ダブルセブン さん プロフィール

  •  
ダブルセブンさん: ダブルセブンどうでしょう
ハンドル名ダブルセブン さん
ブログタイトルダブルセブンどうでしょう
ブログURLhttp://wsevendoudesyou.blog.fc2.com/
サイト紹介文50代の中年夫婦です。エンジョイゴルフと月に1回の国内旅行(ゴルフもやります)を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/10/10 00:19

ダブルセブン さんのブログ記事

  • キャッスルヒルカントリークラブ (2018年8月)
  • 今回の旅行は、ほのぼのダブルセブン号のデビュー旅行であります。偶然ですがヤナセの営業マンにいただいたベンツの雑誌に載っていた旅館の特集が海のしょうげつでした。なじみの旅館なので、最初の旅行はこいつをネタに海のしょうげつと思いましたが残念ながら満室。おベンツ様のデビュー旅行なので、それなりの旅館をと捜した結果、この日は犬山に宿泊しました。毎度ですが旅館に行く前にゴルフという事で、この日は同じ愛知県の [続きを読む]
  • 旅館いちかわ 食事・感想編 (2018年7月)
  • チェックインは16時過ぎでしたが夕食は18時からという事で余りゆっくりはできませんでした。それでも三段の滝とミヤマクワガタも見れたし、温泉も入れたので良かったです。リーズナブルな価格設定ですが、食事は朝夕とも個室であります。18時前に電話が有り、2階の部屋に向かいます。   (*`◇´*)/ タノモー♪【最初に用意されていた料理】 前菜 胡瓜の和え物 蒟蒻の酢味噌和え 蕎麦の実山かけ 駿河牛の鉄板焼き派手な [続きを読む]
  • 旅館いちかわ 施設・部屋編 (2018年7月)
  • 梅ヶ島温泉は静岡市の秘境の温泉地とも言われていて川沿いに10件の民宿や旅館があります。どの旅館もリーズナブルな価格設定で、財布に優しい良心的な温泉地です。この日の空き状況を見てじゃらんのクチコミを参考に選んだのは「旅館いちかわ」という旅館です。全14室の家族経営のほっこり系の旅館であります。日帰り温泉に寄ったのでチェックインは16時を少し回りました。  (*`◇´*)/ タノモー♪【玄関】思いっきり昭和のイ [続きを読む]
  • 黄金の湯と梅ケ島温泉散策編 (2018年7月)
  • 7月中旬に車の買い替えが決まって、トコトコダブルセブン号とゆっくり旅にでも行こうと思いましたが・・・車の買い取り業者が受け渡し期限を3日でお願いしますという事なので、せめて1泊だけでもと近場の温泉地にトコトコダブルセブン号と最後の旅に出かけました。今回の目的地は初めての温泉地で静岡市の山奥の梅ケ島温泉であります。トコトコダブルセブン号とは最後の旅行となってしまうので過去に行った事のない場所を選びま [続きを読む]
  • 最近のゴルフとコンペの成績 (2018年8・9月)
  • 旅行記事が続いたので、今回は最近のゴルフのラウンドレポを掲載です。8月はブンブンに神様が降りてきてバーディラッシュのラウンドが続きましたがまぐれは続かず、バーディはラウンドで1個、もしくは「なーし」となりました。それでも春先からの絶不調から見れば、内容も良くなったと思います。【11番 PAR4】シカでしたー 【コンペ スコアカード】この日は掛川グリーンヒルのメンバーが多いコンペでダブルぺリア方式です。ア [続きを読む]
  • 北川温泉 つるや吉祥亭 食事編 (2018年7月)
  • 夕食は3階にある個室料亭「緑風庵」にて和会席「緑風膳」をいただきます。部屋によって個室料亭の部屋も決まっている様で、前回とは違う部屋に通されました。今回のお部屋は「緑水」という名前の部屋でした。 食事時間は前回と同じ19時からで時間になったので、個室料亭に向かいましたが・・・さすが方向音痴軍団、上に上がりすぎてスタッフが待っていてくれた逆方向から登場であります。食事の担当は前回と同じで、着物の似合 [続きを読む]
  • 北川温泉 つるや吉祥亭 部屋編 (2018年7月)
  • 庭園露天風呂付きの部屋は全部で3部屋あり、それぞれ露天風呂の形が違います。伽羅(檜風呂)、潮騒(伊豆石風呂)、瑠璃(岩風呂)となっていて、前回は潮騒に泊まりました。潮騒の伊豆石の浴槽が気持ちよかったので、同じでもいいと思っていましたがブログの事を考えて前日に電話して、可能なら違う部屋にしてもらうよう伝えておきました。どの部屋になるか期待して部屋に案内されると・・・一番人気らしい伽羅でした。見た目は [続きを読む]
  • 北川温泉 つるや吉祥亭 施設編 (2018年7月)
  • 伊豆北川温泉にある「つるや吉祥亭」は昨年12月にお世話になった旅館です。お祝の宿ということで、記念日には特別なサービスを行ってくれる旅館でもあります。前回は2週間先が誕生日で還暦を迎えると伝えておくと豪勢にお祝いしてくれました。北川温泉は望水に何度かお世話になりましたが、こちらの宿の方がお気に入りになりました。この日は大熱海国際でラウンドだったので、チェックインは16時になってしまいました。【北川 [続きを読む]
  • 金目鯛の宿 こころね 食事・感想編 (2018年7月)
  • こころねの食事も森のしずくと同じで夕食は18時、朝食は8時と決まっています。ペンションは宿泊者がみんなで一緒の食事なので、時間の自由度はないようであります。夕食で心配なのは日本酒の銘柄でしたが、メニューを開いてみるとなんと「十四代」の文字が・・・大喜びで注文しようとすると「売り切れ」と書かれていました。  ゜(*`3´)ブゥ゜空喜びでしたが静岡県の銘酒「磯自慢」が割とリーズナブルにあったのでこちらを注 [続きを読む]
  • 金目鯛の宿 こころね 風呂編 (2018年7月)
  • 金目鯛の宿というくらいなので、金目鯛はもちろんですがここの貸切風呂も魅力です。写真で見ただけでしたが、実際に入ってみて景色は大変良かったです。貸切風呂なので混雑している時は、競争率が激しそうですが当日はほとんど自由に入れました。【貸切風呂表示板】軍団の部屋からすぐの所に露天風呂の表示板が有り、点灯している時は露天風呂は入浴中です。チェックインしてすぐに入ろうとしましたが、点灯中であります。  Σ( [続きを読む]
  • 金目鯛の宿 こころね 施設・部屋編 (2018年7月)
  • ゴールド川奈で、微妙なゴルフが終わって伊東の道の駅に少し寄ってから本日の宿に向かいました。今回の旅行でのゴルフの記事 ?? してねこの日の宿は「金目鯛の宿 こころね」という、ペンションであります。ペンションが苦手な軍団ですが、森のしずくが良かったので第2弾の挑戦です。伊東の少し上にある宇佐美という所に有り、金目鯛と景色が自慢の宿のようです。このペンションは全く知らなかったのですが、森のしず [続きを読む]
  • 伊豆高原 森のしずく (2018年7月)
  • 7月は山の方にいこうと思っていましたが気になるお宿が有ったのでまた近場の伊豆となりました。朝早く出発してゴルフをしてから、宿に行くつもりでしたがコスパ抜群の森のしずくからメールが・・・「而今入荷しました」・・・1週間くらい前にも「飛露喜入荷しました」と・・・「すずむし君、ゴルフの前日は森のしずくをキャンプ地とする」  (゙ `-´)/ キッパリ見事に森のしずくの誘惑に負けてまたまた前泊となりました。この日は [続きを読む]
  • 和心亭豊月 食事編 (2018年6月)
  • この日は箱根くらかけゴルフ場で昼食をいただいたので夕食は遅い時間の19時にしてもらいました。16時のチェックインでしたが、日が長くなったので部屋、露天風呂などで景色をゆっくり楽しみました。特に露天風呂に浸かりながら見た空を流れていく大きな雲の景色は素晴らしかったです。夕食前に貸切風呂、大浴場2回とふやける程、お湯につかり食事処に向かいます。1階の食事処に行くと支配人を始め、たくさんのスタッフが出迎 [続きを読む]
  • 和心亭豊月 施設・部屋編 (2018年6月)
  • この日の旅館は恒例の常連感謝プランを利用して、お得に「和心亭豊月」にお世話になりました。箱根くらかけゴルフ場から旅館を見て、今度は旅館からゴルフ場を見ます。部屋からカメラを目いっぱいにズームするとブンブンが大叩きをした13番ホールも見えました。箱根神社見学をしたのでチェックインは16時近くになっちゃいました。  (*`◇´*)/ タノモー♪【ロビー】ロビーラウンジ「月明り」ここでお抹茶とお菓子をいただきます [続きを読む]
  • 芦ノ湖と箱根神社 (2018年6月)
  • この日の旅館は6月恒例の和心亭豊月、チェックインの前に芦ノ湖散策と箱根神社に行きました。今年の4月から伊豆箱根鉄道が「NINJABUS WATER SPIDER」を運航したというので乗り場を探しましたが、湖畔沿いにはありません。 ??(゚o゚; )ドコ ドコ( ;゚o゚)??チェックインしてから聞いてみると元箱根からは、湖に入らず箱根園まで陸路を行くという事でした。要するに水陸両用ですが、芦ノ湖に入水するのは箱根園だ [続きを読む]
  • 森のしずく 食事・感想編 (2018年6月)
  • 夕食までに温泉に2回浸かって、18時にダイニングに向かいます。気になるのはまだ「十四代」が残っていて飲めるかであります。  (*゚▽゚*)ワクワク宿のブログでは5合位残っていると掲載されたのが約2週間前なのでちびっと厳しいと思ってましたがダイニングに入っていくとオーナーが「残りました」と一言・・・神の言葉であります。運よくワインのお客さんが多く、日本酒を飲む人が少なかったとの事でした。早速、銘酒十四代を [続きを読む]
  • 森のしずく 施設・部屋編 (2018年6月)
  • 6月は箱根仙石原の「和心亭豊月」と美ヶ原の「山本小屋ふる里館」が恒例旅行ですが今年はふる里館の特別室がじゃらんでは予約が取れなくなってしまいました。楽天からだと予約できるようでしたが、旅行の予定日は空きがない為、6月のふる里館は断念。豊月は予約が取れたのでもう1泊は箱根から近い伊豆にしました。伊豆は候補がたくさんありましたが「安い」・「うまい」・「酒最高」の3拍子の森のしずくにしました。 昨年の冬 [続きを読む]
  • 軍団 またまたバーディラッシュ!
  • 前回紹介した「ほのぼのダブルセブン号」を取りに行く前に掛川グリーンヒルに行ってきました。腰の調子はあまり良くありませんが、プロにアドバイスされてショットが好調なので頑張りました。前回はティショットもそれほど悪くなく、半分はパーオンしましたがグリーン周りが悪く撃沈でした。前々回は良かったので、今回も何とか70台が出ればと期待してのスタートでした。 すずむしは暑いのであまり気合は入ってない様子でありま [続きを読む]
  • ほのぼのダブルセブン号登場!
  • 新型クラウンが6月の後半に発表されました。軍団はクラウンをフルモデルチェンジの際に買い替えていたのでディーラーが発表前に見積もりを持って商談に来ましたが、さすがに実物を見る前に購入する勇気はありません。発表され実物が来たらまた来るようにと言っておいたら、7月の初旬に試乗車を持って自宅に来ました。新型クラウンはRSが今までのアスリートとなります。   アール・・・エス (゚ペ)?RSとそうでない方と両方試 [続きを読む]
  • ありがとう トコトコダブルセブン号
  • 2013年5月から軍団と旅をしたトコトコダブルセブン号とお別れの日が来てしまいました。自動車買取店の要望で7月25日に手放す事となり、前日は1泊で最後のプチ旅行にも行ってきました。今回はトコトコダブルセブン号と行った場所を振り返ります。【2013年7月28日】この日はゴルフはプレーせず、ドライブした後に最近はご無沙汰になってしまった松濤館に泊まりました。写真は西伊豆スカイラインの達磨山の登山口の駐 [続きを読む]
  • 軍団まさかのバーディラッシュ! (2018年8月)
  • 7月の中旬に、またまたぎっくり腰に見舞われ、しばらくゴルフクラブを握れませんでした。だいぶ良くなって来たので練習場に行ってみると何とかそれ程の痛みはなくボールを打つ事が出来ました。8月5日にコンペがあるので、1日にラウンド出来るかどうかすずむしとコースに行ってきました。まだ完治していないので、スコアよりも18ホール完走出来るかのラウンドであります。朝一番で10番ホールからのスタートでした。「最後ま [続きを読む]
  • 水曜どうでしょう「西日本原付制覇」の温泉 (2018年4月) 
  • 軍団の好きな水曜どうでしょうの「西日本原付制覇」で登場した場所も回って来ました。水曜どうでしょう軍団の宿泊した島根の旅館と道中で入浴した鳥取の三朝温泉です。当初は行く予定でなかった三朝温泉ですが、望湖楼の湖上露天風呂に入っていた時に話しかけてきた年配の方が鳥取に来て三朝温泉に入らないのはもったいないという事を言ったので望湖楼を早めにチェックアウトして三朝温泉まで足を延ばしました。三朝温泉の河原風呂 [続きを読む]
  • はわい温泉 望湖楼 食事編 (2018年4月)
  • 温泉三昧したいので夕食は少し遅めの18時30分からでお願いしました。昼飯抜きの腹ペコすずむしですが、部屋のお茶菓子を、しこたま食べたので大丈夫であります。食事場所は1階の個室「浮殿」でいただくので、プライベートもしっかり確保できました。「よぉ〜しお腹も復活したし酒をしこたまぁ〜」(☆_@;)☆ \(`-´メ) 「また壊すよっ」本日の夕食はお料理は「季節の会席」に加えて、3大グルメ「アワビ姿焼き・伊勢海老姿造 [続きを読む]
  • はわい温泉 望湖楼 風呂編 (2018年4月)
  • 望湖楼は温泉施設が充実していて、男女入れ替えのある大浴場が2か所と、こちらも入れ替えのある宿自慢の湖上露天風呂が2か所(1ヶ所は足湯も有り)となっています。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)効能も神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・間接のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痒疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・やけど・慢性皮膚病・ [続きを読む]
  • はわい温泉 望湖楼 施設・部屋編 (2018年4月)
  • 鳥取県で一番有名な温泉地は三朝温泉という所ですが少し山に入る為、時間がもったいないという事で三朝温泉は諦めて、国道9号線に近い「はわい温泉」に宿を取りました。「はわい温泉」というのでアメリカのハワイから取ったと思ってましたが、羽合町(はわいちょう)にあるからでした。また町名が同じ「はわい」であることから1996年に本家ハワイ州ハワイ郡とも姉妹都市提携をしたようです。「はわい温泉」には10ヶ所余りの [続きを読む]