのだが、結局シンプルに素材をストレートに味わえる組み合わせに落ち着いてしまう。ベースとして頻繁に登場するのは、『バナナ』『ヨーグルト』『豆乳』。コレにいろいろなフルーツをプラスするだけの、超お手軽スムージーである。豆乳はもちろん普通の牛乳でもOK [続きを読む]
  • 楽々♪ワンボールランチ
  • 家でのひとりランチはついつい手抜きをしがちで、何となく栄養も偏りがち。カフェ風のワンプレートもいいけれど、もう少し一ひねりしてみたいんだけれど・・・。そこで、ワンプレートならぬ『ワンボール』!要は、ご飯または麺類におかずをプラスした洋風丼ぶりである。でも、ちょっと頑張ってひと手間加えれば、栄養のバランスもバッチリのカフェ風ワンプレートにも負けない、オシャレなワンボールランチの出来上がり!以前のブロ [続きを読む]
  • DIYモード★エコな生活事始め(2)
  • ご無沙汰しております長〜い冬眠からようやく目覚めた熊のごとく、昨年第一弾をアップしたエコの続きを。マルチクリーナーと消臭スプレーが完成したものの、実は一番気になっていたのが食器洗い洗剤。毎日使うものである上、すべて地下に流れていく洗剤・・・これはどうにかせねば!インターネットでレシピをいろいろ検索してみたが、お国柄かマルセイユ石鹸を利用しているパターンが非常に多い。そこで早速洗剤づくりに取り掛かっ [続きを読む]
  • 可愛く美味しくカボチャの丸ごとチーズケーキ
  • 昨年末にゲットしたPotimarron(日本の赤皮栗カボチャ)。野菜カゴのお飾りのようになっていたので、新年早々レシピ探しに取り掛かった。赤皮栗カボチャは加賀名産だそうで、非常に甘く、煮崩れしにくいとのことだったので、当初は煮物にしようと考えていた。が、鮮やかなオレンジで丸々としたこの愛らしいカボチャを生かす、素敵なレシピを発見した。カボチャを丸ごと使ったチーズケーキである。拝借したオリジナルレシピの坊ちゃ [続きを読む]
  • DIYモード★エコな生活事始め(1)
  • 都会暮らしだとなかなか定着しないエコな生活…。そんな我が家ですっかり定番になったのは、おなじみの『重曹』を利用したホームメイドのナチュラルクリーニングである。以前から気になっていたのは、テーブルを拭くクリーナー。フランスだと普段の食事の際に、パン(バゲット)をテーブルに直置きにすることが多い。その上、我が家のテーブルが白のため、拭き掃除にクリーナーを使うのが日常茶飯事なのだが、今まで使用していたの [続きを読む]
  • ようやく到来♪バーニャカウダ
  • すでにブームを通り超えてしまった感のあるバーニャカウダ。今頃になって、やっと我が家に登場することになった。ずっと作ってみたいと思ってはいたにもかかわらず、作るに至らなかったのには訳がある。アンチョビが嫌いな夫の存在…。アンチョビあってこそのバーニャカウダ(ソース)ではないか!それでなければ、そこらのソースを温めてもいいだけのこと。ようやくチャンスが到来したのは、つい先日のこと。パリに残る用事のあっ [続きを読む]
  • 驚きの新和食?冷奴の醤油キャビア添え
  • 夏休みも終わり。気持ちを新たに、ちょっと趣向を凝らしたレシピに挑戦してみた。かれこれ20年以上も前から存在する『分子ガストロノミー』(?wiki)。スペインのレストランelBulli(2011年に閉店)によって、世界的に知られるようになった何とも不思議な料理分野である。(『料理』と言っていいのか、微妙なところ)『分子ガストロノミー』などと言うと、科学の実験のようで、非常に難しそうな感じがするが、結構一般的になって [続きを読む]
  • 驚きの新和食?冷奴の醤油キャビア添え
  • 夏休みも終わり。気持ちを新たに、ちょっと趣向を凝らしたレシピに挑戦してみた。かれこれ20年以上も前から存在する『分子ガストロノミー』(?wiki)。スペインのレストランelBulli(2011年に閉店)によって、世界的に知られるようになった何とも不思議な料理分野である。(『料理』と言っていいのか、微妙なところ)『分子ガストロノミー』などと言うと、科学の実験のようで、非常に難しそうな感じがするが、結構一般的になって [続きを読む]
  • 可愛さ抜群!レリジューズ風トマトサラダ
  • バカンスというと、食べる〜昼寝〜散歩〜食べる・・・の繰り返しで、ダイエットなどは全く不可能な期間である。しかし、時間がある分、レシピのアイディア探しには最適!今回も田舎で雑誌を繰っていたところ、トマト紹介の写真が目に入った。普通のトマトとプチトマトを重ねてあったのだが、我ながら画期的なアイディアがひらめいた!「この形、何かに似てる・・・そうだ!ケーキのレリジューズだっ!」パリに戻るなり、早速このア [続きを読む]
  • 夏の定番!ガスパチョ
  • 日本はかなり暑い日が続いているそうですが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか?食卓に冷たいものばかりだと身体にも良くない…。でも、温かいものばかりでもちょっと…という時に、ぜひ試してほしいのがこのガスパチョ。夏のスペインでは、食欲を増進させるための食前のスープとして定番中の定番である。普通のスープやポタージュのようにスプーンでは食さず、グラスで飲むのがスペイン風だ。かく言うワタシも、グラスでスープを [続きを読む]
  • 夏休み
  • 一足早く、夏休みに突入します。6月下旬に復帰予定ですので、何卒ご了承くださいませ。夏休みはDiningHackerで公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 日本の味、水菜発見!
  • 1か月以上もご無沙汰してしまい、すっかり怠け者ブロガーと化してしまっている…。と、反省もつかの間、ちょっと早めのバカンスで、この記事の後、再び更新ストップとなることを先にお詫びしておきます農業大国として名高いフランスだが、大型スーパーの台頭が農家の存続を揺るがし続けている。そんな中で、地元の農家を応援するコミュニティネットワーク『La ruche qui dit oui!(OUIと言う蜂の巣箱)』が2011年に登場した。パリ [続きを読む]
  • 東京美味しいもの紀行2015(2)
  • 記事の下書きチェックを整理していたところ、昨年の日本里帰りの記事が尻切れトンボになっていたのを発見!第一弾を投稿してから3か月、里帰りからは4か月・・・浦島太郎もビックリである。せっかく記事にしようと思っていた素材だったので、遅ればせながら玉手箱を開けてみることにする。一昨年の記事でも紹介した『ご飯屋町蔵』さん。キノコの季節も終わりに近づいていたのだが、いそいそと女三人で乗り込み、素晴らしいキノコ三 [続きを読む]
  • 江戸の技-黄身返し卵
  • 一度試したみたものの、十分に回転させていなかったようで、単なる普通のゆで卵になってしまった。面白そうなので、ぜひ再び挑戦してみたいと思っている。レシピブログに参加中♪江戸の技-黄身返し卵はDiningHackerで公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 香り抜群!ベルガモットのマーマレード
  • ジャム作りとはほとんど縁のなかったワタシが、何を思ったか、マーマレードに挑戦!急にマーマレードが食べたくなった・・・という理由もアリだが、ベルガモットがきっかけになったのは、お題の通りである。立ち寄ったいつもの自然食品店に、ちょっと見慣れないものを発見した。「Citron bergamotte(Bergamotte lemon)? これは一体??」お店のお姉さんが忙しそうだったので聞き損ねてしまったのだが、芳香に包まれた小ぶりな [続きを読む]
  • 手作りが美味しい、プチトマトのコンフィ
  • 昨年の秋頃から、個人的に嫌なニュースが立て続けに舞い込んでいたのだが、その止めを刺すがごとく、PCがダウン(T_T)ようやく新しいPCを購入したものの、快適に使いこなせるようになるまでに、2週間を費やしてしまった。突発的な状況なので、100%完璧なバックアップというのは素人には難しい・・・が、皆さんも日頃からのメンテには十分気を付けてね。で、ちょっと以前の話題・・・。職場の頂き物、ということで、夫が持ち帰った [続きを読む]
  • 過去の記事 …