TaNacchi さん プロフィール

  •  
TaNacchiさん: 気まぐれ手帳
ハンドル名TaNacchi さん
ブログタイトル気まぐれ手帳
ブログURLhttp://bunguconcierge.net/
サイト紹介文文房具や手帳のことを主に書いています。 また、読んだ本やマンガについても時々書いてます。
自由文自称、文房具コンシェルジュ3級のTaNacchiです。
購入した文房具や文具好きの集まりで得た情報や手帳についてなどを書いています。
また、本や漫画の感想。
美味しかったお店なんかも書いています。
子育て中ですので、そのことを書いたりと気まぐれなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/09 22:29

TaNacchi さんのブログ記事

  • 【文具本】文房具改造マニュアルが発売されました。
  • 工作師が遂に著者になった文具仲間であり、友達の工作師こと小野さんが、趣味の工作の本を遂に出版されました。それがこちら文房具改造マニュアル!あの趣味の文具箱を出版しているエイ出版から発売しています。もう、あんなこと、こんなことをやっちゃっています。なので、コレの表紙を開くとこんなページがあります。注意書き。。。自己責任でやってくれとのこと。そもそも小野さんとの出会いはFacebookの文具好きの交流ページが [続きを読む]
  • ジブン手帳Biz mini 仕込みの手始めのこと
  • 手帳の下ごしらえジブン手帳を使うにあたってやらなくてはいけないことがあります。僕は月間ブロックには、欄外に縦型のカレンダーが欲しいのだ。ネットde手帳工房で作った際ももちろん付けました。以前、ジブン手帳や欄外にカレンダーがない手帳を使う時はシールになっている紙にエクセルで作ったカレンダーを印刷して切って貼っていたのです。が!今年はコレをどうしても使いたかったんです!icco nicoさんのマステ、貼暦(ハル [続きを読む]
  • 2019年の手帳は「ジブン手帳」にしようかと思います。
  • ジブン手帳 biz miniを使いますそろそろ手帳の切り替え時期ですね。来年は、「ジブン手帳」に戻ろうかなと思います。ちょっと離れている間に、bizにminiが出ていたので気になりました。パッと見た感じは大きく変わっている様子がないので戸惑わずに済みそうです。また、売り場では、周辺のアイテムも充実していたのでこちらのポケットを買ってみました。カバーに滑り込ませるタイプのファスナー付きのポケットです。こんな感じにな [続きを読む]
  • bizSPA!フレッシュに「文具朝活」のことを書きました。
  • bizSPA!フレッシュに寄稿しました『週刊SPA!』編集部が運営するニュースメディア「bizSPA!フレッシュ」に寄稿しました。文具好きさんが朝から集まって文具話からバカ話まで楽しめる「文具朝活会」について書きました。よかったらアクセスしてみくてください。文具マニアが集まる「文具朝活会」を知ってる?開催は230回以上 [続きを読む]
  • MacBook proのキーボードが反応しない
  • キーボードが動かない!最近、使っているMacBook proが変でした。Bluetoothをオフってるはずなのに、急にBluetooth対応のキーボードを探したりして、キーボード、トラックパッドが反応しなくなるという症状が出てました。無理矢理、電源からの強制終了、再起動で回避していたのですが、再起動した段階でBluetoothが入って、キーボードが使えずパスワードが打てなくなりました。とりあえず、USBのキーボードとマウスでログインして [続きを読む]
  • プラスラボの「うふっ」となる手ぬぐい
  • 手ぬぐいは便利だからチョコチョコ買います文具祭りで見た、+lab(プラスラボ)さんの文具柄手ぬぐいを買いました。手ぬぐい売り場を見て、文具柄があるとついつい買ってしまいます。今回のプラスラボさんの手ぬぐいの柄はこんな感じです。可愛いタッチの定番文房具のイラストです。さらにロールタイプのメモ「メモラップ」蛇腹になっているノート「アコーディオンノート」玉紐のシール「小さいタック」などなどプラスラボさんの [続きを読む]
  • ネットde手帳工房 3年目はどうするか。
  • 自分で作れる手帳ネットde手帳工房が登場して、だいたい、1年ぐらいですか。一昨年前、テスト販売ではじめてこの手帳を作り、今年は、こちらで作った手帳をガッツリ使ってきました。で、来年はどうするかな〜と考えていたら、この1年の間に選べるサンプルが増えていました。「飾り原稿用紙」が日本文具大賞のグランプリを取った碧翡翠をはじめ、港煉瓦、金鶯錯の3柄をA5サイズで再現していたり、himekuri対応にしていたり、マス [続きを読む]
  • ネットde手帳工房 3年目はどうするか。
  • 自分で作れる手帳ネットde手帳工房が登場して、だいたい、1年ぐらいですか。今年は、こちらで作った手帳をガッツリ使ってきました。で、来年はどうするかな〜と考えていたら、この1年の間に選べるサンプルが増えていました。「飾り原稿用紙」が日本文具大賞のグランプリを取った碧翡翠をはじめ、港煉瓦、金鶯錯の3柄をA5サイズで再現していたり、himekuri対応にしていたり、マステコレクションを記録するページなどなどが増えて [続きを読む]
  • オルファ 「キッター 」買ったー
  • キッターをカッターよーハンズメッセで買いたいと思っていた物が無事買えました。オルファさんの子ども向けのカッター「キッター」です。2018年の日本文具大賞 機能部門グランプリの商品です。本体と専用スタンドがあって、可愛らしいフォルムのカッターになります。最初出すと刃にカバーが付いています。スタンドの裏側にある折器で折って初めて刃が出てきます。刃も子供用ということでカバーに覆われて少しだけしか出ていません [続きを読む]
  • キングジム BASEのパソコンスタンドを買った。
  • BASEのパソコンスタンドマックユーザーを意識しまくったシリーズのBASE。展示会で見た時にパソコンスタンドが欲しいと思い注文してみました。ノートパソコンだとどうしても前かがみになりがちで首が痛くなるのでちょっとでも軽減できたらと思っていたのでパソコンスタンドには興味があったのです。乗せてみました。当たり前ですが画面が正面に向いてくるので猫背にならずにモニターをみることができます。スタンドに置かない時はこ [続きを読む]
  • もはやガチャポンではなかったミニチュア文具
  • やっと出会えたガチャポンハンズメッセの前日に銀座のハンズへ行ったら、文具ソムリエールの菅さん監修のガチャポン「THE文具」がカプセル状態でバラ売りされていました。もはや、ガチャポンでもガチャガチャでもない。ただ、コレが話題になった頃、全然、売っている所へ行く余裕がなかったので、もちろん購入しました。そして、手に取れる状態ということは、ガチャポンの運の要素が薄れているということ。なら頑張れば被り無しに [続きを読む]
  • 「書く・貼る・捺す・デジる」展2018 に行ってきた
  • 「書く・貼る・捺す・デジる」展20188月に毎年行われている展示会、「「書く・貼る・捺す・デジる」展に今年は、行けました。気になったものを少しご紹介します。ゼブラの新商品インク戦争からの脱却?筆記時におこる振動を最小限に抑えることで書き心地をよくしようとする商品です。本当に色々な面から改良されていくメーカーさんの努力と研究にただただ脱帽です。ニチバンのテープのり使い切りのテープのり。かわいいイラスト付 [続きを読む]
  • うっかり歩くと文具にあたる。
  • 油断大敵このところブログを調子よく上げれている。理由は明白なのだ。仕事がちょっと落ち着いた時期だから。ただそれだけ(笑)なので、空いた時間で溜まっていたネタを書いたり、展示会へ行ったりできちゃうのだ。余裕があるもんだから、仕事前にハンズでも行くかと、歩いていると東京駅でイベントかなんかでガチャガチャがいっぱい置いてあったので、フラフラ近づいてみたら、こんなガチャガチャを見つけてしまう。「おてもとペ [続きを読む]
  • 神宮球場で燕文房具
  • 野球を見に行ったけど文房具チケットをもらったので久しぶりに神宮球場へ行ってきました。丁度、子ども向けのイベントをしてて小学生以下のこどもは、文房具セットを貰えました。様子を見て、子どもが興味なさそうならそっと僕の棚にしまう予定です。また、つば九郎のレプリカスケッチブックが発売されたので買ってきました。マルマンさんの図案シリーズです。ショップには見本がありました。つば九郎が描いたのかな?普段、つば九 [続きを読む]
  • ハンズメッセは8月生まれはお得だ。
  • 気づいて良かった今年もハンズメッセの季節がきました。初日は仕事前に東京駅へ行きました。気になっていた物や家族に頼まれていたシールなんかを買ってきました。2日目はお休みだったので、子どもと一緒に池袋へ。 池袋では、本も売っていました。で、2日目に気づいたんですが、ハンズアプリを何となく開いたら誕生日の5%オフのクーポンが届いていました。期間中何度も使えて、ハンズメッセ中も問題なく使えました。8月生まれは、 [続きを読む]
  • 定規が無くても真っ直ぐな線が引ける?ボールペン「直記ペン」
  • こんなペンもたまにはいいでしょ6月の文具祭りに、テレビでも活躍する実演販売師のレジェンド松下さんが登壇されました。そこで紹介されたのが、定規がなくても真っ直ぐな線が引けるという「直記ペン」です。正式名称は、「三代目 直記ペン」だそうです。一番の特徴は、やっぱりこの車輪でしょ。この車輪を転がして線を引くことで「フリーハンドでも真っ直ぐ線を引けるぜ!」ってことです。こちらのペンは動画にある通り、紙に押し [続きを読む]
  • ゼブラのスライド式ボールペン SL-F1 miniが復活してた!
  • お気に入りのシリーズが復活!先日、近所の文房具屋さんに行ったら、レジ横にゼブラさんのスライド式ボールペンが置いてありました。思わず、「あれ?これあるんですか?」とお店の人に聞いたら「しばらく無かったんですが新しい柄とかも入りました」と言われてとりあえず2柄購入しました。数年前に、とある事情で製造できなくなったと聞いていただけに復活していたことにレジ前で心の中で大喝采してました。レジ向こうのお姉さん [続きを読む]
  • 神戸でお土産迷って結局買ったもの
  • お土産は誰の為に買うものか?出張がてら実家へ一人で帰るということで、丸っと1日以上家を空けたので、一応、お土産を買いました。ただ、今さら、神戸土産もなーと思いつつ、三宮の駅でお土産を見たら、僕好みのお菓子がありました。サクラクレパスデザインのお菓子たち。完全に子どもをダシに自分が欲しい物を買いました。クレパスは、ウェハースなチョコクッキー。クーピーは、バタークッキーペン型か?最近、ウチの子がテンシ [続きを読む]
  • 初めてのカプセルホテル
  • カプセルホテルに泊まってみた久々の出張で神戸に行ってきました。日帰り予定でしたが、うまく週末休みと絡めて、関西の実家に立ち寄ることにしました。出張当日は、仕事が終わってから行くと遅くなりそうだったので、どうせなら三宮に泊まったら、ちょっと夜、のびのび満喫できるなーと思い一泊することに。ホテルは寝るだけだしということで初めてカプセルホテルを予約してみました。テキトーに調べたら、「神戸クアハウス」とい [続きを読む]
  • Kindle paperWhite いいわ〜
  • 電子書籍生活先日買ったKindleの端末。主に漫画を読むのに使っているけど、便利だわ。最近、漫画を読む時間って移動時間の隙間しかなくて、かといって持ち歩くのは重いから積ん読になりがちだったけどコレなら文庫大ぐらいの大きさの端末を1台カバンに入れて、数冊分持ち歩けるというのはとてもいい。新刊も買い忘れててもすぐ買える。もちろん、感触やページめくり、見開きの感じは紙媒体の方がもちろんいいと思う。ページめくり [続きを読む]
  • 紙博:山本紙業「廃番見本帳」を見ながらのこと
  • 紙博を少しだけ覗いたよちょうど、仕事が夜からだったので、出勤前に少しだけ覗けました。仲良くしてくれてるメーカーさんがたくさん出てたのでご挨拶したり、新商品を買わせてもらったりしました。山本紙業のブースに立ち寄ったら「廃番見本帳」という廃番になってしまった紙を束ねたマニアックな商品を出していました。廃番となってしまった違う紙が1枚ずつ製本された見本帳です。また、メーカーや名前だけではなく、廃番時期や [続きを読む]
  • Kindle Paperwhite マンガモデルを買った
  • 電子書籍の必要性気づけば家でマンガを読む時間がなく、買って積ん読状態にマンガがなるということが悩ましいということがここ数年続いていました。一方、週刊少年ジャンプが月々980円ぐらい払うと専用アプリで毎週よめるので、そちらで読む習慣がここ数年で育まれていました。でもコミックスは本棚に並べたいという気持ちが勝っていてついつい書籍で購入を基本としていましたが、ここにきて、子供が大きくなってきて、なるべく [続きを読む]
  • よつばと!最新刊14巻が出た−!
  • 久々のよつばと!よつばとの最新刊14巻が発売された。どうやら15周年らしい。もうそんなになるのか。読者の中にも、ごまんといるだろうけど、僕もこの15年の間に結婚し、子どもが生まれた。そして、上の子はよつばの年齢を追い越し、今年から小学生だ。もう、ビックリだ。そんな感覚はよそに相変わらず「よつば」は無邪気でやさしい世界ですごしていた。子どもが生まれる前は、「とうちゃん」や「ジャンボ」などの大人サイド [続きを読む]
  • bizSPA!フレッシュというサイトに寄稿しました。
  • bizSPA!フレッシュに寄稿しました『週刊SPA!』編集部が運営する、20代ビジネスマン向けのニュースメディア「bizSPA!フレッシュ」というサイトに記事を寄稿しました。新社会人の悩みをスッキリ解決「オススメ文房具」5選新社会人にオススメ「オリジナル手帳」工場を見学したらスゴかったよかったら読んでみてください。 [続きを読む]
  • 【ロフト限定雑学罫線ノート】Japanese Era name Note【元号ノート】
  • 元号っていくつあるんだろう?「平成も終わるってよ」って声が聞こえてきて、なんとなく「元号って今までどのぐらいあったんだろう?」って思っていたらロフトで元号って書いたノートが売っていました。開いてみたら元号が罫線になってる。「うわ〜気持ち悪い。文字の上に文字を書くのか〜」と思いつつもちょうど元号が気になっていたので丁度いいやと思い買いました。眺めていたらやっぱり「明治」「昭和」「平成」がズバ抜けて長 [続きを読む]